柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

母親の友人からしつこく勧誘を受けています なんとか買わないで済んでいますが
しょっちゅういろいろな製品を勧めてきます かなり高い製品なので本当にいらないです
ダイアナの仕事をされているかたけっこういるとききましたが 上手く断りたいのですが

A 回答 (4件)

こんにちは



いらっしゃいますね。
それは商品が高いから、販売した人への見返りが多いからです。

お母様は買っているのですか?

自分にはそんな余裕がないこと、
下着ではなく筋肉を鍛えるという事

これをはっきり言ったほうがいいです。
下着にだけ頼っていると、結局弛みます。
それと下着で肌荒れなんて言うのもあります。

勧めている方は綺麗な方でしょうか?

モデルみたいに綺麗になれたら考えてみるとでも
云ってみては如何でしょうか?
怒るかもしれませんが、仕方ないです。
目が覚めないですから。

私だったら敏感肌なので絶対無理といいます。
それと筋肉鍛えたほうがスタイル良くなりますよ。

http://networkseikou1345.seesaa.net/article/2900 …
    • good
    • 0

理由を下手に言わない方がいいですよ。


理由を言うとね、その理由を突き崩すと買わざるを得ないような雰囲気になるんです。

「私は買う気がありませんから、勧めないでください」
それでも勧められたら、「忙しいので失礼します」と、電話だったら電話を切る、会っているのなら席を外しましょう。
それでも次の時があれば、先手を打って「下着の話でしたら買いませんから、お話自体を伺いません。」と言ってしまいましょう。
お母様にも「悪いけれど、買う気もないものを勧められても困るから、話を持ってこないで。持ってきても断るから。そのうち失礼な態度になっても責任持てないからね。」と伝えましょう。

友人の身内、友人の友人、そんな伝手を頼っての販売をやり始めている人、しかも買わないのに何度も持ってくる人は、破たんに向かって進んでいる状態です。
そのうち、ノルマの問題などで「金は私が払うからローンを組んで」とか言い出したりします。
そして最悪は金も払えなくなって、ローンの後始末を押し付けてくるのです。

人間関係を壊さないでいたいと思われるのは自然な感情ですが、実は既に相手は壊しているんですよ。
何度も紹介しているのに買ってくれない、乗ってこない、普通だったら「この人は、これには興味ないんだな」って思うでしょう?
そんなことを考えないくらい、その人間関係には重きを置いていない人なんです。
質問者様なり、お母様なりが、その人から高い製品を買ってもおつりがくるほどのメリットを受けてらっしゃるなら別ですが、一般的な友人関係でしたら断ち切る方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔からの友人なので家に来るなとは言いにくい状況です
友人でもアムウェイなどいますが 断ったらそれ以上は来ないです

お礼日時:2014/11/06 17:50

お母様のご友人なので断りにくいですよね。

下着の圧迫感が我慢できない、自分の給料?からすると高価格で無理、友達も下着の仕事をしておりそこから購入している等ありますが、一番はもう買えませんとはっきりお伝えするのがよいのかもです。暫く嫌な思いしますが、嫌なものは嫌ですよね。頑張って下さい。応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本人はやめると言ってますが 母親の方に電話があったりで正直怖いというか
家に来るのはやめてほしいです 本当に良いものなら高くても買いますが

お礼日時:2014/11/06 17:48

ダイアナって補正下着の会社ですよね。



>しつこく勧誘を受けています。

これは特定商取引法に違反していますし、会社の社外規則にも違反して

いますので、会社にまず実名を言わずに相談しましょう。

大体、サポートセンターがありますのでハッキリと苦情を伝えましょう。

上手く断る方法なんて、この手の女性にはありません。ましてや

お母さんのお友達であれば尚更、ハッキリと言うべきです。

あとは、手紙に「二度とダイアナの事で私に近寄らないでください」と

書いて、「もしこれ以上の勧誘があれば会社に迷惑行為として連絡して

警察にも連絡します」と書いて渡しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます とにかく強引なので困っています

お礼日時:2014/11/06 17:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q補正下着の勧誘の断り方教えて下さい

小学校のPTAで仲良くなった親子さんから、補正下着の展示会に来ないかと言うメールが来ました。
これからもお付き合いのある方なので、うまく断る返事を教えて下さい。(>_<)

Aベストアンサー

私はセールス系の仕事経験があります。
(強引な勧誘や、知り合い斡旋ではなく
ストレートな手法で成績をあげました)
そこで体感した、最も無難で簡単な断り方。
・理由を言わない
・言うとしてもハッキリしない理由を挙げること

もちろん、普通のお断りみたいに、理由をつけてもいいです。
ただしそれは、最終的には絶対断る、という軸がブレない人のみ。
そうでない人は、自分の必殺トーク(と思ってるやつ)が裏目に出ると
とたんに態勢が苦しくなって流されていきます。

例をあげますね。
「忙しいのでまた」→「じゃあ忙しくなくなったら来てくれるのね」
「子供がいるから」→「今度の展示会はシッターサービスもあるから良かったね」
「○○の持ってるから」→「そういうのよりずっと効くから、結果的にお得」
「ダイエットするから」→「ダイエットやジムと比較した表があるの、ほらいかに有効かわかる?」
「お金がないから」→「今すぐ買うわけじゃなく参考ならいいでしょう?」

その相手がどんなタイプかわかりませんが
上記を見れば、半端な理由を挙げれば挙げるほど
相手に突っ込む余地を与えるのがわかりますでしょう。
だいたいどの業界でも、素人が使うような理由には
「たとえば○○ジムの一ヶ月の会費はいくらですね?そして何ヶ月で何キロずつ痩せたとします・・・」
など、スクリプトが用意されてるんですよ。
それに理論上は、相手が「○○だから行けない」と言うならば
その○○という理由を取り除いてあげるのが我々の仕事である
しかもそれはお客様や友人に対して親切なことである
・・・と特にマルチ系では教育されているはずです。

質問者さんが頭の回転が早いか、ブレのない方なら
ご自分の思いついた理由を挙げてもいいですが
自信がないのなら
「下着の展示会?んー・・【なんとなく興味ないから】ごめんなさい」
「ごめん、お付き合いできないわ」
とにかく結論だけを伝えるべき。

ハッキリした理由には、相手は反論を用意していますが
「なんとなく」「そういう気分」「(とにかく)付き合えない」には
何の対抗策も打てません。

よく考えて見て下さい。
その方が本当にあなたと友人としてお付き合いしたいのならば
「下着の展示会」に気乗りがしなくても、それはあなたの自由だから
恨むはずがないんです。
おどおどせずに、ニッコリ「ありがとう、でもいいわ」でいいのですよ。
私でしたらニッコリ笑顔で「ありがとう、必要ないの」と言って
「そういえば○○ちゃんの旅行の写真、よく撮れていたわね^^」
ガラッと話題を変え、しかも相手を褒める話題に展開します。

友達連中で評判の「断りにくい人」にそれやったら
何も言えなくてビックリしてましたよ。
YES NOをアッサリ言っただけだし、しかも相手に好意的な話に切り替えたのだから
腹を立てるわけにもいきませんしね。

私はセールス系の仕事経験があります。
(強引な勧誘や、知り合い斡旋ではなく
ストレートな手法で成績をあげました)
そこで体感した、最も無難で簡単な断り方。
・理由を言わない
・言うとしてもハッキリしない理由を挙げること

もちろん、普通のお断りみたいに、理由をつけてもいいです。
ただしそれは、最終的には絶対断る、という軸がブレない人のみ。
そうでない人は、自分の必殺トーク(と思ってるやつ)が裏目に出ると
とたんに態勢が苦しくなって流されていきます。

例をあげますね。
「...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報