オブジェクトブラウザでDBに接続しようとするのですが、アクセスできません。
インスタンスもちゃんと起動しているのですが・・・。
メッセージは「ベンダーの初期化に失敗しました」とあります。
原因は何でしょうか。知っている方がいらしたら教えてください。
お願いいたします。

A 回答 (1件)

System Integrator の Object Browser のことでよかったでしょうか?


インストール後にBDEの設定はしましたか?
詳しくは
SI Object Browser のページから「BDE環境設定」を見てみてください。

参考URL:http://www.sint.co.jp/siob/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトンネル工事に女性が参加できなくなった時期について

明治期の新聞に、鉄道のトンネル工事の事故現場から、そこで働いていた女性が救出された、とありました。
トンネル工事に女性が入れなくなったのは、いつごろからなのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

去年だったのか今年だったのは忘れましたが、トンネル工事に携わる女性陣をNHKで放送をされていましたが。
http://www.news-postseven.com/archives/20160319_392145.html
女性の現場監督者もいれれば、現場で肉体を汚して働いている女性もいます。

QOracleでのDBインスタンス作成方法を教えて下さい

現在、VC++とOracle(8.1.7)を使っての業務アプリケーション開発に携わっています。
が、VC++もOracleも開発時に必要に応じて知識をつけて来たため、基本的な理解が乏しく、一度自分だけでアプリケーションを作ってみようと考えています。

そこでまずDBインスタンスを作ろうと思い、Oracle8.1.7をフルインストールしたのですが、どのツールを使ってインスタンスを生成すれば良いのかもわかりません。

この辺りの事がわかる方、教えて下さい。
また、この辺りの技術をわかりやすく説明しているHPや書籍などありましたら紹介して下さると助かります。

よろしくお願いしますm(_ _)m

なお使用OSはWin2000です。

Aベストアンサー

こんにちわ。

> どのツールを使ってインスタンスを生成すれば良いのかもわかりません。
インストール時に、初期データベースは作成しなかったんですか?
インストール後でも、「Database Configuration Assistant」を使えばGCI から
インスタンス/Database を作成してくれます。
oradim コマンドを使用すれば、手動でもインスタンスの管理できますが、
慣れていないのであればGUI からやられた方が簡単だと思います。

データベースの作成方法については、
「Oracle8i for WindowsNT 管理者ガイド」の第6章に説明
されています。
上記マニュアルは、ユーザ登録が必要 (無料) ですが、
OTN Japan にPDF 形式で公開されていますので、
こちらからDownload されてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://technet.oracle.co.jp/

Q技術が発達した現在ではトンネル工事で死人が出ることはないのでしょうか?

TVで黒部の太陽を見てたのですが黒部ダム(黒四ダム?)を建設する時に大町トンネルを貫通するのに苦労し、多数の死人が出たそうですが、技術が発達した現在では大規模なトンネル工事でも昔みたいに何十人も死人が出ることはないのでしょうか?。東京湾アクアラインのような長い海底トンネルでも死人が何人も出たという話は聞かないですしトンネル工事も安全になったのでしょうか?。

Aベストアンサー

シールド工法やコンピュータによるシュミレーション技術は進みましたが、最後の確認をして現場で掘り続けるのは人間ですし、急な出水崩落、火山や温泉帯の場合爆発という危険もあります。厚生労働省の統計のアドレスを載せて置きますので見ていただけるとわかると思います。

参考URL:http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkr_37_3.html

QMSアクセス VBA クラスオブジェクト内のファイルを削除できない

MSアクセス VBA クラスオブジェクト内のファイルを削除できない

誤ってフォームを削除してしまいました。
そのフォームに関連したVBのファイル(クラスオブジェクト内)は残ったままです。
それを削除しようとしてもできません。どうしたら削除できますか?

Aベストアンサー

MDBの最適化のことでした。

私のアクセス(2000)では、フォームを削除すると、クラスオブジェクトは自動的に削除されていましたので、何らかのバグみたいなものかも知れません。
まあ、アクセスですから何でもありなのかな。

同じ名前でフォームを作って、もう一回削除してみるとか、
悪さをしなさそうなら、放置するとか、
どうしてもいやなら、他のmdbでつくりなおすとか、、、

Q井荻トンネル工事の車線規制は終了しましたか

 井荻トンネル近隣住民ではないですが8月か9月に利用予定あります。埼玉から中央道へいくのに、大泉ICからカンパチ-甲州ー調布IC
と行きたいです。車線規制は平成17年3月20日~平成18年6月までということでしたが、工事完成して車線規制は終了したのでしょうか。東京都建設局のサイトではどこにも「工事完成」との記述はありません。
 5/28に南田中トンネル完成とのことですが、これは建設局に問い合わせたら、井荻トンネル工事の車線規制とは別とのことでした。

Aベストアンサー

工事はわかりませんが、私はいつも埼玉から中央道へ行くのには、大泉--石神井公園のほう--富士街道--田無--武蔵境通りで調布に行きます。
(環八を通る理由があるのなら失礼いたしました。)

Qスタンドアロン端末でのDB構築にお勧めなDBは?

現在、スタンドアロンのPCで下記のような自作システムを使用しています。

OS:Windows98
アプリケーション:Visual Basic6.0 Pro
DB:JET(Microsoft ACCESS97)

今までのところ、DBが壊れるということもなく問題は無いのですが、万が一
のこともあるかと思い、もっとリカバリ機能の発達しているDBに乗り換えよ
うかと考えています。
つきましては、スタンドアロンPCにインストールして使用することのできる、
比較的安価なDBシステムでお勧めな製品がありましたらお教えください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず VB 6.0 Pro を持ってるならMSDEなんてどうでしょうかね。
DAOじゃなくてADO経由でのアクセスになるけれど、今やADOなんてAccessの入門書にも出てますしね。
個人ユースならいろいろ細かいことをやらなくてもいいでしょ。

ただし、MSDE for VisualStudio 6.0 は MS-SQLServer 7.0 相当なので、OfficeXPやVS.NETなんかについてくるMSDE2000に比べると一世代古いですけどね。

MSDE for VisualStudio 6.0
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/msde/default.asp

MSDE実験ページ
http://www.ki.rim.or.jp/~kuro/MSDE/

All About Japan の記事
http://allabout.co.jp/computer/database/subject/msubsub_VB.htm

Q1年前の倉敷市海底トンネル工事中の大事故のその後

一年程前岡山県倉敷市で最大手ゼネコンの鹿島が元請の海底下トンネル工事で大事故があり何人もの作業員が犠牲になりました。海底下の事故であり当時は何もすることが出来ず、その後海底を浚渫してシールド機(トンネル掘削機)を取り出すことになり、 一ヶ月ほど前やっとシールド機が海上へ引き上げられたとの簡単なニュース記事をインターネットで見ました。

私自身以前ゼネコンに勤め大小いろんなタイプのトンネル工事に従事しましたが、現在は転職し海外在住です。このような次第でこの事故原因解明には大きな関心がありますが、やはり鹿島も自社の汚点になるような情報はあまり出したくないと見え同社のホームページを見ても事故原因については触れられていません。もしどなたか情報があれば教えていただけるとうれしく思います。特に以下の点に関心があります。

1)シールド機が回収されて一ヶ月位経ったと思いますが、原因については何か分かってきているのか?
2)事故当時安物の韓国製セグメント(トンネル掘削後取り付けられるコンクリート製の板)が原因のように言われてましたがこれについてどうなったか?
3)事故当時行方不明作業員が全員は見つかってはいなかったと思いますが、こちらのほうはどうなったのか?
4)事故の起きたトンネルの代替のトンネルは掘られたのか?
5)鹿島は事故の後役所の指名停止や、労基からの処分をうけたのか?

その他お知りのことがあれば教えてください。どうかよろしくお願いします。

一年程前岡山県倉敷市で最大手ゼネコンの鹿島が元請の海底下トンネル工事で大事故があり何人もの作業員が犠牲になりました。海底下の事故であり当時は何もすることが出来ず、その後海底を浚渫してシールド機(トンネル掘削機)を取り出すことになり、 一ヶ月ほど前やっとシールド機が海上へ引き上げられたとの簡単なニュース記事をインターネットで見ました。

私自身以前ゼネコンに勤め大小いろんなタイプのトンネル工事に従事しましたが、現在は転職し海外在住です。このような次第でこの事故原因解明には大き...続きを読む

Aベストアンサー

ttp://www.geo-yokoi.co.jp/News/Mizusima_Sield.htm
水島シールド事故の教訓
(13/08/28)の図
筆者による考察

ttp://www.asahi.com/area/okayama/viewphoto_okayama.html?area-pg/OSK201308240091.jpg
シールドマシン内側より
ttp://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2013/08/23kurashiki/
シールドマシン内側より

Q有料DBソフトと無料DBソフトの違い

お早うございます。

有料のOracleやMSSQLなどと、MySQLやFirebirdなどでは一番の違いはどういったものでしょうか。
無料のDBソフトのホームページなどでは良い事しか書いてません。

決定的な違いは(金額以外)何でしょうか?

例えば顧客管理ができる予約ソフトを作成したら

データが大きくなって時に観たい顧客のデータを表示するスピードが違うのでしょうか?
膨大なデータを表示しようとするとスピードに違いがでるのでしょうか。
データが大きくなった時の動き(安定した稼働など)に違いがでるのでしょうか。

仕事で少し関わってきそうだったのでこちらに投稿しました。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

>>となると、データベースを扱うという部分ではパフォーマンスはあまり変わらないのでしょうか?

Oracleは、データベースとしてパフォーマンスと耐障害、信頼性を十分に考えた作り方をしていると思います。
Oracleの内部動作について学べば、「プログラマーとして考えたら、こういう作りにするだろうなあ(作るのは面倒だけど・・)」と思えるような正当派の堅実なやり方をしているように思えてきます。
ですので、たぶん、大規模になれば、オープンソースソフトよりも、パフォーマンスがいいような気がします。
でも、個人ベース、中小企業レベルでは、そこまでの大差はつかないような気もします。

たぶん、どのソフトを使うかという場合、単なる速さ以外にも、さまざまな要求項目が出てくると思います。そういう中で、消去法によって残るのがOracleが多いってことだと思いますし、要求項目が少ないなら、オープンソースのソフトから選んでもいいように思います。

そして、データベースを選択するときは、単なるパフォーマンスだけでなく、「自分がこの部署を去ったあとも、システムを維持できるか?」なんてことも考えることになると思います。
そこまで考えたとき、「コストパフォーマンスとしては、最高ではないかもしれないけど、代わりの技術者が得やすくて、安心して使える有償のDBを選択する」という判断となることもあると思います。

>>となると、データベースを扱うという部分ではパフォーマンスはあまり変わらないのでしょうか?

Oracleは、データベースとしてパフォーマンスと耐障害、信頼性を十分に考えた作り方をしていると思います。
Oracleの内部動作について学べば、「プログラマーとして考えたら、こういう作りにするだろうなあ(作るのは面倒だけど・・)」と思えるような正当派の堅実なやり方をしているように思えてきます。
ですので、たぶん、大規模になれば、オープンソースソフトよりも、パフォーマンスがいいような気がします。
...続きを読む

Q夜間のトンネル工事について

 市が発注するトンネル工事で24時間作業することを考えています。しかし、騒音規制法では特定建設作業を実施する場合、24時間の作業は認められていません。そうなると24時間作業はできないのでしょうか?高速道路の建設などは24時間やっていると思うのですが・・・どうか宜しくお願いいたします。(作業地域は騒音規制法の第3種地域です)

Aベストアンサー

法律の専門家ではないので、意見です。
トンネルの中は、ある意味治外法権的な面があるので厳密には関係ない部分がありますが、一応、地上と同じ法律を適用するのが通常でしょう。

24時間作業については、シールドマシンをゴリゴリしてダンプが昼間と同じように往来する作業は、やってはいけません。

24時間の作業は、内装などの計装作業に限られます。 つまり17時に入坑して朝までトンネルから出ないような作業に限られます。

住民には、安眠を邪魔しないほうが懸命です。意義を唱えられると作業がとまりますよ。

Qdb2setupでdb2inst1が作成されない

お世話になります。

redhat9にDB2ver8を導入しようとしています。
db2setupを実行しGUIインストールを行いました。
しかし、セットアップ完了画面でなぜかdb2inst1だけ作成されておらず、db2start等のコマンドができません。新しくdb2inst1とdb2grpを作成して、再度インストールを実行してもうまくいきません。
色々調べてみたのですが、いまいちよい事例が見つからないので、質問させていただきますので、よろしくお願いします。

以下に失敗していると思われるログを抜粋します。

DB2 ファイル・セットのインストール:.......成功
DB2 ライセンスの登録:.......成功
デフォルト・グローバル・プロファイル・レジストリー変数の設定:.......成功
DB2 Administration Server の作成:.......成功
エラー:現在の DB2INSTANCE を "db2inst1"
に切り替えることができませんでした。戻りコードは "-2029059916" です。

インスタンス・リストの初期化:.......成功
DB2 インスタンス構成のカスタマイズ:.......成功
エラー:DBI1131E ユーザー ID db2inst1 が無効です。

説明:

与えられたユーザー ID にアクセスしようとして失敗しました。
次の状態のいずれかが発生していると考えられます。

o このユーザー ID がシステムにない。

o このユーザーのホーム・ディレクトリーが正しく設定されていない。

o DB2 で必要なユーザー属性のいずれかが設定されていない。

o このユーザーの UID が 0 である。

お世話になります。

redhat9にDB2ver8を導入しようとしています。
db2setupを実行しGUIインストールを行いました。
しかし、セットアップ完了画面でなぜかdb2inst1だけ作成されておらず、db2start等のコマンドができません。新しくdb2inst1とdb2grpを作成して、再度インストールを実行してもうまくいきません。
色々調べてみたのですが、いまいちよい事例が見つからないので、質問させていただきますので、よろしくお願いします。

以下に失敗していると思われるログを抜粋します。

DB2 ファイル・セッ...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

No.4 の、AS400さんの回答と重複しますが、
初回インストール時は、インスタンスは作成されなかったけれども、インスタンスユーザーのホームディレクトリに、sqllibディレクトリが作成され、ひととおりDB2が操作できる環境が整っていたはずなので、AS400さんの回答の通りでよかったと思います。

その後、DB2のアンインストールをされたとのことですが、DB2のCD-ROMメディアに入っている、アンインストール用のシェルスクリプト(db2_deinstall)を実行したということでよいでしょうか?

このシェルスクリプトでアンインストールをかけた場合は、以下の情報が残ったままとなってしまい、完全にDB2をアンインストールすることはできません。

1) DB2の各種ユーザー情報(+ホームディレクトリも)
2) DB2インストール履歴情報
3) DB2サービスポート設定
4) DB2インストールディレクトリ

※3)、4)、は残ったままでも、再インストールに影響はないと思いますが、1)、2)の情報が残っていると、場合によってはうまくインストールできません。

今回の原因は、初回インストール時に作成されたユーザー、db2inst1 が存在していたにも関わらず、インスタンスユーザー作成画面で、「新規ユーザー」として db2inst1 を指定した為に、ユーザーが重複している等のエラーにより、インストールが失敗しているのではないでしょうか。
(※ユーザー確認方法 = cat /etc/passwd )
この場合、「既存のユーザー」にして、db2inst1 を指定してインストールを進められると思いますが、気分的にさっぱりしたいという意味も込めて、一旦、DB2を完全に消去して再チャレンジしたほうがよいと思います。

以下の手順でDB2を完全にアンインストールすることができます。

---------------------------------------------

(以下rootユーザーで実行)

1. db2_deinstallの実行(省略します)

2. DB2各種ユーザーの削除

$ userdel -r ユーザー名

3. DB2インストール履歴情報の削除

$ rm -fR /var/db2

4. DB2サービスポート設定の削除

$ vi /etc/services

???等として、ファイルを開き、db2*** のエントリを削除

5. DB2インストールディレクトリの削除

$ rm -fR /opt/IBM/db2

念の為、一度OSを再起動してから、db2setupを実行してみて下さい。

---------------------------------------------

また、既にご覧になられているかもしれませんが、以下の情報が参考になると思います。

「DB2 UDB V8.2 for Linuxクイックインストール」
http://www-6.ibm.com/jp/software/data/developer/library/techdoc/db2v82_install_linux.html

No.3です。

No.4 の、AS400さんの回答と重複しますが、
初回インストール時は、インスタンスは作成されなかったけれども、インスタンスユーザーのホームディレクトリに、sqllibディレクトリが作成され、ひととおりDB2が操作できる環境が整っていたはずなので、AS400さんの回答の通りでよかったと思います。

その後、DB2のアンインストールをされたとのことですが、DB2のCD-ROMメディアに入っている、アンインストール用のシェルスクリプト(db2_deinstall)を実行したということでよいでしょうか?

この...続きを読む


人気Q&Aランキング