Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

ドラえもんがのび太の所に来たのはセワシというのび太の子孫が、のび太があまりにも不憫な人生を送っていたから、ドラえもんを差し向けた設定ですが

のび太が不幸なのは、勉強も運動も苦手なのに一切何とかしようと頑張らず、ゴロゴロして昼寝ばかりしている誰が見ても自業自得であり、何故セワシはのび太を救おうとしたのか?

それでのび太を救ったとしても、セワシはそういうのび太の自業自得でジャイ子と結婚した結果生まれた子孫であり、ドラえもんをのび太に送った時点で未来が変わり、しずかちゃんと結婚するからセワシ自体の存在が消えてしまうのではないか?セワシはそれでいいのか?

そうなると、ドラえもんの有無でのび太の人生が変わり、パラレルワールド状態でジャイ子と結婚したセワシが存在する世界と、しずかちゃんと結婚して存在するか分からない世界と分岐したと判断し、結局セワシには何の利点もないのではないか

そもそものび太の失敗で借金だらけの状態から、ドラえもんを購入出来る位持ち直したのび太の子孫が何故、のび太のせいで苦労したから恨みこそすれ、そうせず怠け者ののび太を救おうと思ったのか


まあ、昔の漫画だからそこら辺はガバガハなのはわかりますが、もう生まれる前からやっている漫画なんで何らかの解釈が付いていると思い質問しました。

A 回答 (7件)

あれだけ過去に干渉したら世界線が変わって将来はごちゃごちゃになる

    • good
    • 0
この回答へのお礼

だよね、未来のオーバーテクノロジーを過去に持ち込むのは危険だとターミネーターでも言ってるし、実際、ターミネーターの腕のせいで人類滅びそうだし

お礼日時:2023/03/04 04:25

のび太が企業して子孫にまで受け継がれる多額の借金を作るという出来事を無くすのがセワシの目的です。


セワシにはのび太がしずか(しず子)、ジャイ子のどちらを選んでも自分が生まれるという知見があったのでのび太の協力を取り付けるためにしずかをエサにしたのだと思います。
野比家の家系図を見る限り、セワシの介入によって影響が出るのはのび太の子供世代は別人に入れ替わりますが、のび太の孫つまりセワシの祖父は必ずのび太とジャイ子の血を引く存在になっています。
つまり作中には描かれていませんが、セワシはのび太の運命改変に成功した後、曾祖父のノビスケがジャイ子の娘と結ばれるように再度歴史に介入して自分の遺伝情報を担保するように暗躍するのだと考えられます。

なお、ドラえもんは不良品でがらくた市で捨て値で販売されていたので貧乏なセワシ家でも購入できたようです。
    • good
    • 0

第一話で未来が変わったらセワシ君が生まれなくなるのでは?


とのび太がドラえもん、セワシ君に指摘しています。

その中での答えは、東京から大阪へ行くのに車、新幹線、飛行機、
船のどの交通機関を選んでも大阪にたどりつけるので
のび太がどのような選択を選ぼうとセワシ君は生まれると説明しています。

これで納得はできませんが、この漫画の中ではそういうこと
らしいです。
    • good
    • 0

ビッグバンが起こるはるか昔とある場所で大きな音を立てて一つの物体に生命が宿ったと言われている


それはとてつもなく大きく長く固く冷たく濡れていた
時を同じくしてもう一つの物体がこの世に誕生
飽きたわ
    • good
    • 0

「しッ!


それは言わない約束でしょッ!」

by ザ・ピーナッツ
at シャボン玉ホリデー
with ハナ肇
    • good
    • 1

まぁ


「問わず語らず」
と言う事で…。

お互い
いい大人なんですから。
    • good
    • 1

しずかちゃんと結婚した未来には、もっとイケメンで多才な「アナザーセワシくん」が存在して、現セワシくんもそこでアップデートされる、と

いう設定かもよwww
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!