人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

クラシックの楽譜「ショパン、ベートーベン、モーツァルト」などの、著作権の切れた音楽家の楽譜をHPに掲載して、不特定多数の人がダウンロード出来る状態にしても大丈夫でしょうか?

具体的にはPDF形式でダウンロードできるような形でページを作ろうと思っています。詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

注意が必要です。



楽譜ですが、あなたが「著作権が切れた音楽家」の楽譜という認識でいるのでしたら、その楽譜の作成者(浄書者)及び作成年(出版年)を確認したほうがいいでしょう。

浄書行為が楽譜の二次的著作物と捉えることができないわけではないからです。

二次的著作物の権利の範囲はこの場合、浄書者が原版よりも見やすくしよう、わかりやすくしようと表現された部分となりますが、この部分は楽譜の購入者にはわからないと思います。

よって、この場合、ホームページでの楽譜の掲載はよくよく調査されてから行うことが必要となります。

なお、著作権の存続期間については旧著作権法と現行著作権法で異なります。
    • good
    • 0

こんにちは。


創造者の死後50年を経た作品は、「パブリックドメイン」と言って著作権切れ作品となりますので、だれでも自由に使えます。
ただし、出版された楽譜や、編曲された楽譜を複写・複製して公にさらすことはできません。また、他人が演奏した音声や画像ファイルを公にさらすことも違法となります。
クラシックの楽曲は、ほとんどが下記のようなサイトでダウンロードできるので、あらたなサイトを今から立ち上げても、一般的には必要が無いので徒労に終わると思います。
クラシック曲を題材にして、ポップスにするとか、新たな楽器・編成・難易度にアレンジしたものであればそれなりの存在価値があります。
原曲の譜面をアップするより、むしろ、パブリックドメイン掲載サイトを整理・解説し・紹介するポータルサイトで使いやすいものであれば喜ばれると思います。
例えば、このようなものです。
http://www.borderlessmusic.com/blmusic/downscore …


個々のサイトはこのようなものです。非常に充実しています。
http://www.classical-scores.com/free/

http://public-domain-archive.com/classic/

http://imslp.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B …

http://www.sheetmusicarchive.net/

パブリックドメインとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96% …

パブリックドメインかどうかを調べるサイトもあります。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/A …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモーツアルトや、ショパンの曲の著作権

モーツアルトや、ショパンが作曲した、曲の著作権というのは
まだ、存在するのでしょうか、
小説の場合ですと、作者が死亡してから50年後には著作権が
消滅すると何かの本に書いてあったのですが、曲にも著作権が
なくなる事があるのかなぁーと思い、質問をしました。

Aベストアンサー

 音楽も著作物です。「日本音楽著作権協会(JASRAC)」という団体もあります。

 小説と違う注意点としては、演奏者にも権利が生じます。これを著作隣接権と呼びます。

 したがって、著作権が切れているクラシック音楽でも、CDの中身を勝手にネットに流したら演奏者の権利を侵害することになります。蛇足でした。

参考URL:http://www.jasrac.or.jp/park/whats/whats_3.html

Q死後50年後の著作権・ショパン

You-Tubeにオリジナルの短編映画をアップしています。ショパンの曲を採用したら「音源元の会社からクレームが来たので 音源なしでしかアップ出来ません」とメッセージが来ました。ショパンは死後50年以上だからいいと思ったのですが 、クラシック音楽を採用したらみんなひっかかってしまうのでしょうか?因みに音源元の演奏はブーニン氏です。

Aベストアンサー

えー
演奏者の著作隣接権というのあり、
演奏後50年以内は演奏者に使用料払い
許可してもらう必要あります。
ブーニン先生は、1966年生まれなので。
50年以上前の演奏はありません。
(いい人なので、頼めば格安で許可してくれるかも)

※逆に考えると、50年以上前に演奏されたショパンの曲なら
かのルービンシュタインの演奏でもクララ。ハスキルの演奏でも。
自由に使いほうだい ということでもあります\(^^;)...


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

Q楽譜を素材に使いたいです。

楽譜を素材に使いたいです。
有名なクラシックの楽曲の楽譜を印刷物に使用するには、どのようにすれば著作権をクリアできますか?
amanaなど素材のサイトを見ると開いた楽譜の本そのものの素材はあるようですが、曲がっていない楽譜が欲しいです。
例えば「のだめカンタービレ」の漫画には、装丁の飾りや背景に楽譜が使われていますが、あれはどういった素材なのでしょうか。
まさか自作の曲でしょうか。
ちなみに楽譜そのものを売り物にするわけではなく、印刷物の背景に使う程度です。
それとも、著作権の切れている曲に関しては、楽譜を見ながら同じように自分で作ってしまえば問題ないのでしょうか。
できれば良い素材をご存じでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ちょっと調べがついてないので、回答のごく一部だけ参考までに。

曲の著作権は楽曲(メロディとか)についてであって、ビジュアルとしての楽譜にあるわけではありません。
また、楽譜の出版権(著作隣接権)もその楽曲を楽譜として出版する権利であって、通常の場合は意匠などの権利ではありません。
よほどデザイン的な面で工夫されていて、そのことがひとつの特徴であれば、意匠登録的な権利が発生している可能性はありますが、それはまた特殊な例でしょう。

なので、曲そのものの著作権が切れてようと切れてまいと、それは関係なく、同様の扱いになるはずです。

ビジュアルとしての楽譜は…すみません、わかりません。

実は自分も何度も普通に市販されている楽譜を使ったことがあります(^_^;)
たまたま営利目的ではなかったですが、考えたことありませんでした・・・

ただ、楽譜の表紙やタイトル部分でなければ、音符の並びから、曲目はわかったとしても、どこの出版社の楽譜か?
まではわかりませんよね?普通は。
そうなると、ビジュアルとしての意匠権的なものが作曲者や楽譜の出版社から主張できるか?というとそれは無理なように思われます。よって(ビジュアルとしての)著作権は発生しないと考えられますが、自信はありません。

自分でも調べようと思いますが、他の詳しい方の回答があればよいですね。

ちょっと調べがついてないので、回答のごく一部だけ参考までに。

曲の著作権は楽曲(メロディとか)についてであって、ビジュアルとしての楽譜にあるわけではありません。
また、楽譜の出版権(著作隣接権)もその楽曲を楽譜として出版する権利であって、通常の場合は意匠などの権利ではありません。
よほどデザイン的な面で工夫されていて、そのことがひとつの特徴であれば、意匠登録的な権利が発生している可能性はありますが、それはまた特殊な例でしょう。

なので、曲そのものの著作権が切れてようと切れて...続きを読む

Q図書館で借りた楽譜集の複写について

図書館に、楽譜のコピーをしに行きました。
名前・本のタイトル・複写ページを書いた紙をカウンターに持っていくと、「著作権上、楽譜の場合は1曲のうちの半分しか複写できない」とのことでした。

貸し出しはOKで、借りたので、いま手元にあります。ウェディングソング集など1冊に20曲ほど掲載されているものや、特定のアーティスト曲集です。
これを近くのコンビに等で、丸々1曲分を複写するのは法律違反ではないのでしょうか。

もし、私の行った図書館のように1曲全部を複写するのを禁止している図書館(過去の回答に、図書館により対応が違うと書いてあったので。) で、その行為をした場合、どのような罰があるのでしょうか。

Aベストアンサー

それは、公立図書館内でのルールです。図書館内の蔵書には複写に規制の掛けられたものはいろいろとあります。雑誌の最新号の複写は認められていないのが有名なところですね。

ご質問の結論から言うと、あなたに罰則は生じないと思います(そのような背景をよく知らない第3者ということで)。結局は図書館の管理不十分となります。これで、図書館側にどのような罰則が与えられるかは分かりませんが、とりあえず、あなたには罪が及ばないでしょう。

図書館が貸し出しを認めているのであれば、借りてコピーする可能性は十分認識しているはずです。それのコピーが著作権上、本当に深刻ならば、貸出禁止になるはずです。貸し出し可能ということは、(そういう事態は最初から想定済みで)図書館側としては図書館の役割として市民に一定期間の書籍の貸出を認めただけのことです。それをどう扱うかはあとは借りた本人が責任を負うことになります。

では、楽譜集の複写は著作権侵害に当たるのでしょうか?多分複写自体は罰則はないでしょう。(複写自体が罪になるのであれば、複写機など存在は許されないわけですし。ただ紙幣の複写は罪になります。)

厳密に言えば、いろいろとあるのでしょうが、著作権の最近の基本的な原則に個人で利用される場合に限り複写は有効となっているようです。つまり、あなたが複写した楽譜を個人的に利用されるだけであれば(つまりその複写物を売ったり、そこに書かれている楽譜を演奏して商売したりしなければ)、著作権の違反にはなりません。そうでないと、楽譜なんか売れませんよね。

だらだらと書いてしまいましたが、つまり図書館のルールと実際の著作権のルールは少し食い違っているということが、広く認められているだけと言うことになります。

著作権で突き詰めていくと、結局図書館の存在は認められないことになります。しかし、現在の日本はおすみつきで図書館を利用することで、市民にとって新たな知識を有する権利をもつこともも広く認められているのです。その運営費は私たちの税金の一部なので図書館は活発に利用しましょう。

それは、公立図書館内でのルールです。図書館内の蔵書には複写に規制の掛けられたものはいろいろとあります。雑誌の最新号の複写は認められていないのが有名なところですね。

ご質問の結論から言うと、あなたに罰則は生じないと思います(そのような背景をよく知らない第3者ということで)。結局は図書館の管理不十分となります。これで、図書館側にどのような罰則が与えられるかは分かりませんが、とりあえず、あなたには罪が及ばないでしょう。

図書館が貸し出しを認めているのであれば、借りてコピーする可...続きを読む

QYouTube 楽譜 著作権

お世話になっております。
前回の質問と似てますが、同じではありません。
前回の質問
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9069182.html

著作権のある楽曲(JASRAC管理曲)を耳コピー(既製品の複写・複製ではない)し、採譜した楽譜を自演奏動画の一部に表示させた動画をYouTubeにアップロードすることは違法になるでしょうか。
(同内容の質問を現在JASRACに問い合わせ中ですが、6日経ってもまだ返事がありません)

YouTubeはJASRACと包括許諾契約を結んでいるため、自演奏ならOKとのことです。
ネットでもそれらに関する情報は拾えますが、
いずれも演奏や歌唱など音声に関するものがほとんどで、
楽譜の扱いに関する情報はなかなか見受けられません。

自演奏はOKだが楽譜もOKなのか、それとも楽譜は別扱いでNGなのか。というのが知りたいのです。
(採譜した楽譜は、原曲で使用された楽器とは別の楽器用にアレンジする場合も含みます)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>楽譜は楽曲の著作権とはまた別の権利を有している。
著作物、著作権という定義からは、楽譜も著作物であり著作権が伴います。その意味では同じ権利です。

楽曲を音楽著作物とすれば、楽譜は楽曲を紙媒体に表現したもので、やはり著作物です。作曲者(著作者)や出版社は著作権を主張できます。したがって複製権の対象です。無断で複製するのは権利侵害です。(例外は私的使用、授業内使用、などです。)
では、著作者没後50年(最近のTPP協定の結果、70年になる予定。ついでながら、違法複製の非親告罪化も予定。)を経過した後ではどうなるか。この場合に著作権は消滅しますが、楽譜そのものは社会に出回っています。例えば、モーツァルトの音楽の楽譜をどこかの出版社が複製物として販売している場合、著作権が無いから複製できるか? 実はこの場合には複製権が消滅しているので、出版社は、出版のために経費がかかってはいますが、現行法で複製権の主張は困難です。楽譜出版社は、「版面権」を定義し、それを認めるよう現行著作権法の改正を要望しています。

JASRACは管理楽曲であれば、楽譜も著作権管理の対象にしています(利用ガイド)。

>楽譜は楽曲の著作権とはまた別の権利を有している。
著作物、著作権という定義からは、楽譜も著作物であり著作権が伴います。その意味では同じ権利です。

楽曲を音楽著作物とすれば、楽譜は楽曲を紙媒体に表現したもので、やはり著作物です。作曲者(著作者)や出版社は著作権を主張できます。したがって複製権の対象です。無断で複製するのは権利侵害です。(例外は私的使用、授業内使用、などです。)
では、著作者没後50年(最近のTPP協定の結果、70年になる予定。ついでながら、違法複製の非親告罪化も予定...続きを読む

Q楽譜と著作権

著作権に詳しい方にお伺いしたいのですが、普通の楽譜(ビートルズやツェッペリン等)の譜面をを写真にとって自分のブログやサイト(非営利)に無許可で掲載すると著作権侵害になるのでしょうか?
その譜面に関する説明やポイントなどを記述したいのですが、どなたかご教授願います。

Aベストアンサー

楽譜をズバリ全曲掲載するともちろん著作権法に違反します。
ただし、今回のお話であれば、奏法の解説や、研究、譜面の説明がメインなので、著作権法の「引用」に当たります。部分的引用は著作権法で認められており、権利者に断る必要はありません。

以下のサイトに詳しく出ています。
http://homepage1.nifty.com/samito/copyright2.htm

ポイントを復習しますと、
報道、批評、研究などの正当な目的のために、その目的上正当な範囲内で引用。
1.そこを引用する「必然性」がある(どうしても必要だ・引用しないと自分の文章が成り立たない = 単に「面白い記事なので紹介したい」では必然性がない)、
2.質的にも量的にも、自分の文章が「主」、引用部分が「従」という関係にある
3.引用部分を「カギカッコ」でくくり、明らかに区別する
4. 出所の明示が必要。(出典。誰の何という文章か)

1.については、譜面を掲載しないと奏法の解説はできませんので、引用にはあきらかな必然性があります。
2.については、「量的にも」という条件がありますから、文字も大きく入念に説明して下さい。できれば、左右の手のコマ撮り写真などを入れて、説明の面積を増やしてください。
3については「カギカッコ」でくくる必要はありません。当該箇所が明らかに引用であるとわかれば良いのです。したがって、文中に写真が挟まれていれば、本文との区別は明らかですのでそのままで問題はありません。

4.については、譜面の下に(山田太郎著 「ビートルズの芸術」より引用)としておけばよい。

今回のケースでは、譜面をまず1段示し、その1段についての解説文を下に入念に入れる。
2段目と3段目を示してまた解説文を入れる。などして楽譜を分断する方が良いと思います。
そうすると、誰が見ても必然的な引用とわかります。1ページ丸写しはまずいと思います。

なお、著作権法は親告罪といって、被害をこうむった本人または代理人で無いと訴えることはできません。しかるべき権利者から警告があれば、お詫びして掲載方法を変えればよいのです。利害関係の無い第三者の指摘は無視しておけば問題はありません。
参考に、著作権法の原文を掲載しておきます。第35条です。
http://civilpro.law.kansai-u.ac.jp/kurita/statutes/copyright/copyrightAct2b.html
模範演奏の音声も同じ理屈で、全曲とおして入れる場合は、JASRACの許可が要ります。(手続は簡単です。別途ご質問ください。)
4小節くらいごとに区切って演奏するのであれば、問題ありません。

楽譜をズバリ全曲掲載するともちろん著作権法に違反します。
ただし、今回のお話であれば、奏法の解説や、研究、譜面の説明がメインなので、著作権法の「引用」に当たります。部分的引用は著作権法で認められており、権利者に断る必要はありません。

以下のサイトに詳しく出ています。
http://homepage1.nifty.com/samito/copyright2.htm

ポイントを復習しますと、
報道、批評、研究などの正当な目的のために、その目的上正当な範囲内で引用。
1.そこを引用する「必然性」がある(どうしても必要だ・引...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q敬語を教えてください。

未だに、話し言葉が抜け切れず、自己嫌悪ばかりですが、
例えば、『もしかして~かも知れません。』
を敬語で言うとどのようになるのでしょうか。
私は、どうも『もしかして』『かも』という言葉が話し言葉のような気がします。
また、自分のことを『自身』『私自身』というのは敬語でしょうか。

また、敬語辞典(尊敬語、謙譲語)が同時についていて
すぐに調べられるような書籍もしくはサイトはあるでしょうか。

Aベストアンサー

「話し言葉が抜け切れず」とありますが、この「話し言葉」とは、「書き言葉」に対する「話し言葉」ではなく、「友達と話すような言葉(いわゆるタメ口)」のことでしょうか。ご質問の様子からすると「敬語を上手に使って話したい」ということであるように思いましたので、それを前提に書きたいと思います。違っていたらごめんなさい。

ご質問にある「もしかして」「かも」は、どちらも敬語表現のある言葉ではありません。敬語はほとんどの場合、動詞と名詞を尊敬表現や謙譲表現に変えます。

「もしかして」は「もしかしたら、もしかすると」の方が改まった感じはしますが、
道で恩師とばったり会い、「もしかして、鈴木先生ではありませんか(ございませんか)?」
などと言ってもおかしいということはありません。

質問者さんが「もしかして」を使ってはいけないのでは、と思ったのは、最近、若い人の間で
「もしかして、今ヒマ?」
など、質問するときに「もしかして」を多く使う傾向があるからではないでしょうか。
「もしかして」は、「(そんなふうには思っていなかったけれど)ひょっとして」というような意味です。これは、私の推測ですが、「もしかして、今ヒマ?」というのは、「あなたのことをいつもヒマでしょうがないなんて、失礼な見方をしているわけじゃないよ。今は、たまたまヒマそうだから聞くんだよ」というような一種の「気づかい」の意味で「もしかして」と付け加えているのではないかと思うのです。それがだんだん、「もしかして」とつけ加えること自体が「気づかい」を表すようになっていっている気がします。「失礼ですが」という意味に近いですね。これは、一種の若者言葉だと思います。たとえば
「佐藤さん、もしかして結婚しているんですか」
などといった場合、言った人は「こんなことをお聞きするのは失礼ですが、佐藤さんは結婚しているのですか?」という意味を込めているのかもしれません。しかし、一般的には
「とても結婚しているとは思えないけど、ひょっとして結婚しているんですか」
という意味に受け取られると思います。敬語表現を正しく使って
「佐藤さん、もしかするとご結婚なさっているんですか」
と聞いても、失礼なことに変わりありません。

「かも知れません」は、
「もしかすると、明日は雨が降るかも知れません」などと使えます。
「台風で欠航になるかも知れません」「私の説明が悪かったのかも知れません」など、誰のせいでもないことや自分に関する悪い推測に使うのは違和感がありませんが、「先生のやり方が間違っていたのかもしれません」など、相手の行動に関して使うと、暗に相手を責めているように聞こえる場合があるので注意が必要です。これは、文法上の敬語の問題ではなく、相手を思いやる、傷つけないように気をつけるという気持ちの問題です。
敬語は、相手に尊敬の気持ちを持っている、あるいは相手を尊重している、敵意を持っていない、という気持ちを伝えるために使います。尊敬語、謙譲語を完璧に使いこなしていればそれで良いというものではありません。「プライベートな問題をいきなり尋ねない」「公の場で相手の非を責めない」というような「気づかい」も敬語の一部といえます。
「先方がまだいらっしゃらないのは、もしかすると、部長が書いてくださった地図が間違っていたのかもしれません」
敬語を使っても、部長は気を悪くしてしまうのではないでしょうか。

「自身」「私自身」は、敬語表現とは関係なく使います。相手に対して「ご自身のことを第一にお考えになってください」などと使うことはありますが、これは「ご」が「自身」に尊敬の意味を加えているのです。

敬語に関するサイトには、以下のようなものがあります。

参考URL:http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/keig/keimn.html

「話し言葉が抜け切れず」とありますが、この「話し言葉」とは、「書き言葉」に対する「話し言葉」ではなく、「友達と話すような言葉(いわゆるタメ口)」のことでしょうか。ご質問の様子からすると「敬語を上手に使って話したい」ということであるように思いましたので、それを前提に書きたいと思います。違っていたらごめんなさい。

ご質問にある「もしかして」「かも」は、どちらも敬語表現のある言葉ではありません。敬語はほとんどの場合、動詞と名詞を尊敬表現や謙譲表現に変えます。

「もしかして」...続きを読む

Q採譜して販売は違法?

あるアーティストのピアノ曲が弾きたいのですが、楽譜がありません。
ネットで検索したら、自分でCDを聞いて採譜している方がいて、有料でその楽譜を送ってくれるそうです。
それって違法じゃないのですか?
ちなみにその採譜は、原曲にかなり忠実に再現されているようです。

Aベストアンサー

はい、著作権者に無断でやる限り違法です。
複製権の侵害です。

著作権法における「複製」は2条1項15号にあるとおり著作物を有形的に再製すればみんな当てはまります。
このとき、必ずしも元の著作物と同じ態様であることを要しない、とするのが通説判例です。
…だからTV番組をビデオテープに収めるのも、レコードの音をMDに録音するのも、
 彫刻作品を絵に書き写すのも、みんな「複製」…

このことからすれば、採譜も著作権法上の「複製」であることに疑いないでしょう。

Qリコーダーアンサンブルの楽譜を無料で公開しているサイトは?

ネットで、リコーダーのアンサンブル楽譜を無料で
公開しているところはないでしょうか?
また、フルート用の楽譜でもリコーダーで吹けると
聞きましたが、本当でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音源とともに、ここにかなり公開されています。
http://www.geocities.jp/sekishirecorderquartet/srqmusic/index.htm
フルートとリコーダーは、ともにinCで、楽譜は共用できますが、音域の広い曲、#・♭が多い曲はシンドイです。音域の狭い曲で簡単なメロディーであれば可能です。逆にリコーダーの譜面をフルートで演奏することは、普通は簡単です。


人気Q&Aランキング