プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ビーバップハイスクールに出てた仲村トオルと清水宏次朗は本人は別にヤンキーではなく普通の人ですか?

A 回答 (4件)

仲村トオルは完全に普通の人ですね。


清水宏次朗もヤンキーではないですが、高校でアイドルデビューしてますので普通の人とは言い難いかな。
    • good
    • 0

私の記憶が正しければ、清水宏次朗さんに関しては、お兄様がヤンキーの世界に詳しかったらしくて、詳しいだけに、不良っぽい格好をすることの恐ろしさを知っていて、弟である清水宏次朗に対しては厳しかったと、トーク番組で遠い昔に語っていました。

一方では、もともとは竹の子族なので、竹の子族をどう見るかは人それぞれでしょう。

仲村トオルさんについてですが、中身があてにならないウィキペディアによると、そうとう真面目だったようですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%B2%E6%9D%91 …
    • good
    • 0

仲村トオルは真面目ですが清水宏次朗はヤンキーな方なので実際は2人は仲悪いと言われてました。

    • good
    • 0

何を基準にヤンキーと普通に分かれるのかが解りませんよね。



というのも、今の若者には理解しがたいと思いますが、
当時は、ヤンキーブームというか、
不良こそが男!というのが普通の認識の時代だったんです。

なので、ヤンキーじゃないのは真面目な奴か、
気の小さい奴か、ダサい奴、という認識で通用し、
現在で言う「普通」の人は、ヤンキー風(不良)の格好をするのが普通と言える時代だったのです。

なので、男子のほとんどは多少なりともヤンキー化しており、
真面目な人の方がごく少数だった、という時代背景があると言えます。

※当然、地域的な差も多少あるかと思いますが。

その為、普通であれば、多少なりともヤンキー化しているのが「当時の普通」だったので、
「現在の普通」は「当時のヤンキー」という事になりますよね!?

そういう時代背景を知らない今の若者にこんな事を言っても「なんのこっちゃ」だと思います。

まぁ1つだけ言える事は、2人とも昔の「真面目な部類」だったとは想像し難い、
という事が言えると思います。

ヤンキーにも形だけのファンション感覚のヤンキーと、
中身までがっつり悪のヤンキーが居るので、
ヤンキー=悪というのもまた違うんですよね。

そういう時代背景を詳しく知らないと理解出来ない問題だと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング