【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私服に合わせてもおかしくないおしゃれなレインブーツを購入したくて探しておりますが、物によって素材に違いがあり迷っています。

○合皮製(を防水加工しておりレインブーツとしても使えますよ、として売り出しているもの)
○合成ゴム製
○塩化ビニール製

この中で最も「長靴」として雨や雪に対して機能を発揮してくれるのはどれになると思われますか?

参考としてネットでガーデニング用や子供用の長靴の素材を調べたところ「ラバー製」「ビニール製」が多いようですが上記の素材と比べても私の知識ではよくわかりませんでした(~~;)

実際に「私はこれを履いているけど良いor悪い」の感想でもぜひ参考にさせていただきたいです。
回答よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

デザインは何とも言えないので、思いあたる「機能」の部分で回答しますね。


【劣化】
◎/塩ビ ○/ゴム ○/(人工)皮
※塩ビはほぼ半永久的に大丈夫ですが、経年変化で硬くなってきます。
※ゴムは元々が徐々に劣化する素材です。
【防水性】
◎/ゴム、塩ビ  △(×)/皮
※燕尾は硬くなっても防水性が有りますが、ゴムは劣化するとヒビ割れするので防水性が落ちます。
 皮製は、お使いになる条件で異なりますが、長靴としてヘビーユーズする場合は、不向きです。
【使用感】
◎/皮 ○/ゴム △/塩ビ
※ご質問の中に「雪」という条件が有りました。
 皮は低温になっても比較的柔らかい(歩き易い・履き易い)ですが、
 ゴムは若干低温時には硬くなります。
 塩ビはもっと硬くなるので、低温時に歩き難かったり、滑り易くなる場合が有ります。 
【断熱性】
◎/ゴム、塩ビ △/皮
※ゴムや塩ビは断熱性が高いです。特にラバーゴムの場合は発砲ゴムなので、細かな空気の泡のおかげでもっと断熱性が高くなります。

以上、を総合的に見るとゴムが一番ではないでしょうか?※デザイン度外視ですが。(苦笑)
魚市場(北国でも)の人が履いている長靴はたいてい「ゴム」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわっ!こんなに詳しい回答をいただけるとは思っていませんでした。
非常に助かりました。参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/04 11:52

○合成ゴム製


○塩化ビニール製

です。

ラバー=ゴム、合成ゴムです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/10/04 11:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴムについて教えてください

AIGLEのブーツを買いたいと思っているのですが、
安い長靴(一万以下)とAIGLEの長靴との違いはなにがあるのでしょうか?
ゴムについて調べてみたのですが、検索方法がよくないのかよく解らず…
天然ゴムとポリ塩化ビニルなどとの違いはどうのようなところででてくるのでしょうか。
ポリ塩化ビニルだとすごく安くからあるんですよね。
ちなみに野良仕事で毎日のように仕事で履くわけではなく、
タウン使いで、雨の日、または冬のブーツ代わりに使う予定です。

天然ゴムと安価なゴムの違いを教えてください。

Aベストアンサー

AIGLEについては、全く知りません。
一般に、ゴムの特徴を、言うなら、伸びたりちじんだりする物質のことです。バネのような加工して、形を変えたものは、違います。
ゴムには、天然のものと、石油などから取り出した原料から作る、合成のものがあります。それぞれ、天然ゴム、合成ゴムと呼びます。
一方、ポリ塩化ビニールのような物質も、伸びたり、ちじんだりしますが、このタイプの物質は、ゴムとは、言いません。
伸びたり、ちじんだりする性質が、ゴムとは、比べ物にならない位、劣るからです。
ゴムは、物質そのものが、伸びちじみしますが、ぽり7塩化ビニールは、本来硬い樹脂なのですが、油(可塑剤)をくわえて、柔らかくして、ゴムに似せているだけです。
ゴムの代表的用途である、自動車タイヤは、ゴムでしか作れません。
ポリ塩化ビニールでは、直ぐにダメになってしまいます。
では、ブーツの場合はどうでしょうか。
ブーツを履いて、何十万kmも歩くわけではありませんね。
町の中を歩くだけの性能なら、ポリ塩化ビニールでも、充分です。
むしろ、色とか、形などの、ファッション性なら、こちらの方が優れています。
農作業をしたり、山登りをしたりするのでなければ、ビニール製で
充分でしょう。

AIGLEについては、全く知りません。
一般に、ゴムの特徴を、言うなら、伸びたりちじんだりする物質のことです。バネのような加工して、形を変えたものは、違います。
ゴムには、天然のものと、石油などから取り出した原料から作る、合成のものがあります。それぞれ、天然ゴム、合成ゴムと呼びます。
一方、ポリ塩化ビニールのような物質も、伸びたり、ちじんだりしますが、このタイプの物質は、ゴムとは、言いません。
伸びたり、ちじんだりする性質が、ゴムとは、比べ物にならない位、劣るからです。
ゴムは...続きを読む


人気Q&Aランキング