いつもは普通に夜お風呂に入って頭を洗います。

次の日おきて、時間が経ってくると前髪らへんからジトジト、なんだか頭洗ってないときのような質感になります。脂かな?と思いますが、これはまだ暑くないときからずっとで、こんなにも早く髪の毛がジトっとなるものかなと思います。
ちなみに私は女です。夕方や夜になると汚いような感じがしてほんとに嫌です。
どうすればよくなるか知っているかたいますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

髪の毛の専門家,理容師です。



次の方法で,シャンプーから乾燥までをしてみてください。
なお,シャンプーやすすぎのとき,使用する指の場所は,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げだ状態で,パソコンのキーに触れる部分)を使うようにしてください。
ただし,その場所でも頭皮に爪が触れてしまうようでしたら,指の腹を使用するか,または,爪を切る(本当は,爪ヤスリで削るのが1番なのですが・・・)かしてください。

シャンプー

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使用して,1~2分間を目安に,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いします。

2.
(市販)シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛全体に移します。

3.頭の天辺をグルグルします
a.
両手の親指をツムジ付近,または,コメカミ付近に置き,残り8本の指を軽く開いて,前髪の生え際に置きます。
親指の置き場所は,やりやすい方を選択してください。
b.
親指以外の指を,10回程度,大きな円を描く感じで,かつ,絶対に頭皮を擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮をマッサージします。
c.
親指以外の指を,指3本分,ツムジ側へと移動し,4-2のマッサージをします。これをツムジ付近まで繰り返してください。
なお,ツムジ付近をマッサージするとき,やりにくいようでしたら,親指を後ろなどに移動しても構いません。

4.頭の天辺と頭の横の境目をグルグルします
a.
両手の親指をツムジ付近,または,コメカミ付近に置き,残り8本の指を軽く開いて,髮際隅部(前髪の生え際が凹んだ部分)付近に置きます。
親指の置き場所は,やりやすい方を選択してください。
b.
親指以外の指を,10回程度,大きな円を描く感じで,かつ,絶対に頭皮を擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮をマッサージします。
c.
親指以外の指を,指3本分,角のような感じで頭の丸くなっている部分に沿って,ツムジ側へと移動し,5-2のマッサージをします。これをツムジ付近まで繰り返してください。
なお,ツムジ付近をマッサージするとき,やりにくいようでしたら,親指を後ろなどに移動しても構いません。

5.頭の天辺をモミモミします
a.
両手の親指を,ツムジ付近に置き,残り8本の指を軽く開いて,前髪の生え際に置きます。
b.
親指以外の指付近の頭皮を,ツムジ付近に集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,10回程度,キュッと,頭皮マッサージをします。
c.
親指以外の指を,指3本分,ツムジ側へと移動し,6-2のマッサージをします。これをツムジ付近まで繰り返してください。

6.頭の天辺と頭の横の境目をモミモミします
a.
もう一度,ツムジ付近に置き,残り8本の指を軽く開いて,髮際隅部(前髪の生え際が凹んだ部分)付近に置きます。
b.
親指以外の指を,10回程度,大きな円を描く感じで,かつ,絶対に頭皮を擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮をマッサージします。
c.
親指以外の指を,指3本分,角のような感じで頭の丸くなっている部分に沿って,ツムジ側へと移動し,7-2のマッサージをします。これをツムジ付近まで繰り返してください。
なお,ツムジ付近をマッサージするとき,やりにくいようでしたら,親指を後ろなどに移動しても構いません。

7.コメカミ付近をグルグルして,前髪の生え際ををモミモミします
a.
両手の指を軽くすぼませ,小指が左右のコメカミに位置するように置き,10回程度,大きな円を描く感じで,かつ,絶対に頭皮を擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮をマッサージします。
b.
コメカミの上,生え際が出っ張っている部分に指を置き,10回程度,大きな円を描く感じで,かつ,絶対に頭皮を擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮をマッサージします。
c.
指の位置はそのままで,10回程度,頭皮を前髪の生え際中央に集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
d.
髮際隅部付近に小指がくるように置き,10回程度,頭皮を前髪の生え際中央に集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
e.
髮際隅部と頭皮を前髪の生え際中央との中間に指を置き,10回程度,頭皮を前髪の生え際中央に集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
f.
指を手のひら側にくるように組み,その状態で,指が前髪の生え際中央を包むように置き,10回程度,握るような感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。(肘を充分上げますと,楽に出来ると思います)

8.耳の上から頭の天辺までをモミモミします
a.
指を軽く丸め,耳を覆うように置き,10回程度,頭の真ん中(前髪の生え際とツムジのちょうど中間部分)に頭皮を集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
b.
指の形はそのままで,頭の角(サイドとトップの境目)に移動し,10回程度,頭の真ん中に頭皮を集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
c.
頭の角と頭の真ん中の中間部分に指を移動し,10回程度,頭の真ん中に頭皮を集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
d.
指を手のひら側にくるように組み,その状態で,指が頭の真ん中を包むように置き,10回程度,握るような感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。(肘を充分上げますと,楽に出来ると思います)

9.
首の筋肉を揉まないことと,頭皮を絶対に擦らないことに注意し,10回程度,円を描くような頭皮マッサージを,後頭部全体にしてください。
もし,後頭部にあるツボがわかるようでしたら,そのツボをマッサージするようにすると良いですよ。

10.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使用して,頭皮を中心に2~3分間を目安にすすぎます。
なお,ロングヘアのように,頭皮中心ではすすげない髪の毛が出てしまう場合は,その部分をすすぐ時間(髪の毛の長さによって時間は変動します)をこれに加えるようにしてください。
また,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,お風呂に潜って,頭皮をすすぎ洗いしてください。

2度目のシャンプーをする場合は,2に戻ってください。
なお,シャンプーで一番重要なのは,すすぎです。
すすぎがしっかり出来ていませんと,汚れが落ちないだけでなく,頭皮に炎症を患ってしまう可能性が高くなり,そのために皮脂の分泌量が増加することもあります。
また,すすぎをしっかりするためには,シャンプー剤の使用量が多すぎないことも大切になってきますよ。
それと,女性の場合,思春期から28歳くらいまでの人を除きますと,皮脂の分泌量は多くありませんから,毎日シャンプーする必要はありません。

トリートメント

流すタイプのトリートメント
1.
シャンプー剤をすすいで髪の毛に残っている水分を,手で軽く飛ばすか,または,お湯に浸して固く絞ったタオルで吸収してください。
2.
トリートメント剤は,毛穴に詰まってしまわないように,髪の毛の根本1cmくらいを空けて,そこから毛先まで塗るようにします。
3.
温室効果を得るために,通気性のないシャワーキャップ(100円ショップで購入可能)か,または,お湯にしたして固く絞ったタオルで,髪の毛全体を包みます。
4.
トリートメントの成分は,髪の毛に浸透するのにかなり時間がかかりますので,約10分間は放置します。
また,より多くの成分が髪の毛に浸透させるためには熱が必要になりますので,放置時間が過ぎるまでの間,お風呂につかって,体を充分温め,温度を確保してください。(体を温めた熱が,髪の毛を温めます)
ただし,のぼせる前に,必ず,足湯(湯船の縁に座り,足だけをお湯に入れること)に切り替えてください。
5.
トリートメント剤が髪の毛に残っていますと,髪の毛に負担をかけてしまいますので,放置時間が過ぎましたら,トリートメント剤は,完全にすすぎ落としてください。

流さないタイプのトリートメント
1.
シャンプー剤をすすぎ終わりましたら,リンスをしないで,そのまま,乾燥します。
乾燥方法については,後述します。
2.
トリートメント剤は,毛穴に詰まってしまわないように,髪の毛の根本1cmくらいを空けて,そこから毛先まで塗るようにします。
3.
このままの状態で,または,ベタつきが気になる場合は,タオルなどで髪の毛全体を包んだ状態で,就寝して1晩,または,約8時間放置します。
4.
トリートメント剤が髪の毛に残っていますと,髪の毛に負担をかけてしまいますので,放置時間が過ぎましたら,必ず,トリートメント剤は,完全にすすぎ落としてください。

流すタイプはもちろんですが,流さないタイプのトリートメントをする場合でも,「シャンプー>トリートメント>リンス」の順番は守ってください。
なお,ロングヘアの場合は,毎日,トリートメントをする必要がありますが,短めの髪の毛の場合は,トリートメントはしてもしなくても構いません。

リンス

1.
シャンプー剤をすすいで髪の毛に残っている水分を,手で軽く飛ばすか,または,お湯に浸して固く絞ったタオルで吸収してください。
2.
リンス剤は,毛穴に詰まってしまわないように,髪の毛の根本1cmくらいを空けて,そこから毛先まで塗るようにします。
3.
リンスの場合,放置する必要がありませんので,塗ったらすぐにすすぎます。
リンス剤のすすぎの目安は,「髪の毛が指に引っかかり出す瞬間まで」です。
髪の毛がスルスルしているうちにすすぎを止めてしまいますと,後に髪の毛の負担になってしまうだけですし,また,髪の毛が完全に指に引っかかるようになりますと,今度はリンスの効果がなくなってしまいますので,タイミングが大切になります。
なお,たいていの人は下を向いてすすいでいると思いますので,この場合,後頭部からすすぐようにしますと,すすぎが楽になりますよ。

乾燥方法

1.
お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。
このとき,出来る限り,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
2.
1だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルを固く絞り直して,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
3.
乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。
このときも,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
4.
3だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
5.
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口を大きくします。
なお,ドライヤーによる乾燥が終わりましたら,必ず,ノズルを元の位置に戻すのを忘れないようにしてください。
6.
ドライヤーのスイッチを強風,または,ワット数の大きい方に入れ,ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばして,必ず遠くから,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。
なお,後頭部などのように,ドライヤーと頭皮の距離が保てない場合は,ドライヤーのスイッチを弱風,または,ワット数の小さい方に入れて,乾燥するようにしてください。
また,ドライヤーで乾燥している部分を,ドライヤーを持っていない方の手で掻き分けたりしていますと,乾燥しやすく,かつ,髪の毛を焼いてしまうことを防止出来ます。(火傷には注意してください)
7.
6では乾燥出来なかった部分がある場合のみ,6と同じ要領で,その部分の髪の毛を手グシでしかしながらドライヤーで乾燥します。

頭皮の乾燥をしっかりしませんと,雑菌が繁殖しやすいです。
また,頭皮が乾燥していませんと,その水分が毛細管現象によって,少しずつ,髪の毛を濡らしてしまい,翌日,髪の毛がじとじとするようになることもありますよ。

あと,ビタミンB2の摂取不足や脂質の過剰摂取,および,ビタミンEの過剰摂取によって,皮脂の分泌量が増加している可能性もあります。
ということで,栄養バランスのとれた食事を心掛けるようにもしてみてください。

それと,夜更かししているために,皮脂の分泌量が増加している可能性があります。
早寝早起きとは言いませんが,毎日,平日に起きなければならない時刻に起きるようにして,かつ,8時間睡眠になるように就寝時刻を設定してください。
なお,8時間睡眠といっても,布団に入って目を閉じ,心穏やかにしているだけでも構いません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは
めちゃめちゃ詳しい回答をありがとうございます!
プロのテクニックですね。
熟読してなんとかトラブル回避したいです。
あと睡眠8時間は確かに毎日足りてないと思います。あと時間が不規則。初めはこれから直していきたいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/05/18 03:05

こんな事が、考えられます。


1、自分は、敏感肌だ。または、すこし弱い肌かもしれない
2、シャンプー剤が合わない。強すぎ(洗浄力)
3、洗い方が強すぎて 肌を傷めている
4、脂漏性の体質だ
5、乾かし方が足らない為に 水分と雑菌が、すぐ繁殖して濡れているように感じる
6、自分ではわからないが、寝汗をかいている
以上のような原因があると思われます。ひとつでもこれかもと思われる原因を感じましたらそれですが、よくわからない場合は、補足要求してください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭皮の皮脂が溶ける温度

こんにちは。

湯シャンというシャンプーを使わずに湯だけで洗髪する方法が一部で流行ってますが
湯だけで頭皮の皮脂を溶かす温度というのは何度くらいでしょうか?
「皮脂 溶ける 温度」で検索しても出てきません。(なんで?)

手についた油脂は洗剤を使わなければ相当高い温度(50~60度?)でないと落ちませんよね?
それを考慮すると頭皮の皮脂が平均的な風呂の温度36~40度で溶けるとは思えません。
そうなると頭皮に汚れた皮脂が残ってしまいハゲの原因になりかねんじゃないですか。
「皮脂は頭皮を細菌などから保護するために必要だから取り除き過ぎはよくない」と
言われますが、皮脂は4時間もすれば分泌されるはずですし、
汚れた皮脂を頭皮に残しておく方がよっぽど頭皮にはよくない、と思っています。どうでしょうね。

ちなみに僕はこの湯シャンはしたことありません。
ぬるい温度でも汚れた皮脂をきれいに溶かすのであれば考えてもいいですね。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くことは不可能です。

ハゲや薄毛を心配しているのでしたら,実は,普通にシャンプーしただけでもダメです。
もちろん,その「湯シャン」でもダメです。
「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,毛穴の中に残っている皮脂までは除去出来ないからです。

皮脂が問題になるのは,M型脱毛症と呼ばれるタイプです。
M型脱毛症の場合,直接の原因となる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種です。
これは,テストステロンという男性ホルモンが,毛根付近にある5α-還元酵素二型によって還元されて出来たものです。
このため,皮脂の中に存在していると考えられます。
毛根付近で作られ,毛根に働いて脱毛を促しているのですから,毛根がある毛穴の中に皮脂がシャンプーしたときにでも除去出来ませんと,M型脱毛症になる可能性は充分考えられるのです。

何かしらの成分が働くためには,成分にもよりますが,ある一定の濃度にならなければ,働かないことが多いです。
ちゃんとした実験データというものは知りませんが,経験則から,1日以上経った古い皮脂は,M型脱毛症を促す傾向があるように思えます。
ということは,ジヒドロテストステロンが脱毛を促す濃度は,1日以上経った時にその濃度に達すると考えても良いかもしれません。
普通にシャンプーしただけでは毛穴の中の皮脂まで取り除けませんから,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,いくらシャンプーしてもM型脱毛症になる可能性はそのままなのです。

「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」を薦めているのも理由があります。
毛穴の中から皮脂を絞り出すには,それなりの頭皮マッサージが必要です。
しかし,ただ,頭皮マッサージをしただけでは,毛穴の中から皮脂が絞り出せたとしても,すぐに,一部の皮脂は毛穴の中に戻ってしまいます。
つまり,古くなった皮脂はある程度残ってしまうことになります。
皮脂は脂ですから,シャンプー剤の洗浄成分によって取り除くことが可能になります。(実際に取り除いているのは,すすぎ洗いをしている最中ですが・・・)
ですから,シャンプーしている最中に頭皮マッサージをして,出来る限り多く,古くなった皮脂を取り除いてしまうことが大切になるのです。

もし,毛穴の中から皮脂を絞り出せる頭皮マッサージを知っているようでしたら,それをシャンプー中にするようにしてみてください。
また,シャンプーそのものの重要ポイントは,次の通りですので,それを守るようにしてください。

1.
シャンプー剤を使う直前に,シャワーを使い,約1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いします。
2.
(市販や天然成分の)シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手にとり,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
3.
シャンプー中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
なお,指の使う場所ですが,頭皮マッサージをする場合でも,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキーに触れる部分)を使うようにします。
もし,この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指を曲げる角度を少なくしてください。
4.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
もし,髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
また,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,必ず,お風呂に潜って頭皮をすすぎ洗いするようにしてください。

なお,シャンプーに於いて,一番重要なのは「すすぎ」です。
というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,皮脂や汚れを頭皮や髪の毛から浮かしているだけです。
ですから,充分すすぐことによって,汚れを落とすことが始めて出来るようになるのです。
また,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残っていますと,その洗浄成分の「脱水力」によって,頭皮の角質から水分を奪ってしまい,角質がめくれたり剥がれたりして,表皮が空気の刺激を受けるようになります。(簡単に言えば,頭皮が荒れてしまうと言うことです)
そして,表皮を空気の刺激から守るために,皮脂の分泌量を増加することで頭皮を完全にカバーするようになります。
しかし,皮脂の分泌量が多すぎるようになりますと,今度は,その皮脂が原因で頭皮が荒れてしまうようになるのです。(脂漏性皮膚炎)
これを予防するためにも,すすぎが重要になりますし,また,すすぎやすくするために,シャンプー剤の使用量や使用方法を正しくすることも大切になるのです。
ということで,すすぎには充分留意してくださいね。

最後に,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」の方法についてですが,もし,毛穴の皮脂を絞り出す頭皮マッサージを知らない場合は,質問No.1384164「次の日じとじと…」の回答No.2に書かれているシャンプー法を参照してください。
そのページを開くには,今,gekiyaraさんが見ているこのページの1番最後にある(と思われる)数字「1389884」を「1384164」に変え,キーボードの「Enter」キーを押してください。
もし,これがうまくいかなかった場合は,同じOKwebのシステムを利用している「教えて!goo」というサイトのページになりますが,参考URLにまったく同じ内容を表示するページを入れておきますので,それをクリックしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1384164

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くこと...続きを読む

Q私は夜、風呂に入って洗髪しても、朝になると髪の毛が脂でベタベタになり、

私は夜、風呂に入って洗髪しても、朝になると髪の毛が脂でベタベタになり、洗髪が無意味になり朝シャンするようにしているんです。

で、どうやったら、洗髪したあとの状態で朝を迎える事ができますか?

朝シャンは「せざるを得ない」状態で、ガスの無駄使いをしてるようなものです。^^;

Aベストアンサー

30後半の主婦です

30歳を越えたあたりから加齢で体質が変わったようで、同じように髪の脂と匂いに悩まされました。
年齢以外でも食生活や通常は共存しているはずの常在菌が大量に発生しているとかも有ると思います。
・食生活を見直す
・枕カバーは小まめに洗濯する(枕も干す)
・頭皮ケアのシャンプーに替えてみる
上記3つで改善されるのではと思います。

Q頭の洗い方教えてください。

よく、洗うコツとして
擦らないようにする。
毛穴の皮脂をとるように洗う
などよくききます。

でも、洗い方わかりません。
頭皮を掴むように洗うのですか?
(1)上手に洗うコツ教えてください。

(2)洗髪後の頭皮マッサージのコツも
 教えてください。
 あと、何分くらいが効果あるのですか?

Aベストアンサー

長くなりますが,ご了承してください。

シャンプー(洗髪)

1.まず,よくすすぐ
まず最初に髪の毛と頭皮を良くすすいでください。
これで,その日に付いた汚れはほとんど落ちてしまいます。
また,頑固な汚れも落としやすくなるので,必ず,すすぐようにしてください。
なお,よく最初にブラッシングをすると良いという記事やアドバイスを目にしますが,これは髪の毛のトラブルを招くだけですので,絶対にやらないように!
どうしてもやるのであれば,水分がしたたり落ちない程度に髪の毛を十分に濡らしてからやってください。(これでもトラブルが起きてしまう可能性がありますけど,まだ良いです)

2.髪の毛を蒸す
用意が出来る方は,蒸しタオルで髪の毛を包んでください。
頑固な汚れが更に落としやすくなります。

3.シャンプー剤を手に取る
大豆粒~金時豆くらいの量のシャンプー剤を手に取り,数滴の水分を必ず加え,よく手で泡立たせてから,髪の毛と頭皮にシャンプー剤を移してください。

4.横と後ろの頭皮はゴシゴシと
指先と指の腹の中間部分,つまり,指を軽く曲げてパソコンのキーに触れる部分で,頭の横と後ろの頭皮を軽くゴシゴシ洗います。このとき,頭皮を上に集める感じで擦る感じにしてください。
なお,爪が長い場合,頭皮に爪が触れてしまうときは,指の腹を使うようにしてください。

5.頭頂部を揉み洗い
頭頂部(頭の天辺)を,円を描くように揉み洗いします。
両手の親指をこめかみに置き,他の指を前髪の生え際ラインにあわせて置きます。
2~3回,親指以外の指が円を描くように動かし,頭皮をマッサージしてください。
ただし,絶対に擦らないように注意してください。
指1本分旋毛側に移動して,同じことをします。
旋毛付近まで,これを繰り返してください。

6.皮脂の絞り出し その1
両手の親指を旋毛付近に置き,他の指を前髪の生え際ラインにあわせて置きます。
2~3回,頭皮を旋毛に集めるような感じでマッサージし,頭皮の皮脂を絞り出します。
次に,指1本分旋毛側に移動し,同じことをします。
これを旋毛近くまで繰り返してください。
なお,マッサージ中は,指がずれないように,つまり,頭皮を擦らないように注意してください。

7.皮脂の絞り出し その2
両手の指を両方の耳を覆うような感じで指を置きます。
2~3回,頭皮を正中線(鼻筋の延長線上,頭の前後を通るライン)に集めるような感じでマッサージし,頭皮を絞り出します。
次に,指を正中線側に移動し,同じことをします。
これを正中線近くまで繰り返してください。
なお,マッサージ中は,指がずれないように,つまり,頭皮を擦らないように注意してください。

8.皮脂の絞り出し その3
5と6の方法で絞れていないと感じる場所の頭皮を集めるような感じで,頭皮の皮脂を絞り出してください。
なお,5・6・7・8ともに,使う指の部分は,4で説明している部分を使います。

9.皮脂とシャンプー剤をなじませる
最後に,絞り出された皮脂がシャンプー剤と結びつくようにするため,決して力を入れず,撫でるような感じで皮脂とシャンプー剤をなじませてください。

10.髪の毛も洗う
セミロングヘアの場合,手グシで髪の毛を梳かす感じで洗ってください。

11.シャンプー剤のすすぎ
一番大切なのが,シャンプー剤のすすぎです。
必ずシャワーを使用してください。
シャンプー剤のすすぎは,泡が消えただけではシャンプー剤の洗浄成分が頭皮などに残ってしまい,頭皮のトラブルを招く恐れがありますので,同じ場所を2度3度と,ゆっくりとすすいでください。
なお,シャワー設備がない場合やシャンプー剤のすすぎに自信が持てない場合は,一番最後に湯船に潜ってすすぐようにしてください。

2度洗いする場合は,3から繰り返してください。

ついでですし,また,一連の流れですので,トリートメント・リンス・乾燥まで書きます。

トリートメント

1.水分を飛ばす
トリートメントを塗る前に,髪の毛に残っている水分を手で飛ばしてください。

2.トリートメント剤を塗る
トリートメント剤は,絶対に直接頭皮につかないように注意しながら,塗るようにしてください。
なお,髪の毛に塗ったトリートメント剤が頭皮に移ってしまうのは仕方ないと考えています。

3.髪の毛を包む
トリートメント剤が塗れたら,通気性のないシャワーキャップか,または,蒸しタオル(お湯に浸して固く絞ったタオル)を用意し,それで髪の毛全部を包んでください。

4.放置
トリートメント剤は,ゆっくりと髪の毛に浸透していきますので,最低でも5分間,出来れば10分間は放置しなければなりません。

5.髪の毛を蒸す
トリートメント剤は,熱が加わりますと,より髪の毛に浸透しやすくなります。
放置中は,必ず,湯船に肩までつかっていてください。
ただし,のぼせる前に足湯(湯船の縁に座り,足だけをお湯に入れること)に切り替えるようにしてください。

6.トリートメント剤のすすぎ
放置時間が過ぎましたら,トリートメント剤は完全にすすぎ落としてください。
トリートメント剤が髪の毛に残っていますと,時間が経つに従って,ゴミやホコリを吸着しやすくなってしまうので,完全にすすぎ落とす必要があります。

リンス

1.水分を飛ばす
髪の毛に残っている水分は,手で軽く飛ばしてください。

2.リンスを塗る
頭皮に直接つかないように注意して,リンス剤を髪の毛に塗ってください。

3.リンス剤のすすぎ
リンス剤は放置する必要がありませんので,塗ったらすぐにすすぎ落としてください。
ただし,リンス剤は,指に髪の毛が引っかかり出す瞬間まですすぐようにしてください。
髪の毛がスルスルとして指に引っかからないうちにすすぎを止めてしまいますと,トリートメント剤と同じで,時間が経つに従って粘りが出るようになり,ゴミやホコリを吸着しやすくなってしまいます。
なお,後頭部からすすぐようにしますと,リンス剤の落としすぎを防ぐことが出来ると思います。

乾燥

1.蒸しタオルを使う その1
蒸しタオル(お湯に浸して固く絞ったタオル)を用意し,頭皮の水分を拭いてください。
ただし,強く擦らないように注意してください。

2.蒸しタオルを使う その2
同じ蒸しタオルをもう一度絞りなおし,1で拭けなかった部分の髪の毛を優しく包むようにして,髪の毛の水分を「吸収」してください。
このときは,絶対に擦ってはいけません。

3.乾燥タオルを使う その1
乾燥タオルを用意し,頭皮の水分を拭いてください。
ただし,強く擦らないように注意してください。

4.乾燥タオルを使う その2
同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,3で拭けなかった部分の髪の毛を優しく包むようにして,髪の毛の水分を「吸収」してください。
このときは,絶対に擦ってはいけません。

5.ドライヤーのノズル
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせ,ドライヤーの風量を増やします。
乾燥させるときは,必ず,ドライヤーの風量を増やすようにしてください。

6.頭皮の乾燥
ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばし,必ず遠目から,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。
頭皮だけは完全に乾燥させてください。
そうしませんと,朝,起きたときに髪の毛が爆発していることがあります。
また,髪の毛の流れに逆らってドライヤーの風を送り込みますと,髪の毛のボリュームが生まれます。

7.髪の毛の乾燥
ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばし,必ず遠目から,6で乾燥させられなかった髪の毛にドライヤーの風を送り込んで乾燥させてください。
このとき,枕やシーツが濡れない程度に乾燥させるだけで良いです。

ショートヘアの場合,乾燥方法の2・4・7は必要ないと考えています。
また,ドライヤー乾燥が終わりましたら,ドライヤーのノズルは元に戻してください。

以上がシャンプーから乾燥まで,今現在私が正しいと考えている方法を書きました。
以前にもこのサイトで書かせていただきましたが,これはその修正版です。
また,これを書くチャンスを与えていただき,ありがとうございます。

洗髪後の頭皮マッサージですが,上に書いたとおりのシャンプー方法をとった場合,私は必要ないと考えています。
と言いますのも,洗髪と同時に頭皮マッサージをしているからです。
マッサージと言うものは,長い時間やっていれば良いと言うものではなく,やはり,適当が一番です。
もし,育毛剤や発毛剤の関係で,どうしても洗髪後にマッサージをするのであれば,シャンプーのところの5をするようにしてください。
ただし,入浴後の肩凝りと首の凝りをほぐすマッサージは,髪の毛にとって有効ですから,凝りがある人は必ずするようにしてください。
でも,凝りをとるマッサージは,素人の私たち,しかも自分の体ですので,2~3分程度で終了してください。(長い時間マッサージしてしまいますと,かえって凝りを生んでしまうためです)

長くなりますが,ご了承してください。

シャンプー(洗髪)

1.まず,よくすすぐ
まず最初に髪の毛と頭皮を良くすすいでください。
これで,その日に付いた汚れはほとんど落ちてしまいます。
また,頑固な汚れも落としやすくなるので,必ず,すすぐようにしてください。
なお,よく最初にブラッシングをすると良いという記事やアドバイスを目にしますが,これは髪の毛のトラブルを招くだけですので,絶対にやらないように!
どうしてもやるのであれば,水分がしたたり落ちない程度に髪の毛を十分に濡ら...続きを読む

Q頭皮が油っぽくて悩んでいます。

21歳女性です。

お風呂に入って髪を洗ってから“12時間ほど経つと”
頭皮が脂っぽくなり、困っています。

同時に顔も脂っぽくなります。
頭皮も顔もそうですが、お風呂上りに脂っぽいと感じることはありません。

顔に至っては、乾燥肌とオイリー肌混合です。


母曰く、母も私と同年代の時は頭皮が油っぽいのに悩んでいたとのことで
年とともに、脂の量も減るからとのことでした。

前回質問させていただいた際、いくつか脂っぽくなる原因を挙げていただいたのですが
シャンプーなどの影響で脂っぽいというのは経験上考えられず

それ以外の原因でも当てはまるものがなく、
消去法で、食生活とか日常生活が原因なのかなと思っています。



12時間経つと脂っぽくなることから
以前、短期間派遣をしていた時は
夜18時頃お風呂に入って、朝起きて勤務して、午前中には髪がべったりしてきて大変でした。
(明らかに髪の毛がテカっているので、周りにも気付かれるレベルではないかと思っています)

仕事中は疲れて朝シャンする元気はありませんでしたが、
普段は毎日のように朝シャンです。(よく朝シャンは短時間でパッパッとするから脂っぽくなると言いますが、私の場合はそれはありません)

朝シャンにメリットが無いことは分かっているのですが
夜入ると、起きてる間中、顔も髪の毛も頭皮も触れないし、べたべたしてて気持ち悪いしでストレスが溜まるので。



回答者さんの意見を参考にすると、食生活とかが原因
母の意見を参考にすると、年齢的なもの

年齢的なものは以前こちらの回答で否定されてしまったのですが
やはり食生活が原因の可能性が高いのでしょうか?

また、年齢の場合、後何年ぐらい我慢すればいいのでしょうか。

就職ともなると、かなり悩みとして大きくなってくるので
早いうちに解決できるものならしたいと思っております。

21歳女性です。

お風呂に入って髪を洗ってから“12時間ほど経つと”
頭皮が脂っぽくなり、困っています。

同時に顔も脂っぽくなります。
頭皮も顔もそうですが、お風呂上りに脂っぽいと感じることはありません。

顔に至っては、乾燥肌とオイリー肌混合です。


母曰く、母も私と同年代の時は頭皮が油っぽいのに悩んでいたとのことで
年とともに、脂の量も減るからとのことでした。

前回質問させていただいた際、いくつか脂っぽくなる原因を挙げていただいたのですが
シャンプーなどの影響で脂っぽいというのは経...続きを読む

Aベストアンサー

私も高校時代から20年間の長きに渡り頭皮、顔の脂症です。

私が効果のあった方法は、やはり食生活です。

一時期ダイエットしていた時に発見しました。

2週間ほど糖質(主に砂糖)と肉食を控えることです。

糖質の削減には炭水化物も含まれます。

効果は2週間あれば実感出来ました。

肉食を減らす理由はホルモンバランスです。

頭皮の皮脂は男性ホルモンに関係しているようです。

肉食ではない人は糖質のみ削減で良いかもしれません。

本質は砂糖だけ取らないようにできればいいのかもしれません。

2週間で効果がでないようなら減らす量又は期間を変更してください。

フルーツ・野菜ジュースとヨーグルトを主体に腸の中から綺麗にしてください。

ヨーグルトは乳酸菌が生きていて砂糖が無いブルガリアヨーグルト。甘いおやつのヨーグルトはNG

効果が出て頭皮の油が理想的になりましたら、肉食は通常に戻してください。

糖分は控えめ程度に戻し、ヨーグルト生活は週一ぐらいに戻して維持すれば

体質改善成功です。

糖質も必要な栄養素ですが現代社会で砂糖が入っていない料理は無い位に至るところに混入しています。

フルーツの果糖は私は採っていました。

完全に断つことにはなりませんので2週間はパンやご飯、デザート・おやつを効果出るように削減してみてください

私は栄養士ではありませんので自己責任で頑張ってください。

要はプチ断食に近い状態で体をリセットすることです。

ネット上には砂糖の弊害で色々ヒットします。

本質は砂糖だけ取らないようにできればいいのかもしれません。

私も高校時代から20年間の長きに渡り頭皮、顔の脂症です。

私が効果のあった方法は、やはり食生活です。

一時期ダイエットしていた時に発見しました。

2週間ほど糖質(主に砂糖)と肉食を控えることです。

糖質の削減には炭水化物も含まれます。

効果は2週間あれば実感出来ました。

肉食を減らす理由はホルモンバランスです。

頭皮の皮脂は男性ホルモンに関係しているようです。

肉食ではない人は糖質のみ削減で良いかもしれません。

本質は砂糖だけ取らないようにできればいいのかもしれません。

2週...続きを読む

Q頭皮の毛穴のケア、どうしてますか?

髪の量が標準より少なめなので、頭皮ケアに力を入れようと思っています。

そこで現在の状態を知る為にもと思い、マイクロカメラを購入したのですが
昨晩いざ頭皮チェックをして驚き!!!!

ほとんどの毛穴が脂のようなものでふさがれており
呼吸が出来てない(?)状況でした。

今朝、シャンプーをしてからもう1度チェックしてみましたが、
相変わらず根元に白いカスのような着いていたり
毛穴にテカテカな物質(←皮脂?角栓?)がつまっていたり。

以前、どこかで「キレイな毛穴はこういう状態ですよ」と
写真を見せてもらった記憶がありますが
その写真の毛穴は若干くぼんでおり、穴がちゃんとありました。

以前から頭皮ケア(スキャルプケア)には気を使っており、
クレンジングタイプのシャンプーを使ったり
熱めのお湯でシャンプーしたり
トリートメント後は脂をもみだすようにマッサージをしていたのですが・・・・。

ケアナケアのような商品を購入しないと素人には難しいのでしょうか・・・・?
(以前にケアナケアをお試しで1回やってみたのですが、
翌日頭皮がかさかさになってかゆくなってしまったので購入は見合わせました)

髪の量が標準より少なめなので、頭皮ケアに力を入れようと思っています。

そこで現在の状態を知る為にもと思い、マイクロカメラを購入したのですが
昨晩いざ頭皮チェックをして驚き!!!!

ほとんどの毛穴が脂のようなものでふさがれており
呼吸が出来てない(?)状況でした。

今朝、シャンプーをしてからもう1度チェックしてみましたが、
相変わらず根元に白いカスのような着いていたり
毛穴にテカテカな物質(←皮脂?角栓?)がつまっていたり。

以前、どこかで「キレイな毛穴はこういう状態ですよ」と...続きを読む

Aベストアンサー

理容師です。

まず,角栓が出来てしまっているのでしたら,ケアナケアでも,その角栓を完全に除去することは不可能です。

なお,早くも余談ですが,ケアナケアを使用したあと,「翌日頭皮がかさかさになってかゆくなってしまった」とのことですが,これは,たぶん,水道水に含まれる塩素を除去する薬が原因だと考えられます。
もし,普段,普通のシャワーでも同じになることがないのでしたら,まず,間違いはないと思いますよ。
で,そのときは,塩素除去剤は使用しなければ良いと言うだけの話ですね。
ちなみに,ケアナケアを開発するきっかけになった「スカルパンチ」(塩素除去剤不使用)では,そのようなことになったお客様というのは聞いたことがありません。(近くの仲間に聞いただけですから,もしかしたら,同じようになった人はいるかもしれませんが・・・)

さて,話を戻して・・・

頭皮の毛穴の角栓は,顔などの角栓を除去するのと勝手が違います。
というのも,顔の毛穴は非常に浅いのですが,頭皮の毛穴は深いのです。
そのため,ある程度までは,オイルケアで角栓を除去する必要があると考えています。

とその前に,悲しい思いをさせてしまうようですが,toranyannさんがとられた方法が,なぜ,間違っているかを説明しておきます。

> クレンジングタイプのシャンプーを使ったり

先ほども書きましたが,頭皮の毛穴は深いのです。
そのため,例え,クレンジングタイプのシャンプー剤を使用したとしても,普通に頭皮を洗ったのでは,頭皮表面の皮脂を除去するだけに留まってしまいます。
頭皮の毛穴部分も同じで,毛穴表面を洗うだけです。
といっても,それだけで済めばまだ良い方で,下手をしますと,クレンジング剤として含まれている粒子が毛穴を詰まらせてしまう可能性は,充分高いと考えていますよ。
あとから方法を詳しく説明しますが,シャンプー時に頭皮マッサージをした方が,毛穴の中の皮脂や角栓の除去は,クレンジングシャンプー剤よりも効果は高いと考えていますよ。

> 熱めのお湯でシャンプーしたり

これは,シャンプーする前と,シャンプー後のすすぎに,「熱めのお湯(シャワー)」を使用すると言うことですよね?
そうしますと,実は,これ,たいへんな間違いです。
というのは,毛穴が開いたままになっているからです。
毛穴は,温めますと開き,冷やしますと閉じます。
開いたままになっている毛穴には,汚れやホコリが入りやすいのは想像するのも簡単だと思います。
角栓というのは,皮脂と,このホコリなどが混ざって半固形,または,固形になった状態を指して言うのです。
ですから,「熱めのお湯でシャンプーしたり」しますと,角栓が非常に出来やすいのです。
また,これは,スカルプケアには関係ない話かもしれませんが,髪の毛のキューティクルも開いたままになりやすいですから,髪の毛も傷みやすいと言えるでしょう。

> トリートメント後は脂をもみだすようにマッサージを
> していたのですが

皮脂は脂です。
さらに言えば,かなりサラサラとした脂です。
サラサラとしていますから,ちょっとしたことで流れます。
ですから,トリートメント後に皮脂を揉み出すマッサージをしても,少しの間は大丈夫かもしれませんが,重力がありますので,ほとんどすぐに毛穴の中に戻ってしまうのです。
だって,毛穴の方が,頭皮よりも窪んでいますからね。
ただし,トリートメント剤を頭皮まで塗り込んでいる場合は,是非,このタイミングで頭皮マッサージをしてください。

では,スカルプケアというよりも,それを含めたヘアケアとしてのシャンプー方法を説明します。
かなり長くなってしまいますが,ご了承してください。

シャンプー

1.よくすすぐ
まず,最初に,よ~くすすいでください。
シャワーの温度は40度前後です。
毎日シャンプーしている人でしたら,これで毛でも,その日に付いてしまった汚れの大半が落ちてしまいます。
また,職業によっては頑固な汚れが付いてしまうこともあると思いますが,最初によくすすぐことで,シャンプー剤の洗浄力が増すと言っても良いと思います。

2.頭皮と髪の毛を蒸す
角栓除去や頑固な汚れを落としやすくすることを目的とした項目です。(つまり,必要がないと感じましたら,とばしても構いません)
42度前後のお湯にタオルを浸し,水分がしたたり落ちない程度に絞りましたら,髪の毛と頭をそのタオルで包むようにして巻いてください。
タオルを巻きましたら,必ず,お風呂に入りながら,10分間放置します。(のぼせそうになる前には,必ず,足湯に切り替えてください)
巻き方ですが,

質問No.973230「入浴時に頭にタオルを巻く方法」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=973230

の回答No.1(回答者:adole_scence)の方法を参考にしてください。

3.シャンプー剤を手に取る
500円玉程度の量(ポンプ式ボトルのシャンプー剤でしたら,ポンプ1回押しの量)を手に取り,5~6滴の水分を必ず加え,充分溶かしてから,両手でよく泡立たせてから頭皮と髪の毛全体に移します。
シャンプー剤の使用量およびその使用方法を間違ってしまいますと,頭皮の炎症等を招くおそれがありますので,充分注意してください。
また,髪の毛の長さによっては,シャンプー剤の使用量が多少増減します。

4.横と後ろは擦り洗い
側頭部と後頭部の場合,皮脂も毛穴にたまりにくいですので,優しく洗ってください。(力を入れる必要はありません)
なお,シャンプー時,共通して,頭皮にふれる指の部分は,「指を軽く曲げ,パソコン等のキーにふれる場所」を使用してください。
ただし,それでも爪が頭皮に触れてしまう場合は,爪を切るか,または,指の腹を使用するかしてください。

5.頭の天辺を揉み洗い
頭の天辺を,円を描くように揉み洗いします。
両手の親指をこめかみに置き,他の指を前髪の生え際ラインにあわせて置きます。
3~5回,親指以外の指が円を描くように動かし,頭皮をマッサージしてください。
指1本分旋毛側に移動して,同じことをします。
旋毛付近まで,これを繰り返してください。
なお,このマッサージ中は,絶対に擦らないように注意してください。
しかし,強く押しつけてしまう感じにしてしまいますと,角栓が毛穴の奥に入り込みやすいですから,かえって逆効果になりますので,力加減は充分注意する必要があります。

6.皮脂の絞り出し その1
両手の親指を旋毛付近に置き,他の指を前髪の生え際ラインにあわせて置きます。
2~3回,頭皮を旋毛に集めるような感じでマッサージし,頭皮の皮脂を絞り出します。
次に,指1本分旋毛側に移動し,同じことをします。
これを旋毛近くまで繰り返してください。
なお,マッサージ中は,指がずれないように,つまり,頭皮を擦らないように注意してください。

7.皮脂の絞り出し その2
両手の指を両方の耳を覆うような感じで指を置きます。
2~3回,頭皮を正中線(鼻筋の延長線上,頭の前後を通るライン)に集めるような感じでマッサージし,頭皮を絞り出します。
次に,指を正中線側に移動し,同じことをします。
これを正中線近くまで繰り返してください。
なお,マッサージ中は,指がずれないように,つまり,頭皮を擦らないように注意してください。

8.皮脂の絞り出し その3
6と7の方法で絞れていないと感じる場所の頭皮を6および7の方法を応用して,頭皮の皮脂を絞り出してください。

9.皮脂とシャンプー剤をなじませる
最後に,絞り出された皮脂がシャンプー剤の洗浄成分と充分結びつくようにするため,決して力を入れず,撫でるような感じで皮脂とシャンプー剤をなじませてください。

10.必要があれば,髪の毛も洗う
ショートヘア等では必要がありませんが,髪の毛に洗えていないと思われる部分があれば,手グシのような感じで髪の毛も洗ってください。

11.シャンプー剤のすすぎ
シャワーの温度は,38度以下です。(ただし,トリートメントをする場合は,40度前後にしてください)
頭皮を中心に,2~3分間すすいでください。
なお,flavas2さんは「シャンプー後8~10分ぐらい流していればベストです」と書かれていますが,正しい使用量であれば,これだけで充分です。(といっても,最初はかなり長く感じると思いますよ)
また,必ず,シャワーノズルを持たない方の手で,髪の毛をかき分けるようにして,頭皮を充分すすぐようにしてください。
さらに,手のひらにお湯をためて,それを頭皮に押しつけるような感じですすぐのも有効だと感じています。
なお,ロングヘアのように,これだけでは髪の毛が充分すすげないと感じた場合は,髪の毛のすすぎ時間として,さらに1~2分程度加えてください。
そして,もし,すすぎに自信が持てない場合やシャワー設備がない場合は,お風呂に潜ってすすぐことも有効ですよ。
または,ケアナケアのような製品を使用するのもひとつの手ですよ。

もう一度洗う場合は,3に戻ってください。

トリートメント

1.水分を飛ばす
シャンプーのすすぎ水の残りを,軽く手で飛ばしてください。

2.トリートメント剤を塗る
トリートメント剤は,毛穴が詰まってしまわないようにするため,絶対に頭皮に塗り込まないでください。
ですから,髪の毛の根本1cmくらいを空けて,そこから毛先まで塗るようにしてください。

3.髪の毛を包む
通気性のないシャワーキャップ(100円ショップで購入可能)で,髪の毛全体を包みます。(温室効果を得るためです)

4.放置
トリートメント成分は,ゆっくりと髪の毛に浸透していきますので,どうしても時間がかかります。
そのため,10分間は放置してください。

5.温度
トリートメント成分は,熱によって,より髪の毛に浸透していきます。
そのため,放置時間が過ぎるまでの間,お風呂につかって,温度を確保してください。
なお,のぼせる前に,必ず,足湯(湯船の縁に座り,足だけをお湯に入れること)に切り替えてください。

6.トリートメント剤のすすぎ
放置時間が過ぎましたら,あとはトリートメント剤は髪の毛の負担になるだけですので,完全にすすぎ落としてください。(シャワーの温度は38度以下)

リンス

1.水分を飛ばす
髪の毛に残っている水分は,手で軽く飛ばしてください。

2.リンス剤を塗る
頭皮に直接つかないように注意して,リンス剤を髪の毛に塗ってください。

3.リンス剤のすすぎ
リンスの場合,放置する必要がありませんので,塗ったらすぐにすすぎます。(シャワーの温度は38度以下)
リンス剤のすすぎの目安は,「髪の毛が指に引っかかり出す瞬間まで」です。
髪の毛がスルスルしているうちにすすぎを止めてしまいますと,後に髪の毛の負担になってしまうだけですし,また,髪の毛が指に引っかかりだしてもまだすすいでしまいますと,今度はリンスの効果がなくなってしまいますので,タイミングが大切になります。
なお,たいていの人は下を向いてすすいでいると思いますので,この場合,後頭部からすすぐようにしますと,すすぎが楽になりますよ。

ドライ

1.蒸しタオルを使う その1
蒸しタオル(38度以下のお湯に浸して固く絞ったタオル)を用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。
このとき,出来る限り擦らないことです。

2.蒸しタオルを使う その2
1だけでは水分が吸収されない髪の毛が出てきてしまう場合のみ,同じタオルを何回か絞りなおしながら,その部分の髪の毛を平らに優しく包むようにして,水分を吸収してください。
ただし,このとき,絶対に,叩いたり,擦ったり,また,髪の毛を絞ったりしないでください。(キューティクルの破損の原因になるおそれがあります)

3.乾燥タオルを使う その1
乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。
このとき,出来る限り擦らないことです。

4.乾燥タオルを使う その2
3だけでは水分が吸収されない髪の毛が出てきてしまう場合のみ,その部分の髪の毛を平らに優しく包むようにして,水分を吸収してください。
ただし,このとき,絶対に,叩いたり,擦ったり,また,髪の毛を絞ったりしないでください。(同じく,キューティクルの破損の原因になるおそれがあります)

5.ドライヤーのノズル
ドライヤーのノズルは,はずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口を大きくしてください。
なお,ドライが終わりましたら,必ず,ノズルは元の状態に戻してください。

6.頭皮の乾燥
ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばし,必ず遠目から,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。
頭皮だけはきちんと乾燥させてください。
そうしませんと,朝,起きたときに髪の毛が爆発,つまり,寝癖が出来てしまうことがあります。
また,髪の毛の流れに逆らってドライヤーの風を送り込みますと,髪の毛のボリュームが生まれますので,必要があるときは,活用してみてください。

7.髪の毛の乾燥
6だけでは乾燥出来ない部分がある場合のみ,ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばし,必ず遠目から,その部分にドライヤーの風を送り込んで乾燥させてください。
このとき,枕やシーツが濡れない程度に乾燥させるだけで良いです。

以上が,ヘアケアとして,私が正しいと考えているシャンプー方法です。

なお,かなりのロングヘアの場合,トリートメント時にシャワーキャップ内の髪の毛が収まりきれないことがあるかもしれません。
この場合は,仕方がないですから,流さないタイプのトリートメント剤を使用してください。
もちろん,この場合でも,「シャンプー>トリートメント>リンス」の順番は変わりません。
また,流さないタイプのトリートメント剤の効果は,約1晩でなくなってしまい,あとは髪の毛の負担になるだけです。
ですから,必ず,朝起きたとき,流さないタイプのトリートメント剤を完全にすすぎ落としてください。
で,リンスは,このあとにするのです。

このヘアケア用シャンプー方法は,以前,ここに書いていますが,実は,2度目の修正版です。
toranyannさんには,ご迷惑だったかもしれませんが,書かせていただきましたことについては,お礼を申し上げたいと思います。

理容師です。

まず,角栓が出来てしまっているのでしたら,ケアナケアでも,その角栓を完全に除去することは不可能です。

なお,早くも余談ですが,ケアナケアを使用したあと,「翌日頭皮がかさかさになってかゆくなってしまった」とのことですが,これは,たぶん,水道水に含まれる塩素を除去する薬が原因だと考えられます。
もし,普段,普通のシャワーでも同じになることがないのでしたら,まず,間違いはないと思いますよ。
で,そのときは,塩素除去剤は使用しなければ良いと言うだけの話ですね。
...続きを読む

Q既婚者です。妻以外に恋をしました。自分が制御できません。

30後半の既婚男性です。妻と2人の子供がいます。
不謹慎な相談なのは重々承知なのですが、
既婚でありながら会社の女性に恋をしてしまいました。
自分が制御できなくて大変困っています、、

妻は専業主婦なのですが、家事をあまりせず、
子供の朝の世話とかを私がやって、子供を学校に送り出したりすることもしばしばです。
家の整理も苦手のようで家は荒れ放題になってしまっています。
正直、気持ちが離れてしまっているのも事実です。

家庭がうまくいっていない事を理由にしてはいけないのでしょうが、
私の仕事も比較的激務に属する方で、一緒に働いたり悩みを相談できる会社の部下に、心が動いてしまいました。

完全に恋に落ちてしまった状態で、寝ても覚めても彼女の事を考えてしまいます。仕事にも身が入りません。このような状態が2年近く続いています。
何とか彼女への気持ちを紛らわせようと、本を読んだり音楽を聴いたり新しい趣味を初めて見たりいろいろするのですが、だめなのです。
どうしても、彼女の顔が頭から離れなくて、かといって、素直に恋をするわけにはいかなくて。ものすごく苦しいのです。

誰しも聖人君子ではないでしょうから、既婚者でこういった悩みを感じるかたは、それなりにいらっしゃるかと思います。
どうやってこのような状態を乗り越えていくべきか、良い知恵があればご教示いただきけないでしょうか。よろしくお願いします。

30後半の既婚男性です。妻と2人の子供がいます。
不謹慎な相談なのは重々承知なのですが、
既婚でありながら会社の女性に恋をしてしまいました。
自分が制御できなくて大変困っています、、

妻は専業主婦なのですが、家事をあまりせず、
子供の朝の世話とかを私がやって、子供を学校に送り出したりすることもしばしばです。
家の整理も苦手のようで家は荒れ放題になってしまっています。
正直、気持ちが離れてしまっているのも事実です。

家庭がうまくいっていない事を理由にしてはいけないのでし...続きを読む

Aベストアンサー

うちの旦那が投稿したのかと思いました・・・
我が家も旦那が朝の支度、子供の朝ごはんまでしてました。
部屋はそんなに汚くないですが・・・
当時の夫婦仲はよくなく、私も旦那が行く頃を見計らっておきていましたし、夜も先に子供と寝るようにして、あまり二人の時間を
あえて作らないようにしていました。
正直、会話になっておらず、挨拶やおかえりもなしでした。
もちろんセックスレス。

変化があったのは、あなた同様、会社の年下の女の子と
メールのやりとり、会社帰りに送ってあげるなど、
旦那が恋しているのを私が気付いてからでした。
私は衝撃を受けました。そして夫婦としてどうだったか、
何度も話し合いました。
私の正して欲しい点もあげてもらい、それに対して努力しました。
それから私なりに色々考えて努力して、
会話も増え、夫婦関係もよくなっていましたが、
旦那の気持ちは彼女に対してトキメキを持ったままでした。
メールのやりとりも何度もいいましたが続けていました。
抑えられなかったんだと思います。
会社の行けばいますからね。(その度に私は泣きました。)
これは気持ちの問題ですから、
私としてはそこまで束縛できませんし諦めていましたが、
義理姉に相談したところ、一喝してくれました。

今は辛いかもしれない。癒しの場所(彼女)かもしれないからね。
でも、今ここで改心して気持ちを切り捨てる努力をしてごらん。
子供が大きくなって一緒にお酒を飲んだり、
楽しく過ごす事ができるけど、それもないんだよ。って、
子供に恥ずかしくない生き方、行動をしてごらん。と
話してくれました。
その場で、彼女にメールをして、家族を傷つけてしまって後悔している。もうメールなど一切しない。ということを書いてました。
彼女もそれを理解してくれました。

あなたが気持ちがその子に向いていることも
相手はきづいているかもしれないですが、
そうなるとその子の人生にも大きく関わってくるし、
相手も良い人とめぐり合えるチャンスをつぶしてしまいます。
大変でしょうが、離婚するつもりが全くないのであれば、
絶対に発展するような言動、行動は、何が何でも止めておいてください。

しばらくして、旦那に結果的に、私がメールをさせてしまったことになったけれど、これでよかったのか・・・と言いました。
すると、
「これでよかったんだと思う。」と言ってくれました。
自分でもいけないと思うと思いつつ、
踏ん切りがつかなかったかもしれないです。
とはいえ、会社に行けばいるので、気持ちはあるかもしれないですが、そこまでは縛れないので・・・
今は夫婦間、会話も増えレスも解消しています。
旦那もこの状態をとても気に入ってるように見えます。
私は旦那の事を再び好きになったような気分です。

夫婦関係が改善できれば、あなたもこれでよかったと思うはずです。
ですから、逃げないで!
奥さんもこの状態を良く思っていないはずです。
夫婦上手く言ってないと他に向きやすくなるのは自然な事。
断ち切るためにもそこからですよ。頑張って、あなたなら出来ると思う。

うちの旦那が投稿したのかと思いました・・・
我が家も旦那が朝の支度、子供の朝ごはんまでしてました。
部屋はそんなに汚くないですが・・・
当時の夫婦仲はよくなく、私も旦那が行く頃を見計らっておきていましたし、夜も先に子供と寝るようにして、あまり二人の時間を
あえて作らないようにしていました。
正直、会話になっておらず、挨拶やおかえりもなしでした。
もちろんセックスレス。

変化があったのは、あなた同様、会社の年下の女の子と
メールのやりとり、会社帰りに送ってあげるなど、
旦...続きを読む

Q重曹での洗髪後、痒い

重曹(炭酸水素ナトリウム)での洗髪を始めて2週間の初心者です。
痒みがあるので重曹シャンプー使用者の方々に質問です。

洗髪には、
・重曹大さじ一杯弱
・洗面器2~3cmくらいの高さの水
・市販のシャンプー少量(サク○ス、歯磨き粉くらいの量)
を混ぜて使っています。

リンスには、
・醸造酢大さじ一杯弱
・洗面器2~3cmくらいの高さの水
を混ぜて使っています。

そのうち市販のシャンプーは使わず重曹のみで洗髪したいと思っています。
ただ、市販のシャンプーの量が少ないと、なぜか洗髪後に頭皮が痒いんですよね・・・。
それで一日おきにシャンプーの量を増やしたり減らしたりしています。
痒くならないで洗髪する、良い方法はありませんか?
(というか、そもそも、重曹での洗髪って頭皮に良いんでしょうか?)
ちなみに、洗髪後は重曹の後も、リン酢の後も、
シャワーでかなり丁寧にすすいでいます。

よく「最初のうちは皮脂の分泌量が多いので、
慣れるまでは市販のシャンプーと混ぜて」とネットに書いてありますが、
どのくらいの期間が経てば慣れてくるのでしょうか?
それと、重曹のみにした場合、(シャンプーが減った分、)量は増やすのでしょうか?

あと確認ですが、重曹って市販のシャンプーよりも洗浄力は「弱い」んですよね?
重曹はpHが低いんで、市販のシャンプーをマイルドにしてくれる、という記事を見つけました。
でも、皮脂を溶かし過ぎてるんじゃないかとか、
常在菌を殺してしまってるんじゃないかとかいう記事も見ました。
それが本当なら痒いのは納得ですけど…。
どちらが正しいんでしょうか?ここではっきりさせておきたいです。

いろいろ質問してしまいました。どうか教えて下さい。

重曹(炭酸水素ナトリウム)での洗髪を始めて2週間の初心者です。
痒みがあるので重曹シャンプー使用者の方々に質問です。

洗髪には、
・重曹大さじ一杯弱
・洗面器2~3cmくらいの高さの水
・市販のシャンプー少量(サク○ス、歯磨き粉くらいの量)
を混ぜて使っています。

リンスには、
・醸造酢大さじ一杯弱
・洗面器2~3cmくらいの高さの水
を混ぜて使っています。

そのうち市販のシャンプーは使わず重曹のみで洗髪したいと思っています。
ただ、市販のシャンプーの量が少ないと、なぜか洗髪後に頭皮が痒いん...続きを読む

Aベストアンサー

実は驚いてます、ナチュラリストが重曹を’掃除’に使うのは知ってましたが、
’洗髪’にまで使うというのが、’流行’しているというのは・・・・知らなかった!

ダレがはじめたんだ?
これ、非常に無責任ですから、やめなさい。
重曹を使うから、’酢’がいるのであって、重曹を使わなければ’酢’必要ないし、
どこから説明を始めたらいいのかさえ、わからないほど。

酸とアルカリということだけまず考えてください。

いわゆる、市販のシャンプーはほとんど、’中性’です。
コレはアルカリにすると、髪が傷むし(たんぱく質はアルカリで膨潤しますから)
酸性だと固くなり、汚れも落ちにくいのです。
だから、’中性’ph7です。

コレをわざわざ重曹でアルカリにしているわけです。
そして、重曹そのものには油を落とす能力は・・・・洗髪ではないです。

洗濯・・・なら意味があります。
コレは繊維をやわらかくして水になじみ、浸透圧で汚れを水のほうに誘い出す効果があるから。

髪の毛の中のほうに汚れがあるからではなく、いわゆる外壁キューティクルに汚れがついているだけです。
そして、皮脂そのものは脂肪酸がほとんどですから、コレに重曹があっても、40度ぐらいの湯では
何の意味もないです。

セッケンシャンプーはセッケンですから、コレは脂肪酸に強アルカリのナトリウムが化合して出来た’界面活性剤’ですが
酸としての脂肪酸とアルカリとしてのナトリムとの合計?でアルカリ性になるので、やはり
髪の毛は膨潤します。
おそらくは、このあたりの、セッケンのアルカリを嫌って、重曹ならと簡単に考えた人がどこかにいて、
それに、油を落とすには市販のシャンプーを加えて・・・と、あほなことを考えたのでしょう。

皮脂を落とすなら、重曹ナシで、湯温高目ぐらいでごしごしやるほうが合目的です。

かゆいのは、人の皮脂は脂肪酸エステル(脂肪酸+グリセリン)で分泌されるものが8割ですが、
コレに’酢’をかけるとタダの脂肪酸になります。
意味わかるかな?

油ではなく脂しての塊が増えるということです。
常在菌ウンヌンを言うなら、重曹より’酢’が殺菌効果を発現してしまっているかもです。
そして、PHが低いという表現は普通、ph7以下を言いますので、重曹はアルカリですから7以上です。

いまどきのシャンプーは界面活性剤だけでなく、そのあとのコーティング剤も含みますから
コレが残る。

アナタが重曹シャンプー?で何をしているかというと、髪を、頭皮も膨潤させるために重曹がはたらき
皮脂には関係なく
シャンプー(市販)の脱脂力は中途半端でコーティング剤だけ皮脂とともに残り、残る場所は特徴的に
たんぱく質の緩んだところですから、頭皮にも入り込むでしょうね。


どうせなら、重曹ナシ、当然に’酢’もナシで、高め温度の湯でごしごしやるほうが合目的です。
いやなら、市販のシャンプーもナシでokですよ。

人の脂は基本、体温で流動するのです。
よって、それ以上の温度を保証してやって、物理的な振動を加えるなら、分散します。

つまり、40度以上の温度でごしごしやればいいだけのこと。

重曹つかって、アルカリにして、頭皮にシャンプーのコーティング剤をふくませたところで、
’酢’でしめてる、かゆくないわけがない。

実は驚いてます、ナチュラリストが重曹を’掃除’に使うのは知ってましたが、
’洗髪’にまで使うというのが、’流行’しているというのは・・・・知らなかった!

ダレがはじめたんだ?
これ、非常に無責任ですから、やめなさい。
重曹を使うから、’酢’がいるのであって、重曹を使わなければ’酢’必要ないし、
どこから説明を始めたらいいのかさえ、わからないほど。

酸とアルカリということだけまず考えてください。

いわゆる、市販のシャンプーはほとんど、’中性’です。
コレはアルカリにすると、髪が傷むし(たんぱ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報