「君のぞらじお」第33回と第45回に放送された、谷山紀章の「BE WISH MY SOUL」という曲についてご存知の方、教えていただけますか?
TMネットワークの「BEYOND THE TIME」のパロディだとも言われてますが、、、(汗)
かなり必死にこの曲の音源を捜しています。
もし音源が発表されているのなら購入したいです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

CD化されるみたいですよ。


といっても販売されるのではなく、アカマニ全巻購入特典のサントラCDの中に入っているみたいです。
参考URLの谷山紀章さんのコメントのところに書いてありますよ。
質問されたのがずいぶん前のようなので、すでに知っている情報だったらごめんなさい。

参考URL:http://www.age-soft.jp/kiminozo-radio/homeroom_0 …
    • good
    • 0

この曲はOVA「アカネマニアックス」の宣伝用の曲として作られた曲です。


今までに04年5月3日に行われた「ランブリングトルネードVSちよれん大サーカス2」というイベントと君のぞらじおで2回ほど流れただけでCD等にはなっておらず、パクリ疑惑のためCD化は今後も難しいかと(苦笑)
最近では君望DVD最終巻のアカマニ告知で少しだけ流れていたと思います。
    • good
    • 0

アマゾンで検索すると見つかります。



参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
ですが、私が探しているのは、声優として活躍されている谷山紀章さんの「BE WISH MY SOUL」という曲で元歌のTMネットワークの方ではないんです。
今まで「君のぞらじお」で二回放送されているのですが、放送回の中では特に説明されてませんでした。
googl、アマゾンでは思いつく単語で、すでに検索済みです。

補足日時:2005/05/16 10:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q谷山紀章さんとヴァンパイア十字界の関係を教えて下さい。

賢プロで谷山紀章さんの声が聞けるのですが
そのセリフが、ヴァンパイア十字界の第九話のセリフなのはなぜでしょうか?
随分と長くガンガンを購入していましたが、私の記憶にはヴァンパイア十字界が音声化された記憶はありません。
理由をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

先方に許可をいただいて使われたのではないでしょうか?
サンプルボイスは自分で考えているって話を聞いたことがありますし、それでセリフをお借りしたのではないかと。

Qケロロ軍曹 第166話のパロディ

コアな質問ですみません。

2007年6月23日に放送されたケロロ軍曹第166話
「ケロロ くだけ!ウエットルロボであります」
で、偽ウェットルキングが新幹線を踏みつぶすシーンで冬樹が「初代○○系ひかりが~!」とわざわざ強調して叫ぶシーンがありましたが、あれは何かのパロディなのでしょうか?
(○○の部分は関係ありません。)

また、
「ケロロ 突撃!ウエットルヒューマンであります」
で、ステージセットが変わった事についても冬樹が大袈裟に驚きますが、あれも何かのパロディなのでしょうか?

この話ではかなりのパロディを理解できたつもりでいるのですが、この二つが引っかかってモヤッとしています。

ちなみに
ウェットルキング・・・アイアンキング
飛行機から変身・・・ジャンボーグエース
偽ウェットルキング
メカニウェットルキング&2・・・ゴジラ対メカゴジラ
葉巻を持つケロロ・・・ブラックホール第3惑星人(ゴジラ対メカゴジラ)
ウェットルパンチ・・・マジンガーZ?
車から変身・・・ジャンボーグナイン
メカニウェットルキング2のリミッター・・・エヴァ初号機?
ケロロの必殺技コール・・・機動武闘伝Gガンダム
夏美のパワードスーツ・・・電人(ストロング)ザボーガー
冬樹とモアの「ヒューヒュー」・・・突撃ヒューマン
ウェットルヒューマンの記憶戻り・・・鉄腕アトム?
ケロロ・タママの号泣・・・ハクション大魔王
までは把握しています。

他にも見落としたパロディがあれば、教えて頂けるとなおスッキリできると思います。

コアな質問ですみません。

2007年6月23日に放送されたケロロ軍曹第166話
「ケロロ くだけ!ウエットルロボであります」
で、偽ウェットルキングが新幹線を踏みつぶすシーンで冬樹が「初代○○系ひかりが~!」とわざわざ強調して叫ぶシーンがありましたが、あれは何かのパロディなのでしょうか?
(○○の部分は関係ありません。)

また、
「ケロロ 突撃!ウエットルヒューマンであります」
で、ステージセットが変わった事についても冬樹が大袈裟に驚きますが、あれも何かのパロディなのでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

元ネタの方はリアルタイムで見てたオッサンですが、ケロロは流し見してたんで自信はありません。

■「初代0系ひかりが~」
ていうか、70年代に走っていた「新幹線」って0系しかないんですが・・・
70年代ヒーローもので「ジャンボーグA」の怪獣がやたら新幹線を壊してた記憶があります。

■「ステージセットが変わる」
「突撃! ヒューマン!! 」がアトラクション・ショーだったことはご存知ですね。
収録は各地の市民会館でやってたのでセットチェンジはありません。
だから途中でセットが変わったらチビっ子もビックリでしょう。

■その他(小ネタ)
・ウェットルキング
名前と基本設定は「アイアンキング」ですが、色と前回の「ジャイアント」の設定は「シルバー仮面」です。

・ウェットルパンチ
元ネタは「スーパーロボットレッドバロン」の「バロンパンチ」でしょう。
発射シークエンスは以下の通り。
1.紅健が「バロンパンチ」と叫ぶ。

2.画面に

 バロン
 パンチ

 の書き割りが表示される!

3.書き割りを叩き割ってパンチが飛んでくる!

元ネタの方はリアルタイムで見てたオッサンですが、ケロロは流し見してたんで自信はありません。

■「初代0系ひかりが~」
ていうか、70年代に走っていた「新幹線」って0系しかないんですが・・・
70年代ヒーローもので「ジャンボーグA」の怪獣がやたら新幹線を壊してた記憶があります。

■「ステージセットが変わる」
「突撃! ヒューマン!! 」がアトラクション・ショーだったことはご存知ですね。
収録は各地の市民会館でやってたのでセットチェンジはありません。
だから途中でセットが変わったらチビ...続きを読む

Qアニメ銀魂のてこ入れパロディは第何話?

アニメ銀魂で「てこ入れをしよう」としてさまざまなパロディを放送したのって第何話でしたっけ?

Aベストアンサー

第50話「未定は未定であって決定ではない」(4月5日放送)
http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/gintama/episodes/episodes4/index.html

参考URL
テレビ東京 あにてれ 銀魂 「これまでのお話」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gintama/

参考URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gintama/

Qアニメで第一回目のOP、EDの画像から、回を重ねるごとに、杜撰な作画になっていくのはなぜでしょうか?

アニメで第一回目のOP、EDの画像から、回を重ねるごとに、杜撰な作画になっていくのはなぜでしょうか???予算がないのかな〜とは思いますが、それならなぜ最初はあんなに素晴らしい作画なのでしょう?
(わたしが思ったのは、NARUTO疾風伝の一回目のOPはすばらしかったこと。アルスラーン戦記の第一回目のOPはすばらしかったことです)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的にOP、EDは毎回、同じものを使いまわすので絵がおかしくなっていくことはないのですが……

ただ、本編の作画が粗くなっていく理由は簡単です。
だんだんとスケジュールに余裕がなくなっていくからです。

アニメの場合、まず、シリーズ構成が出来、脚本が出来、キャラクターデザインなどが出来、それにあわせて絵コンテ(どういう絵にするのか、どういう構図の絵作りをするのか)が出来、そして、実際の1枚1枚の絵を作って……と流れていきます。
基本的にアニメーターそれぞれが手書き(PCなどを使うとは言え)で描いたものを組み合わせるわけですから、どうしても場面場面で絵にクセが出ます。しかし、当初は時間に余裕があるので作画監督などがあまりにも他と印象がズレる場所は直しますし、間違いなどもチェックする余裕があります。
しかし、2話、3話、4話……と進むにつれ、スケジュールの時間的な余裕はどんどんなくなっていきます。放送に穴を開けるわけにはいきませんから、ちょっとした違いがあったりしても、そのまま流してしまう、というこも多くなっていきます。なので、複数の放送局で日付を変えて放映される場合、放送局によって映像が異なる、ということも多くあります。

また、だんだん雑になる、とは違いますが、物語上、ここの回は一番、重要な話だ、とか、重要なシーンだ、というときは、そこにスタッフを集中して投入します。すると、他の回は……なんてことが起こったりもします。

第1回の作画が素晴らしいのは、まず、時間的な余裕があるからです。
そして、その上で、アニメの場合、まず見てもらわなければ話になりません。第1話の作画が酷かったら、「こりゃダメだ」と言って、視聴をやめてしまう人も多いでしょう。視聴者をひきつけるためには、第1話のクオリティを高くする、というのは当然の戦略と言えます。
予算があれば、勿論、多くのスタッフを雇えるので、1枚1枚の絵にかける時間などを増やし、クオリティアップにつながります。ただ、結局、多くのスタッフを雇っても、今度はスケジュール管理などが上手くないと同じようなことは起こりえます。また、当然、スケジュールの問題が大きいので、作品の中身を比べると第1話と、第4話で比べると、第4話は劣る……というような傾向はどの作品にも起こることです。

基本的にOP、EDは毎回、同じものを使いまわすので絵がおかしくなっていくことはないのですが……

ただ、本編の作画が粗くなっていく理由は簡単です。
だんだんとスケジュールに余裕がなくなっていくからです。

アニメの場合、まず、シリーズ構成が出来、脚本が出来、キャラクターデザインなどが出来、それにあわせて絵コンテ(どういう絵にするのか、どういう構図の絵作りをするのか)が出来、そして、実際の1枚1枚の絵を作って……と流れていきます。
基本的にアニメーターそれぞれが手書き(PCなどを使う...続きを読む

Q旧ルパン三世(第一期)で、傑作、必見の回は第何話でしょうか

私はアニメの旧ルパン三世(第一期)に興味を持ち、(セール中だったということもあり)今日レンタルショップから、全23話を借りてきました。
とりあえず、一通り観ようとは思っていますが、正直話数が多いので、全部鑑賞できるかどうかわかりません。まずは、傑作、あるいは必見の回を先に見たいと考えています。
そこで、みなさんにご質問します。どの回が旧ルパンの傑作だとお考えでしょうか。いくつか挙げていただけると助かります。
何卒ご回答、お待ちしています。

Aベストアンサー

第4話:脱獄のチャンスは一度
第6話:雨の午後はヤバイゼ
第8話:全員集合トランプ作戦
第9話:殺し屋はブルースを歌う
第11話:7番目の橋が落ちるとき
第14話:エメラルドの秘密
第15話:ルパンを捕まえてヨーロッパへ行こう

私のお気に入りを挙げてみました。
通しで視てみればわかりますが、初代ルパンは前半がオトナが楽しめるアダルティックで硬派なストーリー性となっているのに対して後半へ向かうほどコミカルな“マンガ”へと豹変してしまうちょっと残念なところがありますが、どの回も名作であることには変わりありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報