最新閲覧日:

 EXCEL VBAで 名簿を作成しました。

 名簿はMOに 保存しました。
保存したファイルを デスクトップに コピーしました。
しかし、ファイルを開いても、マクロがうまく働きませんでした。

「同じファイル名のファイルがある・・・」のようなメッセージが出てしまいます。

 1台のコンピューターだけでなく、複数で使えるようにするには、VBAで作
成したファイルはどのように保存すればよいのでしょうか。教えてください。

A 回答 (3件)

「名簿」を新たに作成して保存するか、開くか、のマクロなんでしょうね。


自分で自分を作り出そうとしている、または自分で自分を開こうとしている
ことが原因と思います。

最初に作成したブックはパス(フォルダまたはディレクトリ)が異なるため
同じ名称で作成しても「別ファイル」なので問題が無かったのでしょう。

起動する側の「名簿」をリネームしてから動作させて正常に動けば
このことが確認できると思います。
    • good
    • 0

方法としては何種類かありそうですが


データベースファイルと操作ファイルに分ける方法を提示します。
名簿をデータベースファイルとして、VBAマクロを含まないようにします。
データベースファイルの型式はEXCELのシートそのものでも構いませんし、
MDBファイル等にしてもいいでしょう。テキストファイルでもいいです。
次に、操作用のEXCELファイルを別に作り、そのファイルにデータベース
ファイル(名簿)の読み込み、書き込み保存を自動化させるVBAマクロを
組みます。この操作用のEXCELファイルを”読みとり専用”にすると、複数
のユーザーが同時に使用可能です。また、データベースファイルが重複して
開かれることがないように、読み込み時、書き込み保存時以外はシートを
閉じておくようにマクロを組みます。滅多に起こらないことですが、
読み込み時、書き込み保存時が重複した場合はエラー処理で逃げます。

本来は、このような面倒な処理はMicrosoft Access+データベースファイル
が得意かもしれません

この回答への補足

  ありがとうございました。
  ひとつで、全部やろうとしたのが いかなかったのでしょうか。マク
 ロを含むファイルは 別にしてつくると いいのですね。
  データファイルをつくることと、
  操作用ファイルは 別につくり読み取り専用にすることが大事なこと
 だったのですね。

 Microsoft Access の方が 得意なんだろうな思っていましたが、
 Excelなら だれにでも 使えそうかなと 思って 取り組んでいます。


 前途多難のようですが、少しずつ作ってみようと思います。
 ありがとうございました。

補足日時:2001/07/26 22:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TTakさん
 ありがとう ございました。

 まだ初心者で、こうすれば こうなる。といった予測がつきません。
流れが つかめるように なりたいです。

 おしえて いただいたことを 参考にして できるところから
はじめようと 思います。

お礼日時:2001/07/30 22:44

マクロ付きxlsデータを作成してコピーしても問題は無いと思います。


(「原本」を作成後、コピー・リネームしての使用をよくやってます)

VBAで生成した「名簿」ファイルなのでしょうか?
(「名簿」自体にはマクロを含まない)

それとも何がしかのマクロを含む「名簿」ファイルなのでしょうか?

この回答への補足

ありがとうございました。
いそぎでは ないのですが、VBAではじめてつくりました。
マクロを含む「名簿」です。

エラーメッセージは 以下のとおりです。
 ○○名簿.xlsと同じ名前のファイルが既に
 開いています。保存先が別のフォルダでも、
 同じ名前のファイルを同時に開くことはできません。
 2つめのファイルを開く場合は、一方のファイルを閉じるか、
 またはいずれかのファイルの名前を変更してください。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/07/26 21:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報