プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

私は日本拳法の練習生ですが、
蹴りの練習は必ず中段(胴)にしか当てません。

先生に質問したところ、上段(面)への蹴りは足の骨が折れるから、
試合ではほとんど行われないとおっしゃっていました。

私自身も試合に出た数はとても少ないこともあり、
実際に面への蹴りを見たことがありませんし、
意図した上では胴と金的以外を蹴られた事はありません。

そこで質問ですが、
総合格闘技のようなハイキックを試合で実際に打ち込むことはあるのでしょうか?
また、その場合、
背足ではなく裏足で蹴ってもやっぱり足の骨に相当なダメージがあるのでしょうか?

経験者の方、試合をご覧になった方、または知識をお持ちの方、
是非ともご教授ください!

A 回答 (3件)

良い質問ですね。



日拳では上段蹴り(廻し蹴り)は使いませんね。
それはルール的な問題と、
日拳で使うフェイスガードに問題があります。

ルール的な問題では、「掴みがあり」という場合、
自分の足場を悪くするハイキックというのは自分の立場を不利にします。
本来下半身についている脚で上半身を蹴るというのは非常に不自然なんです。
掴まれた場合は間違いなく倒されるので、
よほど一撃必倒できない場合には用いません。

またフェイスガードでは面の表面が鉄でコーティングされているので、
足の力を制約せずに蹴ると足の小骨が折れる危険があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…非常に納得できました。

確かに日本拳法の場合は浅いあたりでは得点にならず、
逆に相手にスキを与えてしまいますからね。
ハイを狙うなら、一撃必殺のチャンスで…ってところですね。

実際、蹴りよりも明らかに突技、打技ちの方が多いですもんね。
やっぱり掴みが有効という特性からなんでしょうね。

あと、足の甲の骨折は前例が結構あるみたいです。
何てったって鉄ですからね…グローブ越しの拳ですら若干効きますよね。

非常に分かりやすいご説明、ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/11 00:32

日本拳法に打・投・極があると言っても、そのほとんどは打撃です。



そして貴方の拳法のスタイルがどのようなものであるかで
それらの活かし方が変わってきます。

試合用にしか練習をしないというのも如何なものかと思いますが、
とりあえず、初段程度を取得するまでは その先生の指導にしたがって
やられれば良いのではないでしょうか?

試合で背足ってところで面蹴りをしている人は居ます。
会でも連盟でも協会でも。

中段への蹴り稽古しかしないのが納得いかない?
中段部から数十センチも上下すれば上段にも下段にもなります。
それを考え、中段蹴りの稽古をされては如何でしょうか?

参考URL:http://www.nipponkempo.gr.jp/kempo_to_watashi/ke …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

背足での面蹴りもする人はいるんですね。

あと、決して稽古の内容に納得していないわけではありませんが、
上下段への蹴りも意識して練習しようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/11 00:07

直接打撃経験者です。



背足で固定された硬いものを蹴るなら折れる場合があるでしょうけど、頭部分を蹴った場合、首がクッションとなり力が逃げる(ヒモでぶら下がってる硬い物を弾くようなイメージです)ので腫れるはあると思いますが折れるのは非常に稀では?と思われます。

もし折れるなら、頭のように首で支えられてるだけの不安定なものではなく、体重の重みを感じる相手の肘・膝を蹴った場合の方がはるかに多いのではないでしょうか?

ただし、フルコン空手のように上段に慣れてる人は怪我はしにくいですし、慣れて無い人はやはりコツを知らなかったりするので怪我はあるかとは思います。私の通っている道場の事故でよくあるのが、打点の高い蹴りの練習でサンドバックの金具を蹴る人がたまに居ます…が、腫れるだけで折れた人は聞いた事が無いので骨は思った以上に丈夫なものと思いますよ。

>背足ではなく裏足で蹴ってもやっぱり足の骨に相当なダメージがあるのでしょうか?
上段回し蹴り(背足)や足刀ような肉の薄い所で硬い物を蹴ったなら痛いでしょうね。しかし足裏(横蹴り、前蹴り)で蹴るけりだと肉の分厚い部分で蹴るのでコンクリートの壁を蹴ってもそう痛いとは思わない人も多いのではなでしょうか?なので防具を蹴ったくらいでは骨までのダメージは無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、そうそう折れないだろう…とは思います。

ただ、同じ道場の方が、折れた人を数名、知ってると言っていたので、
ちょっと背足では躊躇してしまします。

拳法の面は前面が鉄でできてますんで、蹴るときは裏足でいこうかと思います。
確かに背足よりは断然ダメージは少ないでしょうから。

貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/05/11 00:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング