プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは。 
最近、東京ゲートブリッジという橋ができたと聞きました。

テレビ番組で、羽田発ディズニー着で2台の車で時間を比べるといった内容のものをやっていました。
結果は東京ゲートブリッジを利用した方が20分くらい早かったと思うのですが・・・。


来週、名古屋方面からディズニーランドまで行く予定があるのですが、今まで通りレインボーブリッジを通ってディズニーに行くのと、新しい東京ゲートブリッジを通って行くのとでは、距離や時間に差がでますか? 

パソコンがないので詳しく調べることができません。
ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的にゲートブリッジは大井のコンテナターミナルなどからのトラックなどの迂回路として出来た物ですから、普通にレインボーブリッジでいいと思いますけど。


というか、羽田からならゲートブリッジ経由も選択肢にありますけど、名古屋方面から東名高速から首都高というルートだとゲートブリッジにいくとかなり遠回りですし最終的に元の湾岸にでますので意味ないですよ。
まあ、横浜で東名高速をおりて保土ヶ谷バイパスから湾岸線か横羽線経由で来るなら意味があるかもしれませんが。
また、出来たばかりで曜日は時間帯による混雑度などはわかりませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。また、お礼が遅くなり失礼しました。 

なるほど、わざわざ遠回りになるなら行く必要はなさそうですね。今回はいつも通りのルートで良さそうです。また次回、横浜にも寄るときに利用してみたいと思います。 

ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/21 16:59

こんにちは。



東京ゲートブリッジとは、台場から千葉方面を走っている「東京湾岸道路(国道357号)」のはるか南を通る新しい橋です。もともとこの橋は東京港を通る多くのトラック・トレーラーの渋滞を緩和するために造られたものです。

さて、名古屋方面からTDRへ行くための迂回路になりえるかということですが、首都高湾岸線が事故で大渋滞していて脇を走る湾岸道路も渋滞しているときは役に立つとは思いますが、そうでなければ遠回りになると思います。観光目的でわざと遠回りして行くのはアリと思いますが。

ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。また、お礼が遅くなり失礼しました。 

我が家は今まで通りのルートで良さそうですね。 
この新しい橋のおかげで渋滞が緩和されるなら何よりです。 

湾岸線が事故渋滞の場合の迂回路にいいんですね。もしそんな状況に遭ったら思い切って迂回してみます!(基本は方向音痴なので渋滞でも迂回する勇気がなかなか出ないタチなのですが・・・) 

ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/21 17:13

名古屋から東名経由で車で行くならレインボーブリッジで行くしかないです。


東京ゲートブリッジはかえって遠くなります。

羽田空港からで車であって
すべて一般道で行くのなら東京ゲートブリッジ経由が早いかもしれません
羽田空港からは通常は首都高速道路で行きますか
レインボーブリッジ経由の方が圧倒的に早いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。また、お礼が遅くなり失礼しました。

あくまで羽田からなら便利、という具合なんですね。予算的に飛行機で羽田に行くことはないので・・・あまり東京ゲートブリッジを利用する機会はなさそうですね(;^_^A 

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2012/02/21 17:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q東京駅から半蔵門線への乗り換えについて

明日会社の面接で名古屋から東京へ行くことになりました。
まず新幹線で東京駅まで行き、そのあと半蔵門線に乗り換えなくてはいけないのですが、東京駅には半蔵門線が通っていないことがわかりました。
東京駅構内に半蔵門線への乗り換え案内板みたいなものは出ているのでしょうか。
出ていなかったとしたら東京駅から一番近い大手町駅まではどういったらいいのかアドバイスをください。

Aベストアンサー

まず、東京駅構内図を参照下さい。
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/1039.html
新幹線から降りたら「丸の内北口改札」を経由して地下に降りて「←地下鉄東西線」とある方向を目指して下さい。
次ぎに「大手町構内図」です。
http://www.tokyometro.jp/rosen/eki/otemachi/map_rittai_1.html
東京駅から地下通路を歩いてくると図の右側下の「←JR線へ」の所に来ます。ここは東西線のホームの上です。ここで左折してしばらく進むと階段の下り上りがあり、図の「丸の内線・半蔵門線へ」の通路にきますので右折して下さい。約200mほど歩くと半蔵門線のホーム(図の薄紫色)の上に到着します。
なお、#1の方も回答しておられるように、この乗り換えは決して便利なものではありません。目的地を補足くだされば、もっと便利なルートがあるはずですので、それをご案内できるでしょう。


人気Q&Aランキング