『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

いつから卒業と言い出したのでしょうか?


それまでは、引退とか脱退とかいう言い方だったようですが、誰かしかが卒業と言いだしてからそう言うようになったでしょうか?



モー娘。でもAKBでも卒業とキレイな表現を使うようになりましたが、いつからそう言うようになったでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

メンバーがグループを脱退するのに「卒業」という言葉を使い始めたのは、1986年に二人のメンバーが脱退するのにあたり、「卒業式」のセレモニーを開いたおニャン子クラブあたりからではないかと思います。



脱退というとネガティブな響きがありますが、「本人の前向きな意志によりグループを離れるのだから、みんなで祝福して送り出してあげよう」という思いを込めて「卒業」という言葉にしたのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/12/12 19:39

brain207さん、こんばんは。


ちなみに、の回答で失礼いたします。

小生が
芸能人が作品やグループの
降板や脱退の表現として、
「卒業」という表現をはじめて聞いたのは、
相原勇さんが主演の舞台「ピーターパン」の
降板に関するインタビューをテレビで見た時でした。
「卒業」という言い方をするのだ、と
妙に新鮮な気持ちで受け取っていました。

その後「卒業」という言い方が増えたな、と
個人的印象を持っています。

もちろんそれ以前に
「卒業」という表現が使われていたかどうかは、
全くわかりません。

brain207さんの得心のいく回答が、
少しでも早く寄せられることを望んでいます。

駄文失礼いたしました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

すみません。お気遣いなされまして。

ありがとうございます

お礼日時:2014/12/12 19:41

プロデューサーの秋元康氏が言いだしたのでしょう



つまりこれは宝塚方式をいただいたのです

宝塚学園では毎年新入学が入り
そこから卒業した生徒がタレントとして
女優として歌手として活動します

今のこの方式ですと
メンバーがあきられたり
不祥事が起きて抜けたりしても
人気がなくなったとかそういうことがなくなり
AKB48は永遠に残り
メンバーが入れ替わっても
卒業という形で
自由にメンバーを入れ替えることができ
不自然ではなくなります

以前のモー娘。やおにゃん子などは
このへんに手をつけなかったので
自然と解散のような形になってしまったのですね

そのうち
AKB女学園とかができるのではないでしょうか
宝塚なんて入学の時期になると
ニュースにもなりますからね

秋元氏はいいところに目をつけましたね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどな宝塚からですか

モー娘。は卒業と言ってなかったかな

お礼日時:2014/12/12 19:42

昔から卒業との言い方はありました。



経験を重ねることを学業を修めることに対比させて、卒業、ありうる表現です。

芸能界を引退、卒業どっちも言います。
ただ使い方は微妙にちがいますがネ。
もし、AKBの卒業が念頭にあるとしたら、「あのガキ娘が卒業」、と、腹立たしく思うおじさん連中はいますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどですね

お礼日時:2014/12/12 19:44

いつから?


私が思うに、卒業システムになってから。
卒業と新規加入を繰り返すグループの場合。
脱退は、抜けても代わりを補充しない。

そのグループは詳しくないのですが
AKBが最初から抜けて加入しているのであれば
最初から卒業を使っている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

菊池あやかなどは、出たり入ったりと

お礼日時:2014/12/12 19:45

引退や脱退は今でも言いますよ?


卒業と引退と脱退は明確に違います
昔からもちゃんと線引きされていました


脱退は不祥事によって引責で辞める事
それ以外は普通に卒業 と昔から言ってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

田野さん

お礼日時:2014/12/12 19:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q番組を卒業って?意味わからん

テレビで、番組を降板するひとを卒業と称して、交代させていますが。
あまりにも都合よく、卒業といいきるのは、間違いを助長させてしまうのでは?
コナンの毛利小五郎役 神谷明氏が解任されたことにも、局は卒業といっているようですが、首切りであるにもかかわらず、卒業?
なにを修めたのだ?
降板は、降板でいいんじゃないか?契約切れ、気に入らんから、
止めさせたでいいんじゃないか?
勝手な使い方で、逃げるのはおかしいのではないですか?
なんでも丸く治める必要なし!

Aベストアンサー

「卒業」とは、学校の主要課程である本科の全課程を修了することです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%92%E6%A5%AD
本科に限らず、すべての課程で使用される語が「修了」です。
つまり「卒業」は、意味的に、より条件が限定されたものだといえそうです。
そうであれば、番組担当の交代などを「卒業」としてしまうのは誤用ともいえそうですね。

しかし、「卒業」には別の慣用的な意味もあると思い検索してみました。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%B4%B6%C8
思わず笑ってしまいました。以下のようにモロに書いてあります。

「終わってしまう」というマイナスなイメージを打ち消すための表現としても使われる事がある。
芸能界での用例

半ばそういうものとして認識されているものなのかもしれません。
いつもの“お約束”の表現なんでしょうね。

「(交代になる)○○さんの軌跡」のような企画を組み、視聴者に説明をしている場合もあり、
そういうときは「卒業」だと認めざるを得ないのかもしれませんが、
視聴者が疑問を感じるような「卒業」もけっこう見かけますね。
番組中でのその人の重要度や状況などで、表現を変えているのかもしれませんが。

TVというのは、視聴率アップのため、視聴者の感情を考えて言葉を選ぶものです。
「卒業」の表現が不快だという声が大きくなったら、きっと表現を控えるでしょう。
私の感覚では、「交代」くらいが直接的でイヤ味がなく、適切な表現のように思います。

どこかの番組で、「○○さんは今日で交代になります~」という表現を聞いたことがあります。
ちょっと「あっけないなー」というような感情が浮かびましたが、
ある意味、素直でいさぎよく、明快でさっぱりとした印象も感じましたね。

「卒業」とは、学校の主要課程である本科の全課程を修了することです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%92%E6%A5%AD
本科に限らず、すべての課程で使用される語が「修了」です。
つまり「卒業」は、意味的に、より条件が限定されたものだといえそうです。
そうであれば、番組担当の交代などを「卒業」としてしまうのは誤用ともいえそうですね。

しかし、「卒業」には別の慣用的な意味もあると思い検索してみました。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%B4%B6%C8
思わず笑ってしまいました。以下の...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Qゆうちょ銀行のATMは土日祝だと預け入れできないの

でしょうか?
昨日(日曜日)夜6時ごろ県内で一番でかい郵便局のATMで預金しようとしたら、引き出しはできるのに預け入れボタンがありませんでした

Aベストアンサー

ゆうちょATMの預入は(最大で)、平日が7時~21時まで、土日祝は9時~17時までです。

※上記時間は最大です。 設置場所によって、曜日によって、稼動の可否と時間帯は変わります。



コンビニATMでも、ゆうちょキャッシュカードが使え(預入・引出)、手数料(105円~210円)は掛かりますが、こちらの方は時間帯が広めです。

※月曜・・・6:30~23:55、火曜~土曜・・・0:05~23:55、日祝・・・0:05~21:00

※セブンATM、イーネットATM、ローソンATM

※ローソンATMに関しては、地域によって、月曜の開始時間と、日祝の終了時間が、変わります。

Q友達がみんなご祝儀が2万円でした。

先週、結婚式をあげました。
ご祝儀の金額を数えていたんですが、
高校の友達がみんなそろって2万円ずつでした・・・。
1万円札+五千円札2枚でした。
ついこの前(4月下旬)に結婚した高校の友達は私が三万円包んだので、三万円包んでくれました。
それ以外の友達はみんなそろって二万円。。


みんなが打ち合わせをして、二万円にそろえたのかなーと思うと、少し悲しくなりまして・・・
私の心が狭いのかもしれませんが・・・
ご祝儀とは別にお祝いをいただいたわけでもありません。
もちろん結婚式に来てくれただけでもありがたいと思っています。
ただ、みんな25歳の社会人だし、私自身もご祝儀は三万円が普通かと思っていたので、
ちょっとびっくりです。


私は二次会(会費6000円)もしたので、その分ご祝儀を二万円にしたのかなぁと思っています。
この前結婚した高校の友達と私の結婚式に来た友達が共通なので、
この前結婚した友達に、みんながご祝儀いくらだったか聞いてみようかと思いますが、
こういうことを聞くのはいやらしいですか?
(その友達は二次会をしていません。)
その友達は4月下旬に式をしたので、5月の私の式を重なって、みんなお金がピンチだったのかなぁとも察しています。

もともと私が五月に式をするのは決定していましたが、
あとから高校の友達が私は4月に式をする!と言ってきたため、式が重なりました・・



二万円のご祝儀をみんなでそろえてきていることに悲しくなったりするのは私がおかしいでしょうか?
皆さんのご意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

先週、結婚式をあげました。
ご祝儀の金額を数えていたんですが、
高校の友達がみんなそろって2万円ずつでした・・・。
1万円札+五千円札2枚でした。
ついこの前(4月下旬)に結婚した高校の友達は私が三万円包んだので、三万円包んでくれました。
それ以外の友達はみんなそろって二万円。。


みんなが打ち合わせをして、二万円にそろえたのかなーと思うと、少し悲しくなりまして・・・
私の心が狭いのかもしれませんが・・・
ご祝儀とは別にお祝いをいただいたわけでもありません。
もちろん結婚式に来てくれた...続きを読む

Aベストアンサー

別に心はせまくないと思うよ。
ただ、みんなが言ってる様に、礼儀上問題ないし、気にしない方が良いよ。

だがしかし
みんな式から出たんだよね?
それなら、礼儀上問題は無いけど、思いやりが足りないかな。
二万だと結婚式に出る食事代やお返しの代金にしかならない。
社会人なら+一万出して三万てのが普通。
じゃないとお祝い残らねえじゃねえか。
まあ、相場だけ見て決めたのかもね。

冠婚葬祭はケチるなって言うし、俺は相談者の感覚のが正しいと思うけど、みんながみんな同じ考えじゃないってこと。
そういう人もいるんだなって割り切った方が良いよ。


人気Q&Aランキング