こんにちは。iPhone 6sユーザーなのですが、さきほど「iCloudの空き容量が足りないためバックアップできません」という旨のメッセージが初めて出ました。

しかし、設定画面で空き容量を確認したところ、まだ余っているどころかほぼ5GB残っています(厳密にはiBooksで20Mbほど使ってはいますが……)。私は写真バックアップなどを利用しておらず、ユーザー辞書が消えないようにiCloudを使っているくらいです。

これは単に誤作動のようなものなのでしょうか?

「iCloud、容量ガラ空きなのに「いっぱ」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

容量 iPhone6s」に関するQ&A: iPhone6sの1番容量が少ないのを使っています。ビデオを撮りたいのですが、容量が足りないといわれ

A 回答 (4件)

設定>iCloud>容量>ストレージを管理>お使いの端末を選んで、バックアップのサイズとバックアップするデータの選択状況を確認してみてください。

    • good
    • 0

忘れてましたが、iCloudバックアップではバックアップするアプリを選べますから、写真や動画が多い場合はソレをバックアップしなければ大丈夫だと思います。


またこの場合、写真のiCloudフォトライブラリはOFFで使用して下さい。
フォトライブラリがONだとiCloudへ保存となりますのでiCloud容量を使ってしまいます。

因みに、WIFI環境で無いと、バックアップも写真のアップロードも出来ませんので注意して下さい。
よくやるミスがWIFI環境が無いのに、iCloudフォトライブラリがONで機種変更したら写真が消えた!とか、全然足りない!というミスです。
フォトライブラリがONだとバックアップ対象にならず、バックアップしませんし、WIFI環境が無いのでiCloudにアップロードも出来ないという事です。
まあ、大概の人は公衆無線LANも有りますから、WIFI環境に一切繋がらないという事は無いので、少しはアップロードされてると思いますが。。

いずれにせよ、この場合、写真のバックアップはiTunesで行うか、都度パソコンで取り出して保存するなどが必要です。
    • good
    • 0

バックアップする為に使う容量が5Gを超えてると言うことかも知れません。


iphoneで容量を喰うのは写真や動画でバックアップ対象です。
これらが2000枚以上ぐらいで5Gになります。
また、アプリデータもバックアップしますから、書類とデータが多いと直ぐに超過すると思います。
iphoneのストレージ容量を見れば大体の見当が出来ますので、見てみると良いと思います。
「設定→一般→ストレージ→ストレージ管理」で各アプリの書類とデータ(バックアップ対象)が見られます。
データ量の多い順にソートされるので分かり易いと思います。

後は写真や動画を整理したり要らないアプリを削除して、書類とデータと合わせてデータを5G以内に収めるか、iCloudの容量を買うしか無いです。
若しくはバックアップはパソコンのiTunesで行う様にするかです。
    • good
    • 0

>「iCloudの空き容量が足りないためバックアップできません」という旨のメッセージ



iCloud ストレージ不足でバックアップできない→iOS デバイス本体の空き容量と iCloud の空き容量は違います。
iCloud ストレージプランをアップグレード。
バックアップのサイズを小さくする。
バックアップする App の数を減らしたり、不要な写真やビデオを削除したりして、対処。
不要になった古いバックアップを削除。
iOS が最新バージョンであること。→iOS デバイスで App Store を開いてアップデートする。
空き容量を十分に確保しても容量不足のエラーが表示される場合は、Apple サポートに問い合わせる。
https://support.apple.com/ja-jp/HT203516
バックアップを自動的に作成するには、「設定」「iCloud」「バックアップ」で「iCloud バックアップ」がオンであること。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QiCloudはメモリーカードの情報もバックアップできますか? iCloudをwindowsで使ったら

iCloudはメモリーカードの情報もバックアップできますか?
iCloudをwindowsで使ったら、iPhoneなどのバックアップだけでなくパソコン上のデータやデジカメのメモリーカードのデータもバックアップをとることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

自動的には無理ですが、ファイルをアップロードする事は出来ます。
iCloudDriveですね。
コレはパソコンのブラウザからiCloud.com(https://www.icloud.com/)にアクセスしてアップロードすれば良いです。
iphoneの「設定→iCloud→iCloudDrive」で「ホーム画面に表示」をONにするとiphoneでも見れる様になります。

iCloudは無料でiphoneなどのディバイスのバックアップも含めて5Gまでです。
なので、余りオススメでは有りません。
ソレで無くても、時間が経てば経つほどiphoneのバックアップは肥大しますし。
一時的に保存したりするには良いかも知れませんけどね。

クラウド型ストレージは沢山有るので、調べてそれらを使う方が良いと思います。
「Googleフォト、GoogleDrive」スペースは共用で合わせて15Gまでです。、Yahoo!Box(5G)、DropBox(2G)、等等。

QiCloudってバックアップだけどiPhoneから削除すると同時にiCloudからも消えるので意味な

iCloudってバックアップだけどiPhoneから削除すると同時にiCloudからも消えるので意味なくないですか?

iPhone本体から画像を削除してしまった!

でもiCloudには残ってるから安心!

なら分かるけど常時同期なら何の意味があるのでしょう?

Aベストアンサー

自分は暗証番号忘れてiTunesで初期化してからバックアップで戻しましたよ。バックアップはiTunesに保存されてるのであって、iPhone内部にバックアップしてあるんじゃないです。iPhoneの機種変にも使うでしょ

QiPhoneを初期化する前にiCloudでバックアップして(もしくはパソコンで)バックアップした後に

iPhoneを初期化する前にiCloudでバックアップして(もしくはパソコンで)バックアップした後にTwitterを入れて初期化したら復元時にTwitterは残ってますか?

Aベストアンサー

たとえ消えたとしても、再度ツイッターアプリをインストールして、IDとパスワードを入力すれば、元のアカウントが見れますよ。

QiCloud 写真のバックアップについて

iphone5sを使用しています。

iCloudの管理ではiCloudフォトライブラリをオフにして、マイフォトストリームをオンにしています。
iCloudのストレージ管理では、バックアップオプションのフォトライブラリをオンにしており3.1GB消費しています。
ストレージの使用容量は5GBにしています。

マイフォトストリームをオンにしているだけだと30日間もしくは1000枚まで一定期間保存できると思うのですが、バックアップオプションのフォトライブラリをオンしている場合だと、フォトライブラリの写真は全てバックアップが取れているということになるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

iCloudフォトライブラリとバックアップオプションに有るフォトライブラリとは名前が同じですが、似て異なるものです。
iCloudフォトライブラリは永久保存の同期ファイルでiCloudサイトの写真に表示されるものです。
ここからダウンロードやアップロードが出来ますので、ネットに繋げればどの端末からもダウンロード出来る様になります。
バックアップとは無縁なのでバックアップ対象では無いです。
同期に寄って表示されますので、失う事も無く表示されます。
また、iphoneのストレージを軽減出来るのでストレージを節約するには良いと思いますが、大量の写真をストックするにはiCloudの容量を有料で増やさないとiphoneには余裕が有るのにiCloudに余裕が無いという事が起きます。

一方でバックアップオプションのフォトライブラリは所謂「カメラロール」の事で、この項目はバックアップ対象のアプリを選ぶ項目ですので、コレをONにしない場合はカメラロール内の写真はバックアップされない事になります。
また、フォトストリームフォルダ内の写真はバックアップ対象外ですので、カメラロールへ移動が必要になります。
(基本的には同期ですので表示されると思いますが、試して無いので分かりません。iCloudをサインアウトしただけでも削除されるので、削除が濃厚だと思います。)
コチラは写真を他のAppleディバイスに送る方や、iCloudの容量とは無縁なので、写真をバックアップしないでパソコンなどで管理する方向けだと思います。
また、写真以外のバックアップ容量が多い人向けでも有ります。

どちらにせよ、写真をバックアップする場合、無料の5Gでは写真を大量には持ち歩けないですね。
どこかで整理してパソコンへ保存する必要が出て来ると思います。

iCloudフォトライブラリとバックアップオプションに有るフォトライブラリとは名前が同じですが、似て異なるものです。
iCloudフォトライブラリは永久保存の同期ファイルでiCloudサイトの写真に表示されるものです。
ここからダウンロードやアップロードが出来ますので、ネットに繋げればどの端末からもダウンロード出来る様になります。
バックアップとは無縁なのでバックアップ対象では無いです。
同期に寄って表示されますので、失う事も無く表示されます。
また、iphoneのストレージを軽減出来るのでストレージ...続きを読む

QiPhoneの設定から、iCloud→写真→iCloud写真共有をオフにすると、共有している写真や動

iPhoneの設定から、iCloud→写真→iCloud写真共有をオフにすると、共有している写真や動画は、iCloud写真共有のフォルダから削除されるのでしょうか?そして他の参加者や所有者のフォルダからも削除されるのでしょうか?

Aベストアンサー

はい。その通りですが、共有フォルダ自体無くなります。
→http://help.apple.com/icloud/#/mm5669f15a


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報