皆さんどのキャラが好きとかありますか?自分は男キャラではワッカで女キャラではリュックが好きです。

A 回答 (8件)

誰が何と言おうとリュック!!


ユウナよりもリュック!!
です。
    • good
    • 0

男キャラならやっぱティーダかな???


女の子ならユウナ!
    • good
    • 0

男キャラなら「アーロン」ですかね・・・


女キャラは、「ルールー」かな・・・
(決めポーズの「だっちゅ~の」が・・・)
    • good
    • 0

わたしは、


男キャラはアーロン
女キャラはルールーです!!!
アーロンすきじゃあーーーーーーイ!!
あのヒゲが・・・声が・・・だいすきですvv

ティーダもワッカも大好きです。
    • good
    • 0

男性キャラ:キマリ


  うーん、渋い。男はこうあるべき。

女性キャラ:ユウナ
  召還されて、なでなでしてもらいたい。(爆)

次点:リュック
  声、しゃべり方がかわいい。
    • good
    • 0

私はやっぱりティーダですね~。


こういっちゃなんですが、か、かわいい・・・・。
女性キャラだったらリュックですな。
    • good
    • 0

ルールー。


決勝戦の時のムービーがよかったです。(内容はひかえます)
    • good
    • 0

ども、初めまして。


ワッカ良いですよね^^でも、自分はやっぱりアーロンです。
なんか、すっごい渋くてカッコイイじゃないですか^^
それと、女キャラはリュックですね^^
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFF10のティーダとEDとまた幾つか質問

FF10で、夢の世界の住人だから消えたティーダは、FF10-2で復活する。しかし復活しない別EDもいくつかあると聞きましたが、EDは何パターンあって、それぞれどんな結末なんですか?ベストEDでユウナと結婚したりします?それともユウナと再開できただけで、また離れ離れ?
ティーダが10-2で復活して、評価は良かったのでしょうか?悪かったのでしょうか?
「ハッピーエンドで良い」か「興冷め。感動が薄れた」などが考えられますが・・・
FF10とFF10-2はいつ発売されたのですか?もう新品では売っていないでしょうか?


2chを見ていたら、「ドラクエ6のバーバラが消えるのと似ている。パクリか?」と言っている人がいたのですが、二人とも夢の世界の人だからEDで消えたのですよね。意識して作ったのでしょうか?
ティーダとバーバラが消えた原理って、どう違うのですか?

ドラクエ6リメイクにおいて、バーバラが復活or助かるのに賛成している人と、反対している人、どっちが優勢なんでしょうか?また、必ずしも優勢な方が採用されるとは限らないですか?

Aベストアンサー

エンディングはやり方次第で5つありますね。

(1)ヴェグナガン(機械みたいなボス)に敗れた場合に発生する、ヴェグナガンがナギ平原を破壊するという内容

(2)ヌージ、バラライ、ギップルが演説しユウナ達が飛空挺の上で色々言い終わります。普通です。
エンディング的にはあっさりしません^^;

(3)ヴェグナガン破壊後に花畑を歩くユウナの所へティーダの幻影が現れる内容。ちょっとさみしいですね。

(4)ティーダが復活し、ユウナと再会!
内容は、
スタッフロールが終わった後、ティーダが水中にうずくまって登場!
寝ていた様に伸びをし、上に向かい泳ぐ。「ぶわっ」と海から顔を出す。
周りを見渡すティーダ。そこはビサイド島。
口笛を吹き、平泳ぎで陸へ向かう。

上を見ると飛んで来るものが..
不思議そうだが穏やかに見るティーダ。
一気にそれはティーダの側を駆け抜け、飛空艇のハッチからユウナが駆けおりる!
ダッシュでかけるユウナと笑顔のティーダ、手を広げ抱き合う。
ユウナ「本物?」
ティーダ「たぶん」
お互いの顔を見合って、
ティーダ「どうッスか」
ユウナ「うん..おかえり」
泣きそうなティーダは「ただいま」と抱き締める。「..ただいま」
ギュっと抱き締めるティーダに「おかえりなさい」と
手を背中に回すユウナ。
リュックも笑いながら見ている

ワッカ「こら!どっか ほかでやれ!」
ハっと気が付くと浜辺中にビサイドの人々が集まっている!
ワッカ「よう!」
ティーダ「邪魔するなっつーの!」
手を広げてルールーの方を見るワッカ。赤ちゃん(ワッカとの)を抱きかかえ微笑むルールー。
ハッチから「おーい」と手を振るリュック。
笑顔のティーダはユウナの手を握ると一緒に陸へ走り出す。
クスクスと笑うユウナはティーダを追い抜く。「おっ」
よろけるティーダ、「つうかさ、変わったよな」と今さら。
ユウナ「そりゃあ 色々ありましたから」
ティーダ「聞きたい!」
ユウナ「うん!」浜辺に向かう2人。
陸では沢山の人が待っている。カメラは上空へ上がっていく..
ユウナ(きっかけは キミが映ったスフィア...)

(5) (4)のエンディング後、ティーダとユウナがザナルカンドで語らうシーン。

ルールーとワッカは結婚しましたが、ユウナとの結婚はないですね^^;するかもしれませんが♪

FF10は2001年7月19日に、10-2は2003年3月13日に発売されました。
私は10-2は数ヶ月前、BOOKOFFで新品のを買いました。
去年の9月に「アルティメットヒッツ」として廉価版(両方各2940円)が出ましたので、ブックオフ等で聞いてみてください。
両方買うのであれば5,880円の「FF10/FF10-2 アルティメット ボックス」がお勧めです。

エンディングはやり方次第で5つありますね。

(1)ヴェグナガン(機械みたいなボス)に敗れた場合に発生する、ヴェグナガンがナギ平原を破壊するという内容

(2)ヌージ、バラライ、ギップルが演説しユウナ達が飛空挺の上で色々言い終わります。普通です。
エンディング的にはあっさりしません^^;

(3)ヴェグナガン破壊後に花畑を歩くユウナの所へティーダの幻影が現れる内容。ちょっとさみしいですね。

(4)ティーダが復活し、ユウナと再会!
内容は、
スタッフロールが終わった後、ティーダが水中に...続きを読む

Qなぜ男キャラって、女キャラより不人気なのですか?

特に近頃、特にゲームキャラ全般について思うのですけど、男キャラがどんどんディスられている感じがします。
それに対して、ヒロイン系キャラがどんどん幅を利かせている様に感じます。

まず、そう思う根拠を述べますと、パッケの紙面に取られる面積やキャラの並びの前後が、かっこいいヒーローから、可愛いというかセクシーなヒロイン中心にどんどん置き換わって行っています。
RPGやアドベンチャー等のシナリオ自体も、かっこいい熱血ヒーローが冒険をしたり、敵をやっつけたりする物から、ヒロインとの恋愛を重視したり、あるいはそのかっこいい熱血ヒーローを(ちょっと場違いな要素も含んだ)女性キャラに置き換えたりする物が最近よく見かけます。
ギャルゲー的な恋愛重視要素を含んだり、美少女キャラを多用するゲームも最近多く感じます。
その点、男キャラ、特に主人公回りのヒーローのデザインや設定が軽んじられて見えます。
デザインもしかりですが、恋愛どこ吹く風で、世界の為に敵をバンバン蹴散らすかっこいいヒーロー、なんてもうさっぱり居ません。

まあ、僕は女性キャラにあんまり興味の無い人ですけど、全く理由は分からない事もありません。
しかし、僕からは具体的にそれを説明するのが難しいですし、多分心底は理解してないと思います。
全く感性が違う物に感じてしまいますので。

そもそもなぜ、どうして男性キャラの人気は、「特に最近」女性キャラのそれに比べ、負け気味なんでしょうか?

ゲームをプレイする層は男性が多いとかオタクが多いとか言いますけど、それだけをもって理由にするには、今ひとつ自分にとっては腑に落ちない事です。
現実問題僕自身も男性で、オタクと言えるレベルですが、それで自分も「女性キャラが好き」と言えるかというと、全く言えず、むしろ正直女性キャラよりも男性キャラ一筋だからですね。
むしろ自分の中では、「男性だからこそ」男性キャラをここまで愛しているのかなと思います。
以下その理由です。

まず、アドベンチャーゲームやRPGなどでは、ヒーローは自分のアバターそのものです。
愛着を持つ事、感情移入ができることが、よりその物語を深く、リアルに楽しむ一要素ですので、なるだけヒーローの事は大好きであろうとしています。
逆に言うと、あまりにもヒーローに「コレジャナイ感」が強かったり、はたまた主人公が異性だったりすると、そういった点が薄くなってしまい、楽しさを削ぐ事になります。
具体的に言うと、ヒーローがあまりにブサイク過ぎたり、親しみが持てなかったり、作者さんがヒロインにばかり力注いで、ヒーローの描写をおざなりにしていたら、モチベーションが下がってしまいます。

また、MMORPGなどで主人公の服や髪型を自由に作れるシステムがあったり、はたまたMODを使う事で主人公のデザインをある程度自作できるゲームであれば、とことん拘る事にしています。
大体の人は街に出かける時って、お洒落をすることでモチベーションが上がると思いますけど、本人にとっての自分らしさがアップすると思いますけど、それと同じです。
ヒーローって、その世界の中では、そういう存在なんです。
だから、かっこ良くて親しみが持てるものでなければなりません。
MMOでアイテム課金をしないと実質手に入らない、お気に入りの服を頑張って手に入れたり、こういうのも欲しいけど現在ないよなー、って物は、ゲーム中でGMさん見かけた時に、「●×みたいなのもあると嬉しい」と、ちょくちょくリクエストなんかもしています。
先日、MMOのフレ(男性で男性アバ使用)の一人と、プチオフする機会があった訳ですが、もうすぐ夏なので例年の夏イベとして水着がリリースされるだろうという話題になりました。
そこで、メンズの場合四角いサーフパンツみたいなのばかりで残念なので、競泳用ビキニなんかもこの夏こそ出て欲しいんだよなあ、って話をしたところ、「男の水着なんて出ても楽しくないが」という意見を言われ、僕としては違和感を感じました。
だって、レディースで良い物がでた所で、自分ら(のアバター)が着られる訳でもないし、メリットが全然ないのに、と思ったからです。
むしろ、この夏のイベで競泳用ビキニがリリースされたら、早速手に入れて、以後機会があれば大いばりで水着生活が謳歌できそうなのに、という考えです。

その点、ヒロインというのは、自分とは関係のないキャラクターなので、そこまで愛着も持てないし、そんなに好きになる気持ちも必要性も起きない訳です。
それとまた別に、主人公が女、MMOやRPGの主人公にあえて女を選ぶっていうのも、要は上のお洒落の例に当てはめると、「女装をして出かける」みたいな感じで、どことなくコレジャナイ感がある訳です。
その世界では女性を演じたい、女性として見られたい、元々プレイヤーに女装願望がある、という気持ちがあるのならば話は別ですけど、僕にはそういう感情はありません。

だから、ゲームのキャラで、女性キャラと男性キャラのどっちが好きかというと、絶対に男性キャラです。
特に主人公です。
まあ、ここまでする人はあまり居ないと思いますけど、たまに主人公のコスプレでゲームをするという事も試みた事があります。
それだけ愛着があるんですよね。

それでは質問に戻りますと、僕が今述べた事は、男性なのにというか男性だからこそ、男性のヒーローキャラが好きであるという理由として、筋が通っていると思いますし、僕は正直こういう気持ちです。
おかしなことは言っていないと思います。

なのにどうして男キャラが女キャラよりも不人気で、また女キャラに比べて男キャラの描写がディスられているのでしょうか?
本当に最近女キャラばかりが派手になり、世界観に場違いであっても派手になり、男キャラがつまらない感じに、男キャラの格好良さや親しみやすさを軽視する風になってきていると思います。
また、昔(80~90年代頃)はそんなじゃなかったし、もっと親しめてかっこいい男キャラが居たと思うのに、最近は希少に感じます。
どうしてそうなっちゃったんでしょうか?
また、全く発想の違う考え方としては「男キャラは昔に比べ決して不人気ではないし、僕が上で言っている様な事を考える人も減ってはいないが、何らかの理由で女キャラばかりを引き立てるのが流行になってしまった」という考えもできないことはありません。
そうだとすると、それはそれでなぜでしょうか?

長くなったので質問の要点をまとめます。
1)なぜ、男キャラの人気が女キャラの人気に勝てないのか?
2)上で述べた様な、僕が主張する様な考えの人は少ないのか?また少ないとすればなぜか?
3)どうして特に最近、恋愛偏重になったり、女キャラの人気が急上昇する様になってきたのか?

僕みたいな考え方の人にも分かる様に、ご回答・アドバイス頂けると幸いです。
ただ、「女が可愛いから」「ゲームをする層が男ばかり、オタクばかりだから」「女の方が見ていて嬉しいから」という回答では、要領がどうしても得られないので、もうちょっと詳しく、別の角度からも含めて回答を頂きたく思います。

特に近頃、特にゲームキャラ全般について思うのですけど、男キャラがどんどんディスられている感じがします。
それに対して、ヒロイン系キャラがどんどん幅を利かせている様に感じます。

まず、そう思う根拠を述べますと、パッケの紙面に取られる面積やキャラの並びの前後が、かっこいいヒーローから、可愛いというかセクシーなヒロイン中心にどんどん置き換わって行っています。
RPGやアドベンチャー等のシナリオ自体も、かっこいい熱血ヒーローが冒険をしたり、敵をやっつけたりする物から、ヒロインとの恋愛を...続きを読む

Aベストアンサー

自分も30台のオタク男なので、言いたいことは分からないでもないのですが。。。

しかし失礼ながら、GreenLinkさんの男主人公・ヒーローへの執着はちょっと行き過ぎで、マイノリティだと思います。
まぁ、個人の好みなので、否定は致しませんが、全面的に賛成もできかねるというか。。。

自分もゲーム・本・アニメ等の作品を選択する際には主人公が男キャラであり、作品の中心であるというのは、欠かせない要素になっています。
ですが、自分の分身と言うよりは、一個のキャラとして見ていると言う感じでしょうか。

例を挙げると、MGSシリーズのスネーク、GOWシリーズのクレイトスは正に雄と言う感じの漢主人公です。
作中での言動や立ち位置に憧れたりしますが、自分の分身とはとても思えません。
ですが、ストーリーの中心にいて、その作品がその作品としてあるために欠かせない存在でありますし、彼らが作中でどのような運命を辿るのかが非常に楽しみで、ゲームを進めました。

また自分はMMOはやらないのですが、主役を自分でキャラメイクが出来るゲームは自分のアバターと言うよりは、自分の操り人形としか思えないので、別作品の好きなキャラを再現して、少しでも愛着をもてる様にしてますが、それでも何かどうでも良いキャラだと思ってしまいますね。
(例としてはモンハンやゴッドイーター等のマイキャラは当時好きだったFate/stay nightのアーチャーを再現してましたが、結局装備で外見変わるし、作中ではセリフは無いしで思い入れは湧きませんでしたね、単なる敵モンスターを倒す為の道具的な存在でした。)

結局自分は現実とゲームは絶対的に別物であって、ストーリーのあるゲームの主人公が困難を乗り越えるのを、自分は操作をする事で手助けをしているだけと言う、スタンスなんですよね。

なので、自分にはGreenLinkさんが基本どの様なゲームをプレイしていて、またどのような作品を例として「男キャラの人気が女キャラの人気に勝てないのか?」と感じているのかは分からないのですが、
どの様な作品であっても、どう受け取るかと言うのはそれこそ千差万別でまったく同じに受け取るという事は出来ないんですよね。

だからGreenLinkさんの様な方もいるでしょうし、自分のような冷めた人間もいるんだと思います。
以上が、自分の基本的な考えなんですが、GreenLinkさんの要点には以下の様に回答させて頂きます。

1)なぜ、男キャラの人気が女キャラの人気に勝てないのか?
→決してそういう作品だけでは無い。ただし商業的な問題として、シリーズもので固定ファンがいる作品以外では、商品を店頭で目立たせるためにインパクトのあるパッケージにする必要がある。
その1例として女キャラが前面に出ることが多いのでは?
出来れば、GreenLinkさんがそう思うに至った、作品を具体的にあげて頂きたいです。

2)上で述べた様な、僕が主張する様な考えの人は少ないのか?また少ないとすればなぜか?
→男主人公が好きと言う人は決して少なくないはずだと自分も思います。
ただGreenLinkさんまでの思い入れを持つ人は少ないと思います。
それは現在の風潮が、あらゆる娯楽を使い捨てにしているからで、一つのものに固執する人が少なっているからではないかと。
そして、人は悲しいかな、大多数に流されてしまうんですよ。

3)どうして特に最近、恋愛偏重になったり、女キャラの人気が急上昇する様になってきたのか?
→昔から恋愛、女キャラは一定の人気がありましたよ。(魔法少女ものとか、美少女戦士ものとか、またあらゆる作品で恋愛要素は不可欠でしたよね)ですがその頃は、男が恋愛をメインにした作品を見たり、女キャラを好きだと公言するのはそれなりに勇気がいる事だったと思ってます。
これが変わりだしたのが「萌え」と言う概念が普及してきた事だと自分は思っています。
つまり、「萌え」によって女キャラを好きだという事、恋愛メインの作品を見る事が恥ずかしくなくなったんですよ。
結果、現在のアニメ・ゲーム・ラノベ業界では同じような男一人に女複数人が群がるような作品が溢れていますよね。それらがメディアミックス商法によりその他の業界に「萌え」が蔓延していくのです。

また2)でも言いましたが、人は大多数に流されます。
ファンが10人の作品のファンを100人に増やすのは困難ですが、1万人のファンを10万人に増やすって意外と簡単なんですよ。メディアミックスの効果もありますが。

総括として、時代が今はそうなっているという事でしょうか。
まぁ、あと10年くらいすれば1周回って、また男キャラがメインの時代もやってくるかもしれませんよ。
それまでは自分はマイノリティと割り切って、自分が好きな作品を探して楽しんだ方がお得だと思いますよ。

以上です。

自分も30台のオタク男なので、言いたいことは分からないでもないのですが。。。

しかし失礼ながら、GreenLinkさんの男主人公・ヒーローへの執着はちょっと行き過ぎで、マイノリティだと思います。
まぁ、個人の好みなので、否定は致しませんが、全面的に賛成もできかねるというか。。。

自分もゲーム・本・アニメ等の作品を選択する際には主人公が男キャラであり、作品の中心であるというのは、欠かせない要素になっています。
ですが、自分の分身と言うよりは、一個のキャラとして見ていると言う感じでしょうか...続きを読む

QFF10の待ち受け画像

携帯電話でFF10の待ち受け画像が欲しいのですが、
どなたか良いサイトを知りませんか?
ちなみに機種はauのA5401CAです。

Aベストアンサー

こんばんは、とりあえず色々と探してみましたよ。
http://i.ffmania.k-server.org/
それとFFだけのランキングサイトを紹介しておきます。ここでなら、もっとたくさんの画像を手に入れることが出来ると思います。

参考URL:http://imode.my-ranking.com/ff10/?session=ff10|tomokiff|1061981007|211.5.57.155|35|107987338|19271908|59666024|

Q褐色肌のキャラ、女忍者、女侍、和風の美人のキャラ、ムチムチのキャラを探

褐色肌のキャラ、女忍者、女侍、和風の美人のキャラ、ムチムチのキャラを探しています

アニメ、ゲームのキャラで教えてください!

私は褐色肌(小麦色)でムチムチの美女が好きなのですが、
褐色好き!って方が少なく、友人にもいません
褐色肌の子いるゲームとかアニメとか知らないかと尋ねてみても
興味ないからしらない、という返事しか返ってきません

また、映画GOEMONにでてきた、浴衣だけどミニスカートみたいな感じになってて
凄くセクシーな衣装の女性達がダンスしててこれは良い!と思ったので女忍者などのキャラを知りたくなりました

自分が知っている限りでは、褐色系はシャドウハーツF(PS2)クイーンズブレイド、一騎当千(アニメ)
和風ものは戦国無双(PS2、Wii)ぐらいですね

Aベストアンサー

褐色は……いいよね!
あんま詳しくないんでざっと有名どころしか思い浮かびませんが…

アニメ
ドラゴノーツ:ガーネット
ブリーチ:夜一
あずまんが大王:神楽
ふしぎの海のナディア
まじぽか:りる
ハレのちグゥ:かーちゃん他


ゲーム
ストリートファイターIII:エレナ
ストリートファイター4:ヴァイパー
ドラゴンクエスト4:マーニャ・ミネア

あと検索してみたらこんな動画が。
http://www.youtube.com/watch?v=2IXRCS5UlPw

QFF10-2エンディングについて!!

FF10-2のエンディングで一番つまらないのを観てしまいそれ以来3年ほどFF10-2に触れていなかったのですがティーダエンディングは感動すると聞いたのでまたやってる最中です!!
ただ一つ疑問がでてきました100パーセントエンディングはティーダエンディングのすぐあとにあるのでしょうか?100パーセントにした場合は両方観る事が出来るでしょうか?

Aベストアンサー

X-2にはEDが3種類+100%コンプリートのおまけがあります。

ティーダEDは各ミッションで条件をクリアすれば見ることが出来ます(これはムービー)。
100%コンプリートのおまけはそれとはちょっと違って、ティーダとユウナがザナルカンドで話をする……というものらしいです(わたしも自分で実際に目にしていないので、又聞きですが)

100%にした時両方一緒に見ることもやろうと思えば可能、だと思います。というのも、イベントの各パターンや、そういうEDなどを見ないと100%はちょっとムリなので……(一応、完全にフルコンプすると100%↑あるようにイベントは用意されているらしいですが)。
まだ攻略サイトさんなども残っているかと思いますので、参考にされてはいかがでしょうか?それに攻略本も出版されていますので、中古ショップ等なら安く手に入るかもしれませんね。

ティーダEDは、XのEDで「こんな終わり方!?」と思ったのなら、良かったね!と思える終わり方なので頑張って下さい(^ ^)

Q男でセクシーな男キャラが好きなのはおかしいですか?

男で自称オタクです。
よく、男でオタクの人って、美少女キャラのセクシーなコスチュームが大好きな人が多い様です。
近頃そういう物を前面に置いたゲームやアニメなどの作品もよく見かけます。
女キャラはセクシーにセクシーに描かれます。

その点僕自身は、同じオタクでも女キャラではなくて、男キャラにこそ、そういったコスチュームを求めてしまいたくなります。
現在、メタバース系のMMORPGに熱中していますが、たまにアップデートで服やコスチュームが増減されることがあります。
その場合、女性用のコスチュームなんて殆ど見ずに、見るのは男性用です。
恰好いい、可愛い、セクシー、のいずれか、もしくはいずれもに当てはまる様なコスチュームが見つかった場合は、調合をするための調合材料の工面、あるいは露店を使っての購入金額の工面、などを考慮します。
また、女性用コスチュームに比べて男性用コスチュームがあまりにもつまらない場合、ましてや数が少なかったりした場合には、しばらく不機嫌な気分になります。
かつてイベントで、女性にだけ、とてもセクシーで且つ高属性の限定服がリリースされたことがあるのですが、あの時は「男女差別」「ひどい」「実装忘れのバグだよね」と回りにこぼしまくって、そのイベを丸ごとボイコットしたこともあったりします。

また、MMORPGだけでなくて、普通のRPGなどでも、男キャラ特に主人公系キャラクターの見た目や装備が、かっこいいこと、もしくは可愛いこと、セクシーなことは、僕にとってゲームやキャラクターの好みにプラスに影響します。
逆に、女キャラばかりがセクシーにセクシーに描かれ、男キャラが大人しめ過ぎたり、セクシーさや格好良さのない、ただのダークなイケメンキャラ、よくコンセプトの分からないキャラみたいな描かれ方をしていると、「またですか~?」「男キャラをディスるなよ」って気持ちになることが多いです。
正直、女キャラのクオリティは殆ど関心がないのですが、男キャラのクオリティにはとても関心が有るし、かっこいい、可愛い、セクシーの3つはキャラの見た目のイメージをアップさせるのに、僕としてはとても重要に考える所です。

他のオタクと自分が結構違うなって気になるんですが、こういうのって変わってますかね?
まとめると以下二点!
ゲームキャラには、セクシーな女キャラよりもセクシーな男キャラが欲しいです!
セクシーな女性用コスチュームよりもセクシーな男性用コスチュームが出て欲しいです!

男で自称オタクです。
よく、男でオタクの人って、美少女キャラのセクシーなコスチュームが大好きな人が多い様です。
近頃そういう物を前面に置いたゲームやアニメなどの作品もよく見かけます。
女キャラはセクシーにセクシーに描かれます。

その点僕自身は、同じオタクでも女キャラではなくて、男キャラにこそ、そういったコスチュームを求めてしまいたくなります。
現在、メタバース系のMMORPGに熱中していますが、たまにアップデートで服やコスチュームが増減されることがあります。
その場合、女性用のコスチ...続きを読む

Aベストアンサー

人と好みが違うことを気にする必要はないと思いますよ。
自分は周りがPSPやらDSの話をしてる中ファミコンとスーファミ愛用してますし。

この質問も同じことで男キャラが好きでもいいと思います。
自分の嫌いなことを好きになろうとするよりも、マイノリティでも自分の好きなことを曲げないほうがいいです。なによりそうしないとつまんないです。
自分も女性キャラばかりが優遇されて男性キャラが空気になってるものにいい印象をもちません。
なんかキャラで男性ユーザー釣ろうとしてるのが見え見えで(とかいう自分も男ですが)。
キャラたちのバランス(能力はもちろん性別、性格など)がとれているものこそが面白いと思います。

まとめますと
・好きなものは好きでいてください。ただ好きなものがマイノリティなものだっただけで。でも信念を曲げなさすぎで周りに迷惑はかけないよう気をつけて。

こんな感じですかね。

QFF10とFF10-2をプレイした方。

今さらですが、FF10とFF10-2でユウナの性格は変わったと思いますか?

いろいろ理由はありますが、FF10が重圧の大きすぎる状況だったため、FF10-2の最初のシーンでも違和感を感じませんでした。
FF10でもティーダと2人の時は明るい性格が見え隠れしてた気がします(笑顔の練習なんてばらかしいこともやってましたし…)。

みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

性格は変わっていないと思います。
真面目で一途に思い詰めて、こうと思い込んだらその方向に突っ走って止まらない。
頼まれたり、困っている人を見かけると、見て見ぬふりはできなくて、結局、面倒なことに巻き込まれてしまう。
X-2 に「断る前に会話が終わってしまう」といったセリフがありましたが、この要領の悪さも変わっていませんでした。
序盤のはしゃいでいる姿はXの頃とはかなり違っていて、変わったようにも見えますけれど、終盤まで見ていくと、性格はやっぱり変わっていないなと思いました。

しかし、雰囲気は大きく変わりました。
「自分を変えること」が、X-2 のユウナの旅の目的の1つでしたから、Xの頃とは思い切り雰囲気を変えてイメージチェンジを図ったようです。
Xでの旅は、世界のため・人のために自分ができることは何かと考えた結果の、悲壮な覚悟の上での旅でした。
X-2 では重責を負っての旅ではなく、自分のためだけの楽しい旅に出たのです。
旅に出た目的も心構えも全く違うので、雰囲気が同じであるはずがありませんよね。
X-2 の旅は、召喚士としての旅とは違い神妙な面持ちで進む必要はなく、もっと自由に、自分のやりたいようにすることが許されていた旅でした。
序盤の振る舞い方は、自分を変えるためのお手本に選んだリュックや、好きだったティーダの振る舞い方を参考にしたものであって、性格が変化したものではないと思います。


X-2 の物語のテーマは、変わることと変わらないものを描くことではないでしょうか。
シンに抑圧されていたスピラの世界は、その重しが取れたのですから、世界が変わり、そこに住む人たちにも大なり小なりの変化があるのは当たり前です。
その一方で、シューインが絶望した通り、世界が変化しているというのに、人間の愚かな一面は 1000 年も前から変わっていないようです。

キャラたちも、変わったところもあれば、相変わらずのところもあります。
ユウナだけでなくリュックや昔の仲間・知人たちも、変わったところも変わらないところもありました。
社会・人生・職業・生活の変化に伴い、振る舞い方や他者への接し方などの表層的なところは変わったように見えても、性格は誰も変わっていないと思います。

性格は変わっていないと思います。
真面目で一途に思い詰めて、こうと思い込んだらその方向に突っ走って止まらない。
頼まれたり、困っている人を見かけると、見て見ぬふりはできなくて、結局、面倒なことに巻き込まれてしまう。
X-2 に「断る前に会話が終わってしまう」といったセリフがありましたが、この要領の悪さも変わっていませんでした。
序盤のはしゃいでいる姿はXの頃とはかなり違っていて、変わったようにも見えますけれど、終盤まで見ていくと、性格はやっぱり変わっていないなと思いました。

しか...続きを読む

Qワッカの最後のオーバードライブ技

オーラカリールが商品に出てきません。
その前のアタックリールとステータスリールは
すぐに入手できたんですが・・・・

何度試合してもオーラカリールだけが出ません・・・商品が
ブリッツのアビリティのベノムタックルXになってて・・・

攻略サイトを見てみたんですが、
モンスターと戦った回数も関係してるらしいですが
(450回以上と書いてありました)
何回モンスターとバトルしたかなんて分からないし・・・

水輪の聖印もほしいのに...

Aベストアンサー

>モンスターとじゃなくて、ブリッツの試合みたいですけど。

モンスターとのバトルで450回以上です。

すでにステータスリールを入手いているのなら、
250回以上は戦闘していることになります。
いつ頃にステータスリールを入手したかを考えれば、
現在の戦闘回数の大体の見当もつくでしょう。
とりあえず、出ない物はしょうがないので、戦闘を繰り返してください。
モンスター集めなどをしてみてはいかがですか?
レアアイテムがもらえますし、あまり深く考えずに戦闘回数を稼げます。
そうして時々ブリッツスタジアムを覗けば良いでしょう。

QFF10 内容が最後までわからず知りたいです。。

FF10をクリアしたのですがついつい画像や雰囲気に惹かれて楽しかったのですが根本的なストーリーの部分があまりわからなかったです、とても理解力が悪く恥ずかしいのですが教えて頂けたらと思います

1.シンとは結局なんなのか? ティーダの父は何故シンになったのですか?歴代のシンはみんな元々は人間なのでしょうか?

2.ティーダそのものの位置づけが全くわかりませんでした、祈り子のみた夢というのは? この2が特にわかりません

3.物語冒頭でティーダは別世界に飛んだと思いますがあれはなんだったのでしょうか?

4.エボン樹とは?
5.ティーダは別シリーズで復活したのですか??

本当に基本的な事ばかりで恥ずかしいですが宜しく御願い致します

Aベストアンサー

今から1000年前(ゲームでの世界観で)、二大大国が戦争をして滅んだ。
一つは魔法文明を発展させた『ザナルカンド』、もう一つが機械文明に重点を置いた『ベベル』。
強力な機械の威力で優勢だったベベルに対し、召還術では対抗しきれないと悟ったザナルカンド髄一の召還師、『エボン』は、夢のザナルカンドを召還し、その中に永遠に閉じこもる事を選び、その守護として『シン』を生み出した。

また、エボンは娘の『ユウナレスカ』に、シンを倒す唯一の方法、『究極召還』も伝え、自らは『エボン=ジュ』と呼ばれる存在となった。

この究極召還は、術者の命と引き換えに、術者の仲間を言わばシンのコアとして新しいシンを生み出す為の物であり、その度毎にシンはより強力な存在として復活することになる。シンによる現実世界の破壊や人の死を肯定する思想を持つユウナレスカにより長きに渡って引き継がれてきた。

これを踏まえた上で・・・↓

>1.シンとは結局なんなのか? ティーダの父は何故シンになったのですか?歴代のシンはみんな元々は人間なのでしょうか?

○シンはその時に究極召還によって寄代とされた人物を母体に作られた魔法的存在で、破壊のみを齎す物。また、現世で破壊を行うことにより、夢のザナルカンドへの脅威を一掃する物。
夢のザナルカンドの住人だった『ティーダ』の父、『ジェクト』は、ふとした弾みで現世に移動してしまい、結果として、『アーロン』と共にシンを倒すための旅をする召還師であり『ユウナ』の父でもある『ブラスカ』のガードとなる。
そして、⒑年前に究極召還の寄代となることを決意した為、新たなシンとなった。
最初のシンは、エボンによって生み出された力の弱い存在を強くするためにユウナレスカの究極召還によってその夫、ゼイオンを寄代にした物。
以降、究極召還の度に召還師のガードの一人がシンのコアとなってきた。

>2.ティーダそのものの位置づけが全くわかりませんでした、祈り子のみた夢というのは? この2が特にわかりません
>3.物語冒頭でティーダは別世界に飛んだと思いますがあれはなんだったのでしょうか?

○ティーダは元々夢のザナルカンドの住人。
夢のザナルカンドは、祈り子達が眠り、夢を見続けることで存続することが出来る魔法的存在で、言わば夢のザナルカンドも、その住人も全ては祈り子のみる夢であると言える。
また、現世に落ちたジェクトと旅をしたアーロンは、シンを倒した時に全ての真実を知り、これを不満としてユウナレスカに挑むがあっさり返り討ちにされた。そして、このシンに纏わる悪循環を打開するために自ら死人となって夢のザナルカンドへ赴き、親友だったジェクトの息子、ティーダを本当にシンを倒す目的の為に現実世界へと誘った。
これは推測だが、アーロンが夢のザナルカンドに進入した時に、現世を闊歩する魔物達も一緒に連込んでしまった為に、冒頭の夢のザナルカンドの破壊に及んだと思われる。

>4.エボン樹とは?

○正確にはエボン=呪。
1000年前、召還師エボンがザナルカンドを存続させるためにシンを生み出した為に永遠に呪われた存在としての意味を持つ。
彼はエボン=ジュとなってシンを齎し、また、自らもがそのシンと同化した。
現世では、この1000年前のザナルカンドとベベルの戦争によってベベルの崩壊だけが伝えられたため、機械文明を嫌い、それに反するものの教えとしてエボンが尊ばれた為、現在の信仰となった。つまり、エボンの教えとは、残された手がかりから推測された間違った教えである。
実際にはベベルを滅ぼしたのもシン=エボンであり、現世に災いを齎した張本人である。

>5.ティーダは別シリーズで復活したのですか??

○どうやら二作目のFFーX2ではとあるルートでゲームをクリアすると復活するらしい。

今から1000年前(ゲームでの世界観で)、二大大国が戦争をして滅んだ。
一つは魔法文明を発展させた『ザナルカンド』、もう一つが機械文明に重点を置いた『ベベル』。
強力な機械の威力で優勢だったベベルに対し、召還術では対抗しきれないと悟ったザナルカンド髄一の召還師、『エボン』は、夢のザナルカンドを召還し、その中に永遠に閉じこもる事を選び、その守護として『シン』を生み出した。

また、エボンは娘の『ユウナレスカ』に、シンを倒す唯一の方法、『究極召還』も伝え、自らは『エボン=ジュ』と...続きを読む

Q*ブリッツとワッカ*

ブリッツの試合をするとワッカの技(?)が増えるんですか??
技というかオーバードライブのスロットが増えるんですよネ??
どうやったら増えるのでしょうか??ブリッツ分からないんデス。
あんまりというかほとんどブリッツの試合してません(汗)
大丈夫でしょうか??もう意味不明な質問でスイマセン…。
良いお返事お待ちしております☆

Aベストアンサー

ブリッツの優勝商品にワッカのオーバードライブのリールが出てきます。比較的簡単にブリッツは勝つことができるので、あきらめずにがんばってみましょう。

ではでは☆


人気Q&Aランキング