ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

題名のままですが、ニッカド用充電器でニッケル水素は充電できますか?

↓このソーラーチャージャーを検討中ですが、ニッカド用となっています。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00164/
原理は同じなので充電できそうな気がするのですが、なにか具合ありますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自作充電器でニッケル水素電池を充電してる者です。


その他、様々な充電器を自作して実際に使っています。
ニッカド電池とニッケル水素電池の大きな違いは「電流容量」です。
例えば、単3電池型ニッカド電池の電流容量は600mA/h程度ですが、ニッケル水素電池の電流容量は2,000mA程度ありますので、ニッカド用充電器では、10時間充電の電流容量は60mA程度ですから、このような充電器でニッケル水素電池を満充電させるには30時間ほど充電する必要があります。
ご質問のソーラーバッテリーチャージャーES883はニッカド用ですから、充電電流容量がニッケル水素電池には不足するはずですが、充電時間を長く考えれば問題なく充電出来ます。
ご承知の通り、充電とは充電電池内の電解液を「電気分解」することですから、「急速充電」する場合は電池容量を考えた充電電流を管理しませんと電解液の化学反応が追い付かなくなって破裂するなどの恐れがありますが、電池容量を遥かに下回るような「緩充電」では「補充電」のような充電ですから充電時間が長くなるだけで危険を伴うことはありません。
ソーラーバッテリーチャージャーの特性上、太陽光の強さで充電電流が変わりますが、急速充電器になることはあり得ないのでニッケル水素電池も充電出来ます。
因みに、ニッカド電池でも充電電流を考えない急速充電は破裂の危険があります。
現時点では、最も充電電流管理が難しいのはリチウムイオン充電池です。
ニッケル水素電池は意外とラフな充電が出来ますので、過電流充電に気を付ければ問題ないですので充電器に付いてる電流計が1,000mAを超えるようなら要注意ですが、カタログ外観を見た限りでは、そのような大電流は出力しないはずですのでニッケル水素電池も充電時間が長く掛かりますが充電出来ます。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早速の回答&詳細な説明ありがとうございました。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/02 10:56

ニッケル水素電池の充電例では、プリウスなどのハイブリッド車が過酷な充・放電をしてます。


省エネの為、制動(ブレーキ)エネルギーなどで発電機を運転させ短時間急速充電と放電走行の繰り返しです。
理想的な充電電流を考えて設計してたら、ハイブリット車にニッケル水素電池なんて使えません。
ハイブリット車が実用化されて久しいですが、ハイブリット車のニッケル水素電池が破裂した事故があったでしょうか?
もし、ハイブリット車のニッケル水素電池が破裂したら運転手や同乗者はもとより、周辺は大惨事になるのでしょうか?
何しろ、乾電池型ニッケル水素電池より遥かに大型電池ですから怖くて使えませんね。
尚、かなり以前にソーラーパネル(太陽電池)で自動車用鉛蓄電池の充電実験をしたことがあります。
レギュレーターで電圧制御しただけの簡単回路でしたが充電に支障はありませんでした。
ただ、ソーラー充電は充電電流が太陽光の影響で安定しないのが泣き所ですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速の回答&詳細な説明ありがとうございました。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/02 10:55

出来ません。


ニッケル水素銀電池の終止電圧検知方法は、ニッカド電池よりもシビアです。

>原理は同じなので充電できそうな気がするのですが、なにか具合ありますでしょうか?

原理は同じでも、その制御方法ままったくと言ってよいほど違います。


適当に考えて使うと、ニッケル水素銀電池は破裂します。
その破裂の力の大きさは、人が死ぬくらいのパワーもあります。(実際にニッケル水素銀電池の爆発で死者が出ています。)
その覚悟と、他の人に被害を与えた場合の補償なのもできるのであれば、やられてみてください。と言う事になります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答&詳細な説明ありがとうございました。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/02 10:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニッケル水素電池をニッカド充電器で充電したらどうなりますか?

なぜ出来ないのでしょうか?もし充電したらどうなりますか?

Aベストアンサー

 全く大丈夫です。起電力はどちらも1.2Vですので後は原理的に同じです。
 ただ水素が幾らか外に出ている様で充電器を傷めるのかもしれませんが、
そこら辺の対策がしてあるのかも。
 従来のNi-cdより高容量なのでニッカド充電器の裏に書いてある出力○○mA
でニッケル水素電池の容量を割ると充電時間が計算できます(1,2時間分プラスし
ます)。低電流で充電しますとかえって電池にやさしいと思われます。
中には数アンペアで超急速充電している人がいますが、かなり発熱するぐら
いで大丈夫だそうです。また本当は乾電池も充電できます。ただし元々充電用で
ないので破裂、液漏れの可能性大です。怖いですが1,2度なら復活します。

Qニッカド電池とニッケル水素電池

ニッカド電池用の充電器で、ニッケル水素電池の充電、
もしくはその逆はできる(してもよい)のでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

まず、以下に示すニッカド電池、ニッケル水素電池共通の特性を頭に入れてください。

・ほとんどの電池には500回以上使えると書いてあるが、容量は徐々に減少し、常に一定ではない=充電すべき電気量も徐々に減少する。
・充電完了後に電流を流し続けると、そのエネルギーは電池の発熱や、内部のガス圧の上昇を招く(どちらも電池の寿命を縮める要素です)。
(注.私が文中で使用している"充電完了"は、「電池の容量に応じた電気量を流し終わった」という意味です。充電器の充電完了表示が出るまでのことではありません。)

以上のことから、両者を充電するときにはきちんと充電完了を判別できる充電器で充電し、充電が完了した時点で電流の供給を止めることが理想的です。

充電しようとしている電池のサイズによっても異なりますが、たいていの場合、充電に必要な時間が5時間を越えるような充電器ではそれほど厳密に充電完了を判定できるわけではなく、(電流値が小さいほど、上記の発熱等は小さくなるので)その充電器で想定している電池にとっては多少過充電をしても問題のない電流値で充電をしているだけです。

長々と書きましたが、
・多少寿命が目減りしてもかまわない。
・最悪の場合、電池が発熱したり、多量の液漏れ(両者の電解液は強アルカリですので、多量に漏れた場合は危険です)が起こっても自分で責任が持てる。
のであれば相互利用可能です(つまりやめておくべきということです)。

なお、ニッカド電池、ニッケル水素両用の充電器といっても、そのメーカーの電池が両方使用可能とうたっているだけですので、他のメーカーの物が使用できるとは限りません(同じ種類の電池でも、各社で使用している材料は細部で異なるため、充電特性は全く同じではありません)。


追伸
上に書いたように、電池容量は徐々に減少するため、
>過充電に気をつければ、ニッケル水素にも使えるかもしれませんね?
>その場合は、○mAという数字で、時間の見当をつけて…ということになるでしょうか?
という手段は取れません。

こんにちは

まず、以下に示すニッカド電池、ニッケル水素電池共通の特性を頭に入れてください。

・ほとんどの電池には500回以上使えると書いてあるが、容量は徐々に減少し、常に一定ではない=充電すべき電気量も徐々に減少する。
・充電完了後に電流を流し続けると、そのエネルギーは電池の発熱や、内部のガス圧の上昇を招く(どちらも電池の寿命を縮める要素です)。
(注.私が文中で使用している"充電完了"は、「電池の容量に応じた電気量を流し終わった」という意味です。充電器の充電完了表示が出るまで...続きを読む

Q充電電池のリフレッシュ方法

充電電池の良いリフレッシュ方法ってないでしょうか?。使っている充電器にリフレッシュ機能があればいいのですがありません。
あと少し残っているんだけど、充電をしちゃうことがたびたびあるんですが、これって電池によくないでしょうか?。
どうやって、電池を使い切ればいいでしょうか?。

Aベストアンサー

既に皆様が回答なさっていますが,一点ご注意頂きたい点を追記します.

ニッケルカドミウム充電池或いはニッケル水素充電池との前提でお答えしますが,リチウム充電池程ではないにしろ過放電は禁物です.
継ぎ足し充電は適切なリフレッシュを何度か繰り返せは 本来の特性に回復(新品状態に戻る という訳ではありません)しますが,過放電は電池を非可逆的に劣化させます.

ですので,リフレッシュさせてやろうと 懐中電灯やオモチャに組み入れ 全く電球がつかなくなるまで或いはモーターが完全に停止するまで放電させると,過放電状態になってしまい電池寿命を著しく劣化させてしまいます.
一番良い方法は適切な放電回路(端子電圧をモニターしている)を用いる事ですが,それがなくとも充電池対応の電子機器(例えばデジカメとかMP3プレーヤーなど:但し充電池対応と明記されているものに限ります)に組み入れ,自動的に装置が止まるまで運転する方法でも問題ありません.

余計な事ですがもう一点. ニッケル充電池は空状態で長期間保存すると充電特性が劣化します(再充電し辛くなる).コレを避ける意味でも保管する際は50~80%程度の充電状態で保管するのが望ましいですよ.

http://allabout.co.jp/computer/digitalcamera/closeup/CU20041103A/index4.htm
などをご参考に.

既に皆様が回答なさっていますが,一点ご注意頂きたい点を追記します.

ニッケルカドミウム充電池或いはニッケル水素充電池との前提でお答えしますが,リチウム充電池程ではないにしろ過放電は禁物です.
継ぎ足し充電は適切なリフレッシュを何度か繰り返せは 本来の特性に回復(新品状態に戻る という訳ではありません)しますが,過放電は電池を非可逆的に劣化させます.

ですので,リフレッシュさせてやろうと 懐中電灯やオモチャに組み入れ 全く電球がつかなくなるまで或いはモーターが完全に停止す...続きを読む

Qインパクトドライバー 充電池性能 を回復させる方法は?

インパクトドライバーの充電池が、充電完了してもコーススレッド(ネジ)の入りが遅いんです。
明らかに以前に比べると単位時間当たりの打撃数が耳でわかる程減っています。
インパクトドライバーは、年に15日程度、短時間使うのみで、まだ購入して4年位ですので、60日程度を、一日あたり短時間使っただけです。
充電直後数本(3~4本)は、すんなりと正常にビスが入りますが、そのあとのビスの入る能力は急激に落ちます。(時間がかかる。トルク負けして止まってしまう。)
充電池性能が落ちていると思いました。
充電池は、使う前に充電するくらいで、今までの使用頻度からも頻繁には充電はして来ませんでした。
いろんなサイトで調べてみると、充電池は使わないでも性能は落ちるとか、放電しきってしまうと良くないとか、電池のメモリー効果のためなど、いろいろ書かれていました。
一日あたり短時間使用して60日程しか使っていないので、電池の寿命とは考えにくいと思いますが。
そこで、充電電池のメモリー効果だとしたならば、充電池性能を回復させることはできますか?
もし可能なのでしたら、方法をご教授ください。
インパクトドライバーは、一流メーカーでない安物です。

インパクトドライバーの充電池が、充電完了してもコーススレッド(ネジ)の入りが遅いんです。
明らかに以前に比べると単位時間当たりの打撃数が耳でわかる程減っています。
インパクトドライバーは、年に15日程度、短時間使うのみで、まだ購入して4年位ですので、60日程度を、一日あたり短時間使っただけです。
充電直後数本(3~4本)は、すんなりと正常にビスが入りますが、そのあとのビスの入る能力は急激に落ちます。(時間がかかる。トルク負けして止まってしまう。)
充電池性能が落ちていると思いまし...続きを読む

Aベストアンサー

充電池の種類によります。
考えられるのはニッカド・ニッケル水素・リチューム 充電池です。
どれを使っているかによりますが、リチュームの場合はメモリー効果が原因では無いと思います。
他電池の場合、セルが1.0Vになるまで放電して、満充電する作業を何回か連続して試みましょう。

充電池は使用状況などで寿命は大きく変わります。
単純に充放電回数で管理出来得る物では無いと思います。

Q ニカドとニッケル水素の違いは何ですか??

 充電池を買おうと思っていますが、ここで疑問があります。

(1) ニカド充電池とニッケル水素電池の違い
(使いやすさ、充電時間、継ぎ足し充電によるメモリー効果の受け具合など)
(2) 両者の価格


この二つの質問に答えてください。
 お願いします。

Aベストアンサー

ニカッド→正極にニッケルの酸化物 負極にカドニウムを使っています。
特徴・・・価格が安い 大きな電流を取り出せる 長時間持たない メモリー効果がある 自己放電率が高い(月間25%位)

ニッケル水素→ニッカドの改良版みたいな感じ 正極一緒 負極に水素を内部にためられる水素吸蔵合金を使っています。
ニッカドとの違い・・・電力の重さの面で10%~25%改善されている メモリー効果と自己放電についてはあまり改善されていない 充電可能回数は同等か劣ってる 耐久回数は500回くらい 毎日ふる充電した場合の寿命は1年半(製品によって差はある) 

ニッカド 充電可能回数500~1000 価格安い メモリー効果あり 過充電強い

ニッケル水素 充電可能回数500 価格やや安い メモリー効果多少あり 過充電強い

聞いてないけど。。リチウムイオン 充電可能回数500~800 価格高い メモリー効果なし 自己放電(月間)10% 過充電弱い

説明がわかりづらかったらすみません。URL探してみたんですけどないもんですね。見つけられればよかったんですけど。。。。。 

ニカッド→正極にニッケルの酸化物 負極にカドニウムを使っています。
特徴・・・価格が安い 大きな電流を取り出せる 長時間持たない メモリー効果がある 自己放電率が高い(月間25%位)

ニッケル水素→ニッカドの改良版みたいな感じ 正極一緒 負極に水素を内部にためられる水素吸蔵合金を使っています。
ニッカドとの違い・・・電力の重さの面で10%~25%改善されている メモリー効果と自己放電についてはあまり改善されていない 充電可能回数は同等か劣ってる 耐久回数は500回くらい ...続きを読む

Q電池の端子同士をはんだでくっつける

こんにちは。

ちょっと表現が難しいのですが、例えば単三電池を2本並べますよね?

片方は、上が+下が-
片方は、上が-下が+

その下同士をはんだでくっ付けたいのです。
つまりは、直列ですね。

はんだ小手、家庭電気器具用はんだ(ヤニ入り)を使って短く切った配線をくっ付けようとしたのですが、中々うまくいかず、、、
端子をヤスリで削ったりした後であれば、何とかくっついたりしたのですが、とれちゃったり、見た目もあまりよろしくありません。

色々探してみたら、導電性テープ?なるものを見つけまして、配線を端子にくっつけるよりは見た目良くなりそうではありますが、はんだ自体がうまくのらないというか、くっつかないのかなぁ?

とか、色々悩んでおります。

見た目もよく、はんだののりというか、うまくくっつける方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

No.5-6です。 あっ そーゆーことですか・・・・・・ 私ばかりで無く、恐らくは他の回答者
の皆さんも「単三乾電池を半田付けでつなぎたい」というご趣旨だと考えた筈です。
要は「単三型ニッケル水素電池の8本パックを作りたい、ホルダーに収めたのでは
どうも接触抵抗で電圧降下する様なので半田付けでつなぎたいが上手くいかない」 と
いう訳ですね。

これはニッカドの話ですので、ニッケル水素は別な配慮をしないとならない事もあると
思います。私自身はニッケル水素パックを作ったこと等ないのでこうすれば出来る、
とは無責任に言い切れませんので...。
まず、ラジコン送受信機用バッテリーパックはセルどうしを金属板でつないでいます。
銅板かもう少し固いような金属で、セルの極に直についてます。 これは私も横並び
のパックをバラしたことがあります。 もっとも、半田付けでなく、スポット溶接だったの
かもしれません。リード線は半田付けだったと思いますが。(棒状のものについては
セルとセルの接点をどうしているかは見たことないです。しかし基本的にパック内では
単なる接触ということは無いはずです。振動・Gですぐ離れちゃいますから。)
他に電動工具のニッカド、家電品のニッカドやリチウム電池でもこうした溶接・半田
付けでつないでるものは見ることがあります。
ニッカドパックの作り方はこちら↓がかなり詳しいです。
 ニッカド直付けパックの製作方法
 http://ww8.tiki.ne.jp/~esfcmasa/nicd.htm
 これは↓メーカーのパックの解説
 ニッケル水素電池のパック
 http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/ACB4000/ACB4000PJ5.pdf

しかし無負荷で10.5Vくらいのものが5Vになる...流れる電流は何Aくらいなんでしょう。
メーカーデータにも2C放電以上は無いみたいですが↓
http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf2/ACG4000/ACG4000CJ21.pdf
(http://industrial.panasonic.com/www-cgi/jvcr21pz.cgi?J+BA+3+ACG4001+4++JP から)
その電流値は本当に許容内なんですか? もしかして単に性能上の限界なのでは...。
セルの直付けで解決する範囲ではないような気もするのです。 目的は解りかねますが、
その場合は負荷と電池の容量・種類の適合から再検討が必要ではないかと...。 
ニッカドの方が大電流放電に強いという説もありますし、もっと高性能の要求なら現在だと
リチウムポリマーとかの選択もあると思います。

周知かもしれませんが一応↓
ニッケル・水素蓄電池 Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%AB%E6%B0%B4%E7%B4%A0

No.5-6です。 あっ そーゆーことですか・・・・・・ 私ばかりで無く、恐らくは他の回答者
の皆さんも「単三乾電池を半田付けでつなぎたい」というご趣旨だと考えた筈です。
要は「単三型ニッケル水素電池の8本パックを作りたい、ホルダーに収めたのでは
どうも接触抵抗で電圧降下する様なので半田付けでつなぎたいが上手くいかない」 と
いう訳ですね。

これはニッカドの話ですので、ニッケル水素は別な配慮をしないとならない事もあると
思います。私自身はニッケル水素パックを作ったこと等ないの...続きを読む

QRCのバッテリーについて教えてください

最近またラジコン(ドリフト)を始め、5年前のバッテリーを3本引っ張り出して使用しています。
古いのでもうだめかなと思いつつ使っていますが問題なく使用できています。
タミヤ1400、SANYO2000、KYOSHO2000の3本ですが急速充電器(放電付き)で1時間~1時間30分で充電後、3本ともに走行時間15~20分位です。
モーターはドリパケの純正モータでタイやはドリパケ用ゼロワンRです。
充電に関して気を使っていた点は5年前の当時も放電後→充電するようにしていました。
その恩恵か5年経過後でも多少のパワーダウンは否めませんがそこそこ
ストレス無く遊べています。
そこで気になっているのは本来のバッテリーの寿命です。
RC用7.2Vニッカドバッテリーの寿命はどのくらいなのでしょうか?
何か手軽にバッテリー性能を測れるものがあれば教えてください。
あと、放充電器も5年前のものなので信頼性が心配です。
比較的安価なお奨めのものがあれば教えて欲しいです。
いかんせん、商品がたくさんありすぎてどれが良いのかさっぱりわからないので・・^^;

よろしくご教授ください。

最近またラジコン(ドリフト)を始め、5年前のバッテリーを3本引っ張り出して使用しています。
古いのでもうだめかなと思いつつ使っていますが問題なく使用できています。
タミヤ1400、SANYO2000、KYOSHO2000の3本ですが急速充電器(放電付き)で1時間~1時間30分で充電後、3本ともに走行時間15~20分位です。
モーターはドリパケの純正モータでタイやはドリパケ用ゼロワンRです。
充電に関して気を使っていた点は5年前の当時も放電後→充電するようにしていました。
その恩恵か5年経過後でも多少の...続きを読む

Aベストアンサー

RC用バッテリーの寿命は、主に充放電回数とそれに伴う素材劣化の程度で決まります。電池素材自体はどれも非常に化学的安定性が高いですし、缶もステンレスで錆びないので、過放電と高温多湿さえ避けられれば、20年~30年でも使える状態を維持できることは産業界でも実証済みです。実際に自分自身、10年以上前の各種セルを現役でいろいろと使っています。

ただし、耐久性は「ニッカド」「ニッケル水素」と単純にくくって考えられるほど単純ではありません。セル間のマッチング精度やセルの銘柄によって、耐久性に差が出ます。パックバッテリーはマッチドと特に謡っていない限りマッチング精度が低いので弱いセルの負荷が厳しく、マッチドのバラセル(自分でパックを組むもの)より寿命は短くなります。自分の経験上は、マッチドセルだとノンマッチドのパックバッテリーにくらべて概ね10~30サイクルくらい寿命が延びる感じです。

銘柄に関しては、ニッカドでも1700までと2000以降では耐久性が大きく違います。1700までは100回以上使えて性能低下もあまり目立ちませんでした。しかし2000以降は容量面で無理をしたこともあって耐久性は犠牲になっています。保存特性(自己放電量や過放電耐性)も2000以降はかなり悪化しています。自分の経験では2000以降は50サイクルくらいで死ぬセルが増えました。上手に使えば100サイクルくらいまでは使えましたが、容量低下が著しいので走行用として楽しめるのは50~70サイクルくらいまでです。

ニッケル水素になってからもGPとサンヨー、インテレクトでは耐久性に差があります。自分は使ったことありませんが、たぶんフォースマックスなども同様でしょう。従来、耐久性に定評があったのはGPです。ただし3300までの話です。

サンヨー、インテレクトのニッケル水素は当初から純レース用を強く意識機しており、あまり耐久性は重視されていなかったようです。レースに勝てなければ商売にならないので耐久性の優先度が低いのは仕方がありません。ニッケル水素になってからはモデルチェンジも毎年のように行われ、セルがダメになる前にどんどん買い買えを促されます。「ご意見番」たるトップレベルのユーザーの「耐久性」への関心が薄くなるのも無理ないです。「型落ち品」の劣化なんて関係ないですもんね。ほとんど使い捨て感覚です。酷いケースでは12ヶ月の間に3600→3800→4200と2回もモデルチェンジした時期があったくらいです。さすがに最近は落ち着きましたが、またぞろ4500~4600への切り替えが始まっていますよね。

また、レースでは放電特性が悪いと話にならないので、どんどんセルの特性がコンデンサ的なものになってきており、とんでもなく自己放電特性が悪くなっています。これも耐久性の悪化に影を落としています。3600以降のセルでは満充電1ヶ月程度でカラになってしまうケースも珍しくありません。日常的に使い続けられる前提がないと過放電でセルが死んだり痛んだりしてしまうわけです。毎週のように走らないと、文字通り、カネをドブに捨てる感じです。そしてどのみちセルが劣化するので翌年には買い換えなければならないと。

こうしたニッケル水素(特に最新スペック品)の商品性は、サンデードライバーには実に痛いものになってきています。狙いが「レースでの勝利」なので、これはもう仕方ありません。価格も容量が増えれば高くなります(材料費が増えるので仕方ない)。なので、ご自身の走行頻度と相談して、頻度が毎月2回以下程度なら、最新スペックのニッケル水素は避け、1700以下のニッカド、または3300以下のGP製ニッケル水素になさることをお奨めします。

GPも耐久性の評価が高かったのは3300までで、3600~3700以降はどのメーカーを使っても最高の性能が得られるのはせいぜい5サイクル程度、10サイクルも使えば放電量が1割以上減り、性能低下がはっきり分かるようになり、50サイクル過ぎると充放電すらマトモにできなくなるケースが増えてきます。使い方が良かったり、当たりのパックに出会えば100回くらい使えるケースもありますが、放電量は新品時の6~7割まで落ちてしまいます。

ニッケル水素はサイクル特性(耐久性)はニッカドより悪いですが、容量が大きく、走行時間が延びるので、寿命までのトータルの走行時間と支払うコストを見比べると、ニッケル水素に若干の分があるとは思います。また、走行性能的にはこれはもう圧倒的に最新のニッケル水素が一番優れていますから(モーターの回転音からして全然変わります)、胸のすくパワーを手軽に楽しむにはバッテリーのグレードアップは一番手っ取り早いのではないでしょうか。

充放電器は、5年程度なんて、まだ新しいほうですよ!よっぽど酷い保管をしてなければ、まったく問題なく使えるはずです。バッテリーコネクター端子が錆びてたら交換すればいいくらいの話です。

手軽なバッテリーの性能測定としては、決め打ちしたモーター、ギヤ比、タイヤで走行時間を比べればいいと思います。充電時間では的確な放電量は予想できません。ダメなセルがあると、充電電流を熱に変換して電気ばっかり食うだけで全然入らないからです。充電時間がアテになるのは、バッテリーのコンディションが信頼できるケースに限ります。

ただ、コンディションが信頼できるならば、簡便法として充電器の出力電流(単位はA)に時間(単位は時)を掛けてやれば、充電量はおおよそ推察できます。例えば2Aの充電電流で1時間入れたら2Ah(アンペアアワー)、つまり2000mAh(ミリアンペアアワー)です(1000mAh=1Ah)。充電器の出力電流レートは、電流レートの調整機能と電流計が装備されていればそれで分かりますし、固定レート式でも定格を見れば明記されているはずです。

RC用バッテリーの寿命は、主に充放電回数とそれに伴う素材劣化の程度で決まります。電池素材自体はどれも非常に化学的安定性が高いですし、缶もステンレスで錆びないので、過放電と高温多湿さえ避けられれば、20年~30年でも使える状態を維持できることは産業界でも実証済みです。実際に自分自身、10年以上前の各種セルを現役でいろいろと使っています。

ただし、耐久性は「ニッカド」「ニッケル水素」と単純にくくって考えられるほど単純ではありません。セル間のマッチング精度やセルの銘柄によって、耐久性...続きを読む

Qどうしてニッカド電池や、ニッケル水素電池の定格電圧は「1.2V」なのか?

どうしてニッカド電池やニッケル水素電池は、定格電圧が1.2Vであって、1.5Vでは無いのでしょうか?
充電が出来、普通のマンガン電池やアルカリ電池よりも電池の持ちがよく、それ故にコストパフォーマンスが良くて環境にも優しいので、近年アルカリ電池やマンガン電池の置換えとして使っています。

ところが、普通の乾電池よりも0.3V定格電圧が低いため故に、一部の電気製品が動かなかったり、充電したての物を入れてもバッテリ交換警告が出たり、その様な事態が度々起きるので困っています。
デジタル液晶がついたテスターで、新品のアルカリ電池やマンガン電池の電圧を測った時と、充電したばかりのニッケル水素電池の電圧を測り比べた事もありますが、実際にも後者の方が少し低い値になっています。

サイズ的には一般のマンガン電池やアルカリ電池と同じだし、小売店さんも充電電池をそういった電池の代わりに使うと、コストが安くて資源に優しいという広告をよく出しています。
だから、そういった電池の置換えとして発売されている物だと思っているんですが、どうして0.3V程定格電圧が低いのでしょうか?

1.5Vで作る事は難しいのでしょうか?

どうしてニッカド電池やニッケル水素電池は、定格電圧が1.2Vであって、1.5Vでは無いのでしょうか?
充電が出来、普通のマンガン電池やアルカリ電池よりも電池の持ちがよく、それ故にコストパフォーマンスが良くて環境にも優しいので、近年アルカリ電池やマンガン電池の置換えとして使っています。

ところが、普通の乾電池よりも0.3V定格電圧が低いため故に、一部の電気製品が動かなかったり、充電したての物を入れてもバッテリ交換警告が出たり、その様な事態が度々起きるので困っています。
デジタル液晶がつ...続きを読む

Aベストアンサー

>1.5Vで作る事は難しいのでしょうか?

難しいです
マンガン電池もニッカド充電池も内部の材料の化学反応によって電気が発生しているのですが、そのとき発生する電圧はその材料によって決まってしまいます
したがって、材料を変えないと電圧は変わりません
今のところ、充電(可逆反応)ができて1.5Vが出て容量が十分取れる材料がまだ発見されていないということです

なお、自動車用の鉛バッテリーは1セルが2V有ります

Q充電式ドライバードリルを100Vコード式に改造したい

充電式ドライバードリルを10年くらい使ったのですが、
バッテリーがとうとう寿命で充電不能になりました。
新しいのを買うのももったいないので100Vコード式に改造したいです。

自分でカバーをはずして線を直接出して100Vのコードに繋いで
コンセントに差してみまし、一瞬 主スイッチを押したら部屋の電気が
一瞬消えました。
どーすれば使えるのか、どなたか教えてください。

ちなみに仕様は
モータ電圧 DC-9.6V
電池 ニッケル、カドミニウム
電圧 AC-100V
周波数 50/60Hz
入力容量 29VA
充電電圧 9.6V
充電電流 1.5A
です

Aベストアンサー

はじめまして。
<どーすれば使えるのか、どなたか教えてください。
残念ですが、どーしようもないでしょう。スイッチ押した瞬間に煙や焦げた匂いがしませんでしたか? 大事に至らなくて何よりです。DC10VのモーターにAC100Vかけるなんて・・・
万が一、モーターが生きていたとしても、他の人が言っておられるように、それなりの電流流せるAC/DC電源を用意するくらいなら、コード式ドライバドリル買えます。 あと、どうしてもそれを再利用したいなら、お勧めしませんが、バッテリーの中身を新品に交換しては?でも、これもそれなりのスキルが必要ですのでやめといた方が無難です。諦めて新品を買いましょう。
私的には充電ドリルを10年使えたのならもう十分ですw

Qラジコンカーの駆動時間について

最近ラジコンカーを始めました。
驚いたのは、バッテリーが5分くらいしか持たないことです。
正直これじゃ、楽しむ前に終わってしまいます。
追加バッテリーと急速充電器を所有するのが普通と店主にいわれましたが、
確かに1時間で充電出来れば有難いですが、5分たったらバッテリーを取り換えてまた5分たったら
終ってしまうなんて、楽しめません。せめて30分は走れなければ楽しめないと感じるには
おかしいでしょうか?また、ラジコンカーとはそういうものなんでしょうか?
ちなみに所有しているものは、タミヤの4WDホットショットです。

Aベストアンサー

質問者さんのバッテリーが何か明記されていませんが例えばタミヤのカスタムパックで
ノーマルのホットショットなら5分は妥当な可動時間だと思います。

RCカー用バッテリーと言っても充電池の種類や容量で様々な商品があります。
タミヤだけでも種類はニッカド、ニッケル水素、リチウムフェライトと3種類。
容量も1300mAhから最大で3700mAhと幅広いです。
容量が大きければ当然走行時間も長くなります。

まずオススメなのがフルベアリング化です。
http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?jisya=126461&search=yes
ノーマルのホットショットはベアリングの半分以上がプラやメタルだったと思います。
それをボールベアリングに換装するだけで各部の抵抗が減り駆動時間が延びるはずです。

次に容量の大きいバッテリーと急速充電器の購入。
タミヤ純正ではありませんが3000~4000mAhのニッケル水素バッテリーが2000円程度で購入できます。
http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?jisya=157349&bid=44&seriesId=202
容量が増えれば充電時間も延びるので急速充電器は必須と言えます。
オートカット機能付の充電器でやはり2000円くらいから。
http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?jisya=116610&bid=23&seriesId=150
できれば放電機能があって5Aくらいで充電できる充電器が良いと思います。
http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?jisya=163706

フルベアリング化して容量3000mAh以上のバッテリーを使えば30分は無理としても20分くらいは走行できると思います。
ただあまり連続走行を続けるとモーターやアンプに負荷がかかりますので1パック走らせたらモーターの熱が下がるまで待ってから走行するようにしてください。
※参考URLは個人的なオススメ商品です。

質問者さんのバッテリーが何か明記されていませんが例えばタミヤのカスタムパックで
ノーマルのホットショットなら5分は妥当な可動時間だと思います。

RCカー用バッテリーと言っても充電池の種類や容量で様々な商品があります。
タミヤだけでも種類はニッカド、ニッケル水素、リチウムフェライトと3種類。
容量も1300mAhから最大で3700mAhと幅広いです。
容量が大きければ当然走行時間も長くなります。

まずオススメなのがフルベアリング化です。
http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?ji...続きを読む


人気Q&Aランキング