↓の本を読みたいのですが、なかなか見つかりません(; ;)

柳沢きみお 「特命係長只野仁」(”新”じゃないほう)
里中満智子 「アリエスの乙女たち」

千葉県~東京都23区で置いてあるマンガ喫茶をご存知でしたら、教えてください。よろしくお願いします。


 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

マン喫じゃ~ないんですが…。



千葉県白井市の「すばる書店」にマンガレンタル(1週間レンタル)があります。

最新のから古いのまで種類が豊富でお探しの本があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。
ちょっと遠めですが、機会があったら行ってみます

お礼日時:2005/02/15 11:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q里中満智子さんの漫画で

里中満智子さんの漫画で、コミックで『ニーベルングの指輪』(ニュールブンゲン指輪?)が出ると言う話を聞いたのですが、詳しい情報がわかりません。
(題名はこれで良いのでしょうか?どこの出版社から出るのか...。)
原作はワーグナーのようなのですが...。ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

原題は『ニーベルンゲンの指輪
(Der Ring des Niberungen)』
漫画としては『ニーベルンクの指輪』

古くは、あずみ涼。
最近は、池田理代子が書いてたようですが、
里中満智子は聞きません。

参考サイト
○勝手にレビュー

参考URL:http://nis-lab.is.s.u-tokyo.ac.jp/~koiso/review/comic/

Q兵庫県西宮里中町の情報下さい。

兵庫県西宮に有限会社コーアハウスというものはありますか?
分化住宅の仲介屋だそうです。
知人に賃貸の保証人になって欲しいと頼まれて
ネットで調べたところ載っていません。
知ってる人がいたら是非教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

インターネットタウンページでは掲載がありましたよ.
「店舗・企業名」=コーアハウス
「地域指定」=兵庫県西宮
で住所電話番号がわかります.

参考URL:http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SCMSVTop

Q里中満智子さんの『マンガギリシア神話』の単行本、文庫版の違い

こんにちは。
里中満智子さんの『マンガギリシア神話』を購入しようと思っているのですが、
この作品は、【単行本】と、【文庫版】がある様ですね。

数年前、単行本の方を本屋さんで見かけたのですが、最近は単行本、文庫版共に本屋さんで見かけません。

なので、この作品の【単行本】、【文庫版】のどちらかを、ネットで購入しようと思うのですが

ネットで調べたら、単行本と文庫版では、ページ数が微妙に違う様ですし、金額も違う様です。

そこで、質問なのですが、単行本と文庫版では、本の内容も微妙に違っていたりするのでしょうか?もし、違うとしたら、どの様に違うのでしょうか?

【単行本】と【文庫版】、どちらを購入しようか迷っています。
どうぞ、宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

その本を読んだことがないのですが
一般的に単行本⇒文庫本の場合、
話数を調整(2巻の初めを1巻の最後に)したり
有名人による批評やあとがき等を追加したりします。
そのために巻数も違う場合があります。
例えば美内すずえのガラスの仮面は
単行本41巻に対し文庫本23巻(未完の為最終巻数は不明)になっています。
ほぼ単行本2巻を文庫本1巻にした計算になりますね。

話の内容に関しては、特殊な理由がないかぎり同じだと思います。
特殊な理由:誤字脱字・差別用語・原稿の紛失・作者の思い入れによる加筆等

Q【京都市西京区】仁座衛門の湯

仁座衛門の湯でマッサージを受けたいのですが
(マッサージは今まで受けたことありません)
メニューを見るとボディマッサージとフットマッサージのみ。
私は背中、腰、太ももから下全体、足裏
をやって頂きたいのです。この場合、ボディマッサージを選んで
箇所を指定すればいいのでしょうか?フットマッサージというメニューがあるので
足裏などはダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

仁左衛門の湯で韓国式あかすりエステはしたことがあるんですけど、
普通のマッサージはしたことないです。

ですので、直接の回答にはなりませんが、
↓の公式ページの一番下にある専門番号に
電話して聞いてみてはいかがでしょうか。

仁左衛門の湯 http://www.nizaemon.com/massage/massage.html

Q30年位前の少女漫画(里中満智子?)のタイトルについて

昔読んだ少女マンガのタイトルが思い出せません。

記憶している本の特徴や話の内容は下記の通りです。

・読んだのは確か80年代後半頃で、収録されていた単行本はそのときにはかなり黄ばんだ、傷んだ状態
・20~30ページ位の読みきりもの
・主人公は兄妹2人。多少年が離れている(5~10歳差?)
・2人が幼い頃火事に遭い、両親は焼死、妹は崩れてきた柱で頭を強打し、精神の成長が止まってしまう
・物語の舞台は、その火事から何年も経ち、兄がいっぱしの社会人として働いている頃。
・社長だか重役(兄本人の勤め先かどうかは不明)だかの娘と付き合っていて結婚の話も出ていたが、精神に障害のある妹のことがひっかかっている
・兄の恋人やその両親は妹のことも受け入れるが、妹は何らかの原因で交通事故(?)に遭い死ぬ
・ラストシーンでは、兄が妹の骨壷を持ち、婚約も解消して(?…このあたりは記憶が曖昧)、どこか(親の郷里か、あても無くか)へ列車で旅に出る。

他に一つ印象に残っているシーンがあって、兄と、その恋人と、妹の3人で行った服屋(和服屋だったような記憶がある。恋人が結婚式で着る服を見に行った?)で、妹が「あなたも着てみる?」の様なことを言われて試着してみたところでトイレに行きたくなり、試着していた服を着たまま行ったものの、慣れない服のせいで本人ごと便器に落ちるか何かして服を汚してしまった…という様な場面があったと思います。

かなり前に、2ちゃんねるの「タイトルが思い出せない漫画スレ」のような所でも同じ内容で尋ねましたが、そのときは「里中満智子の作品ではないか?」というところまでしか答えが返ってきませんでした。
里中氏のほかの作品は読んだことがありますが、確かに絵柄はあんな感じのものだったように思います。


何分にも20年以上前の記憶なため不確かな点もありますが、お分かりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

昔読んだ少女マンガのタイトルが思い出せません。

記憶している本の特徴や話の内容は下記の通りです。

・読んだのは確か80年代後半頃で、収録されていた単行本はそのときにはかなり黄ばんだ、傷んだ状態
・20~30ページ位の読みきりもの
・主人公は兄妹2人。多少年が離れている(5~10歳差?)
・2人が幼い頃火事に遭い、両親は焼死、妹は崩れてきた柱で頭を強打し、精神の成長が止まってしまう
・物語の舞台は、その火事から何年も経ち、兄がいっぱしの社会人として働いている頃。
・社長だ...続きを読む

Aベストアンサー

度々失礼します。
No.1です。

もしかしたらこれかも・・・。
「遠い青空」 里中満智子
1975年 「幸福の条件」コミックス収録です。

画像は見つけられませんでしたが
下記ページの●4、5つ目あたりを読んでみてください。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~comic/sakuhin/sakuhin0050100600/sakuhin00596.htm

どうでしょう?

Q吉祥寺近辺で、デートで使えるレストランをご存知でしたら教えてください。

吉祥寺近辺で、デートで使えるレストランをご存知でしたら教えてください。
ジャンルは何でも良いです。
雰囲気が良い、料理がおいしい等、イチ推しのお店をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

イタリアンなら『トレンタトレ』がいいかな~。ただ、ランチだと地元のマダムが多くてかえって落ち着かないかも。

http://kichu.net/r/trentatre.html

それから、カレーの『まめ蔵』もいいですよ。

http://kichu.net/r/mamezou.html

ケーキなら駅から遠くなりますが『アテスウェイ』が好きです。

http://www.takewaka.co.jp/patisserie.htm

カフェもたくさんあるし、ハモニカ横丁をブラブラするのも楽しいですね。

Q作者は里中満智子さんだったような…

昔読んだ少女マンガのタイトルを知りたいのです。
読んだのは1981年頃でしたが、単行本だったので連載時期は分かりません。
また、掲載誌や出版社も覚えていません。
作者は、里中満智子さんだったと思うのですが、間違いかもしれません。
内容は
・双児の女子高生が主人公。
・一人は活発。もうひとりは内気でオクテ。
■あらすじ
・第一話。二人して恋した男性教師を奪い合う。内気な方が意外にも活発な方を出し抜いてキスまでこぎつけるが、じつはこの教師には婚約者がいて、要はつい手が出てしまっただけだという事が分かる。
・第二話。二人の母親が予定外の妊娠をしてしまうが、育てる自信がなく夫に無断で中絶。これに怒った夫が産婦人科医に抗議にいくが、この産婦人科医が美人女医で、この夫を誘惑し、不倫関係に。
結局分かったのは、この女医は子供を産めない体で、産めるくせに中絶した女性(つまり二人の母親)に腹を立てて夫を誘惑していた。
しかし二人の母親は言う。『産む産まないの問題じゃない。育てる育てないの問題なのよ』
・第三話。活発な方の女の子がモデルにスカウトされる。ディレクターの男性をまた、姉妹で奪い合う。ディレクターの男性は活発な方を『インスピレーションをくれる魅惑的な女性』と評価しながらも、なぜかサエないオクテな方を恋人に選ぶ。『こういう女性が好きな男もいるんだ』とか言ってたような。
幸せそうな二人をみながら、活発な方の女の子は『しっかり胸をはれ。私はモデルとして生きていくんだ』と決意する。

こんな内容でした。
第一巻しか読んでいませんが、その一冊に3話収録されていたと思います。
全何巻なのかも分かりません。
何か御存じの方、よろしくおねがいします。

昔読んだ少女マンガのタイトルを知りたいのです。
読んだのは1981年頃でしたが、単行本だったので連載時期は分かりません。
また、掲載誌や出版社も覚えていません。
作者は、里中満智子さんだったと思うのですが、間違いかもしれません。
内容は
・双児の女子高生が主人公。
・一人は活発。もうひとりは内気でオクテ。
■あらすじ
・第一話。二人して恋した男性教師を奪い合う。内気な方が意外にも活発な方を出し抜いてキスまでこぎつけるが、じつはこの教師には婚約者がいて、要はつい手が出てしまっ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
おっしゃる通り、里中満智子さんの作品です。
昭和50年10月号~昭和51年3月号まで、
月刊mimi(現在は廃刊)に連載していたもので、
コミックスは、さきほど書いた通り、全2巻です。
そして講談社では絶版になっています。

1巻に、
「黄色いリボン」
「霧の中」
「やさしい朝にプラムジュース」
2巻に、
「メランコリィ」
「煙草のにおい」
「春一番」
・・・が収録されています。

活発な方が「留衣」で、
内気な方が「麻衣」でした。

入手できるといいですね。

Q国内で夏でも星がよく見える場所をご存知でしたら是非教えてください。

国内で夏でも星がよく見える場所をご存知でしたら是非教えてください。
交通手段は自転車なので、出来れば道路の通っている場所でお願いします。

Aベストアンサー

 何処から来られるか解りませんが、鉄道の撮影旅行で全国を旅していますので、私のお勧めについて書きます。

 四国でした四万十川に沿って走る土佐くろしお鉄道の沿線沿いは星空を眺めるには最高のポイントで、夜は星空をバックに、昼は渓流釣りのスポットですので、様々な写真を撮っています。特に私のお勧めポイントは川奥信号場の付近で、併走するJR四国の家地川駅からの徒歩になりますが、付近は県道沿いに四万十市に抜ける道もあります。

 川奥信号場に関してはこちらを御覧ください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%A5%A5%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E5%A0%B4

Qたぶん里中満智子さんの作品で・・・。

20~25年ほど前に単行本で読んだ作品です。
記憶があいまいですが、こんな内容だったと思います。

・主人公は小学6年生ぐらい
・母親と離れ、しばらくどこかに預けられていたが、ようやく母親に引き取られることとなる。
・それまで母親の職業は知らされず、また母親も語らなかったが、夜出かけていく母親の後をついていくと、クラブのママ?だったことが分かり、ショックを受ける。
・その後母親は、店の客からプロポーズされるが「娘との生活を大切にしたい」と断り、娘と新たな生活をスタートさせる。

タイトルをご存知の方、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その作品は「ママの子もり歌」だと思います。
里中満智子さんの作品で、調べたところ1974年のなかよし11月~12月号に掲載されたようです。

私が憶えている範囲で内容の補足をすると、
・母親に引き取られ、転校先の小学校で知り合った男の子が子守唄を歌っているのを聞き、「私もその歌知ってる」と言って一緒に歌う。
・その歌は男の子の父親が作った歌で、女の子が何故知っているかというと、その男の子の父親が、自分の母と別れた自分の父親でもあったから
・暮らしは贅沢だけど母親らしいことをしてくれない母を嫌い、父親と暮らそうと一時は考えるが、最後は母親と和解し、一緒に歌を歌いながら料理をつくる。

というような感じだったと思います。
ご質問の作品と合致してると良いのですが・・・・

Q東京駅でお年寄りも入りやすい喫茶店

田舎から両親が上京してきたのですが、東京駅で困ったそうです。
乗り継ぎに1時間以上待ち時間があったので、八重洲口辺りで時間をつぶしてもらったのですが、曰く、「店内以外に座って休めるところがなく、飲食店も洋風で若者向けの店ばかりだ。」そうです。言われてみれば確かに、東京駅の改札外にはほとんどベンチの類はなかったような気がします。(内側には銀の鈴もありますが。)

そこで、東京駅改札外(できれば八重洲側)で、“お年寄りでも気安く入れて、暖かい日本茶の飲める店”があればご紹介下さい。

Aベストアンサー

みはしとかどうですか。
甘味処ですけど、お茶もあります。

参考URL:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/cgi-bin/public-cgi/tenpo_info.cgi?tenpocode=S0067


人気Q&Aランキング

おすすめ情報