『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

スピッツのロビンソンのイントロの弾き方教えてください!
コツとか。

A 回答 (1件)

ハイコードのアルペジオです。


オルタナティブピッキングの方が弾きやすいかも。
でも自分が弾きやすいピッキングで良いです。
こうでなくてはいけない。というのはないので。
タブ譜はこちら。
http://guitarlist.net/bandscore/spitz/robinson/r …
F#sus4は実際にはF#7sus4のアルペジオで弾いてるようです。

本人が弾いている動画もアップされてるので見れば参考になるでしょう。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピッツのロビンソンについて(ギター)

この曲のイントロ(アルペジオ)が上手く弾けなくて困っています。
左手の使い方に問題があると思うのですが、このイントロをマスターした方はどこを押さえながら弾いてますか?私の場合、一唱節で二回も左手を切り替えるのでスムーズに弾けません。

説明が分かりにくいとは思いますが、よろしくお願いします・・。

Aベストアンサー

数年前、この曲を初めて聞いたとき、とても綺麗なイントロで、思わずコピーしてしまいました。
そのときは下記のようなポジショニングで弾いてみました。
コードの押さえ方を基本にして、TAB譜を追ってみてください。
もっとも実際に彼らがどうやって弾いているのか分かりませんが、ニュアンスは出ていると思います。
なお、TAB譜やコードの部分は、ブラウザだと文字幅がおかしくなってしまい、綺麗に表示されない可能性もあります。
その場合は、メモ帳などのテキストエディタにその部分をコピーして、MSゴシックなどの等幅フォントと呼ばれるフォントで見てください(MS Pゴシックなど、プロポーショナルフォントと呼ばれるものはダメです)

i - 人差指
m - 中指
r - 薬指
l - 小指

D
+-i-+---+-r-+---+---+ 1
+-i-+---+---+---+(l)+ 2
+-i-+-m-+---+---+---+ 3
+-i-+---+---+---+---+ 4
+-i-+---+---+---+---+ 5
+-i-+---+---+---+---+ 6
10 11 12 13 14

E6
+-i-+---+---+---+ 1
+-i-+---+---+(l)+ 2
+-i-+---+---+---+ 3
+-i-+---+---+---+ 4
+-i-+---+---+---+ 5
+-i-+---+---+---+ 6
9 10 11 12

C#m7
+-i-+---+---+---+ 1
+-i-+---+---+-l-+ 2
+-i-+---+---+---+ 3
+-i-+---+-r-+---+ 4
+-i-+---+---+---+ 5
+-i-+---+---+---+ 6
9 10 11 12

F#m
+-i-+---+---+ 1
+-i-+-m-+---+ 2
+-i-+---+-l-+ 3
+-i-+---+-r-+ 4
+-i-+---+---+ 5
+-i-+---+---+ 6
9 10 11


|-----12-------10------------9----------9--------------9--------------------------------|
|--------10----------14--------9---12----------12--------12---9-------9----10----9------|
|--11-------11----11----11-9-----9----9---9-------9---------9---11----------------------|
|-------------------------------------------11------11-------------11---11----11---11---|
|---------------------------------------------------------------------------------------|
|---------------------------------------------------------------------------------------|
D E6 C#m7 F#m

数年前、この曲を初めて聞いたとき、とても綺麗なイントロで、思わずコピーしてしまいました。
そのときは下記のようなポジショニングで弾いてみました。
コードの押さえ方を基本にして、TAB譜を追ってみてください。
もっとも実際に彼らがどうやって弾いているのか分かりませんが、ニュアンスは出ていると思います。
なお、TAB譜やコードの部分は、ブラウザだと文字幅がおかしくなってしまい、綺麗に表示されない可能性もあります。
その場合は、メモ帳などのテキストエディタにその部分をコピーして、MSゴ...続きを読む

Qスピッツ「ロビンソン」のイントロ

用事があり、楽譜等の買出しが出来ないので、手元に楽譜がありません。イントロのアルペジオだけでいいんです。それだけ分かれば今あるモヤモヤが取れそうです。だれか教えていただけませんか?お願いします。

Aベストアンサー

下記サイトでは、楽譜の最初のページをサンプルとして見ることができます。「ロビンソン」もありました。前奏部分のタブ譜も載っています。
http://www.print-gakufu.com/

ただし・・・、「SAMPLE」の文字に隠れて一部が見えません。もちろんクレジットカードやWebMoneyなどを使ってダウンロード購入しても構わないということであれば見ることは可能です(ちなみに税込¥252です)。
http://www.print-gakufu.com/products/plot_4.html

隠れている部分についてどなたか分かる方がいらっしゃるといいのですが・・・。とりあえず参考まで。

http://www.print-gakufu.com/,http://www.print-gakufu.com/products/plot_4.html

参考URL:http://www.print-gakufu.com/,http://www.print-gakufu.com/products/plot_4.html

Qスピッツのロビンソンのイントロの弾き方教えてください。

スピッツのロビンソンのイントロの弾き方教えてください。

Aベストアンサー

指の動かし方?
自分の弾きやすい動かし方で良いのですよ。
滑らかで無理・無駄のない運指は弾き込めば自然に身に付きます。
弾き方なんて人それぞれで良いのであまり気にしない。

Qスピッツの「ロビンソン」の意味

スピッツの大ヒット曲「ロビンソン」ですが、ロビンソンってどういう意味なんですか?確か歌詞の中には含まれなかったと思います・・・。ロビンソンクルーソーなんでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 あれは仮歌(曲作りの過程で最初に曲のニュアンスを把握するために無意味な歌詞を適当に当てて録音 されるもの)の段階でのタイトルをそのまま曲名にしたものなので「ロビンソン」自体になんの意味もありません。もちろんロビンソンクルーソーとも無関係です。

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Qギターでスタンドバイミーのデデデン、デンっていうところを演奏したいです

ギターでスタンドバイミーのデデデン、デンっていうところを演奏したいです。

たぶん同じようなリズム繰り返しだと思うのですが、、

6弦を押さえてアルペジオをするということはわかっているので、どこのフレットを押さえたらいいのか

というのを教えてください。    234 4 234 4 @@@@@@ 「「「「「{繰り返し} みた

いなかんじでよろしくお願いします。

わかります?

Aベストアンサー

ベース弾きなんで、スタンド・バイ・ミーのベースフレーズは今まで飽きるほど弾いてますが

>わかります?

わかりません!(^^ゞ

まず、イントロから続くベース音を弾きたいという意味でよいのか?
そうだとしても、さきに曲のキーを何にするのか決まってないと、運指は決まらない。

ギターでベース音を弾くという意味で、なおかつ原曲どおりのキーで原曲とほぼ等しいフレーズで弾きたいということなんだったら、6弦だけではかなり高い音使わないと弾けないです。
実質的には、5弦4弦で弾く方が楽になる(6弦で弾いても音の高さは同じ)。
でも、そんな高い音でもいいのかどうか・・・ですな。

6弦5弦でできるだけ運指を楽に弾くなら・・・以下例えば「6F3」=6弦3フレット
という意味で

6F3-5F2-5F3 5F3 / 6F3-5F2-5F3 5F3
5F3-5F2-5F0 5F0 / 5F0-6F0-5F0 5F0
5F0-6F3-6F1 6F1 / 6F1-5F0-6F3 6F3
6F3-5F2-5F3 5F3 / 6F3-5F2-5F3 5F3

という感じでどうかいなと(厳密には原曲どおりじゃないけど、雰囲気は近い弾き方)
これで曲のキーはCですが。

しかし、これくらいは耳で聞いて音が取れないと、後がしんどいよ。

ベース弾きなんで、スタンド・バイ・ミーのベースフレーズは今まで飽きるほど弾いてますが

>わかります?

わかりません!(^^ゞ

まず、イントロから続くベース音を弾きたいという意味でよいのか?
そうだとしても、さきに曲のキーを何にするのか決まってないと、運指は決まらない。

ギターでベース音を弾くという意味で、なおかつ原曲どおりのキーで原曲とほぼ等しいフレーズで弾きたいということなんだったら、6弦だけではかなり高い音使わないと弾けないです。
実質的には、5弦4弦で弾く方が楽...続きを読む

Qマーティン(マーチン)、モーリス、タカミネの特徴を教えて下さい。

マーティン(マーチン)、モーリス、タカミネの特徴を教えて下さい。

マーティン(マーチン)、モーリス、タカミネの特徴を教えて下さい。

斉藤和義さんのアコギの音に感動しました。
もちろんギブソンを使ってると思うのですが、予算が…3万円位です。
ヤフーオークションで中古を購入しようと思ってるのですが、
家の近くの楽器屋が無い為、音を鳴らしてみることができません。

また、指が短いのでタカミネがいいかな?と思うのですが、
BODYが小さいようなので音が響かないのでは?などと勝手に想像しています。

いつかはギブソンを弾きたいと思っているので、はじめから大きいタイプの方がいいでしょうか?

また、マーティン、モーリス、タカミネの音や弾き心地の特徴などありましたら教えてください。

(あと、YAMAHAはどうでしょうか?)

Aベストアンサー

音で選びたい気持ちもわかりますがご自分の指が短か目という自覚を持っているなら実際に様々なアコースティックギターを弾いてみないと自分が大きなギターをまともに弾けるかどうかも見当がつきませんので、予算が減ることになってもまず弾き比べが出来る楽器屋さんに下見の試奏をしに行くことを強くお勧めします。

Q安いMartinギターかYAMAHAか

クラギとアコギを3年ほどやっています。
それで今新たにアコギを買おうと思っています。

そこでメーカーに悩んでます。
YAMAHAは安定していて、3万ほどからそれなりの音を出るらしいですね。

でも、一度はマーチンを扱ってみたいのです。
5万ほどのマーチンのLXシリーズはどうなんでしょう?
20~30万は当たり前のマーチンがこの安さ。

このLXシリーズなど、マーチンの廉価版(?)は損するのでしょうか?
またマーチン以外にもオススメがありましたら、どうか教えてください。

Aベストアンサー

やはり楽器は値段です。

名前がマーチンでも安物はNGです。

メーカーはどこにせよ、2台目のギターを買うのなら
もう少し高価な製品にした方が後悔しないと思いますが・・・。

Qアコギとフォークギターのちがいって??

ギターを始めたいのですが、アコースティックギターが買いたいのですが、買うときに(ネット通信)フォークとか、アコースティックギターか書いてないためどっちがどっちなんだか分からないで困っています。。簡単に見分ける方法って分かりますか??
後、何をポイントに抑えて買えばいいですか??
予算は、かなり少ないので、、、、でも、初心だしいいいですよね^^

Aベストアンサー

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意識したものであれば、フォークギターなどとクラシックギターとを分ける一番の特徴は、上記の通り弦の材質になります。 他にも、ギターの作りが異なりますので、見た目で見分けることも難しくはないでしょう。 なお、一般的な通称として、金属弦を使うアコースティックギターのことを、フォークギターないしアコースティックギターと称することも多いようです(逆にクラシックギターは、特にクラシックギターと称されることの方が多くあると思います)。

何をポイントにして買えばいいのかについては、自分の気に入った特徴を持つものを選ぶのが良いと思います。 ただ、何もわからないうちからネット通販で買うのは、ちょっと不利が大きいようにも感じます。 買い急がずに、ギターのことについて少し知識を付けてから、具体的な購入計画を立てる方が良いと思いますよ。
楽器店が身近にあるのであれば、そこに出向いて店員と相談したり、色々な現物を眺めてきたりするのが良いと思います。 それが難しい場合は、ギターの教則本やギター雑誌などに目を通して、そこから色々と情報を仕入れてみるのが良いでしょう。 それさえおぼつかないのであれば、ネット上で色々な情報を探してみるのも良いかもしれません。 とにかく、知識を付けてから購入の計画を立てることを強くお勧めします。

なお、個人的な意見を付け加えるなら、初めの一本は楽器店で購入した方が何かと便利だと思いますよ。 普通の店であれば購入時の相談にも乗ってくれますし、購入後もアフターケアなどで相談できる相手がある方が、安心して取り組めるでしょう。 また、ギターには弦などの消耗品などもありますから、安心して入れる楽器店があった方が、不便を囲わずにすむと思います。
あと、ギターは自分で調律をしないといけない楽器ですので、その基準を取れるアクセサリは必須です。 チューナーや音叉、ピッチパイプなどが、調弦する時に基準を取るためのアクセサリになりますが、できればチューナーを購入するのが良いと思います。 そのあたりの費用も、予算に織り込んでおくと良いでしょう。

とりあえず、参考まで。

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意...続きを読む

Qギターのピッキングが上達しません

ギター歴15年です、ずっと下手の横好きでしたがここ2~3年は本気で練習しています。
で毎日5~7時間以上ギター練習してるんですがピッキングが全然上達してるような気がしません、、
とりあえず今はピッキングが難しいフレーズやリフを何時間も反復練習してるんですがなかなか旨くなりません、、
とにかく弦移動の多いものが苦手なのですが特に苦手なのはインサイドピッキングとストリングスキッピング、または弦2本、3本にまたがるピッキングトリルです(スウィープは興味ないんで練習してないですけどしたほうが良いのですか?)
ちなみに速弾き等の高速ピッキングではないです、速くするより正確に弾けるようになりたいです。
ピッキングに効果的な練習はたくさん弾くこと以外に今のところこれといって無いと聞きましたがあえて聞きます、というかあったら教えてください。

Aベストアンサー

ピッキングの洗練のための練習については、結局は豊富な練習時間を確保して、自分なりの課題を意識し、それを解消することを目指した練習を自発的に取り入れていく他ないでしょう。何がまずいのか、どうしてうまくいかないのかを、自分のやり方について細かな動作にまで気をつけるようにして検証し、その粗となり得る要素を一つ一つ潰していく、地道な作業の連続になると思います。
練習にあたっては、言葉にすると当然のことながら、自分のモーションを丁寧に確認しながら取り組む必要があります。動きの一つ一つを意識できるテンポで試し、動きにスムーズでないところや無理な力みなどを感じる部分はそれがピッキングの粗になっている可能性が高いので、そうしたところがないかを探し、そうした部分があればそれはどうしたら解消できるのかを検討して、と試行錯誤を繰り返しながら、粗を潰して動きを洗練していくことになるでしょう。特に、ピッキングの基礎といえるような動作に関しては、注意深く取り上げて検討するのが妥当だと思います。(なお、ピッキングの動作を確認する上では、鏡に映して動作を確認したり、ビデオに撮って見直してみるなども効果的でしょう)
なお、スウィープに関しては、通常のピッキングとはまったく違う感覚を要求されるところがあります。肘の開閉でピックを動かすような動作になりますが、この動きは独特なものです。必要ないと感じるのであれば、特に練習しなくても良いかも知れません。ただ、プレイスタイルに幅を持つことが有利に働くこともありますので、そうした可能性について考慮するのであれば、練習してみるのも悪いことではないでしょう。

ピックを使ったピッキングにおいては、基本は肘と手首に支点を意識し、特に手首についてはピックを振る動きの中心として重点的に注意して検証するのが良いでしょう。
ピックを振る動きは、手首には力を込めずに柔らかく保って、手を振る動きと手首を回す動きの両方を活かし、特にスナップを利用した動きを意識するのが妥当です。手首に関しては、手についた水滴を払うような動き、鍵穴に突っ込んだカギを回す手首の旋回、うちわで自分を扇ぐ際の手首の動きなどを意識してみると良いと思います。
肘については、手首を柔らかくしてスナップを活かしたピッキングをする上では、手首から先を掃除用具の「はたき」の先端に見立てて、そのはたきの軸を扱うつもりで意識してみると良いケースもあるでしょう。ピッキングの際の動きに取り入れる場合は、実際には微妙な上下動になるので、大袈裟な動きにならないように腕を振ることになると思います。また、肘の開閉はピックと弦との位置関係を調整する上で意識する必要もあるでしょう。
基本的には、手首にしても肘にしても、ピックを振る際には力んで固定したりするのは妥当ではありません。いずれも支点として意識し、力まず柔らかく扱うのが良いでしょう。
また、ピックの持ち方についても、力んでガッチリ固定しようとしたりすると、手首にも力みが伝わって悪影響になることがあります。ピックは人差し指の側面に乗せ、親指で支えるように持ち、必要最小限の力で保持するように意識するのが妥当です。
あと、ピッキングに際しては、音の出るタイミングを丁寧に意識するのも良いと思います。音が出るタイミングは、ピックが弦とぶつかった瞬間ではなく、ピックと弦が離れて弦が振動しはじめる瞬間です。そのタイミングを意識して、ピックと弦をうまくコントロールするように検討してみるのも効果的だと思います。

ピッキングの方法に関しては、リットーミュージックから出ている「ギターがうまくなる理由 ヘタな理由」「速弾きがうまくなる理由 ヘタな理由」などの教則本が参考になるかも知れません。これらのシリーズは、よくあるうまく行かないポイントに的を絞り、その一つ一つの事態を症状として、その問題の原因と対策とそのための練習方法を提示している、対症療法的な教則本です。ピッキングに関しても関連の記述が結構あるので、参考にしてみるのも良いと思います。
あるいは、「グングンうまくなる 究極のプレイ・フォーム」という本も、ピッキングの仕方について詳しく取り上げています。こちらも参考になるところは多いと思います。
これらの教則本も、良い参考になると思います。


なお、こちらに他の質問にも寄せられた内容のコピペ回答を寄せ、特殊なやり方の布教を図っている方がいますが、そこで提示されているやり方についてはあまり参考にされない方が良いでしょう。肩の上下動をピッキングの動作の主体にするのは、あまり一般的なやり方ではありません。ピッキングの動作の主体に関しては、手首にあることを意識した方が良いと思います。
また、ギターを肘で押さえて抱えるような構え方を推奨しているようですが、このやり方はピックを扱う腕の動きを制限し、窮屈な姿勢を呼び込むため、お勧めできません。ボディを押さえ込むように力を加える構え方についても、基本とはとても呼べないやり方です。ギターを構える上では、ギターに妙な力を加えずに安定させ、リラックスして構えるのが妥当です。
この質問の内容には関連の薄い内容ですが、弦を押える手の親指をネックにつけないというやり方にも、無理があります。その無理を解消するために上のようなギターの構え方が必要になるというところもありますし、親指については手の位置の安定を図ったり、弦の張力に押されて逃げようとするネックを抑えたり、チョーキングなどの奏法で手の動きを安定させネックのブレを抑えるなど、大きな役割を期待できます。親指の扱い方がまずいことで演奏に支障を来たす可能性もあります。親指の扱いは慎重に捉えるのが妥当でしょう。
ギター本にのっていない一番大事な基礎という文句も怪しいものです。ギターの教則本はギター講師など経験の豊富な方が書いていることが多いもので、特に基礎・基本と呼べる内容には注意深く触れているのが普通です。その内容に含まれないということは、基礎として紹介するに値しない可能性も十分にありますし、また最も大切な基本という内容がそうした教則本の中で軒並み取り上げられないというのも不自然極まりない見解といえるでしょう。
ご質問者様には不要な一言とは思いますが、こうした主張に関しては、内容の目新しさに踊らされず、慎重に見極める必要があります。誤った情報を妄信するのは変な癖をつけたり、余計な回り道を強いられる可能性があります。情報の確かさについては、よく検討されるのが良いでしょう。

蛇足が長くなりましたが、参考まで。

ピッキングの洗練のための練習については、結局は豊富な練習時間を確保して、自分なりの課題を意識し、それを解消することを目指した練習を自発的に取り入れていく他ないでしょう。何がまずいのか、どうしてうまくいかないのかを、自分のやり方について細かな動作にまで気をつけるようにして検証し、その粗となり得る要素を一つ一つ潰していく、地道な作業の連続になると思います。
練習にあたっては、言葉にすると当然のことながら、自分のモーションを丁寧に確認しながら取り組む必要があります。動きの一つ一...続きを読む


人気Q&Aランキング