『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

競馬で出走時に赤旗を振ってますよね
あの赤旗を振っている人は誰なんでしょうか
JRAの偉いさんですか?
自分で調べてみたのですが、わかりませんでした。
誰かご存知のかたよろしくお願いします
あと、もし一般の人で、体験的な感じで、あの上で振らせてくれたりするイベントはないのでしょうか?
一度振ってみたいと思ったりしてます
もしあれば教えて下さい
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

旗を振るのは、スターターと呼ばれる、JRAの職員の中でもかなりのエリートの方々です。



JRAの公正室に所属するスターターの仕事は旗を振るだけでは勿論なく、発走審査に立ち会ったり、厩舎関係者との協議にあたったりと、出走に関するほぼ全ての業務を受け持ちます。

詳しく書かれたブログがありますので、リンクを張っておきます。

(参考) livedoor Racing Blog
http://blog.livedoor.jp/birdcatcher/archives/505 …


なお、本物ではありませんが、東京競馬場内の競馬博物館にてスタート台を体験することができますよ。

(参考) JRA HP
http://www.jra.go.jp/facilities/etc/museum.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど
JRAのエリートの方ですか…
他にもいろいろな業務をされてる方なんですね
だからおじいちゃんが多いんですね
機会があれば競馬博物館に言ってみたいと思います
回答有難う御座いました!!

お礼日時:2013/01/20 19:37

あのお方は「スターター」です。


いわゆる「よーいドン」をする方です。
旗を振り「レーススタートするよ!準備イイですか!スタート位置について下さい。」
そして、競走馬がすべてゲートインしたのを見届けて「ドン!」とゲートを開ける方です。
そしてJRAの職員の方です。
スターターは非常に難しく、競走馬がゲートインして各馬が落ち着いた頃を見計らってゲートを開ける。
この作業を見謝ると競走に公平性が無くなり非常によろしくないからです。
そして、誰でもスターターができるイベントはレースである限り無いでしょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど
やっぱりレースではないですよね
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2013/01/20 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスターターの憂い

こんばんは。
競馬を良く知らない頃、
スターターの仕事なんか誰にも出来るんじゃないか、
その割にはなんか偉そうに出てくるなー、
厩務員が危なっかしいのでそれだけ気を付ければ、
みたいに思ってましたが、スターターの職責、
「全ての馬が公平にスタート出来るタイミングを見極め合図を送る」

だと思いますが、やはり人気馬が出遅れたりすると、
その晩、スターターも悩んでしまうのではないでしょうか。
大金が掛かっている、あと数秒待てば良かったか?逆に早い方が良かったか?
でもいいとこで見切りつけないと何時まで経ってもスタート出来ない。

なかなか難しい判断です。
JRAのスターターの判断にはどのようなマニュアルがあるのでしょうか?
最後は個人の判断でしょうけどマニュアルが無いとけっこうプレッシャー、
大きいです。
野球の審判は良くドツかれてますが競馬のスターターが責められるような事、
過去にあったりしましたか?

では宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

馬はしょせん「生物」ですから100%騎手の言うこと(制御)を聞いてはくれません。
ですが、発走ゲートで静かにする訓練を受けて、その試験に受かった馬しか競走には
出れないので当然「調教」をして暴れないように教え込ませます。
ですが、レースとなり16頭もいれば、そのすべてが動かない状態にするのは
なかなか大変です。
で、スターターは「できるだけ」その動かなくなって静かな状態のときにスタートを
切るようにするわけですが、そのゲートのスイッチを入れた瞬間に暴れてしまっては
どうしようもありません。
逆に静かすぎて、スタートしてもゲートから出ない馬(非常に出るのが遅い馬)がたまーに
いたりします。それでそのまま走らない馬がいた場合、大昔はその場合「カンパイ」として
再発走する処置が取られていましたが、今の規則では「競走中止馬」として取り扱い、
レースはその他の発走した馬でそのまま続行することになりました。

で、そういう場合のスターターさんは・・・いろいろ責められることは多いでしょうね。
騎手・調教師には言われても「ちゃんとゲート出られるように調教しろ」ですむと思いますが、
ときには馬主がクレームをつけてくるでしょうから。
馬券を買っているファンに対してはさほど気にしていないのではないでしょうか?
ファンは自分の思い通りにならなければとにかく文句を言っている人が多いですから。

今回の宝塚記念の件にしても、ゴールドシップが完全に落ち着くまで待っていたらいつになるか
解らなかったでしょうし、最悪の場合競走をさせずに「除外」まであったかもしれません。
しかし、ゴールドシップ1頭のせいで他の馬や関係者、ファンに迷惑がかかってしまったのは
事実です。ゴールドシップが落ち着くのを待っていたら他の馬が暴れだす可能性は低くないと
思いますし、カンパイにして再発走になんかしたらそれこそ他の馬は体力を消耗しているので
本来のチカラを出せなくなってしまうかもしれません。除外にしたら巨大な売り上げが無くなるの
は確かですが、それはあまり気にしていないとおもいますよw

スターターは「どの瞬間でスタートを切るのがベストか」を常に考えてスタートを切っていると思います。
しかし、それは理想形で、現実には「どの瞬間でスタートを切るのが ”ベター” か」になってしまうのでは
ないでしょうか?

最後にスターターの仕事についてですが、JRAではスターターは「職員」です。スターターの所属?に
なって何年、何十年と勤めて勉強していき経験を重ね、特にGI競走のスタートを切るまでになるには
かなりの実績を積んだ人がなれると思われます。ですが、そのベテランの方でも一つとして「同じスタート」
は無いのではないでしょうか?当然毎レース馬は違いますし、同じ馬、同じ枠で再びスタートを切っても
「違うスタート」になると思います。

馬はしょせん「生物」ですから100%騎手の言うこと(制御)を聞いてはくれません。
ですが、発走ゲートで静かにする訓練を受けて、その試験に受かった馬しか競走には
出れないので当然「調教」をして暴れないように教え込ませます。
ですが、レースとなり16頭もいれば、そのすべてが動かない状態にするのは
なかなか大変です。
で、スターターは「できるだけ」その動かなくなって静かな状態のときにスタートを
切るようにするわけですが、そのゲートのスイッチを入れた瞬間に暴れてしまっては
どうしようもあ...続きを読む

Q競馬のボックスって?

先日初めて競馬を見に行ったら馬券で「ボックス」っていう買い方がありましたが、意味が判らないので買えませんでした。どんな馬を当てるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。 また、馬連や枠連に対してどのようなメリット、デメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

馬連で説明します。
買いたい馬が3,4,8,9番だとします。
でどれも甲乙つけがたいの全ての組み合わせを買いたい。
そんなとき「ボックス」の登場です。
3,4,8,9の4つをマークするだけで
3-4,3-8,3-9,4-8,4-9,8-9
と計6通り一気に買えます。
メリットはマークする手間が省けること。
デメリットは金額が均一でしか買えないこと。
あと頭数が増えると点数も増えるので(5頭ボックスだと10点)窓口で
あわてないようあらかじめ購入金額を確かめた方がいいでしょう。
ちなみに今週はじまる3連複、連単でもボックスはあります。

Q複勝の配当の決まり方

競馬を始めたばかりなのですが、複勝について教えて下さい。

複勝のオッズは「1.2~1.9」のような範囲で表示されていますよね。これって着順でオッズが変わる事を意味しているのでしょうか?この場合だと、1着・2着・3着で配当がどのくらい違うのでしょうか?ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。(計算式は、JRAのホームページにあります)

具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。

◎まず、実際の払戻金ですが以下の通りでした。

アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気)  300円
サンアディユ(2着、複勝 1番人気)      170円
アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気)  230円


もし、レースの結果(着順)が異なっていたら、複勝の払戻しがどうなっていたかを計算してみました。

●例 1 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

サンアディユ(複勝 1番人気)         180円
アストンマーチャン(複勝 3番人気)      240円
タマモホットプレイ(複勝16番人気)     2,790円

●例 2 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

アストンマーチャン(複勝 3番人気)      280円
タマモホットプレイ(複勝16番人気)     3,430円
エムオーウイナー(複勝15番人気)      1,670円

●例 3 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

サンアディユ(複勝 1番人気)         160円
アストンマーチャン(複勝 3番人気)      210円
スズカフェニックス(複勝 2番人気)      190円


締切直前のアストンマーチャンの複勝オッズは、 2.1 ~ 2.8 となっていたはずです。(例3のときが、2.1倍。例2のときが、2.8倍)
 

複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。(計算式は、JRAのホームページにあります)

具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。

◎まず、実際の払戻金ですが以下の通りでした。

アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気)  300円
サンアディユ(2着、複勝 1番人気)      170円
アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気)  230円


もし、...続きを読む

Q競馬の秒差って、何馬身差になるのでしょうか?

競馬新聞等で、1位の馬との秒差が表示されていますが、これを、何馬身差という表現にするとしたら、コンマ何秒が一馬身になるのでしょうか?皆さんの物差しのような物教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

一般的には、
『0.2秒=1馬身』と言われています。
    

Q馬はムチでうたれるとすごく痛いですか?

競馬は本当に無知でど素人です。
馬をムチで叩いて早く走らせてますが、馬はそのムチがすごく痛いのでしょうか?
そのムチで叩かれてるところがとても痛々しいので質問させて頂きました。
今回、ディープも6回ムチで打たれていましたが。

Aベストアンサー

Micky17さん、こんにちは。
ムチはある程度は痛いと思いますよ。
それと「ムチを叩けば馬が早く走る」というのは少し違うみたいです。
武豊騎手が言ってましたが、ムチを打ったから伸びる(早く走る)馬は半分もいないみたいですよ、もちろん反応して伸びる馬はいますが。
あくまでムチは”まっすぐ走らせるための道具”、”ゴーサインの合図”という意識らしいです。手綱を押したときにゴーサインだと理解できる馬にはムチは不要ということでしょう。
ただ斜行(馬がななめに走っていくこと)を矯正するためにムチは必要です。

武豊騎手についてはムチを打つ回数は少ないジョッキーだとおもいます。勝てないと思ったらムチは打たないですし、最近のレースでも「直線でムチを1発入れたら馬が硬くなったから打つのを止めて、見せムチにした」と言ってましたし。イギリスのことに関して言えば騎乗停止になるのはわかってて、あえて打ったものですし。機会があれば、ゴール前を見てると分りやすいですよ、接戦のときでも打たないときありますから。無駄にムチを打つ騎手もいますけど…。これから競馬をもっと見ていけば、その違いがわかるようになると思いますよ。

Micky17さん、こんにちは。
ムチはある程度は痛いと思いますよ。
それと「ムチを叩けば馬が早く走る」というのは少し違うみたいです。
武豊騎手が言ってましたが、ムチを打ったから伸びる(早く走る)馬は半分もいないみたいですよ、もちろん反応して伸びる馬はいますが。
あくまでムチは”まっすぐ走らせるための道具”、”ゴーサインの合図”という意識らしいです。手綱を押したときにゴーサインだと理解できる馬にはムチは不要ということでしょう。
ただ斜行(馬がななめに走っていくこと)を矯正するためにム...続きを読む

Q競走馬の冠名について

30年来の競馬ファンです。最近いい名前の馬少ないと思いませんか?特に十把一絡げにする冠名のついた馬にはうんざりです。ただでさえ9文字以内という制約があるのに、冠名入れたらもっと短くなるわけですからね(アドマイヤなんてそれだけで5文字もある)。もっといい名前考えて下さい、名前で手抜きしないで下さい。ディープインパクトは冠名ないのでスカッとしました、金子オーナーは好きです。皆さんは冠名をどう思われますか?

Aベストアンサー

欧米では、馬主の冠名をつけるというのは、あり得ないと聞いたことがあります。競走馬は個人で所有するのものというより、競馬界全体で能力を高めていくものだという考え方のようです。
ですから、むしろ親馬から連想される名前を付けることが多いようです。

私もそういった考え方は、よく分ります。日本を代表する名馬が誕生しても、結局はオーナー個人の栄誉になってしまうようなことには、やはり抵抗もありますね。

日本は強い馬が出てきたとは言え、結局いまだに競馬後進国なのかも・・・

そういえば、「サクラ」の馬などは、最後に「オー」を付けることまでしていた時があり、皆同じような名前になってどれがどの馬か分らなくなってしまいましたよ。当時、何とかしてヨと思いましたね~

ところで、冠名をあまりつけない馬主さんで、センスが光る方としては、伊達秀和さんがいますね。
昔の「アローエクスプレス」から、最近では「プリモディーネ」まで、なかなか素敵な馬名が多いですよ。

Q手前を変えるって?

よく直線を向くときに手前を変えるって言うじゃないですか、それって何ですか?
それと、その時の変えさせる方法ってあるんですかね?

Aベストアンサー

●手前を変えるとは
馬の駆歩は、半身に構えた肢勢で、左肢に比べ右肢が前に出た肢勢と、その逆の肢勢があります。前者を「右手前」の駆歩、後者を「左手前」の駆歩と呼んでいます。
右手前の襲歩では、次のようにして1完歩が完成です。
1.左前肢 
2.右前肢を上げこれを前方に送る。
3.右前肢を地面に着け、左後肢で地面を蹴る。
4.前方に伸ばした前肢を軸にして、体を支えながら前方へ送る。
5.四本の肢を宙に浮かし、後肢を前に運んで着地の態勢を整える。
6.左後肢を地面に着け、体を前へ送りながら、右後肢を地面に着ける。
馬は元々左利きで左手前の駆歩が得意だそうです。しかし、左前肢だけで走る癖をつけると、そっちにばかり負担がかかり、故障も起こり易いし、疲れて伸びがなくなります。適当に手前を変えることの出来る馬は、ラストで二の脚を繰り出します。テイエムオペラオーなどは、最後の直線で手前を変えるのがうまいそうです。また、コーナーを回るには、右回りなら右手前、左回りなら左手前で走らないと無理があるので、必ず調教されるもののようです。

●手前を変える方法
例は乗馬の場合で、右手前から左手前に変える方法ですが。
適切なタイミングで、扶助を与える、という方法になるるかと思います。
どういうことかというと、手前を変える最初の段階では馬は重心を僅かに右から左に移すそうです。なのでタイミングを見て、騎乗者が右足で馬を押して扶助してあげる方法がとられると思われます。
なお、手綱は左の手綱を十分譲って、右手綱を控えながら、押し手で馬の肩をちょっと押してあげるようです。

500kgの重さのものが、時速60kmの速さで前進しながら微妙に重心を移すわけですから、ちょっとしたズレから大きな故障が発生しやすくなるのではないでしょうか。サイレンススズカも、勝負どころで手前を変える時に故障が発生したものと思われます。

参考URL:http://dion.keibado.ne.jp/keibabook/000612/esc.html

●手前を変えるとは
馬の駆歩は、半身に構えた肢勢で、左肢に比べ右肢が前に出た肢勢と、その逆の肢勢があります。前者を「右手前」の駆歩、後者を「左手前」の駆歩と呼んでいます。
右手前の襲歩では、次のようにして1完歩が完成です。
1.左前肢 
2.右前肢を上げこれを前方に送る。
3.右前肢を地面に着け、左後肢で地面を蹴る。
4.前方に伸ばした前肢を軸にして、体を支えながら前方へ送る。
5.四本の肢を宙に浮かし、後肢を前に運んで着地の態勢を整える。
6.左後肢を地面に着け、体を前へ...続きを読む

QJRAでの高額配当の的中者がいない時

最近三連単での高額配当がいくつか出ていますが、過去に誰一人として的中しなかったレースってあったんでしょうか。
またその場合その配当金はどうなるんでしょう。

Aベストアンサー

そういった場合、競馬法に従い、「特払い」という制度があります。
投票券100円に対して、70円が払い戻しされます。
中央競馬では、下記のリンクにもあるように、昭和46年以降、誰一人的中しなかったレースはないようです。
地方競馬では、結構あるみたいです。
「特払い」で検索してみてください。

あと「特払い」に関しては、競馬場の馬券売場付近の
掲示板のようなところに、文言が書かれていたような気がします。

参考になったでしょうか。

参考URL:http://www.jra.go.jp/faq/a2.html

Q行政解剖と司法解剖はどのように異なるのでしょうか。

このカテゴリーでよろしいんでしょうか。

病院通院或は入院中でなく例えば道を歩いていて

急に倒れて死亡された方は死亡診断書が発行できない。

なくなられた方の死因が不詳の場合

行政解剖 或は 司法解剖 が行われるそうですが。

行政解剖と司法解剖はどのように異なるのでしょうか。

要領の悪いご質問ですみません。

Aベストアンサー

 簡単に言えば、犯罪捜査の一環としてなされるのが司法解剖で、それ以外の場合が行政解剖です。
 死体を見つけた警察が「こりゃ殺人だべ」と思ったら司法解剖となり、「行き倒れだな」ということになったら(死体解剖保存法上の)行政解剖となります。解剖のための要件・手続き等は異なりますが、実際に行われることは、要は死因究明であり、それほど違いはありません。もちろん、司法解剖であれば、例えば、傷口の形から他殺か自殺かを検討したりすることが重要になります。

(1)司法解剖
 犯罪による死亡の疑いがある場合に、必要に応じて、捜査官が裁判所に令状を請求して(*1)、鑑定医に行わせる解剖です(刑事訴訟法165条,168条,225条)。
 これは逮捕や家宅捜索と同じような意味で(*2)、強制的な公権力の発動であり、遺族の同意は不要です。
(2)行政解剖
★食品衛生法
 食品等による中毒死の疑いがある場合に、必要に応じて、知事や市長等が、解剖医に行わせる解剖です(食品衛生法28条)。
 原則として遺族の同意が必要ですが(同条1項)、重大な被害発生の虞があれば不要です(同条2項)。
★検疫法
 船や飛行機における死体で、伝染病による死亡の疑いがある場合に、必要に応じて、検疫所長が、検疫官等に行わせる解剖です(検疫法13条2項)。
 原則として遺族の同意が必要ですが、遺族の所在が不明・連絡不能の場合などには不要です(同条項後段)。
★死体解剖保存法
 以上の事由以外で必要がある場合に、保健所の許可を得る(*3)などして行う解剖です(死体解剖保存法7条,*4)。病院で死んだ場合でも、死因を特定するために解剖を行う場合はこの法律に基づきます(*5)。
 原則として遺族の同意が必要ですが、遺族の所在が不明・連絡不能等の場合(同条1号2号)、および監察医制度が置かれている特定の大都市(同法8条,*6)では不要です。

(*1)条文上は、裁判所自身も司法解剖を行なうことができることになっています。
(*2)正確には「鑑定」という処分なので、精神鑑定などと同じ手続きなります。
(*3)監察医等、死体解剖資格者は保健所の許可は不要です。
(*4)これを他の行政解剖とは区別して「承諾解剖」とも言います。
(*5)これを他の承諾解剖とは区別して「病理解剖」とも言います。
(*5)監察医制度のある地域では、一般の医師は異状死体を解剖できません。

 簡単に言えば、犯罪捜査の一環としてなされるのが司法解剖で、それ以外の場合が行政解剖です。
 死体を見つけた警察が「こりゃ殺人だべ」と思ったら司法解剖となり、「行き倒れだな」ということになったら(死体解剖保存法上の)行政解剖となります。解剖のための要件・手続き等は異なりますが、実際に行われることは、要は死因究明であり、それほど違いはありません。もちろん、司法解剖であれば、例えば、傷口の形から他殺か自殺かを検討したりすることが重要になります。

(1)司法解剖
 犯罪による死亡の...続きを読む

Qショットバーとバーの違い

ショットバーとバーの違いが分かりません。
教えてください。
それとそのようなお店にこの前連れて行ってもらって店の雰囲気とかすごく気に入ったのですが、メニューとかもないのでどう頼んで良いのか分かりません。スマートに頼んでかっこよく飲みたい!って思うのですがお酒に詳しくないので困ってます。
そういうオーダーのポイントなど教えて下さい。
やはりお酒に詳しくならないといけないですね 。
勉強ですね。

Aベストアンサー

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていますね。
接客があってもスナックとは一線を画す静かで落ち着いたものです。

お酒とかの頼み方ですが、お酒の知識がないのでしたら臆することなく何でもバーテンに相談すれば良いですよ。
生半可な知識で背伸びしていることは直ぐに見透かされてしまいます。
付け焼刃なウンチクでも語ろうものなら裏で失笑されてしまいます。
好みだけを伝えて見繕ってもらえば良いですね。

私も何度も通っていても自分の知識だけでは飲むお酒が固定されてしまうので時々新しいお酒に挑戦しようと相談します。
ラックにいっぱい並んでいるお酒の名前もほんの数種類しか分かりません。
いつもボトルを指差して”あれちょうだい”なんて注文しているものだから”いい加減名前くらい覚えてくださいよー(笑)”なんて言われてます(笑)

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていま...続きを読む


人気Q&Aランキング