本当に何年も前になってしまうのですが、目覚ましTVの1コーナーで素朴な疑問を解決すると言うコーナーがありました。
そのときの実験で「雨が降って傘を持っていない時、同じ距離を行く場合、走った場合と歩いた場合、どちらが濡れないか」という実験がありました。実験の結果を見る前に学校に遅刻しそうだった為、仕方なしに家をでました。

その後、雨が降る度、この実験結果が気になってしょうがないのです。どうか、お答え願います。ちなみに私の予想では走った方が濡れないような気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それって、


めざましテレビの疑問解決コーナーが、
夜7時から2時間スペシャルでやってたのが記憶にあります。

その実験は、
体系がまったく同じ人ってことで、双子の男の人が出てきてやってました。
真っ白い「濡れたところが青くなる」特殊な服で、
泥を敷いた特設コースを作って雨を降らせていました。

結果は、「同じ」ってことに番組上はなってました、確か。
判定はどうしたかというと、
その服を脱いで、どれだけ水を吸ったか、重さを比べたんです。
ほぼ同じだったと思います。
番組で言っていた説明では、
「走ると、地面から水が激しくはね上がってそれで濡れるから」
と言うことでした。
確かに画面で見ても、ビチャビチャはねてるのがよく分かりました。
会場のゲストなんかもみんな、それで納得していました。
でも、僕は納得いきませんでした。
あの実験での走りかとをみていると、ただ何も考えずに、一直線に走ってるんです。
水溜りとかも、無視して足を入れてました。
水溜りに思いっきり足を入れれば、それはもちろん水はねます。
でも普通、よけて走りますよね。
だからあそこまで、水跳ね上げたりしませんよ。
次の日、学校で、
「あの実験はおかしい」って見てた人みんなが言ってました。
僕もそう思います。

その納得いかなかったことで、未だに覚えていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや~永年の記憶がとけて本当にすっきりしました!マジで有難うございます。
学校での反応もイマイチでしたか。長い距離を移動すると差がでるんですかね。

お礼日時:2001/09/23 00:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング