ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

いつも結論ありきで話すから、会話が成立しない。
と言われました。
自分ではピンときません。
どうゆうことなのか、
どなたかわかりやすく教えてもらえませんか?
結論ありきでは会話が成り立たないのですかねぇ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

もう少し具体的に書いてくれた方が助かるのですが。



おそらく、主語が抜けたりして話してませんか??

それかあまり具体的に話さないで、結論だけ話してしまうのではないでしょうか?

自分の友達も結論だけ話して、その話の過程や背景を話さないで、話す人いますよ。

早い話コミュニケーションができてないんですよね?
    • good
    • 1

会話は常に「ゴール」を持たない、ということではないでしょうか?



何でもかんでも理由付けするクセとかありませんか?
もしかしたらあなたは相手にとって「理由なんてなくていいようなもの」にまで口出ししてるのかもしれませんよ。

極端な話、
「猫って可愛いね」と聞かれたときに
「ああ、おそらくあの丸く大きな瞳と女性的な曲線を描く体のラインがそう思わせるんだろうね。」
など、多かれ少なかれ「んなこと聞きたくないし」と思われるような会話になっていませんか??
それはつまり相手の望む会話と成立してないということです。

まとめていうと、貴方が相手に対して
「相手の欲しい答え」または「それと同類の答え」を返していないということです。

会話には意味も価値もなくていい時があります。ただなんとなく相手とのやり取り自体を楽しむ、そんな時に会話の「モード」を察することで会話は成立すると思われます。
    • good
    • 0

もしかしたらですが、「結論ありき」というのは


喋っている途中でもう何が言いたいのかわかるって事じゃないですか??
結論が見えているのに遠回しに喋られたり
変に長く話されたりすると
「もう早く結論言っちゃえばいいのに」って思ったりします。
おもしろく話そうとする癖とかないですか??
    • good
    • 0

貴方はひょっとしたら自我が強く、「自分の結論だけが正解」と思い込んでいらっしゃいませんでしょうか。



実は私の母がそんな感じで、兄と口論を始めると「噛み合ってないなあ」と感じることが多々あります。
第三者の私の目から見ると、母も兄も言っていることはもっともなんですが、なんか視点の次元が違うようなんですよね。
で、兄は母の視点レベルは十分理解して、納得している。その上で別次元の提案をしているのだけれど、母は<自身の結論>以上の次元に視点がスライドできないんですね。
要するに、りんごは<青果店に売っている>という結論だけを持って会話に臨んでいるが故に、<いくら持って買いに行ったら良いか>という会話ができないのです。

って、お分かりになりましたでしょうか?
見当違いでしたらスイマセン。

この回答への補足

皆さん、ありがとうございます。この場を借りてお礼を。

で、補足としてですが。。。
今回の会話というのはメールでのことなのですが、
結論ありきと言われたけど
その事は、私は結論だと思っていないんです。
私としては状況報告的なつもりで、感じていることを書いて送りました。
その事についての相手も状況を返信してくれました。
そうなのかと思いつつ、もう寝るのでと、うち切ってしまったのが良くなかったようで、
言いっぱなしかよ、みたいな感じに言われてしまいました。

これで少しはわかっていただけたでしょうか?
具体的に話せなくてすいません・・・。
そもそもメールというのが良くなかったのだと今は反省していますが。

補足日時:2005/01/24 17:24
    • good
    • 0

 いまいち結論ありきの意味が判らないですね。



(1)始めから会話をある結論にもっていこうとする意思が見え見えなのか

(2)あなたは会話には結論があるもんだと思い、結論の出ない会話なんて信じられないのか


(1)の場合沢山の選択肢があるのにあなたがすでに一人で一方的にある選択肢を最初から主張したとしたら会話が膨らみませんよね。それでは相手はつまらないかも知れませんね。
 例えばお隣さんの夫婦喧嘩の原因について話していたとき、あなたが旦那の浮気に決まっているわよ。って最初から決め付けて話したら。 色々な角度から
原因を検証したい相手は、あなたとは会話したくないでしょう。

 (2)の場合 もう何年も、あるいはその問題に何百人、何千人と会話を重ねてきてまだ結論に達していない問題を、あなたが一刀両断して結論を言い放ったとしたら普通の人は相手にしないでしょうね。

 詳しい事情はわかりません。参考まで。
    • good
    • 0

会話の相手が何を求めているかによっても問題が変わるように思います。

私は会話というのを一つの山を夫々の展望台から観ていることでイメージしています。この場合相手が自分の展望台からはこう見えるがそちらの展望台からどう見えると聞いてきているのか,自分の展望台から見てくれと言っているのか,あなたの展望台から観させてくれと言っているのか,いろいろだと思います。いつも同じことを考えていますが,あなたとあなたの相手が夫々自分の自分の展望台をしっかり確保しているかどうかが一番大切な前提ではないでしょうか。結論が決まっているというのは展望台を変えなければ当然のことでコロコロ結論が変わるのは意味もなく展望台を代えるているのか,視力が悪くてその山の姿がいつもはっきり見えないのかということになります。
    • good
    • 0

 例えば、相手はとても困っている事があって、その事について、あなたならどうするか?とかこういう風にしてみたら?的なアドバイス、時には「わかるよ~」みたいな同意などを欲しいと考えている時、または、ただうなずいて話を聞いてもらえるだけで、心の中では自分で結果を出している場合になどに、結果というか結論を最初に言ってしまったりする場合。


 相手は自分の気持を配慮してくれていない。会話にならない。傷つけられたなどと思う事があります。
 実際には、結果も結論もどうすれば良いか?も自分の中で判っている場合などは、信頼している相手に、ずばずばと言われると慰めて欲しかったり、同情・同調して欲しいと思っている相手に、自分の気持が伝わらなかった=会話が成立しないなどと思う事があります。(我が家のパパも機嫌が悪いとそんな感じなので、すっごくむかつきます。)参考までに。
    • good
    • 0

たとえばですが、相手と話して 相手の意見も聞き、参考になれば、取り入れたりすれば、


自分の意見もプラスアルファになっていく、ならば、その人と会話した意味があるように思います。相手も、手ごたえをもつと思います。

が、自分は 話す前から、自分で作った結論を 変える気はない、ということなら、相手は、ただ、しゃべっている人の講演を観客としてみているようにしか思わない(参加できない)かもしれません。それがいいというひともいるでしょうし、何でこの場に自分はいるんだろう、とおもうひともいると思います。

私はですが、キャッチボールのように、意見が行き来して、そのうちに、最初の用意してきた結論とも、相手の持ってきた結論とも違う、
違う人間だからこそ、自分と違う角度や経験を交換できたな、と思うとき、最終的に自分の意見が100パーセントの結論になったとしても、この人と話してて面白かった、有意義だった、と思います。
    • good
    • 0

会話でキャッチボールができないって事ですか?


適度な相槌を打ったり、質問したり、意見を言ってみたらどうでしょう。
    • good
    • 0

はじめまして。



成立しないと言われた会話の、具体例を挙げて頂けませんか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q話がズレていってまともに会話できない病気ってありますか?

僕が喋った内容に対してその文の中の語句について思いついた事を返してくる人がいるのですがそれは病気なのでしょうか?

例えば、
その人:「急にパソコンが動かなくなったんだけどどうすればいいの?」
僕:「もし何もできなければ電源ボタンを長押しするしかないってこの前もいったじゃん」
その人:「知らない、あなたがちゃんと教えてくれないからわからないのよ。あなたっていつも不親切よね。」
僕:「(あなたが)聞いてないからじゃん」
その人:「違う、あなたが教えてないから。だいたいあなた教え方が下手なのよ。あなた絶対教師に向いてないわ。」
僕:「僕は教師でもないし、指導しているわけじゃないんだけど。」
その人:「人に教えるというのは全てに共通するの。あなたは人にものを教えるセンスはないわ。」
僕:「僕はあなたのテクニカルサポートじゃないんだけど。」
その人:「じゃああなたテクニカルサポートやってごらんなさいよ。絶対できないから。」
僕:「そんな事(話題)言ってないよ。」
その人:「はぁ?わたしはあなたが人にものを教える事ができないって言ってるの!だいたいこのパソコンいくらしたと思ってるの?」
僕:「パソコンはそういう風になる事だってあるよ。」
その人:「あんたがちゃんと管理してないからでしょ!だいたいなんか変な設定したんでしょ!元に戻しなさいよ!」
僕:「してないし、パソコンはそういうものだから・・・」
その人:「そんなわけないじゃないのよ!あなたはいつも勝手な事ばかりやって・・・・(延々と続く)」

いつもこのような調子で最終的にはその人は怒ります。ちなみにその人は女性です。このように、相手が発した言葉に対して次から次へと問題を増やしていって結論は避けるのです。話がまとめられない、部屋が片付けられないといった症状があります。更年期とはこういった症状がありますか?彼女はもうすぐ60歳になります。

僕が喋った内容に対してその文の中の語句について思いついた事を返してくる人がいるのですがそれは病気なのでしょうか?

例えば、
その人:「急にパソコンが動かなくなったんだけどどうすればいいの?」
僕:「もし何もできなければ電源ボタンを長押しするしかないってこの前もいったじゃん」
その人:「知らない、あなたがちゃんと教えてくれないからわからないのよ。あなたっていつも不親切よね。」
僕:「(あなたが)聞いてないからじゃん」
その人:「違う、あなたが教えてないから。だいたいあなた...続きを読む

Aベストアンサー

論点がどんどんズレていくのですね。
彼女は無意識に会話をリードして、あなたの優位に立とうとしています。
自分の非を認めたくないのです。自分は間違いのない人間なわけです。
彼女の思考回路は単純です。それをあなたが理解すれば、不毛なやりとりは最小限に抑えられます。
彼女の考えていることはおおよそ次の通りだと思います。

1.パソコンが動かないのはわたしのせいじゃない。(自己弁護)
2.この前習ったことをわたしができないのは、こいつが不親切だからだ。(責任転嫁)
3.話を聞いていないと指摘されたが、それはわたしがわかるように言わないこいつのせいだ。ちゃんとした先生みたいに教えてくれればわたしだってわかるし聞けるのに。こいつにはものを教えるセンスがない。人にものを教えるのが下手だということを、テクニカルサポートにでもなって気づいたらいいんだ。(責任転嫁とイライラの矛先)
4.それにしたって高いお金を払ったのに、こんなことになるなんて。わたしは悪いことをしていないのになるんだから、絶対設定をいじったりしているこいつのせいでこうなったんだ。

相手にするのは大変つかれます。消耗します。
でもこの手の人は治そうとしても困難です。もうその思考回路が身についてしまっているからです。
なので、リードされないようにご自分がリードしてください。

[推奨]
その人:「急にパソコンが動かなくなったんだけどどうすればいいの?」
僕:「電源ボタンを押してみてね」
※「この前も言った」は相手をイラつかせるだけです。
その人:「知らない、あなたがちゃんと教えてくれないからわからないのよ。あなたっていつも不親切よね。」
僕:「うん、そうかも知れないね。それより、電源ボタン、押してみた?」
※相手に「聞いてないから」などと責めると、相手は不快になってますます攻撃的になります。
その人:「あなた教え方が下手なのよ。あなた絶対教師に向いてないわ。」
僕:「そうだね、教え方は下手だね。で、電源ボタン押してみた?」
※正論で戦ってもムダです。論点をズラされないことに神経を集中させます。
その人:「人に教えるというのは全てに共通するの。あなたは人にものを教えるセンスはないわ。」
僕:「そうだね、センスないね。で、電源ボタン押してみた?」
※事実を言っても、相手には嫌味にしか聞こえていないことがあります。論点を広げないで。
その人:「あなたテクニカルサポートやってごらんなさいよ。絶対できないから。」
僕:「そうだね、今度やってみようかな。きっとできないね。で、電源ボタン押してみた?」
※軽くあしらうのもテクニックです。
その人:「だいたいこのパソコンいくらしたと思ってるの?」
僕:「そうだね、高かったよね。あたまきちゃうね。それで電源ボタン押してみた?」
※「パソコンはバグるもの:パソコン=バグるもの」と正論を言っても、「パソコンは高かった:パソコン=ちゃんとしたもの」と思っている相手には響きません。ものの認識や定義のズレた話を続けるのは不毛です。相手の定義に合わせて、自分の定義を主張するのは避けましょう。
その人:「あんたがちゃんと管理してないからでしょ!だいたいなんか変な設定したんでしょ!元に戻しなさいよ!」
僕:「今度元に戻すよ。でも今は、電源ボタンをとりあえず押してみてね」
※ここでもあなたは「パソコン=ちゃんとしたもの」と思っている相手に、「パソコン=バグるもの」というご自分の意見(っていうか事実なんですけどね)を押し付けようとしていますね。不毛です。

相手にリードされたらおしまいです。相手は気が散った暴れ馬なんです。
あなたがリードしないといけないんです。
ポイントは下記に集約されます。

・論点を絶対にズラさせない、ズラさない
・同時にいくつものことを言わない
・理不尽なことを言われても反応しない(グッとこらえてください)
・声を荒げられても淡々と同じトーンで
・相手を責めない
・相手の悲しむこと、落ち込むこと、嫌がることは絶対に言わない(←予測できますよね?)

これでやってみてダメだったら、「相手と同じことをする」という対処法があります。でも大変疲れるので上記のやり方のほうがおすすめです。

[ミラーリング]
その人:「急にパソコンが動かなくなったんだけどどうすればいいの?」
僕:「もし何もできなければ電源ボタンを長押しするしかないってこの前もいったじゃん」
その人:「知らない、あなたがちゃんと教えてくれないからわからないのよ。あなたっていつも不親切よね。」
僕:「あなたも不親切だよ」
その人:「違う、あなたが教えてないから。だいたいあなた教え方が下手なのよ。あなた絶対教師に向いてないわ。」
僕:「あなたも人にものを教えるのは向いてないと思うね」
その人:「人に教えるというのは全てに共通するの。あなたは人にものを教えるセンスはないわ。」
僕:「あなたにはセンスがあるっていうの?そうは思えないけど」
その人:「じゃああなたテクニカルサポートやってごらんなさいよ。絶対できないから。」
僕:「自分がまずやってごらんよ」
その人:「はぁ?わたしはあなたが人にものを教える事ができないって言ってるの!だいたいこのパソコンいくらしたと思ってるの?」
僕:「パソコンいくらしたの?高いの買ったの誰だよ?」
その人:「あんたがちゃんと管理してないからでしょ!だいたいなんか変な設定したんでしょ!元に戻しなさいよ!」
僕:「使ってるのは自分じゃない。モノを管理するのは持ち主の仕事でしょう」
その人:「そんなわけないじゃないのよ!あなたはいつも勝手な事ばかりやって・・・・(延々と続く)」
僕:「あなただって勝手なことばかり言って…(延々)」

お疲れ様です。

論点がどんどんズレていくのですね。
彼女は無意識に会話をリードして、あなたの優位に立とうとしています。
自分の非を認めたくないのです。自分は間違いのない人間なわけです。
彼女の思考回路は単純です。それをあなたが理解すれば、不毛なやりとりは最小限に抑えられます。
彼女の考えていることはおおよそ次の通りだと思います。

1.パソコンが動かないのはわたしのせいじゃない。(自己弁護)
2.この前習ったことをわたしができないのは、こいつが不親切だからだ。(責任転嫁)
3.話を聞いて...続きを読む


人気Q&Aランキング