『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

周りの物の多くを武器にすることが出来る武道、格闘技を教えていただきたいです。

A 回答 (3件)

 防御って別に相手の攻撃を弾いたりする必要ないんですよ。

 自分に当たりさえしなければいい。
 ストーレーとだと自分の身体の外側の方を滑らせればそれだけでもう相手の攻撃は当たらなくなっています。
 フックだと肘から先を立てて同じ動きをすれば横受けにする事ができます。
 つまり、攻撃も防御も力の方向を変化させただけの全く同じ出し方で可能なんですよ。
 少し変化させれば別の効果を生み出せるって事が理解出来ると、本当の意味でその流派を習得し始めたとなります。
 こういう事が解らずに突きは攻撃をする為のものなんて固定念を持っている人だと周囲の物を武器として使うなんて発想は出来ないんです。 またこういう人間が何が良いとかこの流派が強いとかの下らない質問&回答をするんですよ。

 剣道なんかは固定観念に縛られている人多いですね。 普段竹刀を刀に見立ててしか使っていないんでその辺の棒状の物でも同じように構えて使ってしまう。
 傘なんか耐久力も無いのに同じように構えて使いますよね。 相手の目の前で開いたら目くらましとして利用出来るし、柄の方を出して相手に引っ掛けて引き寄せる事も足を引っかけて転ばせる事も出来る。
 習う、教えてもらうって人はこういう別の使い方の発想が出来なくなるんです。

 飲みかけのペットボトルなんかも口を開けた状態で相手に向かって出せば目つぶし出来るし、雑誌なんか丸めればそのまま武器に出来ます。
 その辺にあるものでボクシングに適したものだとおなじみの服を腕に巻き付けるって方法がありますね。
 みんなそう思っていませんが、ボクシングのグローブを使った攻防なんかも見方を変えれば武器術とも言えるんですよ。

 要するに格闘技、武術を習っているうちは試合でしか使えないんです。 その次の段階で思考を柔軟にし自分でいろいろ考えるようになって初めていろんな状況、いろんな物が使えるようになるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかにそうですね、固定観念などで柔軟さに欠けていましたし考えが足りなかったですね。
詳しく教えてくださり、ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/17 16:46

システマよかクラブ・マガ。

とにかく身の回りの物を手当たりしだい投げつけろ。
素手で戦うのは愚か者。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
システマやクラヴ・マガはそんな感じなんですね。

お礼日時:2012/12/17 16:27

 試合とかのルールで決まっている時以外で武器を使えない流派なんてあるの?


 別に教えてもらえなくても応用出来るし、それが出来ずに教えてもらおうって思ってる時点で習得しても使えないって事になるんですけどねぇ。

 とりあえず突きで防御出来るって言われて理解できます?
 これが理解できれば習わなくても多少はその辺のもの使って戦えるようになれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、ボクシングなどしか知らないものですから。

突きで防御ですか…相手の武器を弾く、突きは速いから相手の攻撃の出鼻を挫くって感じですかね?
解らないので教えていただけたら助かります。

お礼日時:2012/12/16 11:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング