初めての質問なのですが、昔から疑問に思っていて、恥ずかしくて人に聞けないので、ここで何方かの回答をお待ちします。
ビートルズの名曲「ヘイ・ジュード」のジュードとはどう言う意味なのでしょうか?
誰か教えてください。

A 回答 (4件)

ジョン・レノンの前の妻にシンシアがいます。


その妻との間に生まれた子供は、ジュリアン・レノンという名前です。
その子供は呼ばれるのは、「Hey Julian」「Hey Jules」
「Hey Jude」と変わっていきました。
最後には「ヘイ・ジュード」という愛称で呼ばれていました。
ポール・マッカトニーは呼びかける時に、
「ヘイ、ジュード」といつも声をかけました。
それでポールは、5歳のジュリアンに呼びかける歌を作りました。
そのこともあって「Hey Jude ヘイ・ジュード」という題名の歌ができました。
下記のように呼びかける歌になっていますね。

Hey Jude , don’t make it bad

Hey Jude, don’t be afraid

参考URL:http://www.iamthebeatles.com/article1172.html
    • good
    • 2

私が知っている話だと、ジョンとシンシアが別れる(つまりジョンと小野洋子さんとがくっ付くので)ことになり、ジュリアンが悲しんでいたのでポールが励ますつもりで作ったと。

で、「ヘイ ジュール」と歌ってたのですが音が今ひとつなので「ジュード」に変えたそうです。
「ジュード」はユダヤ人のことだから発売禁止にしろとか当時言われたことも有ったそうですが、言いがかりもいいところですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆さんお忙しいときに、早速の回答を頂きありがとうございました。
すっきりしました。(^-^)

お礼日時:2005/03/16 23:24

これはご存知かもしれませんが、そのジョンの息子ジュリアン(ジュード)がふられてしまったときの歌で、気にするな、ジュード、のような感じの曲です。

    • good
    • 2

ジョン・レノンの長男、ジュリアン・レノンのことです。

゜+.(゜ー゜)ノ。+.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビートルズの名曲と言えば何ですか?

最近ビートルズに興味が湧きました。しかし自分はビートルズに関して無知なので名曲を数曲教えてください。

よろしくお願いします(^ー^)ノ

Aベストアンサー

非常に難しい質問ですね(笑)
人それぞれの回答があるでしょうから、大変興味深いです。
1曲あげれば「Strawberry Fields Forever 」です。
つくづくレノンは稀代の天才と思います。

ビートルズに関して言えば全曲が名曲と言っても差支えないのですが
有名どころでないところでの個人的判断での名曲は下記3曲
I've got feelings
Don't let me down
Baby's in black

アルバムでは興味がある方にお勧めするのはいわゆる赤盤、青盤と言われるベスト盤です。
The Beatles 1962-1966(赤盤)
The Beatles 1967-1970(青盤)

個人的アルバムのお勧めは
A hard days night(1964)
The Beatles(1968)

A hard days nightは初の全曲オリジナルであることと初期の荒々しさと洗練さが融合した感じが好きです
The Beatles,いわゆるホワイトアルバムと言われる2枚組のアルバムで
世間の評価はさほど高くないようですが、個々のメンバーの楽曲のレベルが最高潮に達していた時代だと思います。

ぜひBeatlesの世界にひたってください

非常に難しい質問ですね(笑)
人それぞれの回答があるでしょうから、大変興味深いです。
1曲あげれば「Strawberry Fields Forever 」です。
つくづくレノンは稀代の天才と思います。

ビートルズに関して言えば全曲が名曲と言っても差支えないのですが
有名どころでないところでの個人的判断での名曲は下記3曲
I've got feelings
Don't let me down
Baby's in black

アルバムでは興味がある方にお勧めするのはいわゆる赤盤、青盤と言われるベスト盤です。
The Beatles 1962-1966(赤盤)
The Beat...続きを読む

Qビートルズの名曲「let it be」の歌詞の中で、Mother Ma

ビートルズの名曲「let it be」の歌詞の中で、Mother Mary という箇所を日本語の訳詞では聖母マリアとしていますが、これは、ポールの母メアリーのこではないのでしょうか?もしも、聖母マリアなら、MadonnaもしくはVirgin Maryになると思うのですが。ビートルズ・マニアの方もしくは、英語に詳しい方教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

英語の観点から。ポールの作曲の発端はそうかもしれませんが、結果的出来上がった作品は「聖母マリア」と訳しても間違いではないと思います。

その理由としては、実の母親のことを言うなら"Mary"という名はわざわざ出さずに"my mother"等とすると思います。
あるいは、この歌詞の流れならせめて"my mother Mary"と冠詞が欲しいです(というか不可欠)。"my"をあえて省いているところからも、主人公の母親ではなく「誰のものとも特定されない母Mary」を表しているニュアンスはあります。キリスト教圏で「誰のものとも特定されない母Mary」と言えば、つまりみんなの母「聖母マリア」が少なからず思い起こされるのではないでしょうか。
あと、公式な歌詞がどうなっているのかは解りませんが、When節の後に来る節なので頭は小文字になるべきなのに、わざわざ"Mother"と大文字になっている点も、「聖母マリア」を匂わせている気がします。実際"Mother"と大文字で書くことで聖母マリアを指す用法はあります。

まぁ「僕の母Mary」と断定するよりも、あえて特定せずに聖母マリアを匂わした方が聴き手に共感され易いという作者の意図も少なからず働いているかもしれませんね。

英語の観点から。ポールの作曲の発端はそうかもしれませんが、結果的出来上がった作品は「聖母マリア」と訳しても間違いではないと思います。

その理由としては、実の母親のことを言うなら"Mary"という名はわざわざ出さずに"my mother"等とすると思います。
あるいは、この歌詞の流れならせめて"my mother Mary"と冠詞が欲しいです(というか不可欠)。"my"をあえて省いているところからも、主人公の母親ではなく「誰のものとも特定されない母Mary」を表しているニュアンスはあります。キリスト教圏で「誰のもの...続きを読む

Qなぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定し

なぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定していたのでしょうか? またビートルズを肯定できるようになったのはなぜでしょうか?

また、最近のポールのモチベーションはどこにあるのでしょうか?

たとえばライブではポールはウィングスでしばらくの間、ビートルズナンバーを演奏しませんでしたし、ジョージもしぶしぶといった感じで歌う局面もあったようです。

しかし二人とも90年代以降あたりから積極的にライブでもビートルズナンバーを演奏しています。
リンゴだけは、最近インタビュアーからビートルズのことを聞かれると、むっとしたりすることがあったそうですが……。(彼は80年代にアル中になり復活しました)

わたしの想像ではポールもジョージも「おれはソロでもビートルズを超えてやるんだ!」と思っていたが、「ああ、超えられない。でもビートルズは超えられないだけ素晴らしいバンドだったんだ」と認めたのではないかと思うのですが、どうでしょう?

最近のポールは超積極的にビートルズナンバーを歌いエネルギッシュに活動していますが、それは逆に「ビートルズを超えられなくても、音楽活動をする価値はあるんだ」と考えているということではないかと思うのですがどうでしょうか?

なぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定していたのでしょうか? またビートルズを肯定できるようになったのはなぜでしょうか?

また、最近のポールのモチベーションはどこにあるのでしょうか?

たとえばライブではポールはウィングスでしばらくの間、ビートルズナンバーを演奏しませんでしたし、ジョージもしぶしぶといった感じで歌う局面もあったようです。

しかし二人とも90年代以降あたりから積極的にライブでもビートルズナンバーを演奏しています。
リンゴだけは、最近イ...続きを読む

Aベストアンサー

 ようするに解散時は若かったってことだと思いますよ。
ビートルズが解散した1970年にはジョントリンゴは30歳、ポールが28歳、ジョージは27歳でした。
もちろん創作意欲もあったし、ポールのウィングス時代の初期10年ほどは素晴らしい楽曲が多かったです。ビートルズをやらなくても、ファンは新曲を聴きたかったんですね。

 ウィングスが積極的にビートルアウナンバーを取り入れるようになったのは、1975年の「ロックショーツアー」からで、ライブアルバムにも残っていますが、5,6曲、いわばおまけ(サービス?)として演奏していました。その時点でポールは35歳ですね。まだまだ若いです。香取慎吾くらいの年齢です(笑)

 1990年に発売されているライブ盤ではすでにビートルズの曲が過半数を占めました。
本人の才能も枯れて来たせいもあるかもしれませんが、やはりファンはビートルズの作品を求め、彼自身ももちろん自分自身で作った歌なので、ビートルズという呪縛から解き放たれたのもあるでしょうね。jトンが凶弾に倒れて10年後のことです。ポールは50前ですね。しつこいようですが、まだまだ若いです(笑)桑田はもうすぐ55歳になりますしね。

 ようするにビートルズを超える超えないというよりも、ご存知のように、ビートルズ時代のレノンマッカートニーのクレジットで発表された曲は、お互いがまったく関わってなくても、どちらかが作った局はすべてそのクレジットなわけです。藤子不二雄とはまったく違いますね。

 自分自身の作品をもう一度見つめなおして歌えるようになったのではないでしょうか?もちろん、ファンの要望も大きいですが。

 ようするに解散時は若かったってことだと思いますよ。
ビートルズが解散した1970年にはジョントリンゴは30歳、ポールが28歳、ジョージは27歳でした。
もちろん創作意欲もあったし、ポールのウィングス時代の初期10年ほどは素晴らしい楽曲が多かったです。ビートルズをやらなくても、ファンは新曲を聴きたかったんですね。

 ウィングスが積極的にビートルアウナンバーを取り入れるようになったのは、1975年の「ロックショーツアー」からで、ライブアルバムにも残っていますが、5,6曲、いわばおまけ(サービス?...続きを読む

Q最近の名曲中の名曲

いままではある固定の歌手の歌しか聴いていなく、新しい歌手を開拓しようとしたのですが、いかんせんどれが良いのかいまいちわかりません。
そこでお詳しい方、これは名曲だぜ!って曲を十曲ほど教えていただけませんか?
今、好きな曲は
Curtain Falls/Blue
Air Hostess/Busted
Basket Case/Green Day
などです。
詳しい方お願いします
※苦手なジャンルはテクノ、ラップです

Aベストアンサー

見たところパンクがお好きなようですね!

>これは名曲だぜ!って曲を十曲ほど教えていただけませんか?

「10曲」ですか?
シングルカットされているものって事でしょうか・・?
1曲1曲よりアルバムでのお勧めではダメですか?^^;

・A NEW FOUND GLORY(Catalyst)
・GOLD FINGER(OPEN YOUR EYES)
こちらgreenday並に聞きやすいです。w

・GOOD CHERLOTTE(YOUNG AND HOPELESS)
・HOOBASTANK(2nd[THE REASON] OR 3rd[EVERY MAN FOR HIMSELF])
私は個人的に1stアルバムも好きですが、
聞きやすいのは2ndのTHE REASONかな~
・LAGWAGON(LET'S TALK ABOUT FEELINGS)
まだまだいっぱいお勧めありすぎるので
全て書き出すのは不可能ですが、とりあえず、
i-podに入ってる分の聞きやすさを重視したものを
あいうえお順で5つ抜粋してみました^^;
あ、BUSTEDが好きならMcFLYとSON OF DORKも
気にいるかと思います^^

見たところパンクがお好きなようですね!

>これは名曲だぜ!って曲を十曲ほど教えていただけませんか?

「10曲」ですか?
シングルカットされているものって事でしょうか・・?
1曲1曲よりアルバムでのお勧めではダメですか?^^;

・A NEW FOUND GLORY(Catalyst)
・GOLD FINGER(OPEN YOUR EYES)
こちらgreenday並に聞きやすいです。w

・GOOD CHERLOTTE(YOUNG AND HOPELESS)
・HOOBASTANK(2nd[THE REASON] OR 3rd[EVERY MAN FOR HIMSELF])
私は個人的に1stアルバムも好きですが、
聞きやす...続きを読む

Q洋楽の昔の名曲といえば?

何曲でもいいのでパッと出てくる洋楽の昔の曲で名曲を教えてください。
ジャンルなどは問いません。
ちなみに私が思いついたのはThe MonkeesのDaydream Believerでした。

Aベストアンサー

ということは60年代なのかな?いっぱいありすぎて!一般的というよりもDaydream Believerにテイストが近い曲です。それもあまりメジャーでないポップ・アーティストの。
The Association / Never My Love
Billy J. Kramer & The Dakotas / Do You Want To Know A Secret
Bobby Vinton / Mr. Lonely
The Box Tops / The Letter
The Byrds / Turn! Turn! Turn!
The Cascades / Rhythm Of The Rain
Classics IV / Traces
Cliff Richard / Summer Holiday
The Dave Clark Five / Because
The Delfonics / La-La Means I Love You
Dusty Springfield / You Don't Have To Say You Love Me
The Fifth Dimension / Up, Up and Away
Frankie Valli & the Four Seasons / Sherry
Freddie & The Dreamers / I'm Telling You Now
Gerry & the Pacemakers / Ferry Cross The Mersey
Herman's Hermits / There's A Kind Of Hush
The Hollies / Bus Stop
Joanie Sommers / One Boy
Len Barry / 1-2-3
Lesley Gore / You Don't Own Me
Little Anthony & The Imperials / Goin' Out Of My Head
Lulu / To Sir With Love
Matt Monro / Walk Away
Percy Faith and Orchestra / The Theme from "A Summer Place"
Peter & Gordon / A World Without Love
Petula Clark / Down Town
The Platters / Smoke Gets In Your Eyes
Procol Harum / A White Shade of Pale
Ray Charles / I Can't Stop Loving You
The Searchers / Love Potion No. 9
Seekers / Georgy Girl
Shelly Fabares / Johnny Angel
The Shirelles / Will You Love Me Tomorrow
Stevie Wonder / My Cherie Amour
The Temptations / My Girl
The Tokens / The Lion Sleeps Tonight
Tony Orlando & Dawn / Tie A Yellow Ribon Around The Ole Oak Tree
The Toys / A Lover's Concerto
Tremeloes / Silence Is Golden
とりあえず、こんなところです。

ということは60年代なのかな?いっぱいありすぎて!一般的というよりもDaydream Believerにテイストが近い曲です。それもあまりメジャーでないポップ・アーティストの。
The Association / Never My Love
Billy J. Kramer & The Dakotas / Do You Want To Know A Secret
Bobby Vinton / Mr. Lonely
The Box Tops / The Letter
The Byrds / Turn! Turn! Turn!
The Cascades / Rhythm Of The Rain
Classics IV / Traces
Cliff Richard / Summer Holiday
The Dave Clark Five / Because
The Delfonics /...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報