ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

私が現在持っているサイトでは
「小説ごとに名前を入力して変換する」機能を使っています

ですが、これを
「最初に名前を入力し、後は自動で変換する(?)」機能に
変えたいと思っています

DreamMakerというのがあったんですが
説明を読んでもいまいちよく分からなくて…

私の理解力によることですが、
分りやすい、砕いた説明で教えて下さると嬉しいです

是非お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

具体的にどの辺が分からないのかが分かりませんので、とりあえずざっくりとした説明をします。



名前変換は、一括でも毎回でもJavaScriptを使います。現在毎回変換するタイプをご使用とのことですので、ここまではよろしいでしょうか?
一括変換では、このJavaScriptに加えて、Cookieというものを利用します。JavaScriptはウェブページ上で動作するものですが、このCookieというものは、利用者のパソコンの中に記憶されるものです。
毎回変換するタイプは、ページを表示するたびにJavaScriptが名前を入力するように求めてきますが、一括タイプでは、あらかじめ登録しておいたCookieを閲覧者のパソコンから呼び出すという仕組みです。
具体的には、

Aサイトの名前変換Bで○○と名前を登録。

パソコンの中にAとBと○○がセットで記憶される。

名前変換Bを使った小説ページにアクセス。

JavaScriptが「Aサイトの名前変換Bに登録されてる名前をください」と要求。

閲覧者のパソコンが「○○です」と登録されてる情報を受け渡す。

名前が変換されたページが表示される。

仕組みは大体こんな感じです。

よく一括変換で失敗するのが設置の仕方なのですが、名前変換のページとその名前変換を使った小説ページが同じディレクトリ(デスクトップ上でいうフォルダのようなものです)内に入ってないといけません。
たとえば、

┬index.html
├─ディレクトリ(フォルダ)A
│ ├─名前変換B
│ └─小説C
└─小説D

こんな風にページを設置した場合、小説Cは名前変換Bでの変換が可能ですが、小説Dは変換できません。

それで、実際のページの作り方ですが、名前変換のページはDreamMakerさんのページのDreamMaker2からお好きな変換個数のもの(1~6個)をダウンロードして下さい。
小説の方は、「DreamMaker2を使用する」をクリックし、出てきたページで「変換文字列」に変換したい名前を入力、「シナリオ」で変換したい小説を選び、変換して下さい。
ここで注意することは、ダウンロードした名前変換のページの個数と、「DreamMaker2を使用する」での変換項目の数をそろえることです。たとえば、4個の名前変換ができるページを選んだ場合は、必ず変換項目数を4個に変更して下さい。小説内では2個しか使ってないからと、2個のままで変換すると、Cookieを呼び出せなくなります。

以上、ざっくりとした説明でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング