The WillardというBANDについて質問です。昔私が聞いてた頃は、Jun,Shin,Klan,Kyoyaというメンバー構成だったのですが、今はJunとKyoyaの2名しか残っていないようです。メンバー変更の変遷とその背景を知っている方がいらっしゃいましたら教えて頂けますでしょうか?宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

'88年にアルバム"The Town in Destiny" 発表後Klanさんが脱退。


(単純にいやになっちゃったということらしいですが、詳しいことは謎。アルバムでもJunがベースを弾いてたりする) →その後元ルースターズの穴井さんが加入

'90年、日比谷野音のライヴを最後にShinさんが脱退。
(カタギに戻りたかった、との話) →サポートとしてKagawaさんが参加

'94年、穴井さんが脱退。同時期kyoyaさんがバイクで事故を起こしたそうで、
しばらく活動休止してたようです。

'97年、アルバム"Tallyho" 発表後、なぜかKlanさんが復活。

'98年、Kyoyaさんが脱退。 →JAH-RAHさんが参加

というわけで現メンバーは Jun Kagawa Klan JAH-RAH となっています。

2年程前、ン年ぶりかでウイラードのライヴに行って来たのですが、
KlanさんがいるわKyoyaさんがいないわで、どーなっとるんじゃ? と
殆ど浦島太郎状態で見ておりました。
知らない間にいろいろあったらしい、ということで。

参考URL:http://the-willard.jp.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変おそくなりまして申し訳ありません。有難うございました。

お礼日時:2001/07/21 13:45

 私もウィラードはキャプテンレコードのころ好きで、


新宿のビル街での野外ライブにも行って来ました。
その後、メジャーデビューを果たしたのはいいけれど
曲がいまいちになって遠ざかっています。

 詳しくは、ウィラードで検索するとファンサイトがたくさんひっかかるので
そちらを見てください。
今でもやってるんだ~ということの方が私には驚きですが
13日の金曜日には必ずライブをやっています。
今週金曜日も渋谷のON AIR WESTでやりますので
行ってみてはいかがでしょうか。
行こう行こうと思いつつ、スケジュールが合わずにもう何年も行っていない私。
行かない方が幸せかも・・・ちょっとコワイです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。機会があったら是非私の分も見に行ってください。私は札幌在住なんでまず見に行くことは出来ないと思うので。

お礼日時:2001/07/21 13:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q反応式についてです。 アンモニアの標準生成ギブズ自由エネルギーを考える上での反応式を書きなさい。 こ

反応式についてです。
アンモニアの標準生成ギブズ自由エネルギーを考える上での反応式を書きなさい。

この問題がわからないので教えてください。

Aベストアンサー

3H2 + N2 → 2NH3
室温でも、標準状態でも、全て気体ですので状態変化によるエネルギーの変化はありません。

Q中ノ森BANDのメンバー人数は?

確かデビューしてからしばらくは5名で活動されていたかと思うのですが、現在は4名です。
1名の方はすでに脱退されたのでしょうか?
また脱退した理由は?

急に4名になっていて、驚いたので質問させていただきました。

Aベストアンサー

こんにちは
ギターのTOMOEさんは大学進学に専念するため10月以降音楽活動を休止しているようです。
ですので完全に脱退したという訳ではないようですが・・・

参考URL:http://oops-music.com/info/view_news.html?nid=19511

Qギブズの自由エネルギーは、開放系において温度と圧力と組成の式で表すこと

ギブズの自由エネルギーは、開放系において温度と圧力と組成の式で表すことができますよね?
圧力Pは3次元ですが、それの応用で、圧力を2次元のΠ(表面の圧力)におきかえることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

1)圧力 p を 表面の圧力 pi に おきかえるのでなく、表面張力 r (ガンマー)で おきかえられているのがみられます。このコンピューターで、数式をあらわすのは難しいですが、
2) dE = T dS + r dA + Z u dm の 式があり、r = surface tension, A = area of the surface,
( r dA ) is the 2-d analogue to ( p dV ) の 説明あり。 Z = summation
3) ref. "Handbook of Physics" 5-91, Surface tension, Adsorption

Q「くるり」のバンドメンバーの変遷

「くるり」というバンドのメンバーの移り変わりを教えて頂けませんか?アルバムごとのメンバーを教えてくれたら幸いです。

Aベストアンサー

こんばんは。なんか中堅アーティストに落ち着いた感がありますねぇ。

「さよならストレンジャー」「図鑑」「TEAM ROCK」
→岸田繁(Vo&G)、佐藤征史(b)、森信行 (ds)

「THE WORLD IS MINE」
→岸田繁(Vo&G)、佐藤征史(b)、森信行 (ds)、大村達身(g)

現在は森さんが脱退し、Christopher McGuire が加入しています。オリジナル・アルバムのリリースが待たれるところですね♪

参考URL:http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/artist/quruli/index.html

QGibbsの自由エネルギー

Gibbsの正しい読み方を教えて下さい。私はずっとギブスと言っていました。書物などではギブズと書いてあるようです。

Aベストアンサー

#4です。

ふと思いつきました。
ギブスかギブズかは発音をどう写しているかには関係がないのでは、
ということです。

確かに発音記号は[z]です。
実際の発音で言うと微妙なようです。
でも正式な発音記号に従う表記を「学術用語集」で採用したのであれば事典その他の公けの出版物は全て「ギブズ」になります。

Gibbs energy、Gibbs function は学術用語なのです。
文部省発行の「学術用語集」の表記が源です。


と思って「オンライン学術用語集」
http://sciterm.nii.ac.jp/cgi-bin/reference.cgi
というのを調べてみました。
ギブスしか載っていません。
ギブズは出てきませんでした。
??????????????

「オンライン」ではなくて元の用語集に当たってみる必要がありそうです。

wikiで「ギブス」を引くと「あいまいさ回避」で「ギブズ」に行きつきます。
たくさんのギブズが出てきます。「ギブズの自由エネルギー」です。

でもギブス石はそのままです。ギブズ石ではありません。

Qラッツ&スターのメンバー構成を教えて下さい!

ラッツ&スター(シャネルズ)のメンバー名を知りたいのですが、検索しても人数がまちまちでよく分かりません。
どなたか詳しい方いましたら教えて下さい。できましたらメンバー構成の変遷も教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

「シャネルズ」時代 10名
鈴木雅之(Vo) 田代政(Vo) 久保木博之(Vo) 佐藤義雄(Vo)
桑野信義(Tr) 須川泰男(Gu) 新保清孝(Dr) 高橋進(Gu)
出雲亮一(Gu) 山崎廣明(Pi)

「ラッツ&スター」の正式メンバーとなると「?」です
ヴォーカルの4名と桑野信義氏は確かにいました
あと一人か二人・・・・出雲氏かな(あやふやですみません)

ちなみに「RATS&STAR」
前から読んでも後ろから読んでも「RATS&STAR」なのです

Q自由エネルギーについて

ヘルムホルツの自由エネルギーの物理的意義は何でしょうか。どうして、ギブズの自由エネルギーがあるのに、このような物理量を考えるのでしょうか。両者の違いが分かるように回答していただけると幸いです。

Aベストアンサー

■ 物理的意義
ヘルムホルツの自由エネルギーは、化学熱力学と統計力学の橋渡しをするのに使われます。

熱力学第二法則に深いかかわりを持つ熱力学量には、エントロピー S, ヘルムホルツの自由エネルギー A, ギブズの自由エネルギー G があります。これらのうちで統計力学的にもっとも計算しやすいのが、ヘルムホルツの自由エネルギー A です。

 A(T,V,N) = -NkTlnZ(T,V,N) ..... (1)

ただし、k はボルツマン定数、T は温度、V は体積、N は粒子数、Z(T,V,N) は分配関数です。

エントロピー S も、統計力学を使うと内部エネルギー U と体積 Vと粒子数 N の関数として

 S(U,V,N) = klnW(U,V,N) ..... (2)

のように計算できるのですけど、U,V,N の関数として場合の数 W(U,V,N) を数え上げるのは、手のつけられないほど難しいことが多いです。ですので、W(U,V,N) が簡単に計算できるいくつかの例を除けば、式(2)を使って S を計算することは、ほとんどありません。S は式(1)で求めた A(T,V,N) から

 S = -∂A(T,V,N)/∂T

と計算されます。

ギブズの自由エネルギー G を、AやSを経由しないで統計力学的に求める方法というのは、もしかしたら上級の教科書には載っているのかもしれませんけど、ふつうの統計力学の教科書には載ってないです。G を求めるには、まず式(1)で求めた A(T,V,N) から圧力 P を

 P = -∂A(T,V,N)/∂V

と求めた後で

 G = A + PV

とします。あるいは、可能であれば PV の項を省略して G≒F と近似します。この辺りの事情は、エンタルピー H を計算するのが面倒くさいので H≒U と近似するとか、定圧熱容量 Cp を計算するのが面倒くさいので定積熱容量 Cv でこれを近似するとか、と似ています。

化学熱力学では、U, Cv, A よりも H, Cp, G の方が重要な物理量ですけど、統計力学では H, Cp, G よりも U, Cv, A の方が簡単に計算できるので、さしつかえがなければ、このような近似をして計算の手間を減らすことが多いです。


■ 両者の違い
A と G では、自然な変数が違います。

A の自然な変数は T, V, N です。つまり、T, V, N の関数として A が分かっていれば、U,H,G,S,P,μ,Cv,Cp,... などの他のすべての熱力学量を関数 A(T,V,N) から求めることができます。

G の自然な変数は T, P, N です。つまり、T, P, N の関数として G が分かっていれば、U,H,A,S,V,μ,Cv,Cp,... などの他のすべての熱力学量を関数 G(T,P,N) から求めることができます。

T, P, N は A の自然な変数ではないので、かりに T, P, N の関数として A が分かっていたとしても、例えば S を A(T,P,N) から求めることはできません。化学熱力学では、T, V を変数にとるよりも T, P を変数にとることの方が圧倒的に多いので、A(T,V,N) よりも G(T,P,N) の出番の方が圧倒的に多くなります。

■ 物理的意義
ヘルムホルツの自由エネルギーは、化学熱力学と統計力学の橋渡しをするのに使われます。

熱力学第二法則に深いかかわりを持つ熱力学量には、エントロピー S, ヘルムホルツの自由エネルギー A, ギブズの自由エネルギー G があります。これらのうちで統計力学的にもっとも計算しやすいのが、ヘルムホルツの自由エネルギー A です。

 A(T,V,N) = -NkTlnZ(T,V,N) ..... (1)

ただし、k はボルツマン定数、T は温度、V は体積、N は粒子数、Z(T,V,N) は分配関数です。

エントロピー S も、統計力学を...続きを読む

QGLAYのメンバーの誕生日や出身地、血液型、兄弟構成が知りたい

GLAYのメンバーの誕生日や出身地、血液型、兄弟構成が知りたいのです。
占いに必要ってことなんです。お願いします。

Aベストアンサー

TERUにはお姉さんがいますよ。

Q次の問題が解けません。どなたか教えて下さい。

次の問題が解けません。どなたか教えて下さい。

N2O4⇔2NO2
(1)一定温度、一定圧力の条件での、反応混合物のギブズ自由エネルギーの微小変化dGを反応物と生成物の化学ポテンシャルを用いて表しなさい。
(2)この反応の反応進行度ξについて、dξを反応物と生成物の物質量によって表しなさい。
(3)反応混合物は完全気体の混合物であるとする。この反応の標準ギブズ自由エネルギー変化と圧平衡定数Kpとの関係を導きなさい。成分iの分圧をPiとせよ。

Aベストアンサー

問題を正しく書いていますか?
勝手に省略していませんか?

Qライヴバンド『THE ALFEE』のサポートメンバー

急にすいません。

ライヴバンドで現在日本の音楽シーンのナンバーワンを飾る「THE ALFEE」のバック(サポートメンバー)についてのご質問なのですが、2005年をあとにドラムの「長谷川浩二さん」が21年間のTHE ALFEEの活動に終止符を打ち、代わりのドラマーとして、「そうる透さん」や「吉田太郎さん」といった方々が起用されていますよね。また、キーボディストも、昨年を最後(?)に山石さんの姿が見えなくなり、現在は新しく「ただすけさん」という方が起用されていますよね?このように、ここ2、3年でサポートメンバーの方々がかなり変わってきているのですが、これは何かあったのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

長谷川さんに関しては、サポートを離れられた当時、ご本人のHPとALFEEのファンクラブ会報に、長谷川さん本人から説明がありました。
簡単に説明しますと、『「ALFEEのサポートの長谷川」ではなく、「ドラマー長谷川」として一人前になりたい。ALFEEの看板を外して勝負したい。』ということのようです。
ご質問を切っ掛けに、当時のファンクラブ会報を読み返して見ました。
「(自分が)ALFEEのメッセージのモデルケースになりたい」と、書かれています。

山石さんは、長谷川さんとは違い、報告はありませんでした。
急なことで、体調不良説や、仲違い説も出ましたが、私としては、久しぶりのソロを経験した高見沢さんが、新しいサポートを入れることで、本家にも刺激を求めたのだと考えています。

憶測ですみません。
おそらく、本当の事情(あるのならば)は、関係者しか解らないのだと思います。
ここで、関係者が暴露!とかになったら、それはそれでイヤですが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報