【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

今ギターを練習中です。コードを押さえてストロークをしながら弾いて練習しています。その時にコードを押さえてダウンストロークをすることはできるのですが次のコードまでの間にダウンストローク、アップストロークを組み合わせて弾くことができません。
ダウンストロークをした時の音が伸びての残り、次にストロークをするとその音が混ざってしまいます。

ジャーンはできますがジャンジャンができません…
ジャーンの音が伸びてまたジャーンとやると前の音が混ざります。

アルペジオなど練習すると良いと聞きましたが実際どのように練習するのが良いですか?

コードチェンジは大分スムーズにできるようになりました。

A 回答 (1件)

■ジャーンの音が伸びてまたジャーンとやると前の音が混ざります。


>当然、まえの音は混ざりますよ。混ざっても綺麗なリズムで弾いてください。

前の音を混ぜないようにする?
ということは、カットかミュートなど一拍を入れることかな?
例:
ジャン ジャン ツ ジャン :ツはカットで。。カットとは弾くと同時に親指の付け根付近で音を完全に消します。
カットを入れると、ジャン ジャン ツ ジャン ジャン ジャン ツ ジャン ジャン ジャン ツ ジャン・・・とよりリズミカルになります。

通常、アルペジオは楽譜を見ながらやるものです。コードをおさえて、ときには楽譜により抑えるところを変えます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング