複数のオプションボタンを1つのオプショングループに設定し、選択されたボタンによって変数を変えて処理を実行するツールを作成しています。
選択されたオプションボタンのラベル前景色を変更したいのですが、うまくいきません。
各オプションボタンのフォーカス取得時・喪失時に変更させると次の処理(コマンドボタン)に移ったときに色が変わってしまいます。
オプショングループのvalue値によってラベル色を指定することは可能でしょうか?
説明がわかりづらくてすみません。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あのー、よくわかっていないので申し訳ありませんが、


喪失時に変更させるため、次のコマンドボタンにフォーカスが移ったときに色が変わるのではないでしょうか?
各オプションボタンごとにしないで、
オプショングループの変更時イベントで、
どのオプションボタンが選択されたかで、
そのオプションボタンの前景色を変更したほうがいいのでは?
ラベルにLbel1・Label2のようにしておけば、
"Label" & オプショングループ のようなコードで指定できると思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
各ラベルに名前をつけていたのでオプショングループの値をどう反映させたら良いのか悩んでしまっていました。
おっしゃる通りラベルに数字を入れて無事に解決できました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/10/02 10:47

上手く理解していなかったらごめんなさい。


ラベルの前景色(ForeColor)プロパティを変更したあと、
Me.Repaint
とか
Forms!frmForm1.Repaint
といった様に「repaintメソッド」を実行すると表示上も
変わると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
私の説明不足だったようで。。。
No.2の方のご回答の通りでうまくいきました。

お礼日時:2003/10/02 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオプションボタンの三択(アクセス)

こんにちは。
アクセスのオプションボタンについて教えてください。
マルにちょんとチェックするボタンです。

フォーム上にオプション1オプション2オプション3の選択肢があるとします。

ふつうにしていると1も2も3も全部一緒にえらべてしまいます。
ひとつにチェックをつけると他のふたつにはチェックできないようにするにはどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

オプショングループを使用します。
・ツールボックスのオプショングループ(四角でxyzと書いてある奴)を選択して、適当な大きさにドラッグして、フォームに置きます。
・ツールボックスからオプションボタンを選択して、マウスのポインタをオプショングループの中へ移動させると、四角の中が反転表示されるので、その状態でオプショングループの中にオプションボタンを配置します。
・同様に必要な分だけオプションボタンをオプショングループの中に配置します。

これで、オプショングループ内のオプションボタンは、1つしか選択出来なくなります。
ちなみにオプションボタンのプロパティの[オプション値]というのが各オプションボタンを表す値で、オプショングループのプロパティの[既定値]にどれかの値を入れておくと、最初にチェックされているオプションボタンを指定出来ます。
また、VBAで値を認識するのは、オプショングループのValueプロパティになります。
選択されているオプションボタンの[オプション値]がオプショングループのValueにセットされるわけです。

こんにちは。maruru01です。

オプショングループを使用します。
・ツールボックスのオプショングループ(四角でxyzと書いてある奴)を選択して、適当な大きさにドラッグして、フォームに置きます。
・ツールボックスからオプションボタンを選択して、マウスのポインタをオプショングループの中へ移動させると、四角の中が反転表示されるので、その状態でオプショングループの中にオプションボタンを配置します。
・同様に必要な分だけオプションボタンをオプショングループの中に配置します。

これで、オ...続きを読む

Qカレントレコードが無い事を判定させる方法

SQLを使ってmdb内のレコードセットを取得し、
無かったらエラーを返す、という処理を作成
する場合、カレントレコードが無い事を
判定するにはどうすれば良いでしょうか?
イメージは下記のような感じです。

レコードセット as DAO.Recordset

'レコードセット取得
 Set レコードセット = db.OpenRecordset(作成したSQL文)

'判定
If カレントレコード無 Then
MsgBox "エラーメッセージ"
Exit Sub
End If

Aベストアンサー

カレントレコード無は"レコードセット.RecordCount = 0"
で行けませんか?

QACCESSのSQLで数値型に変換するには

こんにちわ。今SQLの書き方が分からなくて大変困っております。
ACCESS2000で、テーブルが一つあるとします。
テーブルの内容は、氏名・点数の2項目だとします。

点数が50点より大きい人を抽出したいのですが、
項目は全てSTRING型にしないといけないため、
単純に比較できません。抽出した項目を数値型に
変換して、比較したいのですが、どのように書いたらいいのでしょうか。

SELECT  Shimei , CAST(Tensuu AS NUMERIC)
FROM   Table1
WHERE   Tensuu > 50;

このようなクエリを書いてみましたがエラーが出てしまいます。
ORACLEではTO_NUMBERなどの関数があると思うのですが、
ACCESSではどのようにしたらいいのでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この程度か?

SELECT テーブル1.Shimei, CInt([Tensuu]) AS 得点
FROM テーブル1
WHERE (((CInt([Tensuu]))>50));

それではヘルプでCIntでも確認してね。

Q新規レコード行を非表示にしたい

帳票形式で入力フォームを作成しています。

登録No(○○~△△)を入れると、入力レコード数(○○~△△)が制限されるようにしました。でも、フォーム上には新規レコード行が表示されていて邪魔なんです。新規レコードインジケータ(*表示)という奴です。

ユーザーが入力する際、紛らわしいので、新規レコード行ごと消したいのですが、そんなことできるのでしょうか? お知恵をお貸し下さい!

ちなみに、環境はAccess2002で、クエリをレコードソースにしてフォームを作成しています。

Aベストアンサー

フォームのプロパティの「追加の許可」を「いいえ」にしてみてください。

フォームのプロパティは、フォームの左上角の四角の部分をクリックして
表示できると思います。
(Access97の環境での確認なので異なるかもしれませんが)

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

Q「Nullの使い方が不正です」のエラー

AccsessとVB間でデータの参照・登録・削除を行うプログラムを作成中です。
テキストボックスにデータを入力せずに更新するとAccess側はNull値が入るので、参照をした際に
「Nullの使い方が不正です」のエラーが表示されます。

Null値が表示可能ならその方法を教えてください。

Aベストアンサー

読み込んだ際にIsNull()で判断してみては?
If IsNull(Fields) Then
Text1.Text = ""
Else
Text1.Text = Fields
End If

Qクエリで「データ型が一致しません」と表示される

クエリ1とクエリ2をクエリ3で結合するとクエリ3で「データ型が一致しません」と表示されます。

クエリ1のSQL文
SELECT Trim(Replace([PC管理台帳.使用者氏名]," ","")) AS 式1, PC管理台帳.新PC名, PC管理台帳.部署名, PC管理台帳.マシンベンダ名, PC管理台帳.マシンモデル
FROM PC管理台帳;

クエリ1では[使用者氏名]の苗字と名前のスペースを置換しました。

クエリ2のSQL文
SELECT 職員アカウント.職員番号, Trim(Replace([職員アカウント.氏名]," ","")) AS 式1, 職員アカウント.パスワード, 職員アカウント.メールアドレス
FROM 職員アカウント;

クエリ2では[氏名]の苗字と名前のスペースを置換しました。

クエリ3で[使用者氏名]と[氏名]が一致しているものを抽出したいです。

ちなみにクエリ3のSQL文は
SELECT [クエリ2].[式1], [クエリ2].[職員番号]
FROM クエリ1 INNER JOIN クエリ2 ON [クエリ1].[式1]=[クエリ2].[式1];

これでクエリ3をひらくと
「データ型が一致しません」
と表示されます。

どなたかアドバイスお願いします

クエリ1とクエリ2をクエリ3で結合するとクエリ3で「データ型が一致しません」と表示されます。

クエリ1のSQL文
SELECT Trim(Replace([PC管理台帳.使用者氏名]," ","")) AS 式1, PC管理台帳.新PC名, PC管理台帳.部署名, PC管理台帳.マシンベンダ名, PC管理台帳.マシンモデル
FROM PC管理台帳;

クエリ1では[使用者氏名]の苗字と名前のスペースを置換しました。

クエリ2のSQL文
SELECT 職員アカウント.職員番号, Trim(Replace([職員アカウント.氏名]," ","")) AS 式1, 職員アカウント.パスワー...続きを読む

Aベストアンサー

「データ型が一致しません」のエラーが発生するパターンのひとつに、『結合に使用している演算
フィールド(ご質問の件では式1が該当)の結果がエラーとなるレコードが含まれている』というのが
あります。
クエリ1・クエリ2の式1にはReplace関数が使われていますが、Replace関数の第1引数にNullを
指定すると、エラーになります。
従って、恐らく「PC管理台帳」テーブルの「使用者名」か、「職員アカウント」テーブルの「氏名」の
どちらか(或いは双方)が、空欄(Null)になったままのレコードがある可能性があります。
(なお、Trim関数は、第1引数がNullであってもエラーになりません)

上記推測が当たっていれば、
 a)上記フィールドが空欄になっているレコードをなくす
  (その上で、今後のことを考えると値要求を「はい」に設定しておくことをお勧めします)
 b)式1の関数を下記のように変更する
のどちらかの対応をされれば、ご質問のエラーは解消されるものと思います。


式1の変更で対応する場合は、それぞれ以下のようにしてみてください:
(「[PC管理台帳.使用者名]」と「[職員アカウント.氏名]」は、それぞれ「[PC管理台帳].[使用者名]」と
 「[職員アカウント].[氏名]」の誤記と判断して記述しています)

クエリ1:
Select Replace(Nz([PC管理台帳].[使用者氏名], ""), " ", "", 1, -1, 1) As 式1, PC管理台帳.新PC名, PC管理台帳.部署名, PC管理台帳.マシンベンダ名, PC管理台帳.マシンモデル From PC管理台帳;

クエリ2:
Select 職員アカウント.職員番号, Replace(Nz([職員アカウント].[氏名], ""), " ", "", 1, -1, 1) As 式1, 職員アカウント.パスワード, 職員アカウント.メールアドレス, From 職員アカウント;


Nz関数は、第1引数がNull(=文字列扱い不可の空白)だった場合に、第2引数の値に置換する関数
です。第2引数に「""」(空文字=文字列扱い可の空白)を指定することで、Replace関数がエラーに
なるのを回避しています。
Replace関数の一番最後の引数「1」は、半角/全角を区別させないためのものです。これにより、
スペースは全て削除されるため、Trim関数は不要になります。
(その前の「1, -1」は、それぞれ開始位置と置換する文字数の指定です。この辺りは、詳しくは
 ヘルプを確認して下さい)

「データ型が一致しません」のエラーが発生するパターンのひとつに、『結合に使用している演算
フィールド(ご質問の件では式1が該当)の結果がエラーとなるレコードが含まれている』というのが
あります。
クエリ1・クエリ2の式1にはReplace関数が使われていますが、Replace関数の第1引数にNullを
指定すると、エラーになります。
従って、恐らく「PC管理台帳」テーブルの「使用者名」か、「職員アカウント」テーブルの「氏名」の
どちらか(或いは双方)が、空欄(Null)になったままのレコードがある可能性があ...続きを読む

Q抽出条件でデータ型が一致しません。のエラーメッセージが出る

フォームで入力された値を、
次のファイルでクエリを読み込むときに代入するASPを作成しましたが、実行しようとすると、
「データ型が一致しません。」のエラーメッセージが出ます。
DBはACCESSを使用しています。ACCESSの対象テーブルで、
データ型を「テキスト型」にすると問題ないのですが、
「数値型」にすると、「データ型が一致しません」の
エラーメッセージになります。
フォームでは、プルダウンで「数値」を選択するようになっています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Where区に指定した条件のフィールドが数値なら『'』でくくる必要がありません

Set rs = db.Execute("SELECT テーブル3.* FROM テーブル3 WHERE (テーブル3.番号)=" & bangou)
といった具合に修正してみましょう

『'』でくくる必要があるのは対象のフィールドが文字列の場合です

QACCESS DCOUNTの抽出条件について

式1: DCount("コード","テーブル","コード=" & [テーブル]![コード])

結果の2以上のものを抽出したいのですが、どのように記述するのでしょうか?

>1または>=2またはnot 1でもいいですが・・・
記述方法が良く分かりません。

Aベストアンサー

No.3です。

> コード=の構文エラー 演算子がありません。
> 不明。
> とエラーメッセージが表示されます。

そのエラーメッセージの内容からすると、『コード』が「Null」(空白)のものがある、
ということだと思います(その事態は想定していませんでした)。
一応、こちらで作成したサンプルにて、DCountを使用した場合に、同様の
メッセージ(計2件)が表示されるのは確認しました。
(補足の文意を「集計クエリで解決はできたが、DCountの方はエラーとなる」
 と取りました。もしも集計クエリの方でも上記エラーが出ているようでしたら、
 元となるテーブルとクエリの情報(フィールド名とデータ型)をお知らせ下さい)
※なお、コードは数値型と想定しています。もしも文字列方の場合は、併せて
 式を「"コード='" & [テーブル]![コード] & "'"」と変更する必要があります。

上記のエラーを回避するには、DCountの第1引数を「*」にします。
また、コードがNullのレコードで、クエリの表示結果が「#エラー」となるのを
回避するためには、第3引数にNz関数を使用します。
(コードの最小値は0か1でしょうから、「最小値-1」(=-1か0)にするのがよいかと
 思います)

【Nullは重複数に含めない場合】
DCount("*","テーブル","コード=" & Nz([テーブル]![コード],-1))
※コードがNullの場合は、第3引数の結果がTrueにならない(Null=-1)ので
 0件扱いとなるため、抽出条件の「>1」で弾かれます。
 また、第3引数にNz関数を使用する代わりに、クエリの『コード』の抽出条件に
 「Is Not Null」を指定する(→最初から集計の対象外にする)方法もあります。

【Nullも1つのコードとして重複扱いする場合】
DCount("*","テーブル","Nz(コード,-1)=" & Nz([テーブル]![コード],-1))

No.3です。

> コード=の構文エラー 演算子がありません。
> 不明。
> とエラーメッセージが表示されます。

そのエラーメッセージの内容からすると、『コード』が「Null」(空白)のものがある、
ということだと思います(その事態は想定していませんでした)。
一応、こちらで作成したサンプルにて、DCountを使用した場合に、同様の
メッセージ(計2件)が表示されるのは確認しました。
(補足の文意を「集計クエリで解決はできたが、DCountの方はエラーとなる」
 と取りました。もしも集計クエリの方でも...続きを読む

QAccessのテーブルデータを一気にVBAで追加したい・・

Accessのテーブルデータを一気にVBAで追加したい・・

Accessに一時商品登録データというテーブルがあり、
問題なければ商品登録データにデータを流し込みたいと思っています

テーブルのデータ構造は全く同じです

VBAで一時商品登録のテーブルから一件ずつデータを読み取って
商品登録データに追加することは出来るのですが
一気にデータを追加する方法があれば教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたいます

Aベストアンサー

本当にいろいろな方法があります。

一番簡単なのは、
あらかじめ「追加クエリ」を作成しておき

 Docmd.OpenQuery "追加クエリ名"

あるいは DAO で

 Set dbs = CurrentDB
 dbs.Excute "追加クエリ名"

追加クエリを使用しない場合は
追加クエリの SQL文 に相当するSQL を 実行。

 strSQL="INSERT INTO 商品登録データ SELECT 一時商品登録データ.* FROM 一時商品登録データ"

 Docmd.RunSQL strSQL

あるいは DAO で

 Set dbs = CurrentDB
 dbs.Excute strSQL

とか。

直書き、間違いがあったら御免。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報