お世話になっております。
現在、Windwos NTを使っていますが、
デフラグを行おうとすると、
「デフラグツールがインストールされていません。」
と表示されて、デフラグが行えません。
デフラグツールとは、通常インストールされていない
ものなのですか?どうすればインストールができますか?
知っている方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もし購入されるのでしたら、下記参考URLのDiskeeperが良いのではないでしょうか。

私がふだん使っているWindows2000は購入時の状態でデフラグ可能ですが、機能的な面で不満があったのでDiskeeperをインストールしました(^^;

また、NTFSにおけるフラグメント発生のメカニズム・デフラグメント後の性能改善等については@ITさんの記事に詳しく書かれていますので、お暇なときにでもどうぞ。

●@IT: ディスク・デフラグメント完全マスター
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/experiments/def …

参考URL:http://www.sohei.co.jp/ss/page_b.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ツールの紹介までしてくださって
本当にありがとうございます。
詳しく調べてみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 18:30

 標準では、NT4.0にはデフラグツールはありません。



 購入して、インストールする必要があります。

 が、NTだとあまりデフラグを行う必要がない様な作りになっているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めてわかりました。
Windows 2000ではあるのに、NTでは無いんですね。
OSのインストール時にデフラグツールをインストールしない
設定でOSを入れたのかと思ってました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリーンアップ・デフラグ・エラーチェックなどの順番

WinXPを使っています。

A Ccleaner
B 窓の手不要ファイル掃除機
C Wise Registry Cleaner
D Pagedefrag
E WinASO RegDefrag
F ディスククリーンアップ(XP搭載)
G ディスクデフラグ(XP搭載)
H エラーチェック(XP搭載)

Q1  これらの事を月1・2回、行なっていますが、
効果的な順番を教えてください。

Q2 これら以外によいソフト又はよくないソフトなど
あれば教えてください。

Q3 あとあまりやりすぎるのは、パソコンを痛めるので良くないと
聞きましたが本当ですか?

Aベストアンサー

A1&A2

 クリーンアップ → エラーチェック → デフラグ の順番でしょう。

 エラーチェックは通常は月1回くらいで、問題があるような時は適宜です。
使用ソフトはWindows付属のものです。

 クリーンアップは「不要ファイル削除」と「レジストリの掃除」と解釈すれば、
パソコンの電源OFFの前に必ず実施するようにしています。
 尚、レジストリの再構成は月1回くらい「NTREGOPT(Registry
Optimization for Windows)」で実施しています。
 クリーンアップのソフトは「EasyCleaner」、「CCleaner」
を使用しています。偶にCのWise Registry Cleanerを利用することもありますが、
最初の二つで充分です。レジストリの掃除に関しては、他に、jv16PowerToolsや
RegSeekerもインストールしていますが、普段はあまり使いません。

 デフラグは、Diskeeper2007を使用しています。自動デフラグに設定
しており、必要な時に勝手に動くので意識したことはありません。

A2

 使用していないソフトは、B(インストールはしている)、D、E、F、G。

 B → 使用中のTMPファイルが削除できないと確認の嵐で面倒臭い

 D → 仮想メモリは初期サイズと最大サイズを同じにしているので断片化は
     起きないので不要!

 E → 一度、使用したことがあるが効果を感じられなかった

 F・G → Windows付属のものはスピードが遅い。特にGは最悪!

A3

 特にデフラグのことをそのように言う人が多いですね。
半分正しくて半分は間違っていると思う。

 コンピュータは、常にファイルが新しく作られたり、書き換えられたりします。
それをストックするHDはものすごいスピードでそれを処理していくわけです。
電気が流れるだけの回路とは違って、物理的にも動いているわけです。機械という
のは動いているところが一番壊れやすく、HDは消耗品と考えなくてはいけません。
メモリとはそこが大きく違います。
 又、ファイルの断片化が進むとHDのヘッドの動き方も半端でなくなり、その
負荷とデフラグの負荷とどちらが大きいかと考えると………。DISKランプが
常時、赤の点滅はHDの悲鳴のように見えるのは、私だけかな?

 念のため、私はDiskeeperをマニュアルで毎日使用していましたが、
5年経った今でもHDは健在です。Diskeeper2007は新しいPCで1年間
使用中ですが、トラブルはありません。

A1&A2

 クリーンアップ → エラーチェック → デフラグ の順番でしょう。

 エラーチェックは通常は月1回くらいで、問題があるような時は適宜です。
使用ソフトはWindows付属のものです。

 クリーンアップは「不要ファイル削除」と「レジストリの掃除」と解釈すれば、
パソコンの電源OFFの前に必ず実施するようにしています。
 尚、レジストリの再構成は月1回くらい「NTREGOPT(Registry
Optimization for Windows)」で実施しています。
 クリーンアップのソフ...続きを読む

QオフィスXPをインストールしたらIMEツールバーが出なくなってしまいました

会社でXPをSEの人が来てインストールして行ったのは良いのですが、
IMEツールバーが全然でなくなってしまいました。ほかのところを見て
色々やってみたのですが、一向に出てきません。スタート、設定、コンパネ、
キーボードでやってみたのですがダメです。SEの人もわからないと言って
帰ってしまって、入力ができなくて困ってます。どうか教えてください。

Aベストアンサー

Hatchinsideというソフトは入っていませんか?
入っている場合は、参考URLを見てください。

参考URL:http://www.hatch.co.jp/download/attentio.html#officeXP

Qディスクデフラグ、デスククリーンアップなど

(1)ディスクデフラグ、デスククリーンアップ、ハードディスクのエラーチェックの目的が分かりません。

(2)上3つの操作の順番をしりたいです。

(3)ディスクデフラグの具体的な操作手順が分かりません。

Aベストアンサー

簡単に書きます。

ディスクデフラグ
HDDの中のデータの並び替え。
アクセスを早くします。


デスククリーンアップ
不要ファイルの削除。


ハードディスクのエラーチェック
文字通り、HDDの不良セクタのチェック。
これによってHDDの寿命(ご臨終)が近いかどうかある程度わかる。


(2)順番
エラーチェックはほかのに比べて順番はなく、独立して実行。
ただし、HDDに異常がある場合(起動しないなど)に実行してしまうと、そのままデータの復旧ができないまま“燃えないごみ”なることもある。

クリーンアップ>デフラグ


(3)操作手順はNo1の方が書かれているので省略。

Qデフラグ

VISTAですが、デフラグをスケジュール化しています。(すべて、最初から、知らず、推奨のまま)現実に、今どれくらい断片化してるか、あるいは、最適化されているか、確認することはできないのでしょうか?XPでは、デフラグの前に、断片化状況を目で見ることが出来たのですが。

Aベストアンサー

参考の質問・回答をご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3731250.html

Qデフラグとディスクのクリーンアップ

スタート→すべてのプログラムの中から
デフラグとディスクのクリーンアップが消えました。

その際の「デフラグ」と「ディスクのクリーンアップ」の起動のやりかたを教えてください?

Aベストアンサー

下記URLはwindowsXPの場合の解説です。
参考URL(写真付きで解説)でやり方を見てください。


ディスクのクリーンアップ
http://support.biglobe.ne.jp/knowhow/pc/clean/02/try01.html
デフラグ
http://www.xucker.jpn.org/pc/deflag.html

Qsendmail for NTで外にメールが出せません

sendmail for NT をインストールしたんですけど、LAN内は普通に使えるのに、外にメールが出せません。
マニュアル読んでもよくわかりません。
DNSは正常に動いていると思いますが・・・
どなたかお知恵をお貸し下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足読みました...
再度確認なのですが、中のパソコンのDNSの設定はどうなっていますか?
 補足の感じだと、中のパソコンのDNSは『192.1.1.1』を指さないと駄目だと思います。

 っとその前に、『192.1.1.1』ってプライベートアドレスで使って良いんでしたっけ?
 私の記憶が正しければ『192.168.0.0』~『192.168.1.255.255』だったと思います(既にしていたらごめんなさい)
 本件とは関係ないかも知れませんが、中のパソコンはプライベートアドレスにした方が良いと思いますよぉ

出来れば、接続図を書いてくれると助かるのですが....

   外
   |
  ルータ
   |
+--+---+
|  |   |
PC1 PC2 ns1

んで、
PC1からメールを出すと、PC2で使用しているユーザにはメールが届くが、外のユーザにはメールが届かない。この時には補足の様なエラーがPC1で使用しているユーザに帰ってくる。
しかし、同じユーザにns1からメールを出すと無事メールが届く。
また、外から、PC1で使用しているユーザにメールが届く、この時にはPC1はns1の個人のメールボックスを見に行くように設定している。

 って事でよろしいのでしょうか?

 それだったら、以下の事を確認して下さい。
 各端末でのDNSとSMTPの設定が同じ物を差しているのか?
 → 違った場合には、同じ物を使用する。

 各端末からDNSの参照は出来ているのか?
 各端末で、補足の様なコマンドを実行して同じ結果になればOK!!
 → なっていなければ、DNSの設定を確認する。

 って所ですかね。
 多分、sendmailの設定よりもDNSの設定の方が臭いので、そちらを先に重点的に調べましょう。


 

補足読みました...
再度確認なのですが、中のパソコンのDNSの設定はどうなっていますか?
 補足の感じだと、中のパソコンのDNSは『192.1.1.1』を指さないと駄目だと思います。

 っとその前に、『192.1.1.1』ってプライベートアドレスで使って良いんでしたっけ?
 私の記憶が正しければ『192.168.0.0』~『192.168.1.255.255』だったと思います(既にしていたらごめんなさい)
 本件とは関係ないかも知れませんが、中のパソコンはプライベートアドレスにした方が良いと思いますよぉ

出来れば、接続図を...続きを読む

Qデフラグ=ディスクのクリーンアップ?

 昔は各HDDのメンテナンスに「すっきりデフラグ」というソフトを使って丁寧にメンテしていたんですが、OSを停止した状態で長時間待たされるので、最近はディスクのクリーンアップで済ませています。
 
 デフラグ=クリーンアップだと思っていたんですが、正確には同じものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

まったくの別物です。

ただ、「すっきりデフラグ」は、設定によっては、不要ファイルの削除→HDDのエラーチェック→デフラグ→自動的にシャットダウン(or 休止など)、ということができるはずです。従って、寝る前に(念のためインターネットへの接続は切っておいて)起動させ、そのまま寝てる間に終了したらPCを止める、というような使い方もできると思います。

もっとも、デフラグは毎日やらなければいけない、ということもありませんので(あまり頻繁にやりすぎるとHDDに負担がかかる)、普段は不要ファイル削除だけをやっておいて、時々HDDチェックやデフラグするのでかまわないと思います。

言うまでもないことですが、「すっきりデフラグ」はフリーソフトで、自己責任で使うべきものです。

QOffice2007が壊れて困ってます(起動もインストールもアンインストールもできない)

Office Pro Plus 2007 試用版を使っています。
ある時から急に、Officeのアプリのいずれかを、起動しようとすると必ずダイアログボックスが表示されるようになりました。
そのダイアログボックスのタイトルバーには「Windows インストーラ」とあり、本文には「インストールの準備中...」の文字と「キャンセル」ボタンがあります。その後2分ほどでアプリは立ち上がるのですが前述のダイアログボックスが一瞬消えてまた表示されてしまいます。そこで、ダイアログボックスの「キャンセル」ボタンを押すと「Microsoft Office Word は、現在のユーザ用にインストールされていません。セットアップを実行してアプリケーションをインストールしてください」と言われてしまいます。で、「OK」ボタンを押すとアプリは終了します。

以上は、Word/Excel/Outlook/PowerPoint/Access/Publisherのどれでも発生するようです。

そこで「Office Pro Plus 2007 試用版」を再インストールしようとしたのですが、「Microsoft Professional 2007 試用版」のセットアップ中にエラーが発生しました」と言われて終わってしまいました。

なお、セットアップのオプションで、全てのアプリに対して「インストールしない」に設定しても同様でした。

また、プログラムの追加と削除から削除しようとしても、「この製品のインストール環境が破損しています。CD、DVD、またはその他のインストール先からセットアップを再度実行してください」と言われてしまいます。

どうすれば解決(再度試用版を使いたい)できるのでしょうか?
どなたか教えていただいたければ幸いです。

Office Pro Plus 2007 試用版を使っています。
ある時から急に、Officeのアプリのいずれかを、起動しようとすると必ずダイアログボックスが表示されるようになりました。
そのダイアログボックスのタイトルバーには「Windows インストーラ」とあり、本文には「インストールの準備中...」の文字と「キャンセル」ボタンがあります。その後2分ほどでアプリは立ち上がるのですが前述のダイアログボックスが一瞬消えてまた表示されてしまいます。そこで、ダイアログボックスの「キャンセル」ボタンを押すと「Microso...続きを読む

Aベストアンサー

試用期間(回数)切れです。
Officeを削除しても再インストールしてもレジトリに使用したことが残されているので使えません。
どうしても試用版を再使用したい場合には,OSの再インストールからしないとできません。
それでも試用期間を過ぎると使えなくなります。

Qデフラグとディスクのクリーンアップについて・・・・

(1)デフラグを月2・3回やっているのですが、ディスクのクリーンアップもやったほうがいいのでしょうか?
(2)クリンアップをやったほうがいいのなら操作の仕方を教えていただけないでしょうか?
(3)デフラグとディスクのクリーンアップの違いはなんでしょうか?
たくさん質問してすいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー


やらないよりはやった方がマシ。


アクセサリ-システムツール-ディスククリーンアップ で起動。
後は対象ドライブを選択して、削除する項目を選択。
尚、デフラグの前に実施しましょう。


クリーンアップは、不要なモノの削除
デフラグは、整理です。

尚、個人的な意見としては、月に2,3回ってのは、やりすぎです。
通常は月1回程度で十分です。

参考過去ログ
http://pc.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1699267
http://pc.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1636519

Qデフラグができません

デフラグをしてると10%のところで
5時間以上ずーっとそのままです。
どうしてですか?
わかる方教えてください。

Aベストアンサー

すでに答えられた方のおっしゃるとおりで、なにか常駐しているソフトウェア(ウィルス検査など)や、スクリーンセーバが動いてしまうと、スキャンディスクや、デフラグの実行を邪魔することがあります。 スクリーンセーバなどは起動しないように設定する必要があります。

常駐ソフトを終わらせる方法の補足ですが、それぞれのソフトの常駐を切る方法がわからない場合、実行前に「Alt」+「Ctrl」+「Del」を押して、

「Internat」
「Sytray」
「Explorer」

以外のプログラムを「終了」させてから、実行するとどうでしょうか? 上記のプログラムは、Windowsの実行に必要ですので終了できません。  


人気Q&Aランキング

おすすめ情報