ちょっと変わったマニアな作品が集結

オレたちひょうきん族で誰かがこのギャグをいっていたような気がするんですが、

1.だれが
2.どんなシチュエーションで使っていたのか
3.○○に入る苗字

が思い出せなくてもやもやしております。
覚えてらっしゃる方、助けてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1.ザ・ボンチのおさむ


 (はぐれ刑事純情系で活躍中。もう終わり?)

2.もともとは、ワイドショーで事件を解説する人のマネ。
 「と言うことは、A地点からB地点まで、行く間の
  C地点で事件が起きた、と言うことなんですか!」
 「そうなんですよ、川崎さん」

3.と、言うことで川崎さん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おさむちゃんでしたか。
親から「ひょうきん族は下品だからだダメ!」と禁止されていたのでうろ覚えでしたがすっきりしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/06 16:18

回答そのものは他の方が仰ってる通りですので、


補足させて下さい。(記憶度:80%)

元々このギャグは皆さんご指摘の『ザ・ぼんち』の
漫才のネタですね。当時の『漫才ブーム』の延長で
出来た番組がひょうきん族でしたよ。

既にコンビを解散して、ぼんちおさむ氏は俳優&バラエティーで活躍され、相方の里見まさと氏は『里見まさと・亀山房代』として漫才コンビを組まれております。最近は定期的にコンビを再結成して漫才を復活してるようです。

昨年暮れだったかな?何気に付けたTVの生番組で「ザ・ぼんち」としての漫才を久しぶりに見ました。面白い!と言うより懐かしさが込み上げてきましたね~(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

みなさんの回答を楽しく読んでいるうちにおさむちゃんの顔(若いとき)が頭から離れなくなっちゃいました。
ぼんちおさむ、って名前もすごいインパクトあるし。

現在のお笑いブームに乗っかってる芸人さんたちも20年後に「残念!って誰のネタだっけ?」とか質問されたりするんですかね。

お礼日時:2005/02/06 16:30

答えはもう出ているのですが、『ザ・ぼんち』のおさむちゃんが言っていたギャグですね。



当時『恋のぼんちシート』という歌がヒットしました。
ここにこのギャグが折り込まれています。
が、このレコードには歌詞カードが無いんですよ。(笑)

♪A地点から B地点まで 行く間に 既に恋をしてたんです
♪恋の相手は~ (覚えてない)

セリフ「そぉ~なんですよ、川崎さん」 
   「えっ!ホントですか、山本さん」

なんていう感じでしたね。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/poptrip/single/ippatu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その歌詞に見覚え(聞き覚え)あります!
A地点から B地点まで ってところ。

うわぁ。ますますひょうきん族見たくなりました。

当時我が家ではひょうきん族禁止令が出ていましたが、
今のめちゃイケよりも子供に悪影響、な感じだったんでしょうかね?

お礼日時:2005/02/06 16:25

懐かしいですね


ザ・ぼんちのギャグでした。
元ネタはアフタヌーンショーというワイドショーの事件レポートコーナーで
レポーターの 山本耕一が司会の川崎敬三との会話での口癖です。
「そーなんです、川崎さん!」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明をありがとうございます。

山本耕一さんも川崎敬三さんも知りません。
おさむちゃんがギャグを言っていた当時、5歳ぐらいだったと思うので、ワイドショーは見てないと思います。
もう一度ひょうきん族を見てみたくなりました!

お礼日時:2005/02/06 16:23

間違えました。


3.川崎さんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
川崎さんだったかな?とも思ってたんですが
違うよ、って友人に言われて相当気になってました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/06 16:20

1.ザ・ぼんち


2.ワイドショーの川崎敬三と山本(名前忘れましたが、小林千登勢さんの旦那さんです)さんのやりとりのフレーズ。
3.山本
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング