利用規約の変更について

フィギュアスケートのNHK杯(エキシビジョン含)、バレーボールのグラチャンはなぜ生中継になったんでしょうか?

去年のNHK杯フィギュアスケートは、男子のSP、FP及びエキシビジョンは録画だったし、4年前のグラチャンは時差放送だと思いますが。

フジでやるワールドカップバレーは時差放送のような気がしますが。

このようになった訳は?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

グラチャンの詳細な事情はわかりませんが、フィギュアスケートに関して。



例年NHK杯は生放送でした。
しかし昨年はNHK杯の日程(男子の競技が実際に行われた時間)が大相撲九州場所の放送時間ともろにかぶってしまったのです。
そのためNHKは男子シングルの生放送をBSで行い、地上波はハイライトという形での録画放送となったのです。
伝統ある相撲中継を録画放送にするわけにはいかなかったんでしょうね。
フィギュアスケートファンとしては「男子シングルは大相撲に負けた…orz」と落ち込んだもんです(笑)

TVが生中継にするか録画放送にするかには色んな事情があるとおもいます。
今回のように複数の競技が被ってしまった場合や、人気のある競技をゴールデンタイムに放送したいといった局の事情、海外での試合時の時差の問題や放送時間を時間枠に収めるために編集する必要がある場合などです。

でもスポーツはやっぱり生で放送してもらいたいですね。
放送時間まで情報を遮断するのも大変ですし(^_^;)

この回答への補足

フジでやるワールドカップバレーボールはどうなっているのかな・

補足日時:2013/11/15 21:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どっちにしてもNHKは頭を悩ませるね。

お礼日時:2013/11/15 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング