質問

今車を初めてかおうとしているのですが、
お金が無いのでデイーゼル車を買おうと思っています。
そこで聞きたいのですが、
デイーゼル車の
メリット、デメリット
を詳しい方に教えてもらえたらうれしいいです。
お願いします。

通報する

回答 (14件中1~10件)

専門家の方ってディーゼル機関の?それとも車のでしょうか? 最近のディーゼル車はすばらしいできのものが多いです。特に高圧噴射による直接噴射型(日産セレナ、エルグラント、トヨタランドクルーザプラドなど)のものは極低回転から大トルクを発生しますので街中や上り坂ではガソリン車よりも力強いですよ。黒煙もほとんど気になりません。メリットの燃費は高速の定速運転だと驚異的なものになると思います。(T社2200CCターボでリッター20超経験済み)街中でも結構いい燃費。耐久性は今乗ってる車が22万キロ超えてるけどまったく平気。30万キロめざしてます。現在家にホンダの190馬力ガソリンと、トヨタの145馬力ディーゼル(車重は後者のほうが300キロぐらい重い)ありますけど、ハッキリいって後者の方が速い気がします。(スロットル全開ならホンダの勝ちでしょう。全開することってありますか?)環境についてはガソリン車が暖気のときに出す猛毒を考えたり、二酸化炭素の排出量とかいろいろ比べるとイーブンって感じです。ディーゼル車が悪者扱いなのは黒煙が目に見えるからだと思います。最後に一言。内燃機関の専門教育を受けた人はディーゼルエンジンの効率性の良さに誰もが一度は感心させられるとおもいます。

まずディーゼル車のメリットは、燃費がいいこと、実際の走行でもガソリン車と比べると燃費はかなり良いはずです。また燃料も軽油はガソリンに比べて安いですよね。
次にデメリットは、やはり環境に対して影響を与えることが一番でしょうか。(でもディーゼル車全てが排気管から黒煙を吐き出すわけではありません。たまにいるそういう車は触媒か何かが壊れてるんでしょう。)また、ガソリン車と比較すると馬力が足りない気がします。(それを補うために大排気量の車やターボ、スーパーチャージャー搭載の車があるのですが。)次に、これは好みの問題ですがディーゼル車には車種のラインナップが少ないと思います。車によってはディーゼル仕様がないのが結構ありますから。
あとは、排気量が大きめのディーゼル車は少し税金が高いと思います。

個人的にはディーゼルでもガソリンでもどちらでもいいんじゃないかと思います。ディーゼルだと周りから嫌な顔されるかな・・・。でもガソリン車でアクセルをベタ踏みする車もいますからその点では何ともいえないでしょう。

ディーゼル車はもうすぐ税金アップ!!しかも、マフラー周辺が真っ黒になる!今は、いろんな面で安く感じるかもしれないけど、後々損かもね!今乗ってるけど、あんまりお勧めできない!!エコカーは、お勧め!!税金も安いし、国からの援助もあるんだよ!本体は少し高目かもしれないけど、燃費もいいし、維持していくには、安くつくよ!

詳しい説明は皆様が色々されているので、私はとても私的な意見(でも多くの人は共感してくれると思います)を短く述べます。

デイーセルの車を買うのは絶対に止めた方がいいです。
絶対に後悔します。私の周りの人は大概後悔してます。

それにあなたは「何やってるの?」と聞かれて「環境破壊です。」と答えられますか?
口で言ってなくてもそうしてるのと同じになります。
今のデイーセルは音が静かだとか、排ガスもマシになったとか言ってますけど、音が消えたわけでもなく、排ガスが無くなったわけでもないんです。有害なものは有害なんです。こう言うと車全てを否定してるように聞こえますが、車欲しいですよね・・・私も欲しいです。だったらちょっとでも良いもの乗りましょうよ。

rabuさんの回答に対して反論です。
rabuさんは最近のディーゼル車にお乗りになったことがありますか?環境に関してはまあおっしゃるとおりかも知れませんが、乗り心地や静粛性は2000CC、3000CCのディーゼル車はガソリン車の普通車以上の加速感や静粛性がありますよ。
ディーゼル車=商用車というイメージや実際に仕事でディーゼル車に乗ってる人がそういうイメージなのかなと思います。
はっきりいって僕には全く気になりません。

日本以外の状況をすこし紹介した上で、日本でのメリットを話しますね。
現在、ヨ-ロッパでは一般車のデイーゼル車の割合が高くなりつつあります。
メリットはなにより燃費。それから排気ガスの汚れ具合が硫黄の含有量が日本のものに比べ一ケタ小さいことで日本ほど問題視されていないことがあります。
そのかわり走りは半ば棄てています。ゴルフ等の小さなデイーゼル車に乗るとわかりますが日本仕様であっても交差点の右折が怖くて出来ないくらいの出足のものがあります。

アメリカでは大型トレ-ラ-もガソリン車の比率が高いです。日本では考えられないようなスピ-ドでトレ-ラ-が荷物満載で走りますからトラックのエンジンにも機敏さを要求するのでしょう(日本も空荷の時は飛ばしてますがが)
ガソリンさえ安ければ(アメリカは軽油は日本ほど安くありません)経済性を優先しそうな車さえガソリンを選びます。

以上のようなことからもわかるようにデイーゼルのメリットは経済性です。当たり外れなく同じ車種のガソリン車に比べれば燃費、軽油売値のおかげで3割以上は経済的です。
また日本では市場が必要とする軽油を確保するにはガソリンがだぶつくくらいの原油が必要なアンバランスな需要になってます。本来ならガソリンはもっと安いべきなのですが、税金を持って逆転させています。政府が輸送は軽油、一般はガソリンの住み分けをかえない限り(これは族議員が多数を占める限りないでしょう)多少の変動はあっても軽油は安いままです。安心して軽油を選択して問題無いと思いますよ。

選ぶときはガソリン車以上に試乗に時間をかけて乗り比べられることをオススメします。走りの良し悪し特に出足、加速の優劣は会社によってかなりはっきりしてます。こんなに違いがとびっくりするくらいの差がありますよ。

ディゼルエンジンの車を買うのは辞めなさい!
今では何のメリットもありません!
以前は距離の多い人には燃料代の差で車を1台買えました、自動車税も排気量によっては得でしたが、今では燃料の価格差が少ないので何のメリットもありません。
デメリットですが、イッパイ有ります、走らない、エンジン音が高い、振動が多い、排ガスは環境に悪い(ガソリンエンジンも良いとは言えませんが)何一つ良いことはないでしょう

初めて車を買うとのことですが、使いみちにもよると思います。仕事で一月5千キロものるような人でしたらディーゼルでもいいかと思いますが基本的にはガソリン車がおすすめ!!
(特に、乗り心地や静粛性などをもとめるのであれば)
エンジンの耐久性の面で見てもまめにメンテナンスするのであればジーゼルでも問題はないのですが、比較的にガソリン車のほうが強いと思います。

地球環境について今の時流からは辞めたほうがいいと思います。以下に簡単に環境の影響について記します。

ディーゼル排気微粒子(DEP)は以前から様々な健康被害の報告 がされています。大気汚染による気管支喘息(きかんしぜんそく)や 肺気腫(はいきしゅ)の元凶だと言われてきましたし、他の大気中の微粒子に比べても小さく肺や気管の奥まで入りやすい物質です。
ディーゼルエンジンから排出される黒煙は、一般的にはパティキュレートと呼ばれており、軽油自体に含まれるすすと硫黄分と未燃軽油、それにエンジンオイルの未燃オイルとに分けられます。これらのパティキュレートを減らす有効な方法は軽油に含まれるアロマ(芳香族)化合物の比率を減らすことです。アメリカのカリフォルニア州ではすでに10%以下のアロマ量に規制されていますが、日本では30~40%もあり、規制が非常に遅れています。
この度、東京都を中心に大幅な規制改定が行われますが、軽油税や取得税などのアップで、昔のようなコストパフォーマンスは期待できなくなると思います。

皆さんが回答しているので、今更言うことはないのですが
補足的に少々、お金が無いということは、小さい排気量のにするつもりなら、およしなさい。エアコンをつけたら、
ガクンとパワーが落ちます。やはり、ターボ付きの2000cc以上にしないと、あと見た感じ、乗った感じですが、ニッサン、三菱は特に黒煙、騒音、が強く感じます。
あと、新聞で、たしか2006年のディーゼル車の法改正が何年か早まったと思いました。公害等に配慮した新エンジン搭載車の買い換えに税金等の優遇措置が執られるとか、たぶんエンジンだけではなく、軽油も改良されると思いますよ

このQ&Aは役に立ちましたか?31 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ