ISO14001の内部監査員というのは正式な資格になるのでしょうか?
私はJAB認定の会社で内部環境監査員養成コースを修了しているのですが、転職の際、資格の欄に書くかどうか迷っています.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず内部監査員ですが、各会社のMS(マネジメントシステム)内での役割なので、会社内だけの資格というよりは、会社が認めた役割です。



極端な話、その会社のISO14001の管理責任者が認めれば会社内の誰でもなれるはずです。
会社内で内部監査員認定のための要領とかが作られているはずで、そのルールによりますが、質問にある「JAB認定の会社で内部環境監査員養成コースを修了」が社内の内部監査員と認める一つの判断基準となっていると思われます。

会社外にでれば経験として内部監査員を行った時がある程度の情報であり、履歴書等の資格欄に書くようなことではないと考えます。
まあ書くのは自由ですが、私なら恥ずかしくてちょっとかけないですね
よっぽど、某会社のISO14001の内部監査をxx年でxx回行ったとの情報の方が知っている人には響くと思います。

ところで受講してみて、2日間で本当に内部監査ができるようになると思いましたか?

私の会社では、よっぽど自分のMS(マネジメントシステム)にあった研修の方が適切と考え、私が内部監査員研修のカリキュラムを作って、社員研修しその社員達に内部監査員の資格(社内の)を与えています。

以前ISO9001の内部監査員研修を外部で受けた方からこっち(社内の研修)の方が明らかに良かったとの声が多数寄せられました
    • good
    • 11
この回答へのお礼

確かにおっしゃるとおりです.
内部環境監査員養成コースを受講してこれだけの講習でとても高い料金を取るなあと思いました.
返って高額な為に必要な資格(企業の足元を見て)なのかと思い確かめて見たかったのです.

お礼日時:2004/10/13 19:10

ISOは社会的に広く周知されている規格ですので、その審査員であれば、国家資格に準じる資格として、履歴書の資格欄に書くべきものと思いますが、内部監査員はそれに比べて認知度が低く、若干の説明を要すると思います。


転職してもそのまま有効な資格ではないので、資格欄よりも、むしろ職務経歴欄に記入してアピールするのが妥当かと思います。

maeさんの御質問で、私も一つ思い出しました。
私は、離職前にISO9001の内部監査員だったので、再就職時の履歴書には、経歴欄にその旨を追記したいと思います。

ありがとうございました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます.
大変参考になりました.
職務経歴欄にてアピールしたいと思います.

お礼日時:2004/10/13 01:23

私は内部監査や外部監査を受ける側の人間ですが、回答させて頂きます。



まず、内部監査員は外部機関の認定審査ではなく、内部の監査を専門に行う人となる為、正式な資格ではないように思います。
要するに、講習を受けたらもらえる民間の認定資格となるのではないでしょうか?
でも正式な資格なのかどうかは別として、資格欄には書くに値するものだとは思います。

というのも、転職には有利と聞いた事があるからです。
私は環境と品質の両方を担当していますが、ISOの大変さは身をもって知っています。
書類のチェックとかはもう気が狂いそうになります。
なのでそういう内部の監査を行っている人は当然、ISOに対するシステムや会社全体の仕組みを分かっていないと対応できないはずなので、それ相当の評価はしてもらえると思います。
どういう業界でISOに取り組んでいるかにもよると思いますが、ISOに取り組んでいる会社に転職をお考えの場合は有力な判断基準になると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にお返事いただきありがとうございます.
同じ苦労をされた方の言葉は重みがありますね.
とても参考になりました.
重ねて、ありがとうございました.

お礼日時:2004/10/13 01:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内部監査に関する資格

一般的に、監査というと外部監査と内部監査の2つに分類されると理解してます。外部監査を行うには公認会計士の資格が必要だと思うのですが、内部監査を行うには資格は要らないんですよね?資格は要らないとしても、内部監査に関する資格は存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

一般に言う「内部監査」は、資格不要です。
ISOで言う内部監査は、ISOの内部監査員の資格が必要ですが、一般の内部監査とは別物です。

Q困ってます。ISO14001の内部監査で明後日に各部署へ質問するのです

困ってます。ISO14001の内部監査で明後日に各部署へ質問するのですがどんな質問をしたら良いかわかりません、私の担当は事務局、設計です。事務局にかんしては進捗の確認になるんでしょうが、、、分かりません。。
初めて今年から内部監査員になって右往左往してます。
だれかこうしたらいいよとか具体的な質問内容を教えてください。経験あるかた教えてください。
困ってます。

Aベストアンサー

去年までの内部監査員の方には聞けないんですか?

QJISQ 15001の内部監査チェックリストについて

社内で内部監査委員になりました。 内部監査をしなくてはいけないので、内部監査チェックリストをインターネットで探していますがなかなか見つかりません。参考になるようなWebとか本があれば紹介してください。

Aベストアンサー

まず、規格として決まっている事柄を知ることがスタートです。
JIS規格はWebで閲覧できます。
http://www.jisc.go.jp/jis-act/reading.html
からデータベース検索してみてください。

製本されて解説のついたJIS規格の本は書店で購入できます。

Amazonなどで検索しても多数見つかります。
参考書は読み手のレベルにより異なります。

Pマークなどの個人情報保護のマネジメントシステムを既に構築しているのか、これから構築するのか
ほかのISOなどののマネジメントシステムを構築しているのか、審査受審経験があるか
内部監査をした経験があるか

などです。「内部監査員」は、任命されてなる資格ともいえますし、研修会に行って修了して名乗れる資格でもありますが、どちらでしょうか?
これから構築を目指すのであれば会社の金で講習会に行き全体像を学ぶのがよいと思います。
http://www.npo-jita.org/eng/iso/training.html

参考URL:http://amazon.co.jp/o/ASIN/476935133X/livedoorbl0cc-22/ref=nosim

まず、規格として決まっている事柄を知ることがスタートです。
JIS規格はWebで閲覧できます。
http://www.jisc.go.jp/jis-act/reading.html
からデータベース検索してみてください。

製本されて解説のついたJIS規格の本は書店で購入できます。

Amazonなどで検索しても多数見つかります。
参考書は読み手のレベルにより異なります。

Pマークなどの個人情報保護のマネジメントシステムを既に構築しているのか、これから構築するのか
ほかのISOなどののマネジメントシステムを構築して...続きを読む

QISO14001あなたの会社では?

私の勤めている会社では今年ISO14001を取得しました。
全社一丸で取り組みましょうってことになっているのですが、有無をいわせず紙・ゴミをチェック・記録する係りは女性が指名されてしまいました。
建前では内勤者が3ヶ月交代でということになっているのですが、営業をやっている女性や、外出の多い女性も含まれており、女性が少ない部署はずーっと同じ女性がチェック係りを命じられてたりします。
「おかしい」と思ってもそれを言えない雰囲気があるのです。 いわゆる男尊女卑的な感覚が残っている会社なのです。

まあ、それはともかく、ISOって取得より維持するほうがむずかしいと言われるのにこんな状態でやっていけるのかしら?と思うのです。
みなさんの会社ではどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

「全社一丸」という表現自体、ごまかしですね。
当社もISO9001と14000ですが、やっている人限られています。
限られた人がやるというのは、ISO自体が効果が少ない形式的な内容ですから。
サーベランスが来ても、まず取り消しはありません(今後、サーベランスのチェック料取れなくなるので)。
うちは逆に女性は何もしません。全て男性でやってます。
形式的でなくすには、若手男性も参加してもらうのがいいですね。

Q内部監査について質問

内部監査の業務について質問があります。
内部監査は大きく分けて「会計監査」「業務監査」に分かれると思われますが、「会計監査」は、基本的に「外部」の「会計事務所」もしくは、「監査法人」が客観的に監査を行なうもの、しかも、外部からの領収書・請求書等の証憑と、経理処理を不正・誤謬の有無すべてチェックするもの(もちろんそれだけではないのですが)で、いわゆる「内部監査」とは、考え方が違うように思われるのですが、いかがなものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
> 「内部監査」の名目で、「外部監査」的なチェックをしたいの
> ですが、これでは、本来の内部監査にはならないのではないか
> と迷っております。
監査部隊のミッションや経営陣の考え方によるとしか言えませんが、そこは明確になっていますでしょうか?監査の深度も同様で、監査資源とも絡んできますね。
内部監査的要素を多く入れるとしたら、経営陣に現状やリスクの程度、そうなった原因を伝え、組織として改善するところまで導くことが重要になってくるのではないかなと思います。原因のところが一番重要かも。
ちなみに自分の所もそうですが、監査対象が自分達でエラーを見つけ出せるような仕組が整っているか、仕組が機能しているかを重点に監査し、クリティカルなところを除いて個々の箇所のチェックはなるべく減らす方向で監査するのが内部監査でも流行のようです。
(担当者や確認者をしっかり立ててエラーやフロードは自分達で見つけ改善するのは監査じゃなくて現場の仕事でしょという発想でしょうね。)

Qコンサルタント無しでISO14001取得って可能ですか?

印刷・広告制作会社に勤めるものです。
勤務先で環境対策プロジェクトを立ち上げ
第一段階としてISO14001の取得を目標に
活動を始めようとしています。
取得にはコンサルタントを噛ましていくのが
一般的だと思うのですが、
それを省いて取得することは出来ないのかという質問です。
よく400万円ぐらい費用がかかると効くのですが
そこをどうにか出来ないかと考えています。

Aベストアンサー

その方面のコンサルタントの立場から一言。我田引水的にならないよう気をつけますが・・・。
現在は、ISO14001に必要な情報は無料、または安価でネット上、書店で入手できますので、情報面では、コンサルタントなしでも取得は可能です。
ただし、プロジェクトリーダーには、ISO14001の内容の正確な理解とプロジェクトマネジメント推進に必要な力量が求められます。プロジェクトの人数が多ければいいというものではなく、全体がわかった人が一人だけでもいることが必須です。

わたしは、現在印刷業関連や製造業、商社とかの個人コンサルタントをやっていますが、6か月~8か月程度で、140~180万円くらいです。法人コンサルタントから独立して個人でやっている場合は、価格も割安でしょうし、モチベーションも高いと思いますよ。

コンサルタントの評価がむずかしいと思いますが、見積もり上の価格だけでなく、活動計画書やマニュアルのサンプルも提出してもらって、納得できた場合に依頼するといいでしょう。また、一括ではなく、導入コンサルだけ受けて、そのあと、必要に応じて断続的に受けるという方法もあると思います。

その方面のコンサルタントの立場から一言。我田引水的にならないよう気をつけますが・・・。
現在は、ISO14001に必要な情報は無料、または安価でネット上、書店で入手できますので、情報面では、コンサルタントなしでも取得は可能です。
ただし、プロジェクトリーダーには、ISO14001の内容の正確な理解とプロジェクトマネジメント推進に必要な力量が求められます。プロジェクトの人数が多ければいいというものではなく、全体がわかった人が一人だけでもいることが必須です。

わたしは、現在印刷業関連や製造...続きを読む

Q内部監査部門につくためには

現在、経理課長を拝命しております。決算業務のみならず、短信、有報などの開示業務も主体的に携わっております。これまでには、営業、経営企画を務め、その間に日商簿記1級、MBA(日本国内)を取得し、転職し現職に至っております。将来のキャリアプランの1つとして、そのまま管理系の頂点(当社においては管理本部長)を目指す一方で、公開準備、J-SOXなどにもプロジェクトとして中心的に携わり最近では内部監査にも興味があります。そこで、現在の会社で、そのまま内部監査になることは、内部統制上構わないのか、つまり現在は被監査部門ですが、内部監査になると、過去の監査対象が自分自身になり、矛盾を生じないのかお聞かせ下さい。
また、内部監査部門につくための(会社に対しての)効果的なPRなどお聞かせ願えれば幸いです。

Aベストアンサー

「蟻の一穴から超優良企業が一夜にして倒産」という事態を回避するための内部統制システムですが、質問者さんの会社では既にその必要性を充分に認識されて監査部門を設置されている訳ですね。

被監査部門から内部監査部門への異動はよくあることで、この場合、最近まで従事していた業務や活動は、なれあいや甘くなるのを防ぐため監査すべきでないとされているようです。(事情により、担当者を替えるなど)

効果的なPRと云われても・・とにかく内部監査の重要性を理解していること、各業務に精通していることを経営者に認識して貰うための不断の努力が大切ではないでしょうか。

QISO14001を取得して以後

ISO14001を企業が取得したことによって、消費者との関係に対してはどのような変化ががあるのでしょうか。また、取得したことを看板やHP、名刺に記載すること以外にどう発表しているのでしょうか。何か取得した印となるマークのようなものがありますか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

前の会社で環境マネジメントシステムの構築と監査員の仕事をやっていましたが、消費者との関係に直接的な劇的な変化はありません。
ただし、ISO14001では「利害関係者」といっていますが、消費者や近隣住民からの要求があった場合、「環境方針」等の情報を開示する必要があります。
この問い合わせを取得事業所の誰が受けても事業所の取り決めた手順に従って、情報提供をできるよう、従業員を訓練しておく必要があります。

認証取得の公表数段として、看板やHP、名刺のほか、カタログ、商品の包装に認証マークを印刷したり、加入している業界団体や自治体、商工会に連絡して業界紙、地元の刊行物に載せてもらう方法が比較的、費用がかからずにすみます。
ただし、カタログ、商品の包装への使用は登録範囲外の物への使用が禁止されていますので注意が必要です。
また、審査機関で事業場に展示するための登録証のレプリカや認証ステッカー、名刺シールも販売しています。

認証マークですが、これはJQAやロイズといった認証機関ごとに認証マークが定められています。使用に際してデザインや使用する色と文字の配置を含め細かい取り決めがあり、登録審査に合格すると審査機関のほうから資料を送ってきますよ。

参考までに審査機関のJQAのアドレスを記載しておきます。

参考URL:http://www.jqa.or.jp/

前の会社で環境マネジメントシステムの構築と監査員の仕事をやっていましたが、消費者との関係に直接的な劇的な変化はありません。
ただし、ISO14001では「利害関係者」といっていますが、消費者や近隣住民からの要求があった場合、「環境方針」等の情報を開示する必要があります。
この問い合わせを取得事業所の誰が受けても事業所の取り決めた手順に従って、情報提供をできるよう、従業員を訓練しておく必要があります。

認証取得の公表数段として、看板やHP、名刺のほか、カタログ、商品の包装に認証マー...続きを読む

Q内部監査業務につくひととは

内部監査業務につくひととは、どんな能力レベルなのでしょうか?
今の職場に部長レベルとして女性が転職してきました。前職での担当はは内部監査だったらしいのですが、とにかく会計知識もなければ、会計システムに入って、元帳など見ることすらできません。おそらく、決算実務の経験がないので、システムを操作するということもわからないのでしょう。
結局今は勝手に自分は社長と本社対応をするといい、分析と予算を女性社員とすると言ってますが、分析もこちらが作った決算書を見てどうこうしてるだけです。分析とは、システムの中を見てトランザクションを見たり、いろいろなデータ資料を見ないとできないと思いますが、、。
ですから、たいていは、すべて実際決算資料を作成しているひとに聞いてきます(そのほとんどがシステムを見ればわかるようなことです)
また、そのあと、課長レベルで男性が入ってきましたが、こちらも、以前は内部監査をしていたそうで、リストラにあったそうです。この男性も、おそまつなものです。仕訳ひとつ満足にできませんし、決算書について「なぜこれがマイナスなんだ」と女性部長と同じレベルで聞いてきます。経理のわかる人ならわかると思いますが、システムの元帳みればそんな原因わかりますよね。

そこで疑問です。内部監査の業務に就く人は、レベルはどうなんでしょうか?会計知識もシステム知識もなくてもできるものなのでしょうか?アホが就く仕事ですか?

これまでのイメージは、会計士レベルの知識、なおかつIT知識もある人が執り行っているのだとおもってました。

内部監査業務につくひととは、どんな能力レベルなのでしょうか?
今の職場に部長レベルとして女性が転職してきました。前職での担当はは内部監査だったらしいのですが、とにかく会計知識もなければ、会計システムに入って、元帳など見ることすらできません。おそらく、決算実務の経験がないので、システムを操作するということもわからないのでしょう。
結局今は勝手に自分は社長と本社対応をするといい、分析と予算を女性社員とすると言ってますが、分析もこちらが作った決算書を見てどうこうしてるだけです。分...続きを読む

Aベストアンサー

内部監査は会計監査とは違い必ずしも会計専門ではありません。
主体は業務監査ということで、それは社内の各部門の業務が規定どおりに行われているか、違法行為はないかというようなことが中心です。
勿論これには経理処理が関係していることは間違いないのですが、それはそれに関連していてもそれが必ずしも中心課題ということではありません。
会社の業務内容寄っては技術的関心が中心であったり、流通関係では営業管理のほうが問題ということもあります。

私のそのような仕事をしていますが、場合によって技術出身者と組むこともあるし、営業の人間と一緒になることもあります。ちなみに私の専門は経理です。


従ってご質問の人たちがどのような監査をしてきたのかがわからないと、単純に能力の問題ということはできません。
でも、中途採用で入ってくるのならば採用側の会社人事も自社に必要な能力を適正に見て採用するべきです。
もしご質問のような疑問が出るということであれば、その採用の目的には少々疑問があります。

QISO14001って…?

こんにちは! 実は学校の宿題で「ISO14001」についてレポートを書かなければなりません。
でも、インターネットで調べたけれど、何やら難しく、よく言ってる事が分かりませんでした…。
分かりやすいご説明or参考URLを教えてください!

Aベストアンサー

#1です。
追加フォローしておきます。
一般にISO9001やISO14001等はマネージメントに対して認定を下します。
14001ですと
企業がいきなり100%環境改善が行える訳では無いので、マネージメントを行い努力することを認定していきます。認定を受けたから良いと言う訳では無く、努力を怠れば、認定は取り下げられます。
まず、出来ることからこつこつと環境改善を行い、次の目標にむけて努力する計画を立て実行する事に意義が有ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング