IP-VPNとフレームリレーの違いを教えて頂けませんでしょうか?
なぜIP-VPNの方が安いのですか?
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

IP-VPNとフレームリレーはの違いは、基本的には、「占有度」の違いです。


とあるユーザが、回線を占有している率がざっくり

専用線>フレームリレー>IP-VPN

という感じになっているかと思います。
たくさんのユーザを入れることができるので、安くなります。
あとは、単純にIP-VPNの方が設備が新しいので、、、(笑)

フレームリレーは、すでに終わってきていますが、
今後は、IP-VPN,広域イーサネット、インターネットVPN、エントリーVPNの戦いという感じでしょうか

<参考URL>
http://e-words.jp/w/VPN.html
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/22fi …
http://www.keyman.or.jp/search/network2/30001597 …
http://www.gate02.ne.jp/lecture/vol1/vol1_1.html
http://magic.freebit.com/service/column/vpnbasic …
    • good
    • 0

フレームリレーは、いわゆる専用線と同じようなことをフレームリレー網を使ってやるものです。

品質は、ベストエフォートですが、ランニングコストが安いということです。
IP-VPNは、インターネットのような、共用ネットワークを使用してその中で、暗号化通信を行いあたかもプライベートのネットワークのように使用する技術です。
つまり、共用のネットワークを使用するので、ランニングコストが安い、場合によっては、インターネット接続料だけですむ。
というものです。
    • good
    • 0

IP-VPNは、IPプロトコルを利用して暗号化した通信を行うもの,


だから、IPが利用できるならRS-232Cでだって通信できます。やらないでしょうけど(笑)

ポピュラーなIPが使えると言うことで安いのでしょう。

参考URLが両者を比較してうまく説明していると思います。

参考URL:http://www.lucent.co.jp/ins/articles/fr9805.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報