質問

今感動するアニメをさがしています。
スラムダンク、ワンピース、ナルトといった定番の感動するアニメは見ました。
得にワンピースのアーロン編のところで、ナミがルフィーに泣きながら「助けて」と言い、ルフィーが「あたりまえだ!」ってとこには、本で読んで分かってても涙がでました。
こうゆう1シーンで感動するアニメなど教えてくれるとうれしいです。
さらに感動した場面のアニメの題名と第何話かも教えてほしいです。
よろしくおねがいします。

通報する

回答 (7件)

私は川上とも子さんのキャラの言葉に良く感動しますw


たとえば最終回の 

Air の観鈴の「もぅ、ゴールしてもいぃよね?」 という言葉や
クロノクルセイドの ロゼットの「死にたくないよぉ」という言葉に
すごく感動しました

どっちも最後に死んでしまう話ですが、、

とても泣けます!!

CLANNADはどうでしょう?
私も友達に紹介されてみたんですが、すごかったです。
最初は深夜アニメだし絵がオタクっぽいし微妙だろと思っていましたが、実際見てみると面白く、感動しました。
初めてアニメ見てないてしまいました。

9話で泣けました、ぜひ見てください。

ベタですがそんなもんは通り越して
一種の定義みたいなものになっている
「帰ってきたドラえもん」
私は開始5分で涙が止まりませんでした。
しかも、なにかを見て泣いたことは
この作品でしかありません。
たぶん生涯これだけだと思います。
テレビ朝日版の旧ドラえもんは通常放送でも、
クオリティは他のアニメの群を抜いており、
声優、音楽、映像どれをとってもすごいと思います。
普段慣れ親しんできたものなので、あまり気づきませんが、
もう一度見直してみると、その凄さに圧倒されます。
普段はギャグ漫画として構成されてますが、
そのドラえもんがわざわざ泣かしにきているのですから
これ以上のモノはありません。
のび太とドラえもんがシーソーに乗ったり、
花びらが消えていくところなど絶品ものです。
特に、普段泣かされているジャイアンにのび太が
一人で立ち向かい、ドラえもんを安心させるために、
最後まであきらめないところはこの作品の極みです。
ご覧になったことはあるでしょうが、もう一度
見て欲しいとおもいます。
長々と失礼しました。

クレヨンしんちゃん
 野原ひろしの名言集

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。

女に懲りるのは一度でたくさん。だれもがそう思いながら二度三度と繰り返す。

できると思うからできるのだ…!

弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。

正義の反対は悪なんかじゃないんだ。
正義の反対は「また別の正義」なんだよ。

「I love you」という言葉に初めて二葉亭四迷がぶつかったとき、
どう訳すか悩んだらしいんですよ。
今みたいに「好き」とか「愛している」とか使わない時代ですから。
それで、何と訳したと思います? 
「私は死んでもいい」・・・と。
と、金八先生が言ってたけどさー、結局二葉亭四迷が馬鹿ってことで結論づくんじゃないか?

一日だけ幸せでいたいならば、床屋にいけ。
一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。
一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。
一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。

運命みたいなものをさ。
「これでいいのだ」って思うか?
それとも「これでいいのか?」って疑うか?

あなたが明日会う人々の四分の三は、
「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している。
この望みをかなえてやるのが、人に好かれる秘訣である。

いつか無くなるものを求めちゃだめなんだ。
無くなるものは、求めるためではなく、そいつで遊ぶために、この世にあるんだから。

特に名作なのは
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』
 無茶苦茶評価が高いアニメです

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
{正義の反対は悪なんかじゃないんだ。
正義の反対は「また別の正義」なんだよ。 }っていう名言いいですね、ジーンときました。どの映画で言ってるんですか?
大人帝国の逆襲は自分も大好きです。最後の階段のぼっていくシーンは泣けますね・・・
でも自分の一押しはヘンダーランドの大冒険の最後の
しんのすけとメモリ姫(トッペマ)の再開のシーンはクレヨンしんちゃんのなかで1番好きなエンディングでした。

3作品なんですが、すみません、長いです。

『家なき子』 (1977年) 全話通して何度も。
ビタリスお師匠さんの名セリフ、「前へ進め!」は、その死後もレミを支え続けます。
私も、数十年来、座右の銘としています。
『家なき子』は、人生のバイブルたる作品ですよ。

『サイボーグ009』 (2001年) 23話
ゼロゼロナンバーを凌駕する能力をもつミュートスサイボーグ。そのひとり、アポロンに圧倒される009。灼熱の体、手のひらから熱線、指先からレーザー。余裕であおるアポロン。「お前の力をすべて見せるがいい。神に戦いを挑んだんだ。加速装置だけではあるまい。あとは、何だ?」
「あとは 勇気だけだ!!」
きゃーーーーー。原作発表当時の女の子は、このセリフでご飯十杯いけました(<おいおい)。

「きみは、どこに落ちたい?」 (48話)は長くなるので割愛。

『東京ミュウミュウ』 (2002年) 第37話
やっと相思相愛になれた彼とのデートだというのに、敵が現れる。やむにやまれず現場に急行しながら変身するいちご=ミュウイチゴ。
待ちかまえていた敵=キッシュは言う。
「わっかんないなー。どうしてそう毎度毎度、人間の味方をするんだい?」
「あんたたちがあたしたち人間を滅ぼそうとするから!」
「あたしたち人間? バカ言っちゃいけない。気づいてないとは言わせないよ。君たちはもう人間よりは僕らに近いところにいるんだ。人間には君たちの気持ちは伝わらない。いくら頑張っても、人間どもは迷惑だって言うさ。だから、僕と一緒に──」
「馬鹿にしないで! そんなの……関係ない。やるって決めたんだ」(怒り、ためてます)
「絶対守るって決めたんだ。見返りほしがってて、ご奉仕ができるかあああっ!」
なんか、アニメ見てて体が震えたのって、久しぶりでした。

質問者様の挙げている『ONE PIECE』的な展開なら、『金色のガッシュベル!!』なんかも同様の感動展開が多いですよね。
アニメを見慣れると、これみよがしのシーンでなくても感動できるようになります。
名作系の『アルプスの少女ハイジ』『母をたずねて三千里』『ペリーヌ物語』『赤毛のアン』なんて、もう、毎回いろんなところでじーんと来ますよ。

この回答へのお礼

詳しく回答ありがとうございます。
もうガッシュとかはど真ん中のストライクですね!
ガッシュの1巻を美容室で待ってる時に初めて読んで泣いてしまい、店員さんが焦ってました!笑

機動武闘伝Gガンダム
第44話 シュバルツ散る! ドモン涙の必殺拳
第45話 さらば師匠! マスター・アジア暁に死す

トップをねらえ!
最終話「果てし無き、流れのはてに…」  

この回答へのお礼

自分もGガンダム見てました。
でも小学生の時だったんで、あまんり内容も覚えてないので、この機会是非見たいと思います。
回答ありがとうございました。

スクライドがオススメです!
「意地があんだよ!男の子にはな!」(第12話 「君島邦彦」)
を筆頭に心に響く台詞満載のアニメです。

この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
スクライドというアニメは見たことがないのでさっそく見ます。

このQ&Aは役に立ちましたか?31 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピへのコメントで10人に1人に500円分のギフト券プレゼント!(先着2000名様)

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」で指定のオーダー3件にコメントした方先着2000名様の10人に1人にギフト券をプレゼント!
フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集