愛する奥様がいながらも、目の前に好みの女性が現れた時(一目惚れなど)、その女性の前で奥様の話をすることをためらうのは、どんな心理からなのでしょうか?

A 回答 (3件)

奥さんを本当に愛していて浮気や他の女性に全く興味ない男であれば、そんな事はないと思います。


その女性を口説く可能性があるとか、そこまでしなくてもちょっとドキドキした感覚を味わいたいとか、そういう下心がある場合に、意識してかあるいは無意識のうちに嫁の話はしないんだと思います。
    • good
    • 0

アラフィフティーの既婚男です



私ならむしろ積極的に妻の話をしますね

その方が相手の女性により魅力的に映るだろうと思われるからです

もっと若ければ、既婚であることを積極的には話さないかもしれません

要は、相手に自分をより魅力的に魅せるには、既婚であることがプラスであるか否かでしょう
    • good
    • 0

はい、既婚男性です。



これは「心理」というより「本能」です。
例えば、電車に乗っていて、前の座席にスカートをはいた
おばさんが座っていたとします。おばさんです。
全く性の対象でもなければ、好みでもありません。
ところが、何かの拍子にそのおばさんが少し脚を開いた場合
正常な男性ならほぼ100パーセントの確立で見るでしょうね。
それと似たようなもんです。

好みの女性の前で嫁の話をためらうのも
「言わないでおこう」とか思考を巡らせている訳ではありません。
何故か進んで話題にしないのです。

不思議ですね~。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング