質問

最近腕時計の金属バンドの調整をしたのですが、どのくらいの長さがいいのでしょうか?
緩めがいいと聞きますが、緩いと腕を下ろした時に手首の付け根の方までズレ落ちますよね!?
そのときに手を着くと手の甲にケースがぶつかって痛くないですか?
かと言ってくるぶしより先まで落ちないくらいキツキツにしてもムレますよね?

みなさんはどのくらいで調整してますか?

ちなみに今は手を下ろしたら付け根までズレ落ちる程度にしてます。
手を着く度に時計を上げなきゃならないのでわずらわしいです。

通報する

回答 (2件)

普通は落ちないんですよ!(笑)

ぐるっと一周するとは明らかに大きすぎですね。
ROLEXや一般の時計バックルのように丁盤の留める位置が6、7個の
穴の位置で調整出来るタイプ(三つ折れ)で最短になっていても今のような状態ならコマ抜きしないとダメですね。

コマ抜きしか出来ないタイプだと1個抜いただけで一気にきつくなる場合が
ありますが、このタイプはこれしか方法がないのでギリギリゆるめに抜く以外に方法はないですね。
オメガなどのようにハーフコマがあると若干調整が効きますけどね。

この回答へのお礼

いやいや、無知でした(汗)
自分のはSEIKOの時計ですが、コマ以外にバックルの部分でも微調整できます。
と言っても調整穴が2コしかないですけど。。
コマ抜きして調整穴を外側にすれば良さそうですね。
明日早速時計店に行ってみます!

ほとんど金属ブレスの時計ばかり持っていますが、手首の付け根の骨の上から
落ちない程度で、きつくなく1日付けていてもブレスレットのコマの形が
ほとんど付かない程度がジャストフィットだと思いますよ。

これぐらいだと少々激しく腕を動かしてもきちんと正常の位置から動くことがなく
手首の曲げを繰り返してもリューズが痛いなんてこともありませんね。

ユルユルの時計が手首まで落ちていたり、手首の外向きに回転していたりするのは
例えROLEXでも非常にカッコ悪いのできちんと調整されることをおすすめします。

ROLEXなどのようにバックルのピン位置で微調整出来るタイプなら調整も
しやすいですが、オメガのようにコマ抜きしか調整出来ない場合は若干
ゆるい位にしていても30分ほどで汗でずれなくなりますから、きつめよりは
ゆるめの方がおすすめです(落ちてはダメですけど)
最初からコマも抜いていなくて最短にしても落ちるようなら時計屋さんで
コマ抜きしてもらわないといけませんね(1000円ぐらいですね)

この回答へのお礼

ありがとうございます。
普通は手首の骨(手首のくるぶし)より下には落ちないんですか!?
私は、ゆっくり腕を下ろしても手首付け根まで落ちますし、場所によっては時計が腕の周りをグルっと一周します。
もう一つコマ抜きした方が良いのでしょうか?

このQ&Aは役に立ちましたか?4 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集