真っ赤になるほど日焼けをしてしまいました。

日焼けをしてから二日目なのですが、まだ真っ赤でヒリヒリ痛いです。
歩くのもとても痛いです。
今は、水シャワーを充分にしてからドルマイコーチ軟膏というものを塗り、包帯をぐるぐる巻きにしています。

水ぶくれはまだ出来ていません。

皮膚科に行くべきなのでしょうか?

ネットで調べたら白色ワセリンが効果的なようなので薬局で買おうか迷っています。

皮膚科に行かなくても白色ワセリンで治るものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も約1年前に同じ目にあいました。



8月の炎天下に11時頃~5時頃まで、日焼け止めなど一切塗らず、外に出ていましたら、真っ赤になって、質問者と同じような状況に。
その時は知識がカラッポだったので、すぐさま冷やすなんてこともしなかったです^^;

痛みが出てきてから、「もしかしてヤバい?」と思い始め、そこからはとにかく氷で冷やして、それっぽいクリームを塗って、ラップ巻いて、あとは痛みに耐えながらの放置でした。それが確か1週間ほど続く。
痛みや赤みがだんだんとおさまるにつれ、かゆみが出てきて、皮がむけ、皮の中で水もたまってきたようで。
適当に自分で処理してたら、3週間~1ヶ月ぐらいでだいたい元通りの肌になりましたが、日焼けの痕は茶色く残りましたね。

皮膚科にいけるなら行った方が良いとは、思います。
自分は何が正しいのか分からず、とにかく不安でした^^;痛みもかゆみも結構辛かったですし。
なんで皮膚科行くという考えが浮かばなかったのかと今でもわかりません。お勧めしないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

元の肌になるまでそのぐらいかかるのですね、、。
自分の愚かさが悔しいです( ;∀;)

皮膚科に行って薬をもらおうと思います。

お礼日時:2015/07/13 10:53

皆さん仰る様に皮膚科で診て貰って下さい。


自己判断で市販薬を購入し使用した事で悪化する場合も有り得ます。
また、薬剤師に相談したところで薬の知識は詳しいですが、患部の状態にあった薬を適切に奨められるかと言うと疑問です。
餅は餅屋ですので、皮膚科で診察して貰って下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皮膚科に行き、軟膏をもらいました。
やはり、何かあってからでは遅いので皮膚科に行き正解でした。

お礼日時:2015/07/15 10:23

通常の日焼け(軽いヤケド)なら2~3日以内で収まるはずですが・・・。



・ドルマイコーチ軟膏(ステロイド)はお使いに成らない方が良いです。
日焼けには⇒非ステロイド性消炎鎮痛薬を使います(化膿していない日焼けの場合)
薬局で相談されるのも良いと思います。アロエ軟膏なども適応範囲が広いと思います。
冷たい水シャワーで無く少しぬるめのシャワーの方が理想です。

個人治療で治るか否かは判断できないですから 気に成るなら皮膚科で診てもらい薬を処方してもらう事をお勧めします。
  皮膚科の医師にはドルマイコーチ軟膏を使用した旨をお伝え下さい。あと日常の注意点もお聞きに成って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二日目の現在も赤さが引いていない状態です。。

ドルマイコーチは使わない方がいいのですね。
無知でなにも知りませんでした。。

お昼休みに皮膚科に行ってこようと思います、、。。

お礼日時:2015/07/13 10:57

あ、お勧めしない、っていうのは、もちろん放置のことです。


病院に行っておいて損はないと思います。お大事にー
    • good
    • 1

私も若い頃には経験しました。


何をしても痛くて辛いですよね。

まず、通院の要否ですが、ご存じの通り、日焼けは軽度のヤケドと同じことなので、やはり、皮膚科で診てもらうことをお勧めします。
薬も状況に合わせた物を処方して貰えるはずです。


後、気になった点としては、「水シャワー」です。
どの程度温度で「水」と呼んでいるのか分かりませんが、冷た過ぎるのは逆効果になることがあります。
もっとも良いとされているのは、冷たくもなく暖かくもない、言わば、ヌルい温度でユルい水圧で、ボディソープなどは使わないことです。

色々、豆知識の様なものもある様ですので、「日焼け シャワー」などで検索してみてください。

では、お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか冷たいものでシャワーしていました。
暑くも冷たくもないものでも、ヒリヒリ痛くて水で流していました。

お昼に皮膚科に行ってみようと思います。

お礼日時:2015/07/13 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 日焼け<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    日焼けとはどんな障害か  日光によって起こる皮膚の変化で、サンタン(色素の増加)とサンバーン(日光によるやけどの状態)があります。  日焼けを起こすのは紫外線です。紫外線には長波長(UVA)、中波長(UVB)、短波長(UVC)の紫外線があり、通常は短波長のUVCは地表には届きません。  日焼けを起こすのはUVAとUVBで、とくにUVBの作用が重要です。紫外線は皮膚の細胞にはたらいて、微少な障害を与...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報