バンコクでシルクのドレスを作った方を捜してます。

店名、金額、満足度を教えてください。

A 回答 (1件)

私が作ったのではないのですが、バンコクで友人が作りました。

1万円ちょっとだったと言っていたような気がします。

形は、シンプルなロングのドレスでした。結婚式で友人として着ていける程度のものです。
店名は今はわかりませんが、バンコク市内なことは確かです。

満足度は、わざわざ仕立てて着てくるくらいですから高いはずです。ただ、何度も補正し直したらしいです。言ったもん勝ち!と言うくらい、言わないとこの形にまでもってこれないらしいです。やはりそれでも良く見れば雑なところはありました。補正してもらったので、日数もかかったと言っていました。

自分の話ではないので、こんな感じですが、お困りのようでしたし、どなたの回答もなかったので、思い出して書き出しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。店の情報は本見ればゴロゴロしているのですが、実際に買った人に出会ったことなく、どうなんだろ?って感じでした。
補正を繰り返すとは・・・それは知りませんでした。

お礼日時:2001/08/20 17:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバンコク、カンボジア、ベトナム、ラオスをまわりたいと思っています

相当悩んだ結果、
バンコク、カンボジア、ベトナム、ラオスをまわりたいと
思っています。
期間は2週間です。9月初旬です。

そこで、ご存知の方がいましたら、ご教示下さい。

2コースで悩んでおります。
また、下記コース2週間で平気でしょうか。

(1)ホーチミンからインして、カンボジア、ベトナム
(ホーチミンからハノイ)、ラオス、バンコクから
帰国というのを考えています。

(2)バンコクからインしてラオス、カンボジア、ハノイ、
ホーチミンから帰国というのを考えています。

ラオスのビエンチャンに知り合いがいるので、そこには
必ず立ち寄りたいと思っています。
また、陸路での国境越えをしたいのと、格安で旅行したいと
思っています。

お忙しい中大変恐縮ですが、ご教示頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらにも回答させていただきます。
#1の方も言ってるように安く行くには入国地点と帰国地点を同じにする必要があります。
入国の際のビザの問題もありますので、日本からの往復航空券購入を最低条件にして検討された方が良いです。

(1)でホーチミン~カンボジア(プノンペン・シェムリアップ)~バンコクで2週間全陸路なら、
日程的にもこれでちょうど良いぐらいです。行程も簡単です。
初めて東南アジアを旅行するような学生さんなんかが良く行くコースですね。
ホーチミン~プノンペンは、ツアーバスを利用すればあっというまに越えられますし、
何かと悪名高いポイペト(カンボジア)~アランヤプラテート(タイ)も、
カンボジア側から抜ける分には楽勝です。

ここにビエンチャンも追加となると、少し窮屈になりますが、計画性を持って行けば無理な日程ではないでしょう。
◎ホーチミン~プノンペン~シェムリアップ~バンコク~ビエンチャン→(飛行機で)→ホーチミン
日本からホーチミンまでの往復航空券を購入し、バンコクかビエンチャンか(最終地点)から
ホーチミンまでは飛行機で戻りましょう。

ベトナムの他都市に行くのはあまり現実的ではありませんので
どうしても行きたければ、最初か最後のホーチミン滞在中に時間があれば飛行機でという形になると思います。
当然飛行機代が馬鹿になりませんので、予算を踏まえてご検討ください。


(2)は難しい。
特にラオス~カンボジアを陸路で行くのが時間的にネックですね。
ビエンチャンから南部のパクセやワットプー、シーパンドン等に立ち寄って
ブンカム国境を通ってプノンペンかシェムリアップに出るなら、1週間程度はかかります。
ビエンチャン~シェムリアップ直行バスというのがあるらしくそれに乗った人もいるのですが
結局途中途中でバスを乗り継ぎさせられて、所要4日だったそうですので、これはやめた方がいいです。
ビエンチャンを無視して、バンコク~ウボン~パクセと行くか、
せめてムクダハンから第二友好橋を通ってサバナケットに抜けるか
いずれにしろビエンチャンより東側にある陸路越えポイントから入らないと時間的には難しいです。

その他参考までに移動の際の所要日数を書いておきますと
ビエンチャン~ハノイ:直行バスで24時間(夕方発~翌夕方頃着)
ハノイ~ホーチミン:ツーリストバスで、フエやホイアン等で途中下車して観光するなら、5日は見ておく必要あり。
          直行するだけでも3日はかかります。
どこに行くにしても、ハノイ~ホーチミンという陸路でベトナム横断をするのは
それだけでかなりの時間を消費しますので、ベトナムメインでなければ今回は諦めるしかないでしょう。

カンボジア、ベトナムをあきらめても良いなら、
バンコク→(アユタヤやスコタイ)→チェンマイ→チェンライ→フェイサイ
~ボートで向こう岸にわたってラオス陸路入国~
フェイサイ→ルアンパバン→(バンビエン)→ビエンチャン
~友好橋を渡ってタイへ陸路入国~
ノンカイ→バンコク
あたりが2週間なら無難な気がします。これでも全ての街に長居できるわけではないので
どこかは削る必要が出てきますが。
チェンライからメーサイまで出れば、日帰りミャンマー陸路入国もできます。
(日帰りビザなら現地で取得可。そのかわりパスポートにスタンプは押されません。)

何だかんだ言って、行先を迷ってる時間が一番楽しい時間で、ある意味旅の醍醐味だと思います。
大いに悩んでください。

こちらにも回答させていただきます。
#1の方も言ってるように安く行くには入国地点と帰国地点を同じにする必要があります。
入国の際のビザの問題もありますので、日本からの往復航空券購入を最低条件にして検討された方が良いです。

(1)でホーチミン~カンボジア(プノンペン・シェムリアップ)~バンコクで2週間全陸路なら、
日程的にもこれでちょうど良いぐらいです。行程も簡単です。
初めて東南アジアを旅行するような学生さんなんかが良く行くコースですね。
ホーチミン~プノンペンは、ツアーバ...続きを読む

Q蘇州の地図・・・シルク博物館

蘇州の地図が載っているサイトを教えてください。
また、シルク博物館への行き方や、場所のわかる地図があれば教えてください。
結構サイトを見てたのですが、写真はあってもなかなか地図や行き方がかいてなく、見つかりません。お願いします。

Aベストアンサー

 中国サイトの蘇州の地図です。拡大縮小できます。ただし、中国語です。

参考URL:http://www.go2map.com/mappage/citypage/mappage.asp?DestGeoset=%u82CF%u5DDE

Qバンコクのシャングリラホテル

結婚記念日にバンコクで泊まるホテルを検討しています。
立地の良さから、シャングリラに決めたのですが、
部屋のランクが沢山るのは良いのですが、違いがわかりません。

希望としては、
川が良く見えること。ベランダ付き。新しい部屋。
が希望です。

あるサイトでは、クルンテープは老築が目立つとあり、
あるサイトでは、クルンテープウイングは新館とあり、
改装工事が入って綺麗になったのは、一体どちらのウィングなのでしょうか?

デラックスバルコニー、えぐぜくてぃぶりばービュールーム、
クルンテープの三部屋で迷っています。

Aベストアンサー

リバービュウで端の部屋がいいです。
川の流れが癒してくれます。
スカイトレイン(モノレール)の終点の駅に近いです。
バンコクへは何回か行っていますが、スコータイやシェラトンも近くにありますので、テーを飲みに出かけます。船で、ペニンシュラやマリオットへも行けます。クルンが全室リバービュウですのでこちらの高い階層を予約されるといいと思います。
横に長いので、いわゆるメインの入り口から少し歩きます。
今でしたら、2万円を切って予約できるでしょう。
スカイトレインに近いのは便利です。タクシーで移動すると渋滞がひどいですが、スカイトレインだと時間が読めます。
楽しい旅を。

Qバンコク・チャトチャックマーケット

チャトチャックマーケットについてです。
何かの本で金曜日にも一部開店しているとあったのですが、実際に行った方はいらっしゃいますか?

次回の旅行で土日のバンコク滞在が叶わないため金曜に行こうと思うのですが、あまりに閑散としていたら辛いので行った方の感想をお聞かせ下さい。
(主に古着・雑貨類を見てまわる予定です。)

Aベストアンサー

平日のウイークエンドマーケットは衣料品店がほぼ全店閉店していますが、ペット・植木はほぼ全店営業、雑貨・家具店などは半数程度が営業しています。

衣料品以外が目的なら、週末の大混雑よりも閑散とした平日が断然お勧めです。
週末の大混雑と暑さでは、ゆっくり見て回るのも至難の技です。

衣料品ならプラトナーム市場の衣料品店は平日全店営業で週末は30%くらいが閉店となります。
多分平日はプラトナーム、週末はチャトチャックで営業している衣料品店が多いのでしょう。

以上

QバンコクでのSARS

今度バンコク行きの予定があるのですが、SARSはどうなっているのでしょうか?

初期のころ、死人がでて以来、タイでのSARS路話はあまり聞かないのですが。

SARS対策が万全なのでしょうか?それともきちんと統計取ってないのでしょうか?

Aベストアンサー

今、バンコクで生活してます。
空港でのチェックが当然、一番厳しいです。それは、どこの国でも同じだと思います。
市内はいたって平穏です。マスクしている人もいないし。タイでの患者は、ほかのSARS感染地域から帰国した人のみに限られているようです。ですから、安心して旅行を楽しんでください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報