こんな問題がありました。
「45.55度を_度_分で表せ」

よく野球の打率に_割_分_厘という表現がありますが、そんなものなのでしょうか?
角度に「分」を使うなんて知りませんでした。
それで、この場合、「45度55分」か「45度5.5分」だと思うのですがいかがでしょう?
どなたか雑学か算数の得意な方、ご助言をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。



角度を10進数(度)から60進数(度分秒)に変換すればいいと思います。
45.55°→45度33分
になります。

実際の数学では、角度をラジアン(弧度法...漢字は間違っているかも)
で表すことが多いです。
実際に60進法で表すのは工業系の学問くらいだと思います。
    • good
    • 3

回答は既に出ている通り,1度=60分,1分=60秒で換算すればよいですね。



算数や数学では,角度の分(′)・秒(″)は特に先生が教えない限り,教科書などには出てこないと思います。
現行の指導要領(89年公示)では,小学4年生で「角の大きさの単位(度(°))について知ること。」とありますが,分・秒については,中学・高校も含めて登場しません。
高校の地学では天文分野で角度の秒が登場するのですが,「1度は何分?」と聞いても誰も知らなかったりします。

数学では,微分・積分が楽なので,Ryo_Hyugaさんの書かれている通りラジアンがよく使われますが,理科では度・分・秒のほうが多いです。あと測量などでもそうですね。

ちなみに,割合の「分」は「ぶ」ですが,角度は(時間も)「ふん」と読みます。
    • good
    • 2

分で表すことがあるときは60分単位ですので


.55は33分になりますので
45度33分でしょう。
    • good
    • 1

一度が60分です。

なので、0.55度は、0.55×60で 33分です。
だから、45度33分ですね。

算数で習わないのかなあ?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q角度の時・分・秒への換算について

角度の表示方法で、時・分・秒で表示する方法があるのですが(60進法だと思ったのですが)換算する時の計算方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

例えば、
5.625度を
時(度)分秒に直すとすると。
度の部分は
5.625の整数部分で

分の部分は
0.625×60して
37.5になりますが、この整数部分で
37
秒の部分は同様に
0.5×60して
30
5°37’30”
ということになります。
逆に換算する場合は、
5+37/60+30/3600
という感じになります。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q関数電卓を使って角度を計算する方法を教えてください。

関数電卓を使って角度を計算する方法を教えてください。
関数電卓があるのですが、角度の計算方法が分かりません。
たとえば、水平方向に5m、垂直方向(高さ)12mのポールがあります。
そのポールの上を線で結んだ角度の電卓での算出方法を教えてください。
まったくの素人で申し訳ありません。

Aベストアンサー

計算式だと、

=arctan(12/5)

お使いの電卓が不明ですが、
1) 12÷5 = 2.4を計算。
2) arctan(またはtanの-1乗の表記)でarctan値を計算。
3) 計算結果がラジアン値なら、rad→degで度に変換か、2πで割って360をかける。
とか。


WIndows付属の電卓ならば、関数電卓モードで、
1) 「Deg」を選択して角度の単位を度にしておく。
1) 12÷5=を計算。
2) 「□Inv」チェックボックスをONにし、「tan」でアークタンジェントを計算。
とか。

Q60進歩から10進歩に変換

よく角度の数値に使用する60進歩(180°52′30″)から10進歩に変換する計算の仕方を誰か教えてください。逆からの求め方もおねがいします。

Aベストアンサー

例えば、1時間30分36秒を時間に換算するのと同じ考え方で計算できると思います。この場合は1時間を時間に換算すると当然1時間になります。
次に30分を時間に換算すると、30/60=0.5時間になり、最後に36秒を時間に換算すると、36/(60×60)=1/100=0.01時間になります。よって、1時間30分36秒=1+0.5+0.01=1.51時間と表記できます。角度の場合もこのような考え方と同じになります。(180°52′30″)の場合においても、今度は分、秒を度に換算します。

180度 = 180度
52分  =  52/60=0.8666666度
36秒  =  30/3600=0.0083333度

180度+52分+30秒=180度+0.86666度+0.008333度=180.87500度になります。

このような形で計算できます。
逆に、180.875000度を○度○分○秒に換算するときは、
180+0.875000度と考え、小数点以下を分、秒に換算すれば
OKとなります。よって、
0.875000度*60=52.5分となり、
今度は分の小数点以下を秒に換算すれば、
5分=5*60=30秒になります。
よって、(180°52′30″)になる事が分かりますね…。
--------------------------------------------------------------
補足

○度△分□秒に変換するときは 
○+△/60+□/3600 度

逆の場合は式で表現し辛いですが…。
まず、整数部を時間にして
小数部に60をかけた値の整数部を分、その小数部に
60をかけた値を秒にします。
---------------------------------------------------------------

例えば、1時間30分36秒を時間に換算するのと同じ考え方で計算できると思います。この場合は1時間を時間に換算すると当然1時間になります。
次に30分を時間に換算すると、30/60=0.5時間になり、最後に36秒を時間に換算すると、36/(60×60)=1/100=0.01時間になります。よって、1時間30分36秒=1+0.5+0.01=1.51時間と表記できます。角度の場合もこのような考え方と同じになります。(180°52′30″)の場合においても、今度は分、秒を度に換算します。

...続きを読む

Q何時間 何分 何秒を記号で表すには?

゜’”であらわすのが正解?かと思うのですが。
いちいち分や秒を漢字で書くのが大変なので記号で書くことにしようと思うのですがこれで正しいですか
何時間=「゜」
何分 =「’」
何秒 =「”」です。

Aベストアンサー

「’」、「”」は、時間の単位で使う記号と似ているけれど、違う記号です。

放送局や映像の編集をするポストプロダクション等では、次の記号を使っています。
角度の単位も分・秒を使うので同じ記号です。
時=「°」
分=「′」
秒=「″」

例えば、22°04′00″のように書きます。
:(コロン)で区切って22:04:00とすることも多いです。

映像機器の時刻表示(タイムコード)はコロンで区切るのが一般的になっています。
22:04:00:29
最後の2桁はフレームです。フレームは映画等におけるコマ数に相当する言葉です。
日本の一般テレビ放送は1秒間に30フレーム(0~29)の映像で成り立っています。

英語(Hour,Minute,Second,Flame)の頭文字で表す場合もあります。
22h04m00s29f

Q角度の単位 デグリーとラジアン

物理初心者です。
角度の単位でラジアンとデグリーがあると思うのですが
この2つの違いはなんでしょうか?あと、変換の仕方もいまいちわかりません。
物理初心者なもので・・・。
人の運動を(テニスのサーブ)をバイオメカニクス的に研究しようと思っていろいろ論文を読んでいて疑問に思いました。
あと、わかりやすい物理学の本など、オススメがありましたら是非教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ラジアン(radian:弧度)とデグリー(degree:度)
というのは,角度の単位ですね.

角度というのは表し方がちょっと難しいなと私も前々から思ってました.基本的には,無次元なんですよね.
この2つの単位は.つまり,M(長さ)K(キログラム:質量)S(時間)のどれにも入らない.一種の比率です.

一回転を100%としたときに,例えば,半円は50%と考えたりします.
こういう角度単位も実際にあります.[grad]でしたっけ.
電卓についてきますよね.
360[度] = 400 [grad]
みたいですが.


1回転(1周)をどう取るかというのが,角度の単位の違いです.

デグリーは,1回転(円)を360とします.
なぜ,360なのか私も知りません.
半円は,180度といいます.

ラジアンは,半径が1の円の周の長さであらわす方法です.
直径1の円の全周の長さは,π*1*2=π=約6.28ですね.
つまり1回転は6.28ラジアンです.
半円は,π = 約3.14 です.
この表し方は何がべんりかというと,半径rの角度θ[ラジアン]の弧の長さは,rθと簡単に表せると言うことです.

どれも,1周に対して何%をしめるのかという単位です.

参考URL:http://www6.plala.or.jp/go_west/nextcss/ref/slctr/unit.htm

ラジアン(radian:弧度)とデグリー(degree:度)
というのは,角度の単位ですね.

角度というのは表し方がちょっと難しいなと私も前々から思ってました.基本的には,無次元なんですよね.
この2つの単位は.つまり,M(長さ)K(キログラム:質量)S(時間)のどれにも入らない.一種の比率です.

一回転を100%としたときに,例えば,半円は50%と考えたりします.
こういう角度単位も実際にあります.[grad]でしたっけ.
電卓についてきますよね.
360[度] = 400 [grad]
みたいですが.


1回転(1周)をどう...続きを読む

Q%を角度に変換するには…

関数電卓の使用方法について教えてください。
パーセント(%)を角度(°)に変換したいのですが、どうすれば良いでしょうか?
(例)3.2%の上昇勾配を角度にすると何度?といった感じです。
ご教示の程よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

関数電卓の使い方については、すでに回答がありますので、
知っておくと便利な考え方を述べます。


実は、私はいつも、暗算でやっています。
(暗算が不得意な私でさえ、です。)


角度θをラジアンの単位で表せば、
θが小さいとき
tanθ ≒ θ
という近似が成り立ちます。
勾配が5%でも、かなり急な坂ですので、一般の道路については、θは十分小さいと考えることができます。

%で表される勾配をgと置くと、

tan(g/100) ≒ g/100 ≒ θ (単位はラジアン)

度に変換すればよいので、
g/100 ÷ π × 180 ≒ 0.57

つまり、パーセントの数に0.57をかければ、角度になります。
3.2% → 3.2×0.57=1.82 → 約1.82度

冒頭で述べた私の「暗算」というのは、
何のことはない、単に、
「0.6をかける」
ということなのでした。

3.2% → だいたい3 → 3×0.6 → だいたい1.8度


というわけで、
関数電卓やGoogle電卓をお使いになる際、
打ち間違いで大幅に答えを間違えることのないよう、
「0.6をかけたのと大体同じ」
ということを覚えておくことをおすすめします。

こんばんは。

関数電卓の使い方については、すでに回答がありますので、
知っておくと便利な考え方を述べます。


実は、私はいつも、暗算でやっています。
(暗算が不得意な私でさえ、です。)


角度θをラジアンの単位で表せば、
θが小さいとき
tanθ ≒ θ
という近似が成り立ちます。
勾配が5%でも、かなり急な坂ですので、一般の道路については、θは十分小さいと考えることができます。

%で表される勾配をgと置くと、

tan(g/100) ≒ g/100 ≒ θ (単位はラジアン)

...続きを読む

Q角度を答えるときの単位の書き方について

算数の問題で、「この角度は何度でしょう。」と聞かれた時、例えば答えが70度としたら、
その答え方として、「(1)70度 (2)70°(3)どちらでもよい」のどれが正解なのでしょうか?

他の例で言うと、「何cm ですか」と聞かれて、「7センチメートル」という答えを見たことがないような気がしますので、そのことからいうと「(2)70°」のように記号で書く方がいいのかな…と思ったりもします。しかし、「何度ですか」と聞かれた通り「度」で答えるほうがいいのかとも思います。
ただ、「何°ですか」のように何度の「度」を記号の「°」で書いているのも見たことがないような気がしますので、結局どちらでもいいのでしょうか…

教科書を見ると問題によって、「70度」「70°」の2種類がありました。
そこでもう一つお聞きしたいのですが、基本的に使い分けのルールのようなものがあるのであれば教えていただけるとありがたいです。

先生に聞けばいいのでしょうが、聞く前にご意見をお聞きしたいと思いまして、投稿しました。
どうかよろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

どっちでも良いと思いますが、"°"の方が好ましいですね。

小学生向けの算数ですと、「何度ですか?」と聞くことが多いかも知れませんが、数学になると、「角度をもとめよ。」に文言が変わります。また、「度」は日本でしか通用しません。
算数の段階では、明確なルールなんてものはないと思います。要は、馴染みのある形であれば良いと思います。
ただし、数式内は必ず”°”である必要があります。数式に日本語はナシですからね。
世界的には、deg.が普通です。

逆に。。。日本語的には、「何度ですか?」の問いに対して、単位をつけなくても正解です。

Q60進法と10進法

違いがいまいち分かりません。
時間は60進法だと言いますが、100分など60以上の数でも表せますよね?
そもそも、60という数自体、10進法の数字ではないのでしょうか。
それに一日が24時間だというのも気になります。
時間が60進法なら60時間で一日にならないのでしょうか。
というか、自分が「進法」という概念をきちんと理解しているのかさえ怪しいです……。

また、3進法や100進法なども存在するのでしょうか。
存在するなら、どのような場合に使われるのでしょう。
時間以外に60進法を使う場面があればそれも知りたいです。

数学から離れて久しいド文系ですので、易しい解答を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

n進法というのは、n番目で位が変わるというものです。だから、10進法だと10番目の数、すなわち9の次でくらいが変わります。
本来、60進法というものは、1~59までを違う一桁の数とし、60番目の数で初めて位が上がるとしていました。60秒で1分、60分で1時間とするのと一緒です。1日を60時間とすると、1時間、1分、1秒がが今の五分の二となってしまいますね。だから、24にしたのだと思います。
時間のほかに60進法を使っているのは、図形の角度の世界があります。

60進法にこだわったのは、そもそも、12という数は約数が多いので(2,3,4,6)使いたかった。図形の世界でも、角度の問題で、12進法が最も適している。ところが、人間の指は10本だ。そこで、12と10の最小公倍数、60を取ったのです。

もし人間の指が12本ならば、数学の図形の分野、物理の時間の分野が、もっと発達したと思いますよ。


時間は60進法ですが、実際に使っている数字は、10進法です。そもそも、60進法と呼ぶこと自体、10進法に則ってるのですから。

2進法では、使う数字は1と0だけ。2進法の世界では、2は10なのです。実際、1,10,11,100…と続きますが、いち、じゅう、じゅういち、ひゃくと読みます。極論すれば、2進法の世界では、2進法は10進法なのです。

3進法とかも、できますよ。使う数字を0,1,2とし、1,2,10,11,12,20,21,22,100…とすればよいだけですから。ただ、使う機会がないだけです。

8進法は、古いコンピュータでは使われていましたね。今のコンピュータは16進法。これは、9の上に7つ数字を作り(A,B,C,D,E,Fと表します。)16番目の数で、初めて位が上がるとするものです。コンピュータ本体には2進法で命令しますが(ONかOFFか)、16進法は2進法に直しやすいからです。16進法の10は、2進法の10000。これは、16=2^4に由来します。

n進法というのは、n番目で位が変わるというものです。だから、10進法だと10番目の数、すなわち9の次でくらいが変わります。
本来、60進法というものは、1~59までを違う一桁の数とし、60番目の数で初めて位が上がるとしていました。60秒で1分、60分で1時間とするのと一緒です。1日を60時間とすると、1時間、1分、1秒がが今の五分の二となってしまいますね。だから、24にしたのだと思います。
時間のほかに60進法を使っているのは、図形の角度の世界があります。

60進法にこだわったのは、そもそも、12とい...続きを読む

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング