色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

男子Aが授業中「お前☆※△□?」とB子に言いました。
B子「え?」
Aが男子Cに「この子とぼけてるぞ笑」
Cが口パクで「聞いてよ!」
A「自分で聞け笑」
Cは黙って俯き、Aは笑っていました。

B子がAに「何?」 と聞くも「もうええ笑」と教えず。

後日、B子はクラスの女子に好きな人いるか、執拗に聞かれ、適当な男子の名前を答えました。その女子は直後にCと話していました。

B子とCが隣同士の時、時々CのペンケースがB子の机の上にあり、
それをCが自席から手を伸ばして取る ということも何度かありました。

また小テストの時、隣同士で交換採点することになり、B子がCを見たら目が合ってニッコリ微笑まれました。

高校が分かれ、高2の終わり(高校入試の日)に、B子宅に電話。
B子「はい、もしもし?」
C「(B子の苗字)さんのお宅ですか?(B子の名前)さんいますか?」
B子「あー私」
C「…突然で悪いんだけど…好きな奴いる?」
B子「ううん」
C「(Bの名前)×2。(Bのフルネーム)」
B子「用件は何?」
C「あー…あのな…本当に突然で悪いんだけど…付き合ってくれんかなぁ(上ずった声)」
B子「え~」
C「(Bの名前)君に告られたけど、どうしようって皆に聞いてみて!絶対皆うわ~良いなぁ!(Cの名前)君と付き合いなよって言うって」
B子「本当にそんなこと皆に言っても良いの?」
C「うん(泣)…で、どうなん?」
B子「考えとくわ」
C「考えるっていつ答えが出るん?…早く返事が聞きたい…5分で返事して」
B子「困るわ」
C「何で困るん?(泣)」
B子「……」

こんなやり取りが20分ほど続き
C「10分後またかける。考えといてよ。バイバイ」

B子はバイバイの途中で電話を切り、10分後の電話も急用で出られず。

その後、音沙汰なく。B子は5日後の夜、公衆電話からCの家に電話。
すぐCが出たがB子が名乗ると
C「はぁ?」
B子「(Cの名前)さんいますか?」
C「俺ですけど」
B子「この前、電話かけてきた?」
C「(笑)かけてないって」
B子「何かの間違い?」
C「かけてないって」
B子「じゃあごめん」
C「うーん(泣)」

電話切られる…でした。

その後、B子とCは互いに同性の友達と一緒の時に、ボーリング場の駐車場で遭遇。

Cは男友達が先にボーリング場に入って行っているのに、1人で何度も立ち止まっては振り向いてB子を真顔で見てきました。

CはB子を馬鹿にしているんですかね?

gooドクター

A 回答 (1件)

CがB子にぞっこんlove。

だけどB子は好きじゃない素振りなのでCが怖じ気づいて告白を誤魔化したって話。

Cがヘタレなのでこの恋愛は「負け~」
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング