教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

兄の死を乗り越えられません

私は半年前に兄を自殺でなくしました。
東京の大学に行っていました。一人暮らしの部屋で死んでいたそうです。
あまりに突然のことで信じられなくてショックで胸がつぶれそうでした。私は小さい頃からお兄ちゃんっ子だったので、とても寂しくて、同時に何も気付かなかったことに後悔の思いが募るばかりでした。


3か月くらいは何をしても楽しくなく、学校では必死に泣くのをこらえて夜ベッドに入っては泣いてばかりいました。
けれど、4月から高校3年生になり進学校で受験生ということもあり、勉強のほうへ気持ちを集中させようと、頑張りました。
兄が死んでからの最初の数ヶ月に比べれば、楽しいことも増えたし、前向きにもなれた気がします。

けど、すごく弱くなった気がするんです。
未だに夜は思い出すと泣いてしまうし、勉強をしていても辛くなって泣いてしまって手につかなくなることもよくあります。


この前、学校の進路相談のとき先生と話していたら、将来とか人生とかの話になって兄のことを思い出し泣いてしまいました。先生は兄が死んだこと知っていたみたいで、「ほんとによく頑張ってたなぁって思うよ。」と言ってくれました。「 でも、もうそろそろいいんじゃない?」とも言いました。
やっぱりそうなんだなぁと思いました。いつまでも、こんなんじゃいけないって分かってるんです。

なのに、どんどん弱くなっていっている気がします。
いつか私まで死んじゃうんじゃないかとまで考えてしまいます。


どうしたらいいんでしょう?

強くなりたいんです。
アドバイス下さい。

gooドクター

A 回答 (15件中1~10件)

あたしも兄を自殺で亡くしました。


1か月と1週間経ちました。あたしは高1で兄は3歳上です。

あたしも学校で泣いたりしてしまうので、自分を落ち着かせるため とお守りとして 写真を6枚も持ち歩いています。
とても安心します。

あたしの兄は生まれてくる時代を間違えたと言われました。少し古い昭和のものなどが好きでした。この平成では生きてゆけませんでした。だから、兄は死んだのではなく、自分の旅を、新たな人生を歩みはじめたのです。
もしかしたら、まだ極楽・天国に向かっていないかもしれないので、毎日兄に向かい「少しずつ歩いていってね」と言っていくつもりです。

そして、よく「頑張って」と言われますが、いつも頑張っているのにまだ頑張らないといけないのかと、言われる度に思います(;_;)

あたしは、自分でどう生きていくか考えることがいいと思います。

あなたの様にあたしと同じ境遇の人がいて、話せるのはとても嬉しいです。
でも悲しみは違うと思うし考え方や思うことは違うと思うんです。


どうか自分の気持ちを強く持ってください。
お兄ちゃんはすぐそばにいてくれてると思います(´^ω^`)*+。
↑こう思ったら、きっとそばにいてくれますよ(>_<)☆

あなたより年下で 意見を言うのは少し抵抗がありましたが、聴いてくれてありがとうございました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

すごく似た境遇の人がいてびっくりしました。

私より年下で、まだ1ヵ月しか経ってないなんて…今きっととても辛いですよね。
なのに、すごく前向きに考えていてほんとに尊敬します。

私はあなたの気持ちが完全に分かるわけじゃないけど、きっとすごくすごく辛いですよね。
私も体験したので、それを今あなたが体験しているのかと思うとすごく辛いです。

でも、回答してくれてすごく励まされました。
同じ境遇の人がいるのって、嬉しいものですね。

私もよく頑張ってと言われました。
そのたびに、いらいらしたり辛くなったりしていました。

まだ1ヵ月しか経ってないのに、そんなに前向きに頑張っているあなたはすごく頑張ってますよ。
頑張りすぎないでくださいね。

私はそろそろ頑張らないといけないなので、前向きに頑張ります。

ほんとに回答ありがとうございます(^^)

お礼日時:2010/07/25 11:53

自殺者の霊はなかなか死後の世界を順調に旅していくことができず、


長い間暗闇に身をやつして後悔の念にさいなまれ嘆き悲しむそうです。
これは自分で壁を作って引きこもっているということで、
何者の働きかけもなかなか通じてはくれません。
ですが、祈りは伝わるはずですので、お兄さんが早く立ち直れるように祈って上げてください。
もし自殺の原因に思いをはせる事が出来るのならなお好ましいと思います。
そうすれば、お兄さんの気持ちも救われ、立ち直るのが早まるかもしれません。

これが、あなたがお兄さんに取るべき態度です。
今のあなたの態度は思いやりでも何でもありません。
自分がショックだとして、自分の気持ちに執着しているだけです。
それは利己的な思いなのであって、お兄さんのためになっていません。
むしろ足を引っ張って、お兄さんが暗い気持ちのままでいるようしがみついています。

逆に、お兄さんと魂の波長が同調するので、お兄さんの憑依を受けて、
あなたが「落ち込ませられている」のかもしれません。
そのせいで「自分も死にたい」などとお兄さんと同じ気持ちにもなるのです。
この気持ちはどうしてもはね飛ばさねばなりません。

自分の気持ちより人のことを祈って生活するのです。
自分の気持ちに執着せず、人が早く明るい気持ちになれるように祈って、
自分がそのお手本になるのです。それが自分が強くなるということでもあると思います。

今の自分の気持ち、態度は、恥ずかしいことだということを知らなければなりません。
自分のことばかりに執着して、落ち込んでいる人と一緒に座り込んでしまう。
これを知った時、落ち込むのをやめて明るく前向きに生活するよう意識します。
そのことがお兄さんを勇気づけることにもなると思います。憑依もなくなります。
少しずつでも、お兄さんを明るい世界に導くことになると思います。
    • good
    • 6

悲しみの大きさは人それぞれ。



その亡くなった人が大切であればあるほど悲しみも大きくなる。

でも大切なのはお兄さん死の悲しみを引きずることではなく、そのお兄さんが歩めなかった未来をキミが頑張って歩んでいくことだと思う。


悲しみを忘れろと言うつもりはない。


けど、お兄さんが残してくれたのは死という悲しみだけではなく、いろいろな思い出もキミに残してくれたはず。


人の死は残された人たちになんらかの「想い出」を残してくれる。



その残された「想い出」を胸に未来を歩んでください。
    • good
    • 4

感情や思いで強くなったり、弱くなったりすると言うならそれは強いとか弱いことの認識が違うかも知れません。



様々な人の様々な人間模様は、あまりにも違いすぎて立ち入ることができずに終わることは誰にも多くあるのだろう。

今、焦って何かをする時期ではないから・・彼の幸せを祈ろう。貴方は分かっていませんが、貴方の兄と思うべき人間は思いの外沢山いるんです。

彼が私の弟か何かであったとして同じことになっていたなら・・私なら、同じ轍を踏まずに二倍幸せになる義務と決心をします。

だから、目標や希望や夢を見つけて、踏ん切りがついたら立ち上がろう!

似たようなことしか、書けなくてごめんな。

兄貴の一人として・・愛を込めて。
    • good
    • 0

先生の話してくれた「もういいんじゃない?」の意味は、あなたの思っているのとはちがうと思う。


それは「もう(悲しんであげる気持ちは十分だから、自分で悲しみを背負い込まなくても)いいんじゃない?」の意味だと思うよ。

悲しみというのはね、振りきれるものなんだよ。
必ず。
それがどんなに悲しい出来事でも、人はいつかは忘れていくものだし、過去にしてしまえるもの。
過去にしてしまうから、と言って、それで「いい思い出」が消えてしまうわけじゃない。

人はなんで、愛する者が死ぬと「お墓」を作ると思う?。
それはいろいろと意味はあるけど、私は「お墓」の中に「いい思い出」を残したいからだと思うんだよね。
お墓を作ることで、そこに自分が愛する人がいたんだ、という証を作りたいんだと思います。
「思い切るためにも」お墓を作り、証を作って、その先に行こう、ということだと思います。

強く在る必要なんて何処にもありません。
ただ自分の中での「誓い」はいるかもしれない。
悲しみはそう簡単に癒えることはないし、それには人の手助けなどがいるから、自分ばかりが強くなろうとしても無理だよ。
それに「疑問」というのも解決するのには時間がかかること。
何よりも「人生経験」が必要になることだから。
…でも「誓う」ことは出来るんじゃないかな?。
今の状況の中でも「私は生きます!!」って、言い切ることは出来るんじゃないか?。

墓前でお兄さんに誓うことが、私は一番お兄さんが喜ぶことだと思います。
今あなたに必要なのは「わからないことを探ること」じゃ無い。
「わからないことに巡りあう」ことじゃないのかな?。
そのためにも、生きなきゃ。
そうじゃないかな?。
    • good
    • 2

大変でしたね。



べたですが、下記の江原さんの本をお勧めします。ただ、お勧めなので、毛嫌いされるようでしたら、スルーしていただいて構いません。

(私は江原さんの講演会に5回以上参加したものですが、私は死後の世界があると考えているものです。信じているのではなく、江原さんの霊視を観察して、死後の世界はあるのだと明確に推測しているだけでです。でも他人が信じられないのも無理は無いですし、人それぞれなので、お勧めしているだけです)

『いのちが危ない! スピリチュアル・カウンセラーからの提言 (集英社文庫) (文庫)
江原 啓之 (著) 』

勿論、信じなくて良いのですが、万が一、お兄さんが魂として、今も意識を持っていて、自殺してしまったことに後悔していると質問者様が感じられるようでしたら、そのお兄さんの失った分の人生も併せて、質問者様が人生を輝かせて生きることが(苦しみ、失敗も含めて)、一番のお兄さんへの供養になるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4087464660
    • good
    • 1

あなたが直面している苦悩は結局、「人にとって死とは何か」のような、究極的な問題にも直接関わることですので、簡単に言葉を発することはできません。



宮澤賢治の『銀河鉄道の夜』をお奨めします。
友人カンパネルラを亡くした少年ジョバンニの話です。
カンパネルラは何年か前に亡くなった妹トシの分身で、ジョバンニは妹に先立たれた兄宮澤賢治の分身です。

僕は、この作品から、人の生の虚と実を感じ取り、根源的な生のエネルギーを受け取りました。
そうして、少し強くなれたような気がしました。
    • good
    • 0

大変辛い思いをされましたね。

人はこの世に生を受けてから死に向かって生きていくのです。お兄さんが何故自ら命を絶ったのかはわかりませんが、それがお兄さんの天命だったのでしょうね。人はいつかは死にます。それがいつかは誰にもわかりません。今、貴女にできるのはお兄さんの分も生きる事です。そしてお兄さんが経験することができなかった事をして下さい。そうすればお兄さんのいい供養?にもなると思いますし、貴女自身が強くなれるのではないでしょうかね。お兄さんの事は無理に忘れようとすることないですよ。今はそれ程時間が経っていないのですから思いが強いのは当たり前ですよ。もっと時間が経過すれば今の気持ちも変わると思いますよ。貴女が幸せな人生を送ることがお兄さんの最大の供養だと思いますよ。頑張って生きてくださいね。
    • good
    • 1

>いつか私まで死んじゃうんじゃないかとまで考えてしまいます。




人間は自分のためだけに生きているんじゃないんです。
自分が死んだら悲しんで立ち直れなくなる人がいっぱいいます。
その人達の為に苦しみや悲しみに耐えて生きるんです。
お兄様は身を持ってそれを教えて下さったんです。

質問者様はお兄様の死を無駄にしないように、ご両親の為にも、これから現れる運命の人の為にも、
質問者様がいなくなると産まれて来られなくなる赤ちゃん達の為にも、お兄様の分まで生きて下さい。

質問者様はこれからまだまだ未来があって、大勢の友人も出来、運命の人と家庭を持ち、楽しみや喜びもいっぱい味わえることでしょう。
それに連れお兄様の事も徐々に忘れて行かれます。

でもご両親はこれからどんどん大切な人を亡くして行きます。
ご両親の親兄弟、仲の良い友人や親戚など、自分の周りから一人また一人とあの世に旅立って行きます。
その第1号が自分の息子で、しかも自殺では、どんなにか苦しまれている事でしょう。
その苦しみを少しでも軽減して上げられるのは質問者様しかいません。
人間は自分の為だけに強く生きるんじゃないんです。

この年になると私も早、両親も夫も亡くしています。
その寂しさや悲しみを救ってくれているのは他でもない子供達であり孫達なんです。
どうか質問者様だけでも、ご両親より長く生きてください。
そして質問者様の一生懸命生きる姿をご両親に見せてあげてください。
お兄様が自殺した事で親としての自信もプライドもズタズタだと思います。
質問者様までそんな調子では追い討ちを掛けるのも良いとこでしょう。

私が若くして母を亡くして、自然と涙が出なくなるには十年掛かりました。
夫を亡くしてニ年目です。
今も自然と涙が止まらなくなる時が良くあります。
質問者様もきっとその位掛かると思います。
自分の為にだけでなく、ご両親の苦しみを少しでも和らげて上げる為に、お兄様の分まで頑張って欲しいです。
    • good
    • 1

今晩は、お話、読みました。

辛くなるという気持ちも
読んでいてわかりました。あなたではないので私が
わかるのはほんの少しで、、ごめんなさい。

最近僕は思います。
人間は自分の中に自分の世界があって宇宙があるんだと。

すごい偶然が重なって周りができてるのだと思うんだ、
もしかしたら自分が存在すること自体が幻覚なのかもしれないって

でも、頭では常に色んなこと、考えてて今だったら机があって
キーボードがあってとわかるんだけど。
でも今キーボードを打ったこの時は頭で再現できてもまったく
同じ状況は再現できない、楽しいことも、悲しいこともね。
だから、後悔はしちゃいけないしできないんだ。

心の世界についてだけど、お兄さんはあなたのなかにちゃんといる
と思う。

泣いてしまうこと悲しくなることは悩まなくてもよいと思います。
だから泣いても大丈夫だよって、思います。

確かに、高校三年生とか受験とか、まわりにあわせるのが必要
なこともあるけど、あなたはあなただから大丈夫。、

今は今 未来は未来だから。

なんか分かりにくいこといってしまってごめんなさい。でも、
正直な気持ちは、この場所であなたと出会って、元気になって
もらいたいと思ってできることをしました。
これからも僕も、あなたも色々な人と出会えると思うんです
本当に色んな人やいろんなことに、面白いこと、悲しいこと
うれしいことにそこでは嫌なことがあったりすごくうれしい
ことがあったり優しさがあったり色んなこと感じれるから
だから、あせらずに前に進んでいこう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング