教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

絶対防御という言葉はあるけど、絶対攻撃という言葉が無いのは何故ですか?

※探せば使ってる例はあるかもしれませんが、あまり一般的ではないという意味です。

gooドクター

A 回答 (3件)

攻撃が有効か否かは、敵のダメージの大きさにより決まりますよね。



攻撃する側から見た場合、そのダメージは推定値でしかありません。なぜならば、ダメージは受けた側しか、その大きさを認識できませんから。

ダメージを受ける可能性がある側、つまり受け手側からは、ダメージを最小限にする意味で、「絶対防御」という言葉には、「ダメージ・ゼロ」という情報を読み取ることができます。

しかし、先に書いたように、攻撃する側は、敵のダメージを直接的には認識できません。

絶対にダメージを与えてやると意気込んだところで、それは予定や見込みの域を超えることはできません。

だから絶対的な攻撃なんて、言ってみても信用されないんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信用って言葉でのご説明良いですね。
「絶対に守る!」「絶対に倒す!」どちらも根拠無くても、、
防ぐ方が成功率高いのでしょうか?

ありがとうございます。

お礼日時:2018/09/10 21:15

> 絶対防御という言葉はあるけど、



一般的には、あらゆる攻撃をガードして無効化とかでしょうか。
攻撃を回避する場合は絶対回避とか?

> 絶対攻撃という言葉が

絶対にどうなる攻撃なのか?不明瞭だからとか。
絶対に途中で止められずに発射するのか?結果、当たらなかったりする?
絶対に命中するのか?->必中攻撃、回避不能攻撃
絶対に相手が死んじゃうのか?->必殺攻撃
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
絶対防御と言うと、どんなんでも効かないよ。という感じしますね。
絶対攻撃というと、もう私、攻撃するしかないです。攻撃するために生まれてきたようなもんです。
そういう存在でも、絶対攻撃は無理でしょうか?
ありがとうございます。

お礼日時:2018/09/10 21:10

絶対防御自体も一般的なワードではない気がしますが。


主にネトゲとかの用語なんでしょうか?
恐らくですが防御が受動的な事に対して攻撃が能動的だからじゃないですか?
「あらゆる攻撃を絶対に防御する」=絶対防御。
に対して
「どんな防御も貫通する攻撃」=絶対攻撃
なんかニュアンスおかしいですよね。
それだったら「絶対貫通攻撃」とか「絶対不可避攻撃」とかって表現しそうだし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Yahoo検索 絶対防御 9千300件 絶対攻撃 1千800件
文脈でたまたま上記になるのを差し引いても、「絶対防御という言葉なんか聞いたこともないし、世間に無いだろ」とは言えないと思います。

でも、考えてお答えくださるとは、ああああありがとうございます。

いや、防御しても無理。ではなく。
相手を立場や状況上、防御する選択肢がとれない状態にしてから攻撃する。
これが私が考える絶対攻撃という表現の1例です。

お礼日時:2018/09/10 21:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング