僕は今高2で医学部志望なんですが、この前「ブラックジャックによろしく」という本を見て日本の医療の現場はこんなものなのかと幻滅しました。
また和田秀樹著の「医者を目指す君たちへ」という本にも同じようなことが書いてありました。
医学部生でも医者の世界がわからないという事が書いてあったので出来れば現在医者の方に質問したいのですが、実際、本の通りなのでしょうか?少しはオーバーに書いてあるとは思うのですが・・

A 回答 (6件)

 まあ、以前下記の質問に回答しておりますので、ご参考までに紹介いたします。



 冬ソナを見て、韓国男性がみんなヨン様のような人だと思い込む人も居られますまい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=363069
    • good
    • 0
この回答へのお礼

所詮漫画なんですね。目が覚めた気分です笑。ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/11 01:32

restaurantさん、その程度の事だったら全然心配する事ないですよ!私は旧帝大と新設医大の教室に席を置いていました。



私の経験から言えば、確かに昔は教授が人事権を全面的に握っていて逆らえませんでしたが、今は国公立病院も独立採算制を取ってますから、大学から推薦されたDrでも臨床の腕が悪ければ馘首されますし、教授も昔の様に大病院の病院長に無条件で迎えられる訳ではありませんから、教授の力も弱まり少しずつ変わって来てます。色々な教室があるでしょうが、今では、教授の反対を押し切って就職を決めてしまう事もありますし、散々在任中に我儘言い放題で退官後出入り禁止なんて教授もごろごろ居てます。確かに一つの組織としては、ある程度教授と言う厳しい存在がいないと統率が取れないとか、教授が帰っちゃうと誰も勉強しないとかの問題もありますから、必要悪みたいな物と思ってて構いません。その漫画は知りませんが、少なくとも「白い巨塔」みたいな世界はもう少ないんじゃないでしょうか?

出世と言う言葉ですが、私はあまり好きではありません。あなたの頭の中、ないし偉くなろうと言う一部の大学勤務の医者の中には、講師→助教授→教授→大病院の病院長で上がりというすごろく人生が医者としての最高の出世コースであると言う考えは根強くあります。官僚が同期を蹴落とし、事務次官まで登りつめ、定年後、天下り公団会長を歴任し、退職金何億円を何回貰えるかが人生の勝ち組と考えているのと似ていてちょっと悲しいです。

あなたがそれを医者の出世と考えているならば、臨床の腕も勿論大事ですが(その漫画では恐らく、論文を書く事をあまり評価してない様に描かれているのではないかと思います)、やはり論文を書く事は重要です。何か新しい役に立つ事をやろうと思えば、今までの先人の業績(論文)をきちんと読み、それを自分で実践して評価し、その上で自分のデータを示し、それらを踏まえた上で、自分のオリジナルな考えを英文で論文で投稿して、世界の人々に問う姿勢が重要です。そう言う点を評価するには、矢張りどれだけ役に立つ論文を沢山書いたか(これをimpact factorといいます)が、一番客観的な方法です。しかしながら、少なくとも外科系の教授選では、これ以外に最近では、どういった手術をどの程度こなして来たか、どの程度プレゼンテーション(講義や公演)の能力があるか等、今までに評価されなかった部分も加味されて来てます。

しかしながら、Drというのは矢張り実際上苦しんでいる患者さんをどれだけ治せるかというのが重要です。それは大学の中では、はっきり言って様々なしがらみがあり、逆に難しいと思います。そう言った意味では、あなたの理想のDrは市中の病院の方に沢山いてます。それを望むのであれば結論はすごく簡単です。大学で論文を一つも書かなければ、出張病院に出され二度と呼び戻されませんから、そうすればいいでしょう。

癌の告知に関して、その漫画でどの様に描かれているか判りませんが、今では殆ど告知する方向へ向かっています。ある裁判で、医者が胃癌患者に「胃潰瘍であるが手術が必要」と言ったため、患者は胃潰瘍ならば手術までしなくても死ぬ事はないだろうと思い、手術を受けなかった所死亡してしまい、判決で「胃癌であると告知していれば患者は死ぬ事は免れたはずである」との判決が出ています。様々な事情はあるでしょうが、矢張り患者の知る権利は尊重するべき方向になって来ていると思います。

あなたが医者になろうと思った理由は何ですか?
病気を治してもらい素晴らしい仕事と思った経験があったり、病気を治し、患者さんに素直に喜んでもらえて嬉しいだろうなと思うからでしょう?。その気持ちを大事にして下さい。たかだか、そんな漫画(失礼!)だけが全てを表していると思われると心外です。「ああ、先生に巡り合えて良かった」と患者さんからしみじみ言われると本当にこの職業を選んで良かったと思います。

自分がどの様な人間になりたいかと言う事と、そのために必要な環境・手段がどの様な物であるかという事は全く別物です。自分を大切にして下さい。人間は自分自身で環境を変える事が出来る唯一の動物です。医者になろうというあなたのモチベーションが強いのであれば「よし、俺が今の医療界を根本から叩き直してやろう!」位の気概を持って下さい。大学だけが全てではありません。市中病院医師、開業医、産業医、厚生省医官、NPOのDr、日本がいやならアメリカの試験を受けて渡米する事も可能です。医師免許さえ取れば如何なる選択も可能です。医者はやはり立派な誇れる職業です。悲観せず頑張って医学部に入って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく感動しました。長い文章ありがとうございます。
とりあえず今は医学部に入れるように頑張ります。ホントにありがとうございました!

お礼日時:2004/08/11 01:25

商業雑誌に掲載されている娯楽漫画を


現実把握の方法にするというのは
いささか育ちが良すぎでいらっしゃるんじゃ
ないでしょうか
あなたは水戸黄門をみたら江戸時代の官僚は
全員悪人と思うんですか?
和田先生の啓蒙書にしても一抹のリアリティはあるにしろ,現実の一側面でしかありません
大学の医者にしろ教授にしろピンキリです
カスもいれば,だれからも一目置かれる人もいます
臨床力が欠如してるために教室員に放逐された教授だって現実に存在します
カスな教授に絶望しなくてもどんな医者にも
師匠を選ぶ権利はむかしからあるんです
正しい告知って何でしょう?
告知の後のフォローまで責任持つということは
観念論ですむ話じゃないんですよ
幸い今は夏休みでしょう 現実を見ましょう
たくさんノンフィクションを読んで下さい!
学生募集してる近くの病院にメールしてみたら
見学させてもらえるかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/10 21:32

>教授が独裁者のような立場にある点や臨床の腕が一流>でも論文を書かないと出世できない点


その通りです.
どうすることもできません.
研究のこととなると,急に人が変わる教授も(現に)います.

>癌患者への正しい告知がなっていない
患者が望んだ場合はするべきだと思っています.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/10 20:56

私はこの本を読んでないので判りませんが、どこにどう幻滅して、あなたの理想はどうなのか、もっと具体的に書いていただけると、的確な回答を寄せられると思いますが、、。

この回答への補足

教授が独裁者のような立場にある点や臨床の腕が一流でも論文を書かないと出世できない点、癌患者への正しい告知がなっていないのが主な幻滅の理由です。しょうがないと言えばそれまでなのですが出来れば変わって欲しいものだと思います。

補足日時:2004/08/10 18:04
    • good
    • 0

大分前にペラペラって読みましたが、内容は覚えていません。

 其の程度のもので、別段珍しい内容ではありませんでした。  

>日本の医療の現場はこんなものなのかと幻滅しました
⇒医療業界に過大な期待を持っているのかと思いますが、商売の一種に過ぎません。
多分、もっと高邁な思想を持ち、日夜人のために尽している社会を考えていたのかと思いますが、最初はそう思って入る人が多いのですが、どの業界でもそれを続けてもち続けられる人は極々少数です。
居ることは居ますよ。

かえって、社会を知らず、若いときから「先生」と呼ばれて、天狗になり、更に能力以上の過大な期待を(医療業界の人はそうで出ないことは知っているが)持たれて、空威張りもするし・・・・どの業界でも同じです。

いい人もいるし、嫌な人も居る。

ただ、ある程度余裕が在るから(社会的地位も経済面でも)、其の余裕の範囲内ではある程度鷹揚な感じは有りますから、まあ目指すなら反対はしませんが、厳しさは在るし、それに見合うかどうか・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2004/08/10 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ