質問

東芝のDVDレコーダーRD-X5にたまった番組をDVD-VIDEOにしたいのですが,RD-X5に録画する時にDVD互換モードを「切」にして録画してしまいましたのでVRモードのDVDしか作れません。
VIDEOモードでDVDにする方法はないでしょうか。
DVD-RAM等に移してからそれをパソコンで編集することも可能とは思いますが番組の数が多いためあまりしたくありません。
RD-X5とパソコンが有線で繋がっているのでこれを生かして出来ないでしょうか。
また、VIDEOモードに変換するのにお勧めのソフトがありましたらお願いします。
細かな編集はしないのでシンプルで変換の際、画質劣化がないものを探しています。

通報する

回答 (4件)

>無劣化でVIDEOモードにすると言うのは不可能のようですね。
この部分、少し勘違いしてないか不安ですね。
Videoモードで許容されている形式で録ったVRモード録画物は、無劣化でVideo形式にコンバート(高速ダビング)可能です。

(前の書き込み理解されましたか?実はわからない部分は無視してわかるような気がする言葉だけ繋げて解釈しようとしてませんか?同実は上記説明は前と同じ事を書いているんですけどね。
わからない部分は分からないと伝えた方が伝える方も考慮できるのでかえって早いと思いますよ。笑)

それはともかくとして、
>DVD互換モード(入)にして録画した場合もRDのハードディスクにはVRモードで記録?
そのまま答えるならYesです。

>これをDVD-RにVIDEOモードでダビングする際もエンコードが行われるのでしょうか。
>ハードディスクから無劣化でDVDに移すにはVRモードでやるしかないのでしょうか?
先にもかいてますが、無劣化でダビングできる場合と出来ない場合があります。
出来ない場合というのが、これも先に言ったとおり、Video形式で許されていない形式で録画したものです。
その条件は、殆んどは、(これもANo.3で書いた)許容されている解像度の種類の違いと、
二ヶ国語音声信号です。DVD-Video形式にはテレビ放送やVR形式にある二ヶ国語の音声種別では記録できません。

因みに、再エンコードのあるダビングというのは、勝手に知らないうちに再エンコードが行なわれる
わけではありません。RDでいうなら、高速ダビングは全て再エンコードなし(無劣化)ダビングですし、
等速ダビング(レート変換ダビングやラインUダビング)は、再エンコードを行なっています。
(再エンコードしてるから高速に出来ないという言い方も出来ます。)

そういう前提で、杉に、DVD互換モードとは何のためにあるか理解してください。
決してメーカーがお遊びやオマケやユーザーを混乱させる為のイジワルで付けた機能ではありません。
必用だから付けている機能です。

加えて、Videoモード/VRモードは正式にはDVD-Video規格/DVD-VR規格のことを示していて
本来はDVDのディスクに書き込まれた形を定義したものです。

また、HDD/DVDレコーダーのHDDというのは基本的にPCのHDDと同じもので単なるデジタルメモリです。
レコーダーのHDDにはそれをDVD-VRと極めて似たような形(完全に一緒ではありませんが殆んど同じ形)で記録・保存しているだけです。
まぁ一般的にはDVD-VR形式で保存されているといっていいと思います。
(誤解ない言い方すれば正確にはDVD-VR互換の形式に保存しているだけなんですけどね。)
※パイオニアのレコーダーは以前はHDDにもDVD-Video形式で保存していたようです。現行機がどうかはちょっとかりませんが。
要するにメーカーがどういう風に保存すればユーザーに使い易いかの考え方でどうとでも作れるんです。

で、DVD互換機能というのは、VR形式の中でもVideo形式との互換性が高い形
(DVD-Videoモードでも存在が許された形。つまり再エンコード無しでダビング可能な形)
に強制的に変更して記録する機能です。正しくはDVD-Video互換機能なりモードと言うべきでしょうね。
(言い方変えれば、それだけDVD-VR形式とDVD-Video形式はそれだけ近いものともいえますし
だけど、あくまで別なものともいえるわけです。)

RDでのレート変換ダビングも、要するに再エンコードと呼ばれる処理を行なっているわけなんですが、いくらPCで高価なソフト使っても、
(仮にANo.2さん紹介のソフト使っても)
DVD-Videoモードとして許されていない条件で録画してしまったものは、世界中のどのメーカーの録画機やソフト使っても、VRからVideoへの無劣化ダビングや高速ダビングなんか出来ませんよ。

具体的にいうと、Videoモードでは、解像度が、D1、1/2D1、1/4D1(CIFともいいます)しか許されていません。
VRモードでは前述の解像度の他に、2/3D1や3/4D1なども可能になっていますが、それで録画したものは、絶対に無劣化ではVideoモードには出来ません。そういう世界共通の規格です。
で、そういう事で後で泣きたい思いをしないためにDVD互換モード(入)があります。自分の意思で切りにして、かつVideoモードの規格外の録画物を作ってしまって、それでも何とかしてもらいたいというのはどこのメーカーも保証していません。(出来ません。)
注:互換OFFでも、Video規格内の条件にあったものはダビング可能です。

そういうVideoモード規格外のものをどうしてもVideoにダビングするには、必ずなんらかの再エンコードが必用です。(レコーダーでもPCでも当然同じです。)

この回答へのお礼

mutsurikuさん、詳しいご解答ありがとうございます。
無劣化でVIDEOモードにすると言うのは不可能のようですね。
DVD互換モード(入)にして録画した場合もRDのハードディスクにはVRモードで記録?(メニュー画面がVRモードで記録したDVDと同じためそう思ったのですが)されているみたいですが、これをDVD-RにVIDEOモードでダビングする際もエンコードが行われるのでしょうか。
ハードディスクから無劣化でDVDに移すにはVRモードでやるしかないのでしょうか?

VirtualRDでPCに転送できるけど、有線でも2時間録画の番組の転送に1時間以上かかります。
RAMに移した方が速いでしょう。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se34 …

無劣化でVIDEOモードに変換するソフトはTMPGEnc DVD Authorが定番です。
体験版が2週間無料で使えます。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tda20. …

DVD互換モードを「入」にしてHDD内で「レート変換ダビング」を行うことで解消できます。
また、録画したものが二カ国語放送でなければ、4.0Mbps以上で録画してあるものについては、そのままDVD-Video形式で作成できます。
取扱説明書・操作編p178下から3行目に記載があります。

この回答へのお礼

ご解答ありがとうございレート変換ダビングだと録画時間がそのままダビング時間となり時間がかかります。またHDDの残量を考えても現実的ではありません。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ