『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今、CATVで「トップをねらえ!」全編見ました・・・。
かんど~、でした。

しかし、ちょっと分かりにくいのが時間の概念です。
難しいことは分かりませんので、簡単に教えて頂きたいのですが。

宇宙に出て、高速で移動するため、地球との時間の差が出るんですよね。
で、バスターマシン3号で和美が地球を立つ時点で、ノリコ達より15歳年上になってますが、バスターマシン3号で銀河のノリコ達のところへ移動したら、逆にノリコ達が15年くらい時間が経ってしまうのではないのですか? ノリコ達のところへどちらの時間も変わらずに移動して、会えるものでしょうか?

それと、こっちが主の質問ですが、ラストでガンバスターがこれまでとは比較にならない、12000年の時間が経ってしまうのはどういうことなんですか?
全員、こういう結果になることはわかっているようでしたが。
ラストでガンバスターはどうやって地球へ戻ってきて、なぜ12000年もの時間が経ったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

大好きな作品なので回答してみます。


多分正解はNo.3さんの回答にある
>* 強い重力場中では,重力の弱い場所に比べて時間がゆっくり進む.(これも実際の物理学でもでてくるはず)
だと自分は思っています。

理由として銀河系中心と地球の距離は27,000光年ですから仮に光速で巡航したとしても単純に27,000年かかりますから12,000年では帰って来れません。こう考えるとワープ装置は一応無事だったと考えないと辻褄が合わないためです。もっとも通常空間で12,000年もの時間を経過させる重力場からガンバスターが脱出するのはかなり難しいんですが、ここはこの作品の重要な要素の一つである気合!ッて事で・・・(笑

この作品のスタッフは結構科学的な考察がしっかりしているので多分この設定で間違いないかと思いますが・・・(もっとも一部の設定はあえて現実と離反する内容を採用していますので絶対とは言えませんが・・・・)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど、なるほど。
分かりやすい回答をありがとうございます。

やはり強い重力場が関係しているんですね。
ワープもしたのですか。納得です。

>通常空間で12,000年もの時間を経過させる重力場からガンバスターが脱出するのはかなり難しいんですが

そこはそれ、「コーチの作ったガンバスター」ですから、可能でしょう。(^-^)b
ノリコの気合もありますしね。

しかし、生きて帰ったとは言え、ラストは悲しすぎますね。12000年後じゃ、当時の人たちにとっては死んだと同じじゃないですか。

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/04 10:57

>出来れば出版社名を憶えてたら教えて頂きたいです。


ちょっと記憶が古すぎなんで一応わかる範囲で調べてみました。
小説版は「トップをねらえ ネクストジェネレーション」苑崎透 著 ケイブンシャノベルズ(これは持っているので間違いなし)

コミック版は同人誌のようなもの?を含めて多数あるようです。当初の予定では6つの物語(小説や漫画)で編成されるはずだったNeXT Generationが途中でうやむやになり、その後色んな人が書き出した為、どれが正規のものなのか私もわからない状態です。
一つ分かったのは先に回答したものはグレートアトラクタ編と言う奴で、これは物語が途中で終わっています。一時休載した後、掲載していた雑誌が廃刊になったので・・・多分単行本も出ていないのでしょう。唯一の見る方法があるとすれば当時の月間コンプティークを入手する以外に無いかもしれません。
この他「発掘戦艦アレクシオン」と言う漫画があります。こちらは多分正規のルートだと思われるのですが・・・出版社はバンダイです。

以上。不確定な情報が多くてスミマセンm(_)m
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ものすごいあやふやな状態なんですね。
いえ、回答がじゃなく、続編の存在自体が。
これは、探すの苦労しそうです。(無理とちゃうか?)

同人誌で書かれた、って言うのはほとんど正規とは言い難いのでは・・・。そういう続編は他の作品でも見られますが、それは全然関係ない人が自分で話しを作っているだけですよね。
今回のものはそうではなかったんですかね。

有望なのは、その小説版と「発掘戦艦アレクシオン」なんですね。
むむむ、ちょっと探してみたいと思います。

いや、豊富な知識に感銘致しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/04 22:24

No.5です。

完全に回答から外れるので、ちょっと恐縮ですが・・・
>しかし、生きて帰ったとは言え、ラストは悲しすぎますね。12000年後じゃ、当時の人たちにとっては死んだと同じじゃないですか。
トップの続編として「NeXT Generation」と言う物があるのはご存知ですか?
コミックや小説で映像はありませんが中々面白いですよ!
特に有名なのは小説版(OVAに出ていたあの人が登場します)とコンプティークと言う雑誌(もともとのOVAがこの雑誌との連動規格でした。)に連載されていた漫画版グレートアトラクター編(ガンバスターの帰還前後から始まる)です。現在新書は無いと思われます(?)が古本屋にはあるかも知れません。。。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

貴重な情報をありがとうございます。
続編は全然知らなかったです。

その小説と漫画は単行本として出ているのですか? 出来れば出版社名を憶えてたら教えて頂きたいです。

それと、「特に有名なのは・・・」と言うことは、他にもいろいろ続編が氾濫しているんですか??
続編がいろいろあるっていうのはちょっと理解しにくいのですが。正規のものは一つではないんでしょうか?

なんか別の質問になってしまいまして恐縮ですが・・・。

お礼日時:2003/08/04 20:53

すみません 誤解を招いたようですので 訂正を、、



本当は全6話 なのです。
が、、各話には けっこう時間的に間がありますので、
全25話のテレビ番組であった、、と想定した 裏設定があるのです。

(で、ここでも裏話。 当初 全2巻4話との事で発売されていましたが、4話の最後にでたテロップが、、
 「つづく」でした。これで 3巻が出ることがわかったのです。)

これは当時発売された サントラのCDに 25話分のサブタイトルやら架空の放送日時などが 載っております。

これを紹介されているサイトもございますが リンクの可否がわかりませんので、
「トップをねらえ サブタイトルリスト」で検索されますと 見ることができますよ (〃▽〃)9

ビデオ、DVDの1,2巻(1~2話、3~4話)の番組の最後にそれぞれ、
「トップをねらえ 科学講座」が収録されています。
これも 主だった内容は 検索されれば 見ることができますが、、
やはり 実際にご覧になられる事を お勧めします。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

科学講座、見てみたいですね。
いつか借りてこようと思います。

お礼日時:2003/08/03 00:24

懐かしいなぁ、、


全25話の放送から 1、2、9、14、17、25話の6話をチョイス 監修した ビデオ版 トップをねらえ!!

なんて言う 裏設定もあったり しますが(笑) もう15年も前の作品ですか、 実に懐かしい。

1話~4話には 終わりに科学講座が はいってまして
、その回で 出た用語の解説なんぞを 行ってましたが、、
そもそも この作品の世界の中での常識なので、まぁ、、ね。(〃▽〃)9

まず 最初の疑問は

* 光速に近いスピードで航行する宇宙船内の時間は,地球の時間に比べてゆっくり進む.

で説明するウラシマ効果(これは実際の物理学でもでてくるはず)
で説明されるとして、
バスターマシーン3号は 加速でなしに ワープで来ましたから、、
ワープの際はウラシマ効果は考慮されませんので(この世界の中での説明では)
問題ありません。

次に、ラストシーンでの12000年ですが、、
光も吸い込むブラックホール爆弾から 光速に近いスピードで脱出を図った為、12000年も経ってしまった か、
(ものすごいスピードで引っ張られるのと ものすごいスピードで逃げるのと 相反する状態)

* 強い重力場中では,重力の弱い場所に比べて時間がゆっくり進む.(これも実際の物理学でもでてくるはず)


と言う考え方で、ブラックホール爆弾の強力な重力場の影響下の元、地球では12000年が経つ間をわずかな間ですごせたのか、、

もしくは 両方とも加味された結果かもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、だいたいわかった気がします。

ワープでは時間が経たないんですね。
ラストのガンバスターは自力で光速を出したんですかね。
あそこでワープ出来れば、12000年も経たずにみんなの元へ戻れたんでしょうね。まぁ、安定した空間でないとワープ出来ないって言ってましたから、無理なんでしょう。

それにしても、初めて見たので、全6話か?と思ってました。編集版だったんですね。でも、話のつながりには違和感なくよく出来てたなー。
全話ビデオで見てみようかなー。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/02 14:35

それはワープではなく亜光速で帰ってきたからです。



ウラシマ効果ご存知ですか。高速で動く物体は、寿命が長くなる=時間の進み方が遅くなると言うものです。

2話(3話だったかな?)でルクシオンが帰ってきたシーンで10年近くたっているのに、艦内では2日しか経っていなかったってのがあったでしょう?あれと同じです。

>なんでそんなにスピードが出たのかがよくわからない・・・。

ちゃんと観てました?ブラックホール爆弾の爆発に巻き込まれるシーンを…あれで加速がついたのです。

ビデオには「トップを狙え講座」ってやつがある(放送には無かった)のでお暇ならレンタルで借りてみてください。ウラシマ効果やワープの概念などコミカルに説明してくれます。

ウラシマ効果についてはこちらをどうぞ。↓

参考URL:http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/etc/joke/u …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>それはワープではなく亜光速で帰ってきたからです
やっぱり、そうですか。ウラシマ効果は知っています。何故か、はちょっとわかりませんが。
参考URLおもしろいですね。でも、ちょっと理解しにくいですが。(^_^)

ブラックホールの爆発の後押し(?)の効果でもの凄いスピードが出せた、ということですか。
軌道修正と地球でのブレーキはガンバスターで出来た、ってことなんですね。
爆発のせいでスピードが出た、というより、スピードが出てしまうので、もう会えないことがわかっていたのですね。12000年も経ってしまうことがわかっていた、だから悲しいんですね。

ビデオの「講座」ですか。それはビデオの全巻に入っているんですか? じゃー、また全部見ないといけないですね。(^_^;)

ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/02 14:26

ワープ装置が壊れたから移動に時間がかかったんじゃないですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ワープ装置が壊れて移動に時間がかかったら、ノリコ達もかなりの時間を要するのでは?
なんか、ノリコ達にとっては、あっと言う間に12000年経った様な感じがしましたが、違うんでしょうか?

逆に物凄いスピードで地球に帰って来たから12000年も経ったのかと思ったのですが。じゃー、なんでそんなにスピードが出たのかがよくわからない・・・。
って、わからないことばかりなんですけどね。

お礼日時:2003/08/02 04:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「トップをねらえ2」におけるSF設定について教えてください(ネタバレ注意)

 今更ながら、GAINAX制作のアニメーション「トップをねらえ2」の設定について、次のとおり3つの知りたいことがあります。ご存じの方がおられればご教示頂けないでしょうか?

1:トップレスとバスターマシンの信頼関係について
 劇中、「トップレス」の存在は、実は真の宇宙怪獣に近いものであり、人類の脅威になりかねない存在とも考えれられる(実際、ラルク達は拘束される)・・・というような描写がありました。
 だとすると、ディスヌフをはじめとするバスターマシン達は、なぜトップレス達に協力的なのでしょうか? 
 エキゾチック・マニューバの能力によって強制的に従わせられていた、というような感じにはどうしても見えなかったのですが。

2:フラタニティの技術力の基盤について
 劇中、新しいバスターマシンが就役するという描写がありました。
 ワープ技術などの様々な科学を封印して太陽系に閉じこもった人類の中で、どうしてフラタニティだけが1万年以上も前のバスターマシン建造技術を温存できていたのでしょうか?
 正しい技術が温存できていたならば、宇宙怪獣に関する正しい知識も温存できたと可能性も高いように思えるのですが。
 いちかばちかの発掘兵器の要素が濃かったということでしょうか?

3:ドゥーズ・ミーユについて
 最後に登場したドゥーズ・ミーユは、地球そのものを質量弾と化して敵へぶつける兵器でした。
 結果的に地球は救われて結果オーライであったとは言え、なぜドゥーズ・ミーユは、敢えて「地球」でなければならなかったのでしょうか?
 (「そうしないと話が釈然とつながらないから」という理由は除いて。)
 質量的に観れば、また「自然が残され人類の故郷である」という点を考慮しても、火星や金星を使用する方が合理的に思えるのですが。

 今更ながら、GAINAX制作のアニメーション「トップをねらえ2」の設定について、次のとおり3つの知りたいことがあります。ご存じの方がおられればご教示頂けないでしょうか?

1:トップレスとバスターマシンの信頼関係について
 劇中、「トップレス」の存在は、実は真の宇宙怪獣に近いものであり、人類の脅威になりかねない存在とも考えれられる(実際、ラルク達は拘束される)・・・というような描写がありました。
 だとすると、ディスヌフをはじめとするバスターマシン達は、なぜトップレス達に協力...続きを読む

Aベストアンサー

1:トップレスとバスターマシンの信頼関係について
人類が旧文明の超絶科学を用いたころに作られたバスターマシンで現存するのは、太陽系絶対防衛権を作っていた所謂宇宙怪獣、バスターマシン6号と、それを統べる7号(ノノ)だけです。
更に詳細は不明ですが、8号~19号までが本来はその科学力で製作された物でしょう。
しかし、19号ディスヌフは、縮退路を外されてトップレス機能を与えられていました。
これは、人類が真の宇宙怪獣、変動度重力源との戦いに疲弊し、太陽系に引き篭もり、縮退技術を封印するに当たって行なわれた処置だと思われます。
この間にどれだけの年月が流れたのかは判りませんが、この過程で既にトップレスの存在が確認され、そのエネルギーを使用する技術が生まれたと思われます。
つまり、その時期に作られたバスターマシンは、既に初めからこのトップレス能力ありきでの稼動を前提として作られた、また、ディスヌフにもその機能が与えられたと推測できます。
そして、トップレスが真の宇宙怪獣と同質の存在となり始めたのはこれよりも更に後の時代であったと思われます。
太陽系絶対防衛圏で防衛についていた6号は、長い年月の間、少なくとも人類がその存在を忘れ去るほどの間は何事も無く太陽系の防衛、太陽系内に残存した真の宇宙怪獣の殲滅、タイタンに封じられた変動重力源の封印に勤めていたでしょう。
この間にも、人類は宇宙怪獣の脅威から身を守るために新しい技術でのバスターマシンを作り続けました。
そして、ある時にトップレスが強い力を発揮し出した時に、6号がその真の宇宙怪獣との類似性に気が付き、攻撃を開始したのではないでしょうか?
恐らく、トップレス能力を完全原動力とした20番台機がロールアウトした時期ではないかと思います。
ですから、トップレスたちの宇宙怪獣との近似性を察知する事は、そういう処理を施されたディスヌフも含めて出来なかったのだろうと思います。

2:フラタニティの技術力の基盤について
現行のバスターマシンは旧文明の超絶した科学力が生かされては居ません。トップレス能力の発見、開発とともに、旧技術は封印した縮退路と共に失われている筈ですから。
旧技術を封印した上で、新しい技術で作られた機体群であり、それも、製造番号が後に成れば成るほど旧技術との関係性は薄れていったと思います。
劇中でも、バスターマシン1~3号の技術とは全く異なるコンセプトであることが判ると思います。
関連しているのはバスタービームだけですが、これも、大昔からたまたま残った伝統のような物であり、実際に使われている技術は別物でしょう。

3:ドゥーズ・ミーユについて
作品中で人類に残された中で最大の質量を持った惑星だったからでしょう。

地球=5.9742×1024
火星=6.4191×1023
金星=4.869×1024

ですから、限られた期間で出来る加速度と、質量比、そして与えるダメージを考えた上で地球が選ばれたのだと思います。

予断ですが、人類の最高に技術が発達した時代の痕跡は、凍結艦隊として太陽系外周に残っています。
ノノは恐らくこの辺りで発見されたのでは無かったでしょうか?
と成ると、長い年月の間、正式には記録が残っていなくとも、誰かが何がしかの技術を発見、使用した可能性は無いとは言えません。
そして、一部の記録もそのような形で残された。
だから、古い記録を参照し、推測した結果、バスターマシン6号がどういった存在であったかがノノの証言もあって判ったのだと思います。
劇中での描写では、ノノの記憶が完璧に戻っていたとも思えませんので。
そして、物語の最後に、人類は再び外宇宙との(恐らく長い歴史の間に他星系へ移住した人類の子孫)交渉を開始した描写がありますが、この間僅かに10年しか経っておらず、凍結艦隊の発見、技術の応用があって初めて出来た事だと思います。その凍結艦隊から得られた情報が、バスターマシン1号と2号の帰還を予測したのでしょう。
ノノからそのような情報を得られた状況とも思えませんでしたから。

1:トップレスとバスターマシンの信頼関係について
人類が旧文明の超絶科学を用いたころに作られたバスターマシンで現存するのは、太陽系絶対防衛権を作っていた所謂宇宙怪獣、バスターマシン6号と、それを統べる7号(ノノ)だけです。
更に詳細は不明ですが、8号~19号までが本来はその科学力で製作された物でしょう。
しかし、19号ディスヌフは、縮退路を外されてトップレス機能を与えられていました。
これは、人類が真の宇宙怪獣、変動度重力源との戦いに疲弊し、太陽系に引き篭もり、縮退技術を封印...続きを読む

Qトップをねらえ2での質問です【ネタバレ注意】

数年前にトップをねらえを見たのですが
2と世界観が違うので
何点か質問させて頂きます

2ではバスターマシンが何体もあるのですが
どういった経緯なのでしょうか?

ノノが超巨大人型兵器になりましたが
あれはいったい何者ですか?

地球をぶつけると最終手段にでましたが
なぜ地球なのでしょうか?
他の惑星でもいい気がします・・・

1の時はすごく感動して何回も見たので
ネットでも調べましたし
詳細設定も解るのですが
2はいまいち違うといいますか
世界観がつかめないでいます
詳しく説明してあるHPなどありましたらご教授ください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

この辺の話は先頃発売された「トップをねらえ2!完全読本」(メディアワークス刊)でほとんど解説されてると思います。
これは「電撃ホビーマガジン」誌上で連載されていた「トップをねらえ2!大百科」を増補改定したものです。
また、連載分は公式サイト上で再掲載されています。
(まだ最終第6巻発売前の分までですが)
http://www.top2.jp/special_gnn.html

以下、わかる範囲で簡単に。

>2ではバスターマシンが何体もある
カルネアデス計画以後も、宇宙怪獣の生き残りが少なからず地球侵攻を繰り返したために、その防衛策としてバスターマシンの建造を続けていたということです。

>ノノが超巨大人型兵器になりましたが
「地球帝国宇宙軍 太陽系絶対防衛用 超巨大人型決戦兵器『ダイバスター』」ですね。
アイキャッチに出てくる「DIEBUSTER」はこれのことで、バスターマシン7号=ノノを核とし、太陽系外周で「赤い河」と呼ばれていたバスター軍団を構成素材(人間でいうところの細胞一つ一つに相当)としたものです。
5巻の最後にノノとラルクの間に割って入った壁のようなものはその外殻で、よく見るとラストカットで上半身が形作られつつあるのがわかると思います。

>なぜ地球なのでしょうか?
宇宙怪獣の目的は地球とそこを拠点とする人類の根絶である事がすでにわかっているため、変動重力源が遅からず地球へ向かってくるのは自明でした。
しかしいつどのタイミング・方向から来襲するかがわからないため、金星や火星などでは確実性に欠けます。(月は質量が足りないので論外)
更に、惑星のような大質量体を亜光速まで加速してぶつけるという作戦のためには、加速器が必要ですが、その設備が地球にはあった(という裏設定)ということです。
また、地球がなくなっても、この時代では火星のテラフォーミングがほぼ完了し、金星もテラフォーミング中であるため、どちらかに移住することが可能だということもあるでしょう。
本来なら、ダイバスターがこのような本土決戦前に変動重力源をたたくはずだったのですが、約半年(5巻と6間の間)ではその組み立てが間に合わなかったのです。

この辺の話は先頃発売された「トップをねらえ2!完全読本」(メディアワークス刊)でほとんど解説されてると思います。
これは「電撃ホビーマガジン」誌上で連載されていた「トップをねらえ2!大百科」を増補改定したものです。
また、連載分は公式サイト上で再掲載されています。
(まだ最終第6巻発売前の分までですが)
http://www.top2.jp/special_gnn.html

以下、わかる範囲で簡単に。

>2ではバスターマシンが何体もある
カルネアデス計画以後も、宇宙怪獣の生き残りが少なからず地球侵攻を繰り...続きを読む

Qトップをねらえ劇場版のモノクロの意味?

トップをねらえ劇場版DVDの最終章がモノクロなので、
故障かと思ったのですが、もともとそうらしいのです。
ここで予算がなくなったのでしょうか?
また、カラーバージョンは入手できるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

モノクロで製作されているのでカラーなんてそもそも存在しない。

庵野監督曰く、(当時、色々と理由付けしてますけど、)「やってみたかった、それだけなんです。」
※LD「オカエリナサイBOX」ライナーより
モノクロでおまけに邦画的なアニメなんてなかったからですね。
そうつづられています。

しかし、まぁ知っていると思うけど、「王立宇宙軍オネアミスの翼」で多額の借金を背負って赤字返済で作ったのがこの「トップをねらえ!」だったんだけど、これも赤字を膨らませたという事を書けば予算オーバーで作っていた事はいうまでもない。
その後の「不思議の海のナディア」にしてもそうだけど、ガイナックスというか庵野の関わるアニメは制作費オーバーで作り続けている。
無論ナディアも庵野のポケットマネーで友人に手伝ってもらったり酷いものです。
理由なんてそれが『100%』なんて事はそうそうなく、制作費が圧迫していた事も理由の何%かあったとは思いますが、このモノクロ実は普通に作るのとあまり制作費がかわらなかったりするので、その辺は不明でもあります。

Qトップをねらえ2の双子について(バレあり)

ようやくトップ2の最終話まで見終わりました。
で、トップレスの中にサーペンタインの双子(あってる?)が出てきて、タイタン(でしたっけ?)で変動重力源を「異星人のバスターマシン」ということを知っていて、発掘作業を進めさせていたのですが、彼女らは何者なのでしょう?
ニコラに「本当の年を知ったら~」と言われてたかと思いますが、人類ではないのでしょうか?
なぜ変動重力源の正体を知っていたのでしょうか?

結局彼女らの知識も誤っていたのですが、地球(人類)があり、これを狙う宇宙怪獣、これを狙う変動重力源。
これらから地球を防衛するために建造された無人のバスター軍団。
次第にトップレスをも倒すべき存在とみなすようになる。

こういう認識でいいんですよね?

Aベストアンサー

ハッキリとは明言されていないですが、こちらのサイトとか参考になるかも?

トップをねらえ2!大百科Webアーカイブ - 電撃HOBBY MAGAZINE 2005年12月掲載分
http://www.top2.jp/special_gnn0512.html


> なぜ変動重力源の正体を知っていたのでしょうか?

変動重力源に宇宙怪獣やバスターマシンが潜んでいるって知ってたのではなく、検出された「仮想粒子パウダー」の反応を根拠に、そこにトップレスの秘密があると睨んで発掘を続けてたって事かと。


> 地球(人類)があり、これを狙う宇宙怪獣、これを狙う変動重力源。

永久的なトップレス能力を求める双子と秘密サークル(人類)が、変動重力源を狙ってる?などと、三すくみの構図が出来ちゃいます。


> 「異星人のバスターマシン」ということを

こちらは、当時続編という事でメディアミックスで展開された、NeXT GENERATIONの設定での話を微妙に絡めたものかと。
カルネアデス計画から数百年後、人類はその版図を広げたが、科学技術は衰退していて、帝国宇宙軍の支配力が落ち、先史文明と接触したシリウス同盟が理力・魔法を武器に反乱して…
って中で、シリウス側がバスターマシンに対抗する兵器として開発してきたものを指しているかと。
物理法則を曲げるという点でトップレスの能力とも共通項があって、当時ハマっていた世代としては、微妙に面白く観れました。
残念ながら未完なのですが、最近コミックが発売されています。

ハッキリとは明言されていないですが、こちらのサイトとか参考になるかも?

トップをねらえ2!大百科Webアーカイブ - 電撃HOBBY MAGAZINE 2005年12月掲載分
http://www.top2.jp/special_gnn0512.html


> なぜ変動重力源の正体を知っていたのでしょうか?

変動重力源に宇宙怪獣やバスターマシンが潜んでいるって知ってたのではなく、検出された「仮想粒子パウダー」の反応を根拠に、そこにトップレスの秘密があると睨んで発掘を続けてたって事かと。


> 地球(人類)があり、これを狙う宇宙怪獣、...続きを読む

Qメガゾーン23のストーリーで分からない部分を教えてください

タイトルのとおりです
DVDを購入して改めて見ました。
最初に見た85年くらいの頃も不思議だったのですが、改めて見ても不思議な部分があります。

1.パート1で、イヴが7Gのオペレーター(矢作省吾)に許可を求めた行為は何?

自分では、パート2で明かされるイヴのスタンドアローン状態のことだと思っていますが。


2.パート2の冒頭で、ライトニングは唯のバイト先のハードロックカフェにいましたが、それからどうやって、唯に会い、一緒に暴走の計画をいきなり進めてしまうのでしょうか?

ヒロシです。このへん段取りが分かりません!^^;


3.ADAMとは月のことですよね?

自信なしです。そう思っているのですが。


3.パート2でいきなり出てくる?名前なんですが、
デザイアとは敵の宇宙船の名前ですよね?
この名前、いきなり出てきませんか?
それまで、ずっと敵艦とか言っていたと思いますが。

あと、終盤でB・Dの名前を矢作省吾がつぶやきますが、いつB・Dの名前を知ったのでしょうか?
ちなみに、パート1ではアイツといっています。
名前は知らないはずです。

最後に、パート1と2の間のストーリーがCDになっているらしいのですが、それを聴いたことがありません。それが、これらの謎のキーなのかもしれません。
お持ちの方、詳しい方教えてください

タイトルのとおりです
DVDを購入して改めて見ました。
最初に見た85年くらいの頃も不思議だったのですが、改めて見ても不思議な部分があります。

1.パート1で、イヴが7Gのオペレーター(矢作省吾)に許可を求めた行為は何?

自分では、パート2で明かされるイヴのスタンドアローン状態のことだと思っていますが。


2.パート2の冒頭で、ライトニングは唯のバイト先のハードロックカフェにいましたが、それからどうやって、唯に会い、一緒に暴走の計画をいきなり進めてしまうのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

「失われたシーズン」もバンダイ出版の1、2、3、まで網羅した資料本も持ってます(笑)

デザルグとは火星に移住したけど劣悪な環境の為に遺伝子を改造した人々の事で後に地球との惑星間戦争を起したそうです

ADAM SYSTTEMは月の40%を人工物に改造した地球の防衛を行う無人兵器
地球再生システムを監視して地球に侵入するモノを自動で攻撃します

コンピューター「バハムート」は情報操作とマインドコントロールを行いながら内部の人間から闘争本能を取り除く役目を負っています
その上で人間の居住可能な惑星を捜索し、それが発見出来なかった場合にのみ500年かけて地球に帰還するようにプログラムされていました
このコンピューター管理から逃れるには7つのプログラムを外さなければならず、そのキーワードに時祭イヴの遺伝子パターンが組み込まれていました

EVE PROGRAMは人間を闘争本能の無い状況に導き、よって彼女に認められなければ地球には帰還出来ない
(当然 ADAMの解除もしないと攻撃される)

ガーランドはメガゾーンにあった古いデータから造った変形バイクだけど結局 オリジナルのガーランドとは全く別のものでした
軍はこれを使ってイヴ・プログラムを解除しようとした
それはイヴ・プログラムさえ解除出来れば自由になると思っていたからですね
軍が造ったガーランドはイヴ・プログラムにアクセスする為の端末でした

7Gのオペレーターとは二度と戦争を起さないと思われる人類の代表って事なのではないでしょうか?

パート3を見れば解ると思いますが、結局 バハムートのプログラムは解除されていませんでした
最終プログラム(レベル7)を解除するにはオリジナルの時祭イヴの遺伝子パターンを入力しないとダメだったからです

パート1以降 パート2での再会まで省吾と由唯は会っていないと思います
省吾とライトニングがいつから友人関係なのか解らないのですが、それを由唯が知っていてトラッシュに入って省吾を待っていたようです
省吾は省吾で独自に逃亡の日々を送っていたのでは?
(パート2はマンホールの中から登場しますしね)
で、パート2の頭でトラッシュのメンバーと合流を果たしたのではないでしょうか?

ちなみに戦争は継続中でパート2は戦時下の設定になっています
よって暴走族以外はあまり外を走らない・・・という事になっているハズですが、お遊びをする為にか色々なものが登場しますね(笑)

パート1は石黒昇氏が監督でアートランド色の強い作品になってましたが、パート2は板野一郎氏が監督していてARTMIC色の強い作品になっていますね(最初は23区内しか無い設定だったのにARTMICのあった吉祥寺がメイン舞台でしたしね)
パート3は荒牧伸志氏(最近、アップルシードの監督で有名ですね)が監督で完全にARTMIC作品となりました

「失われたシーズン」もバンダイ出版の1、2、3、まで網羅した資料本も持ってます(笑)

デザルグとは火星に移住したけど劣悪な環境の為に遺伝子を改造した人々の事で後に地球との惑星間戦争を起したそうです

ADAM SYSTTEMは月の40%を人工物に改造した地球の防衛を行う無人兵器
地球再生システムを監視して地球に侵入するモノを自動で攻撃します

コンピューター「バハムート」は情報操作とマインドコントロールを行いながら内部の人間から闘争本能を取り除く役目を負っています
その...続きを読む

Q「敵が七分に〇〇(敵)が三分」の元ネタは?

「敵が七分に〇〇(敵)が三分」の元ネタは?

たまにアニメや漫画で出てくるんですが
ほぼ同じことは言ってるので、元ネタがあるのかな、と思い
質問させて頂きました。

Aベストアンサー

「米艦艇のため海の色が見えない」
「船が七分に、海が三分! 船が七分に海が三分だ! 」
 映画「激動の昭和史 沖縄決戦」(岡本喜八監督1971 東宝)のセリフ

「宇宙が黒く見えない」
「敵が七分で黒が三分、いいか 敵が七分に黒が三分だ」
「トップをねらえ!」のセリフ。上が元ネタです。


激戦の最中に白抜きのテロップで

大型砲弾44,825発
ロケット弾33,000発
白砲弾22,500弾

と表示するのもこの映画の演出。

「トップ」では

大破・轟沈1700隻
中破4500隻
未帰還機22800機

と書いてました。

Q重力による時間の遅れがわからない

こんにちは。
重力が強いほど時間の流れが遅くなる理由について教えて下さい。
よく特殊相対論による時間の遅れについては、光時計の比喩で説明されていて分かるのですが
光速に近づくにつれて光線が斜めに伸びて、光線が戻ってくるまでに1秒以上かかります。

重力が強い程に時間の流れが遅くなるのをこの光時計の比喩でわかりやすく教えて下さい。

ちなみに『竜の卵』というSFでは中性子星にチーラという知的生物がいて
人類の100万倍の進化速度になる理由を教えて下さい。
設定では直径20kmで表面重力は670億G。
なぜ重力が強くて時間の流れが遅いのに、100万倍の速度なのかがわかりません。
地球時間では15分がチーラでは60年に相当するそうです。
だから人類の科学力をあっという間に追い抜いてしまうそうですw

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 相対論では真空中の光速度が基準で、時間や空間(時空)は、光速度により変化します。

 光も重力で自由落下します。もし重力源に逆らって光を放つ、つまり星の表面から光を放てば、真空中の光速度(秒速30万km)と自由落下する速度の合成(足算)になります。

 これは水中での光の速度が遅くなるのとは異なり、時空の性質によるものです。そのため、光は相変わらず宇宙での特別の速度であり、やはり光は時間や空間の基準となります。

 遠方から見て、星の表面から放たれる光が重力のために秒速15万kmとなるなら、星の表面での時間は、遠方から見ると半分の速さで進んでいます。なお、その星の表面で見れば光は(局所的には)秒速30万kmであり、自分の時間の速さが遅くなっているとは観測できません。それが一般相対論がいう、重力による時間の遅れです。

 しかし、その星表面から遠くを観測すれば、自分より倍の速さで時間が進んでいることが分かります。相対速度を持つ者同士が、どちらも相手の時間がゆっくり進んでいると主張して、それがどちらも正しいという状況(特殊相対論がいう時計の遅れ)とは異なります。

>なぜ重力が強くて時間の流れが遅いのに、100万倍の速度なのかがわかりません。

 そうなりません。中性子星表面の時間は、強い重力のため(赤道などだと速度の影響も少し加わる)、遠方に比べると遅くなっています。竜の卵に出てくる中性子星の知的生命体チーラはの生物的な感覚時間が速いのは、チーラがいわば巨大原子核が生物になったようなものだからです。

 思考であれば、人間の脳は化学反応により思考しますので、光速度の制限はもとより、化学反応速度の制限を受けます。チーラは、それが原子核内の反応であるため、とてつもなく速くなっています(生きた量子コンピュータみたいな感じ)。

 なお、チーラやその生活環境は、自然科学を度外視しての想像ではなく、中性子星表面で起こり得る反応を考慮して設定してあるようです。

 相対論では真空中の光速度が基準で、時間や空間(時空)は、光速度により変化します。

 光も重力で自由落下します。もし重力源に逆らって光を放つ、つまり星の表面から光を放てば、真空中の光速度(秒速30万km)と自由落下する速度の合成(足算)になります。

 これは水中での光の速度が遅くなるのとは異なり、時空の性質によるものです。そのため、光は相変わらず宇宙での特別の速度であり、やはり光は時間や空間の基準となります。

 遠方から見て、星の表面から放たれる光が重力のために秒速15万kmとな...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング