中国人の女性は何故腋毛を剃らないのですか?

A 回答 (2件)

お国柄です。


日本、その他の国と習慣が違うのです。

「剃ると身体に悪いから」「自然に生えてきたものを剃る必要はない」「腋毛=セクシー」と色々な説がありますが、そもそも「むだ毛を処理する」という習慣がないのです。

ただ、上海以南の大都市では、かなり処理する意識が高くなってきているようですが、北部地方ではまだまだだそうですよ。

参考URL:http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そう言えばかなり剃る女性が増えましたね。昔はすごかったです。日本人も人のことを言えた訳ではないですね。昭和40年台なら中国と変わりませんものね。

お礼日時:2010/11/05 13:36

 中国人は男性でもヒゲを剃らないで、毛抜きでヒゲを抜く習慣があった。


なぜなら、ヒゲを剃ると毛が濃くなるため、そうしないようである。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まあ、あまり他人に不快感を与える事がなければ個人の自由ですよね。

お礼日時:2010/11/08 10:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国人との結婚。どんな問題がありますか?

中国人の女性と交際をしています。
最近、結婚を考えるようになったのですが、なにせ国際結婚。
しかも、中国。
結婚した場合、日本人どうしで結婚した場合には考えられないような問題がおきたりするのでは?っと漠然とですが考えています。
因みに、彼女のお母さんは日本人は絶対ダメ!と言い張っているようです。原因は"遠いから"のようです。
中国には行ったことありませんが、聞いた話では、緑は少なく、人はがさつで、みんな責任感がない等、環境がよくないらしです。
私はいいのですが、やはり子供ができた時のことを考えると、日本で生活したいと思います。
彼女はどっちでもいいらしいですが、親のことを考えると日本で暮らすのは、心苦しいみたいです。

経験者様がいらっしゃいましたら何でもいいのでアドバイスをください。

Aベストアンサー

こんばんは(^。^)

わたしは日本人同士で結婚したのですが、独身時代中国に住んでいたことがあり、日本人と中国人のカップルに接することがよくありました。
そのときの感想を書きますね。

男性が日本人で女性が中国人の場合ですよね。
ホンネでいうと逆パターン(中国人男性と日本人女性)よりも難しいかもしれませんね。いかんせん中国人女性は日本人女性よりもシビアで気も強いし怖いですよ。

結婚において問題になることはいくつかありますが、「お金」の問題が必ずといっていいほどつきまとうかと思います。
最悪のケースは
http://www.asahi.com/national/update/1019/OSK200710180150.html
のような場合ですが、そこまではいかなくても、
やはり中国と日本の経済格差はまだまだ大きいですよね。中国は一部の人はめちゃくちゃ裕福だけど、農村では貧困にあえぎ、というのが現実です。

わたしは某大都市にいたのですが、地方から働きにきていた女の子は田舎に仕送りし ている人も多かったです。日本人と結婚して、日本で住むようになっても実家への仕送りは欠かさないでしょう。中国の家族からすればそれが貴重な現金収入ですから。その彼女はどこのご出身ですか?都市部ですか?地方ですか?特に地方だと仕送り前提だと思います。よほど裕福な家庭で無い限り。もともと社会保障、福祉なんてなかった国ですから。

そして家族だけでなく、親戚はどうでしょうか?
親戚の子が日本人と結婚して日本で生活しているというとそれを頼って
来る(経済援助、来日のための保証人、ビザサポート等)ことも考えられますし、中国の親戚は日本じゃ考えられない関係の人まで来たりしますから、
もっと彼女の実家や親戚の状況などを把握されたほうがいいと思います。
それに親子や親戚の付き合いの濃さは日本の比じゃないですよ。
一度訪問してきたら1週間で帰るなんてありえません。1ヶ月、3ヶ月なんて
当たり前で、半年、1年滞在したりしますよ。

そして、結婚後日本で暮らすということは、彼女が環境に適応できるかどうかがポイントですね。
中国は共働き家庭が基本で、また安くお手伝いさんを雇えたり、幼稚園や保育園から寄宿舎制になっているところもあります。
なので、子育ての環境については、日本よりも整っている面もあります。
日本で自分の身内や友達のいない生活になじみ、1人で子育てできる精神力を
お持ちでしょうか?
それになじめず、出産時に中国へ里帰り出産したまま帰ってこなかった
奥さんもいますし、滋賀で園児2人を殺害してしまった中国人女性も精神を
病んでしまいあのようなことになったわけです。

それに中国人女性は向上心も強いですよ。
仕事をしたがるかもしれませんね。
自分のキャリアのためには、単身赴任もいといませんよ。
日本で留学している方も中国にお子さんを残してきている人もいました。
なので、彼女がビジネスのために中国に1人で帰ってしまうことも考えられます。

日本人同士じゃ考えられない問題が起こるのが国際結婚ですが、反対に、日本人女性以上に日本人みたいな外国人女性がいるのも確かです。
人によるのでしょうが、国際結婚である以上、日本人同士の結婚よりも慎重に、時間をかけてお話をすすめていったほうがいいと思いますよ。

こんばんは(^。^)

わたしは日本人同士で結婚したのですが、独身時代中国に住んでいたことがあり、日本人と中国人のカップルに接することがよくありました。
そのときの感想を書きますね。

男性が日本人で女性が中国人の場合ですよね。
ホンネでいうと逆パターン(中国人男性と日本人女性)よりも難しいかもしれませんね。いかんせん中国人女性は日本人女性よりもシビアで気も強いし怖いですよ。

結婚において問題になることはいくつかありますが、「お金」の問題が必ずといっていいほどつきまと...続きを読む

Q一般的な中国人女性の恋愛観を教えてください。

今年の2月頃から交際がスタートしましたが、外国人と付き合うのは今回が初めてで少し不安を感じながら、過ごしています。抽象的な質問になりますが、回答いただければ助かります。

まず金銭的な面についてですが、多少なりともネットで調べてきたので、食事代やデート代はぜんぶ男が持ったり、バレンタインデーや誕生日などにそれなりのものを送ることに違和感はないです。しかし、ネットで購入した洋服の代金を払ったり、なんの関係も無い日に10万円のネックレスを買って欲しいと言われたりして、払わないとすごく機嫌が悪くなります。

また、なにか両者で行き違いがあると、絶対に彼女は非を認めなくて、私が非を認めて謝るのですが、その都度、罰金と言われて2万か3万を払うまで催促されます。現在、彼女は故郷に帰っておりますが、帰り際も化粧品代と言って3万円要求されました。

自分が払える範囲なら払いますが、今後、毎月数万円も出ていくのかと思うと不安になってしまいます。彼女は働いていて無職ではありません。そこまで男性が払うのが中国では一般的なのでしょうか。

一方で、私はなにも彼女からモノをもらったことがありません。2回か3回 食事代を払ってもらった程度です。2月からスタートして記念日としては、バレンタインと彼女の誕生日のみですが、買い物にいけば必ず出しますし、それ以外でもお金は出て出ていっています。見返りを求めているわけではありませんが、このような状況で女性から男性へは何もないのが一般的なのでしょうか。

普段のやり取りはほとんどメールで2月から毎日「おやすみ」のメールはほとんど欠かしたことがありませんが、うっかり忘れると「今日はなんで何もない」と言って怒ります。この程度はまぁいいのですが、私はよく体調を崩すのですが、気遣うようなメールも来たり、来なかったり。

今週もちょっと体調不良になり、具合が悪いとメールしましたが、今日まで返信がありません。3日くらい経ちます。何か一言くらいあってもいいんじゃないかと思う私は、それ以来メールもしていません。実家に帰って忙しいのか楽しいのかわかりませんが、こういう状況の中で、日本人女性としか付き合った経験がない私は長く付き合っていくのは難しいんじゃないかと考えるようになりました。

言葉ではいろいろ言ってくれるのですが、上に書いたような状況で、違和感があります。

なにせ文化の違う人と付き合うのが初めてですから、受け入れられるものは受け入れようと思うのですが、近くに他の中国人の知人もいないため、なんとなく不安を感じている状況です。

中国は人口も多く一概には言えないとは思いますが、一般的な恋愛観を教えてもらえれば助かります。
(彼女は遼寧省出身です)

今年の2月頃から交際がスタートしましたが、外国人と付き合うのは今回が初めてで少し不安を感じながら、過ごしています。抽象的な質問になりますが、回答いただければ助かります。

まず金銭的な面についてですが、多少なりともネットで調べてきたので、食事代やデート代はぜんぶ男が持ったり、バレンタインデーや誕生日などにそれなりのものを送ることに違和感はないです。しかし、ネットで購入した洋服の代金を払ったり、なんの関係も無い日に10万円のネックレスを買って欲しいと言われたりして、払わない...続きを読む

Aベストアンサー

コメント(お礼)ありがとうございました。

ブログは、ご興味があったらお読みになればよいのではないかと思います。
目次のページがあるので役に立ちそうな記事だけを読むのでもよいかと。

せっかくコメントいただいたので、いくつか具体的に解説いたします。

>それなりの覚悟がないと関係を続けることができそうにない

というのは、まさにおっしゃる通りです。
中国人女性の特徴として、彼氏にも金銭の支援を要求したり、高額のプレゼントを要求します。
それは、けして、金や物がほしいというわけでもなく、金や物で愛を確かめているのです。
相手が本気なのかどうかを金品で確かめているということだと思います。
なので、一番間違っていけないことは、彼女らは、金や物さえあげれば、誰でもいい、というのではないということです。
彼女らは、好きな相手で、なおかつ、その相手が金品で本気であることを示す。その両方があって付き合いう気になるのです。

なので、けっして
>お金が恋愛感情をつなぎとめている
わけではありません。

また、
>私自身に財力が無いとお互い幸せにはなれそうにないと思う次第です。

これもまた少し違いましてね。
相手にもよりますが、彼女らは、金がほしいわけではないのです
本気度が知りたいのです。
なので、金品の要求は、こちらが出せるぎりぎりを狙ってきますよ。
本当に無理なことは、逆に要求してきません。できそうな範囲でおねだりします。

なので、彼女の要求が無理だったら、率直にそう説明したほうがいいです。
彼女らだって、せっかくなら、長く付き合いたいのですよ。
そこは誤解しないほうがいい
無理しないほうが長続きはできますからね。それがお互いにハッピーなんです。
ただし、出せる範囲であれば、容赦はありませんね。
ほんと、ぎりぎりを狙うのがうまい。
こちらがぎりぎり出せると想定した限界の130%とか、平気で突いてきますよ。(笑)

>私は独身です。まだ付き合って半年未満なので具体的に結婚まで考えていません

結婚が見えてくると、高額のプレゼントは控えて倹約に励むようになる場合もありますよ。

>彼女と今後の話をするとほとんどの面においてぜんぶ私が出費してほしいみたいなことを言われます。
それが普通です。
まだ我々日本人だから金の余裕がありますが、農村の貧しい中国人男性は、かわいそうですね。

>生まれてからずっと経済が成長してきた彼女の国の感覚と今後どうなるかわからないといつも思っている私とでは感覚が違うので

これって、逆ですよ。
日本のように、手厚く保護されていて、貯金がなくてもなんとか暮らしていける国と、金がなければ死ぬか相当みじめな暮らししかできない中国の違いだと思います。
金がないことがどんなにみじめか実感している。
そして、金以外はすべての面で信用できないんですよ。
ある意味、かわいそうです。

>金の切れ目が縁の切れ目になるのかな
>それと同時に苦難がきたときに一緒に乗り越えてくれるのかな

2人の関係の深さによります。
中国人は、他人にはシビアですが、身内はこれでもかというほど大事にします。
関係が深くなって身内同然になったとき、何かあったら、何が何でも助けてくれるのが中国人ですよ。
普段適当にあしらわれていても、有事は別なんです。
日本人なんかより、ずっと情に厚いです。そういう純粋なところが中国人の素適なところですね。

なので何かあったとき助けてもらえなかったなら、関係がまだまだだったのだな、と思うわけですね。

コメント(お礼)ありがとうございました。

ブログは、ご興味があったらお読みになればよいのではないかと思います。
目次のページがあるので役に立ちそうな記事だけを読むのでもよいかと。

せっかくコメントいただいたので、いくつか具体的に解説いたします。

>それなりの覚悟がないと関係を続けることができそうにない

というのは、まさにおっしゃる通りです。
中国人女性の特徴として、彼氏にも金銭の支援を要求したり、高額のプレゼントを要求します。
それは、けして、金や物がほしいというわけでもなく...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q女性が腋毛を剃ることは本当に世界標準なのか?

本来女性が腋毛をキレイに剃る風習は人類普遍のマナーでもなんでもなくてアメリカ人、アングロサクソン女性やイスラム女性独特の風俗であり、ヨーロッパ含めた世界一般の女性は腋毛を処理しない。
日本人女性の大半もご多分に漏れず1970年くらいまでは腋毛を処理しなかった。
ところが1970年代のニクソンショック以降、円高を背景にアメリカ文化ハリウッド文化が盛んに輸入されるようになる・あるいは国内通貨持ち出し規制が緩和されてハワイ旅行が盛んになり、アチラのリゾートビッチで腋毛を処理してるアングロサクソン女性を目の当たりにするようになるや右に倣えで
白人コンプレックスが強い大半の日本人女性が腋毛を剃るようになったわけだ。
全く、恥ずかしいクソ女どもである。こういう主体性の欠落したクサレマンコ低脳バカ女は許せません。
死ね!とおもう。

って書いたら、お馬鹿な女性回答者が
「あんた、西洋化していない女性が好みなら、和服着てマゲ結った女と付き合えば?」

と反論してきましたが、こういう低脳馬鹿女は日本語が読めないのでしょうか?
西洋では女性の大半は腋毛剃らないって書いたのだから、(その前提が正しいかどうかはおくとして)
仮に西洋化していない女性を好むならば、腋毛キレイに処理した女と付き合うってことになるでしょう?

こういうバカ女は一般教養として、アメリカの文化=西洋みたいな思い込み、すなわちアメリカ文化一極支配的な文化帝国主義を容認しているのかね?アメリカ文化一極帝国主義に洗脳されているのでしょうか?
全く低脳な女だと思いますが。

本来女性が腋毛をキレイに剃る風習は人類普遍のマナーでもなんでもなくてアメリカ人、アングロサクソン女性やイスラム女性独特の風俗であり、ヨーロッパ含めた世界一般の女性は腋毛を処理しない。
日本人女性の大半もご多分に漏れず1970年くらいまでは腋毛を処理しなかった。
ところが1970年代のニクソンショック以降、円高を背景にアメリカ文化ハリウッド文化が盛んに輸入されるようになる・あるいは国内通貨持ち出し規制が緩和されてハワイ旅行が盛んになり、アチラのリゾートビッチで腋毛を処理してるアング...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも世界標準の基準は?

約200カ国ありますが少なくとも60%以上の国が
採用?参加?・・・している場合に言える事ではない
でしょうか?

仮の標準から見れば処理をしている国は少数派?と
言う事になります。現在の日本でも若い人は普通かも
知れませんが年配者(年取ると)は自然派?が普通と
なります。

人間に関して世界標準などと言う事柄は無いと言うのが
正解です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報