私は「聖闘士星矢」シリーズの大ファンで、
DVDを全部観て、2,3年前に後悔された映画も観て、
昔のままの声優陣で大感動しました

ところがこの私の感動を踏みにじってくれるできごとが起きました。

OVAシリーズ聖闘士星矢の声優陣の変更
・・・なんでやねん(怒)

今までゲーム編も映画編も声優は昔のまま。
古谷さんの「流星拳!!」を聞くのが楽しみだったのに。

最後の最後のシリーズ「冥界編」で
なんで声優変更なんでしょう?
監督の意図が知りたいですね
あえて聖闘士星矢の新声優陣のOVAは見ないようにしてます

北斗の拳もしかり

質問
聖闘士星矢だけでなく、
アニメの声優が変更されるのってみなさんは
納得できてますか?

A 回答 (6件)

こういうことはよくあることですね。


今回は明らかに金でしょうね。
当時のキャストの方々のギャラのランクが上がってしまったので、安くあげるために若い声優に変更したんでしょう。
さらに紫龍役の鈴置洋孝さんが亡くなられてしまってますしね・・・(製作開始時には存命でしたが・・・)
北斗の拳のキャスト変更は集英社とバンチ創設メンバーとの確執もあるでしょう。
たしかに声優変わると見る気がなくなるのは事実ですね。
最近ではハチクロの主人公が最終回前に事故を起こして最終回だけ主人公の声が違うというハプニングがありました。
これはどうにもならないことですが、作品の出来がいいだけに残念でした。
でも一番嫌なのはドラマCDやゲームからアニメ化されるときに声優が変更されることです。
ギャラの関係ならある程度は納得できますが、同じくらいの年齢の声優さんに変えられると頭にきますね。
まあ、事務所の力関係とか、CD・ゲーム・アニメの製作会社・音響監督の違いとかもあるんでしょうけどね・・・
    • good
    • 0

聖闘士星矢に関しては、56億7千万光年譲っても、納得しないよ。



これが、13年振りのアニメ化であった「ハーデス十二宮編」からだったら、まだ納得した。
13年も開いたのだから、いいかげんに変わっても仕方が無いと思えるのだが、そこで同じにしておいて、更に「天界編」でも使っておきながら、肝心の「冥界編」で変えたということが、99.93765%のファンの怒りを買ったのです。
理由は、声が老けた。もう少年ではない。という発表でしたが、実際は人気が声優のお陰と言われているのが気に入らないということで、自分と親交のある人に変えてしまおうとしたことが真相です。
声が老けたという理由が真実なら、「天界編」で変えるのが筋。
なのに、「天界編」はやらせといて、肝心の「冥界編」で変えたという事実が原作者の言い分を、573%信用出来ないものにしています。

声優変更は、声が合わなくなった、声優が老齢、再アニメ化の間が開きすぎる、声優が引退(曽我部和之さんなど)死亡(塩沢兼人など)はしかたないと思えるが、「冥界編」は単なる原作者の一方的な横暴なので、納得しません。
    • good
    • 2

イヤですね。



変更とはまた違うのですが、CLAMPの作品で、「ツバサクロニクル」がありますが、正直アニメで凹みました。
ストーリーなどは大好きなCLAMPなので、面白いことを考えたなぁと思ってみていました。
ツバサでは、懐かしの、過去のCLAMP作品のキャラクター達が出てきます。
『この世には様々な世界があり、生きるものの魂は共有されている。だから、姿形はそっくりだが、それは自分の知っている相手ではない。』
というのが基本にあります(若干違うかもしれませんが)
懐かしいキャラクターが出てきても、その作品の記憶は持ち合わせていないし、考え方や行動が似ているというだけです。人間関係とか。

何がショックかというと、CLAMP作品って結構アニメ化されているんですよね。
だから、出てくる懐かしいキャラクターの中にはもちろん、過去に声優さんが声を当てたものもあるわけで…
ツバサではものの見事に被りナシ!!!!!!!
アニメ第1話で挫折しました。
当時大好きだったキャラクターまでもが、声が全然違ったので(しかもキャラクターの持っているイメージとかに合わない気が…)、泣きそうでした。
またあの声であのキャラクターが動くんだ!と思っていただけに…

魂は一緒でも、別の人間という解釈で行くと、声が違くてもいいのかなぁと思うのですが、やはりショックです。
亡くなられた・声優を辞めた・病気などで長期療養中など、やむ終えない理由があれば別なのですが、そうではなく、金銭面とか、単なる製作サイドの都合で変わったのであれば納得できないですね。
顔が同じでも声が違ければ、別の人間だと思いますから。
    • good
    • 1

私はあえて容認派です。


怖いもの見たさ(聞きたさ?)です。

というのもこれまで原作を読んでいて、アニメ化されたものに関してはあまり納得のいく作品が無いと言うこともあるかと思います。

ルパンシリーズに関しては、クリカンには悪いのですが、あえて山田風じゃなくても良いとさえ思います。というか怖いんですよ。
全部変わるならすぱっと変わって欲しいです。
固定化というか固執するのも作品の本質を狭める気もするんです。

だからドラえもんが全部変わってくれたのはあっぱれ!だとさえ思います。

思い入れ・・というのは大事かもしれませんが。
    • good
    • 0

亡くなっていたら仕方ないけど、続編とかで製作スタッフの都合で変更されるのは納得できないですね。



特に劇場Ζガンダムでフォウの声優変更には憤りましたね。
映画自体それほど面白くなかった上に胸糞悪くなりました。

北斗の拳に至っては、見る気も起こらないですね。


リメイクにしても個性が強過ぎるキャラクターの場合、どうしても割り切れない事はあります。
声優は声をあてているだけのパーツではなくて、キャラクターを構成する一部そのものだと思うから、やはり知っているとダメですね。
    • good
    • 0

納得いかない派です。


違うアニメの話ですが、
ルパン三世の「風間一族の陰謀(タイトル自信なしです・・・)」
いまだに見ていません。
やっぱりルパンは全員あの声!!と思います。
星矢の場合は原作者さんが確か・・・でしたね。
ファンとしてがっかりされた気持ちわかります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ