グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私は結構多く洗髪剤を変えてきたのですが
今だに自分にあったものが見つかりません
ひょっとして洗髪方法やその後のヘアケアに
問題があるのではと思ったんですが
正しい洗髪方法とヘアケアの方法を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

どんな育毛方法や増毛方法も、食生活、生活習慣という土台があってこそ活かせるものです。



この二つをおろそかしてはいつまでたってもキレイな髪、健康な髪が育ちません。
    • good
    • 3

これから書くとは,飽くまでも私個人の考え方に沿ったものです。


ですから,異論は出てくると思いますが,一応,書いてみますね。
なお,シャワーの温度は,38~39℃に設定してください。
この温度であれば,キューティクルが開きにくいですからね。(水を使いますと,冬場,風邪をひきやすくなるのも理由ですが・・・)

正しいシャンプー法

シャンプー剤は,何を使用しても構いません。
なお,今回の説明では,一般的に使われている市販シャンプー剤や天然成分で作られたシャンプー剤,および,理美容店などで販売されているシャンプー剤で説明します。
その他の石鹸シャンプー剤や固形シャンプー剤,半固形シャンプー剤などを使用している場合は,その旨を教えてください。

また,指の使う部分についてですが,これは,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分)をお勧めします。
ただし,この部分を使用した場合,頭皮に爪が触れてしまうようでしたら,指の腹を使用するか,または,爪を切る(爪ヤスリで角がないように削る方が良いのですが・・・)ようにしてください。

シャンプー

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使用して,1~2分間を目安に,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いします。

2.
シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛全体に移します。

3.頭の天辺をグルグルします
a.
両手の親指をツムジ付近,または,コメカミ付近に置き,残り8本の指を軽く開いて,前髪の生え際に置きます。
親指の置き場所は,やりやすい方を選択してください。
b.
親指以外の指を,10回程度,大きな円を描く感じで,かつ,絶対に頭皮を擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮をマッサージします。
c.
親指以外の指を,指3本分,ツムジ側へと移動し,3-bのマッサージをします。これをツムジ付近まで繰り返してください。
なお,ツムジ付近をマッサージするとき,やりにくいようでしたら,親指を後ろなどに移動しても構いません。

4.頭の天辺と頭の横の境目をグルグルします
a.
両手の親指をツムジ付近,または,コメカミ付近に置き,残り8本の指を軽く開いて,髮際隅部(前髪の生え際が凹んだ部分)付近に置きます。
親指の置き場所は,やりやすい方を選択してください。
b.
親指以外の指を,10回程度,大きな円を描く感じで,かつ,絶対に頭皮を擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮をマッサージします。
c.
親指以外の指を,指3本分,角のような感じで頭の丸くなっている部分に沿って,ツムジ側へと移動し,4-bのマッサージをします。これをツムジ付近まで繰り返してください。
なお,ツムジ付近をマッサージするとき,やりにくいようでしたら,親指を後ろなどに移動しても構いません。

5.頭の天辺をモミモミします
a.
両手の親指を,ツムジ付近に置き,残り8本の指を軽く開いて,前髪の生え際に置きます。
b.
親指以外の指付近の頭皮を,ツムジ付近に集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,10回程度,キュッと,頭皮マッサージをします。
c.
親指以外の指を,指3本分,ツムジ側へと移動し,5-bのマッサージをします。これをツムジ付近まで繰り返してください。
なお,ツムジ付近をマッサージするとき,やりにくいようでしたら,親指を後ろなどに移動しても構いません。

6.頭の天辺と頭の横の境目をモミモミします
a.
もう一度,ツムジ付近に置き,残り8本の指を軽く開いて,髮際隅部(前髪の生え際が凹んだ部分)付近に置きます。
b.
親指以外の指を,10回程度,大きな円を描く感じで,かつ,絶対に頭皮を擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮をマッサージします。
c.
親指以外の指を,指3本分,角のような感じで頭の丸くなっている部分に沿って,ツムジ側へと移動し,6-bのマッサージをします。これをツムジ付近まで繰り返してください。
なお,ツムジ付近をマッサージするとき,やりにくいようでしたら,親指を後ろなどに移動しても構いません。

7.コメカミ付近をグルグルして,前髪の生え際ををモミモミします
a.
両手の指を軽くすぼませ,小指が左右のコメカミに位置するように置き,10回程度,大きな円を描く感じで,かつ,絶対に頭皮を擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮をマッサージします。
b.
コメカミの上,生え際が出っ張っている部分に指を置き,10回程度,大きな円を描く感じで,かつ,絶対に頭皮を擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮をマッサージします。
c.
指の位置はそのままで,10回程度,頭皮を前髪の生え際中央に集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
d.
髮際隅部付近に小指がくるように置き,10回程度,頭皮を前髪の生え際中央に集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
e.
髮際隅部と頭皮を前髪の生え際中央との中間に指を置き,10回程度,頭皮を前髪の生え際中央に集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
f.
指を手のひら側にくるように組み,その状態で,指が前髪の生え際中央を包むように置き,10回程度,握るような感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。(肘を充分上げますと,楽に出来ると思います)

8.耳の上から頭の天辺までをモミモミします
a.
指を軽く丸め,耳を覆うように置き,10回程度,頭の真ん中(前髪の生え際とツムジのちょうど中間部分)に頭皮を集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
b.
指の形はそのままで,頭の角(サイドとトップの境目)に移動し,10回程度,頭の真ん中に頭皮を集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
c.
頭の角と頭の真ん中の中間部分に指を移動し,10回程度,頭の真ん中に頭皮を集める感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。
d.
指を手のひら側にくるように組み,その状態で,指が頭の真ん中を包むように置き,10回程度,握るような感じで,かつ,絶対に擦らないように(指が滑らないように)注意しながら,頭皮マッサージをします。(肘を充分上げますと,楽に出来ると思います)

9.
首の筋肉を揉まないことと,頭皮を絶対に擦らないことに注意し,10回程度,円を描くような頭皮マッサージを,後頭部全体にしてください。
もし,後頭部にあるツボがわかるようでしたら,そのツボをマッサージするようにすると良いですよ。

10.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使用して,頭皮を中心に2~3分間を目安にすすぎます。
なお,ロングヘアのように,頭皮中心ではすすげない髪の毛が出てしまう場合は,その部分をすすぐ時間(髪の毛の長さによって時間は変動します)をこれに加えるようにしてください。
また,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,お風呂に潜って,頭皮をすすぎ洗いしてください。

2度目のシャンプーをする場合は,2に戻ってください。

トリートメント

トリートメントが必要ない場合は,読み飛ばしてください。
なお,トリートメントには,流すタイプと流さないタイプ(どちらも便宜上の呼び方ですが・・・)がありますので,使用する(使用している)タイプの法をお読みください。
ちなみに,どちらのタイプを使用しても,「シャンプー>トリートメント>リンス」の順番は変わりません。

流すタイプのトリートメント

1.
シャンプー剤をすすいで髪の毛に残っている水分を,手で軽く飛ばすか,または,お湯に浸して固く絞ったタオルで吸収してください。
2.
トリートメント剤は,毛穴に詰まってしまわないように,髪の毛の根本1cmくらいを空けて,そこから毛先まで塗るようにします。
3.
温室効果を得るために,通気性のないシャワーキャップ(100円ショップで購入可能)か,または,お湯にしたして固く絞ったタオル(ホットタオル)で,髪の毛全体を包みます。
ホットタオルで髪の毛を包む方法は,

質問No.973230「入浴時に頭にタオルを巻く方法」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=973230

の回答No.1(回答者:adole_scenceさん)の方法を参考にしてください。
4.
トリートメントの成分は,髪の毛に浸透するのにかなり時間がかかりますので,約10分間は放置します。
また,より多くの成分が髪の毛に浸透させるためには熱が必要になりますので,放置時間が過ぎるまでの間,お風呂につかって,体を充分温め,温度を確保してください。(体を温めた熱が,髪の毛を温めます)
ただし,のぼせる前に,必ず,足湯(湯船の縁に座り,足だけをお湯に入れること)に切り替えてください。
5.
トリートメント剤が髪の毛に残っていますと,髪の毛に負担をかけてしまいますので,放置時間が過ぎましたら,トリートメント剤は,完全にすすぎ落としてください。

流さないタイプのトリートメント

1.
シャンプー剤をすすぎ終わりましたら,リンスをしないで,そのまま,乾燥します。
乾燥方法については,後述します。
2.
トリートメント剤は,毛穴に詰まってしまわないように,髪の毛の根本1cmくらいを空けて,そこから毛先まで塗るようにします。
3.
このままの状態で,または,ベタつきが気になる場合は,タオルなどで髪の毛全体を包んだ状態で,就寝して1晩,または,約8時間放置します。
4.
トリートメント剤が髪の毛に残っていますと,髪の毛に負担をかけてしまいますので,放置時間が過ぎましたら,必ず,トリートメント剤は,完全にすすぎ落としてください。

リンス

1.
シャンプー剤(トリートメント剤)をすすいで髪の毛に残っている水分を,手で軽く飛ばすか,または,お湯に浸して固く絞ったタオルで吸収してください。
2.
リンス剤は,毛穴に詰まってしまわないように,髪の毛の根本1cmくらいを空けて,そこから毛先まで塗るようにします。
3.
リンスの場合,放置する必要がありませんので,塗ったらすぐにすすぎます。
リンス剤のすすぎの目安は,「髪の毛が指に引っかかり出す瞬間まで」です。
髪の毛がスルスルしているうちにすすぎを止めてしまいますと,後に髪の毛の負担になってしまうだけですし,また,髪の毛が完全に指に引っかかるようになりますと,今度はリンスの効果がなくなってしまいますので,タイミングが大切になります。
なお,たいていの人は下を向いてすすいでいると思いますので,この場合,後頭部からすすぐようにしますと,すすぎが楽になりますよ。

乾燥方法

1.
お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。
このとき,出来る限り,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
2.
1だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルを固く絞り直して,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
3.
乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。
このときも,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
4.
3だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
5.
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口を大きくします。
なお,ドライヤーによる乾燥が終わりましたら,必ず,ノズルを元の位置に戻すのを忘れないようにしてください。
6.
ドライヤーのスイッチを強風,または,ワット数の大きい方に入れ,ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばして,必ず遠くから,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。
なお,後頭部などのように,ドライヤーと頭皮の距離が保てない場合は,ドライヤーのスイッチを弱風,または,ワット数の小さい方に入れて,乾燥するようにしてください。
また,ドライヤーで乾燥している部分を,ドライヤーを持っていない方の手で掻き分けたりしていますと,乾燥しやすく,かつ,髪の毛を焼いてしまうことを防止出来ます。(火傷には注意してください)
7.
6では乾燥出来なかった部分がある場合のみ,6と同じ要領で,その部分の髪の毛をドライヤーで乾燥します。

ここのシステムの関係で,言葉だけでの紹介になってしまいますが,もし,わかりにくい場合は,今度髪の毛をカットしてもらう際にでも,理容師や美容師に直接質問してくださいね。

ヘアケアについてですが,大半の人は,髪の毛の外側からのヘアケアに重点を置いているようです。
しかし,髪の毛は,体内に吸収された栄養を材料として作られていますので,本当は,体内からのヘアケアが手抜きですと,外側からのヘアケアに意味がなくなってしまいます。
ということで,充分に栄養量を吸収出来るようにして,かつ,睡眠を正しくとることが大切になります。
ただし,絶対に,無理はしないことです。
    • good
    • 2

1)まず、髪を洗う前に櫛通しをして、髪のもつれ、ほこりなどを取っておく。


2)ぬるま湯で頭皮から流すようにして予洗いをする。 指の腹を使って(爪は立てない!)頭皮をマッサージするように洗う。 これで頭の汚れは八割方落ちてしまう。
3)シャンプー剤はあらかじめ手の平で泡立てて、うなじ側から流し落とすように頭皮に行き渡らせる。
4)シャンプー剤をなじませるように、指の腹で頭皮を洗う。 髪自体は流れる泡を通す程度でよい。
5)リンス剤は髪のみにつける。 頭皮にあまりつけないこと。 トリートメント剤の場合は頭皮にもつける。 いずれの場合もぬるま湯の流水でしっかりすすぐ。
6)髪のもつれを手櫛でほぐしながら、大き目のタオルでまずタオルドライを行う。
7)ある程度タオルで髪が乾いたら、ドライヤーで乾かす。 ただし熱く感じる距離、温度設定で乾かさず、温かめの風と感じる程度の温度で乾かす。 乾かす際、髪の下から髪を広げるように風を通すと、キューティクルが開いてしまい、髪が痛む。
8)頭皮が乾き、髪がやや生乾きの状態でとめる。
9)櫛通しをしながら、残りの水分を飛ばす感じで乾かしてしまう。


・・・このような感じでいかがでしょうか??
    • good
    • 0

マルセイユ石鹸で洗髪してみてください。



無添加・無香料でアトピーの方や赤ちゃんにも安心してご使用になれ
お肌や髪の毛に優しい石鹸です。

お勧めは、マリウスファーブル社の「オリーブ600g」です。
    • good
    • 0

ヘアメイクをしています。


No1の方のいわれるやり方で、問題ありません。付け加えるとすれば、指の腹で頭皮を洗うさいに、頭皮全体をまんべんなく、髪の毛の生え際からトップまでいろいろな方向から洗うことです。

シャンプーは強いアルカリ性で、キューティクル(魚のうろこ状になっているかもニケの表面)を開く働きがあります。開いたキューティクルはそこに挟まっている汚れ(油成分)を洗い出し、中心から洗えるようになっています。2回目のほうが泡立ちが良いと言う言うNo1さんの意見は、そうして開いたキューティクルの内部まで水が浸透し、逆立ったキューティクルがこすれ合い細かい泡が通常より泡立つからです。十分に洗髪・頭皮が洗えていれば必ずし2回行う必要はありません。

リンス・コンディションナーですが、これは本来No1さんの言うとおりですが、どちらかを行っていれば、あとはトリートメントで十分とも言えます。

通常、髪の毛は弱酸性であり、リンス・コンディショナーはシャンプーでそうなってしまったアルカリ性の髪の毛を弱酸性に戻す働きがあります。弱酸性に戻すことにより、逆立ったキューティクルを閉じるわけですね。

このとき、お湯ではなく水でリンス・コンディショナーを洗い流す事を薦めます。なぜかと言うと、温度にもキューティクルを開く働きがあり、お湯でリンスを洗い流すと、その成分により閉じようとしているキューティクルを熱い温度で開くことになるからです。そのあと熱いドライヤーをかけるなら、さらにひらくことになり、開いたキューティクルはそこからさらに引き裂かれ枝毛になったり、きれいな艶をだせるはずの髪の毛なのにだせずじまいになります。と言うわけで、リンスを洗い流すときは水でやったほうが良いわけですね。
    • good
    • 1

洗髪方法は、


(1)洗う前にシャワーでよく流す(2)シャンプーをつけて指の腹で地肌を洗う。シャンプーは私は母に言われて2回しています。2回目の方が泡立ちがいいです。(3)シャンプーを洗い流したらコンディショナー、リンスの順で洗うといいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷みにくい白髪染めって…

母親に聞かれて困っています。
市販の白髪染め商品で一番傷みにくい商品ってどれでしょうか?(できれば、ヘナ以外でお願いします。)
ヘアマニキュアが傷まないということは知っているのですが、どうも染まりが悪いようで困っているようです。

母親は簡単なのでシエロを使っているようですが、
使い続けることに最近不安を感じているようです。

どなたかご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

まず,ヘアマニキュアについてですが,現在,ドラッグストアなどで販売されている,箱に「ヘアマニキュア」と書かれている商品は,ヘアカラー剤,または,白髪染め剤ですので,髪の毛が傷まないというのは間違いです。
それに,ヘアカラー剤や白髪染め剤にヘアマニキュア成分(髪の毛をコーティングしてしまいます)が含まれているものですから,箱に「白髪用」と書かれているものであっても,染まりにくいはずですよ。

なお,私たちプロが使用しているヘアマニキュアは,本物のヘアマニキュアですので,これは髪の毛が傷まないですけどね。
ただし,本物であれば,黒髪は絶対に発色しません。(つまり,黒髪は黒髪のままです)

もし,白髪がかなりの数まとまって生えていないのでしたら,ブルーのヘアマニキュアをお勧めします。(もちろん,本物のヘアマニキュアですよ)
私の場合,右目の上にある程度白髪がまとまって生えているのですが,その部分でさえ,ブルーのヘアマニキュアをしますと,ほとんど,お客様に気づかれません。(ある程度,褪色してからですと,気づかれるお客様はいますけどね)
白髪がまばらに生えているようであれば,絶対に,気づかれませんよ。

さて,かなり白髪になってしまっている場合や,かなり白髪がまとまって生えている場合は,白髪染め剤を使用するのが1番です。(ちなみに,ヘアカラー剤やおしゃれ染め剤では,白髪の染まりが弱すぎます)
しかし,白髪染め剤を使用しますと,髪の毛が傷んでしまいます。
白髪染め剤によって髪の毛が傷んでしまう原因は,白髪染め剤に含まれている「ブリーチ成分」です。
また,その傷み方は,

1.
キューティクルがブリーチ成分の力で開いたままになってしまいます。
そのため,ゴワゴワ感が出てしまいます。
2.
ブリーチ成分によって,髪の毛内部の色素が破壊され,髪の毛の外に出されることで,白髪染め剤の色素が入ることが出来るようになるのですが,その際,色素と一緒に髪の毛内部のタンパク質も破壊され,髪の毛の外に流出してしまいます。
そのため,髪の毛内部がスカスカになってしまい,髪の毛にコシがなくなってしまう場合があります。

というものです。(とりあえず,現在,わかっているものだけです)

キューティクルが開いてしまう方は,今のところ,対処された製品はヘナ以外にありませんが,タンパク質流出については,対処した製品が販売されています。
といっても,流出を抑えるのではなく,出て行ってしまう分のタンパク質(アミノ酸)を補うことで,髪の毛の傷みを和らげようというものです。
もちろん,ドラッグストアなどで購入可能ですので,「タンパク質(アミノ酸)を補給するタイプの白髪染め」と指定して,購入するようにしてください。
なお,いろいろなメーカーから販売されていますので,あとは,好みの色であることが大切になりますね。

キューティクルが開いてしまう現象については,染毛剤(白髪染め剤やヘアカラー剤などの総称)レベルでは出来ませんので,最低2週間以上,毎日,トリートメントをして,タンパク質の流出を補うようにしてください。
また,トリートメントを正しくしていれば,トリートメントの成分によって,キューティクルは自然に閉じてくれますよ。

あと,褪色しにくいようにと言って,放置時間を勝手に延ばしたり,髪の毛が傷みにくいようにと言って,放置時間を勝手に短くしてしまいますと,たいへん染まりにくいです。
また,放置時間を説明書に書かれているものよりも短めにしても,ブリーチ成分による髪の毛の傷みは変わりませんので,説明書に書かれている放置時間は,絶対に守るようにしてくださいね。

現在,販売されている染毛剤は,以前のものよりもたいへん傷みにくくなっています。
しかし,まだまだ,完璧ではありません。
どうしても,キューティクルが開いてしまうことは避けられないのです。
これは,市販用も業務用も同じですよ。
ですから,染めたあとのヘアケアが大切になってくるのです。
なお,理容店や美容店で染めたあとにヘアケアしてもらっても,それで安心をしてしまわず,必ず,最低2週間以上,毎日欠かさず,トリートメントを正しくするようにしてくださいね。(正しいトリートメントについては,参考URLの回答No.5の中の「トリートメント」のところをお読みください)

そうそう,質問には含まれていませんが,扱いにくくなってしまいますが,出来ましたら,「クリームタイプ」の白髪染め剤を使用するようにしてください。
というのは,液体タイプのものですと,白髪染め剤が頭皮に付着しやすいからです。
クリームタイプを少量ずつ塗っていきますと,頭皮に付着しにくいですよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1405332

髪の毛の専門家,理容師です。

まず,ヘアマニキュアについてですが,現在,ドラッグストアなどで販売されている,箱に「ヘアマニキュア」と書かれている商品は,ヘアカラー剤,または,白髪染め剤ですので,髪の毛が傷まないというのは間違いです。
それに,ヘアカラー剤や白髪染め剤にヘアマニキュア成分(髪の毛をコーティングしてしまいます)が含まれているものですから,箱に「白髪用」と書かれているものであっても,染まりにくいはずですよ。

なお,私たちプロが使用しているヘアマニキュアは,本...続きを読む

Q髪を剃ってスキンヘッドにすると健康な髪が生えるのでしょうか?

髪や頭皮の専門家の方が、もしも見ていらしたなら、お尋ねしたいことがあるのです。
それは、一度髪を全部剃ってしまうことで、太くて健康な毛髪が生えて来るのかどうか、ということです。
私の年代はそろそろ40歳になりますが、髪が細くなり、コシが無くなってきました。抜け毛も多く、前髪も薄くなり始めています。
このまま髪がやせ細り、抜け毛もますます増え、透けるほどの薄毛になってしまうのではないかと心配です。
だったら、今、思い切って、髪を全部剃り、いったんスキンヘッドにしてしまうことで、少しでも髪が元気になって生えてくるものなら、そうしたい、と思っているのです。
赤ちゃんの頃、一度髪を全部剃ってしまうと、丈夫な毛になる、と聞いた事があるのですが、これが本当であると仮定しての質問なのですが、
とはいえ、これが本当のことであるにしても、若い頃ならいざ知らず、40歳間近という年代になって尚、これが有効なのかどうかが、分かりません。
頭皮が少し、ピンク色になってしまっている箇所があります。
スキンヘッドにするとむしろ、頭皮を守っている髪が無くなる事で、頭皮に悪い影響が起きやすく、健康な髪が生えて来ることは難しくなりこそすれ、良い影響があるとは考えにくい、かもしれない、
とも思ったり、

色々考えて、どうするべきか、悩んでいます。

スキンヘッドにした後の生活の支障とか、そういった
ものは特にありません。ですので、もしも、スキンヘッドにしてしまう方が、髪の健康を多少でも取り戻せるのであれば、そうしたいのです。


難しい質問かと存じますが、もしも、お分かりになる見識者の方がいらっしゃいましたら、教えて頂けませんでしょうか?
どうぞよろしくお願い申し上げます。

髪や頭皮の専門家の方が、もしも見ていらしたなら、お尋ねしたいことがあるのです。
それは、一度髪を全部剃ってしまうことで、太くて健康な毛髪が生えて来るのかどうか、ということです。
私の年代はそろそろ40歳になりますが、髪が細くなり、コシが無くなってきました。抜け毛も多く、前髪も薄くなり始めています。
このまま髪がやせ細り、抜け毛もますます増え、透けるほどの薄毛になってしまうのではないかと心配です。
だったら、今、思い切って、髪を全部剃り、いったんスキンヘッドにしてしまうことで...続きを読む

Aベストアンサー

回答No.2のgakushanekoです。

> 施術前に、毛穴に詰まった余分な皮脂を取り去り又コ
> シも出ます、という説明を受けました。私の頭皮はや
> や脂性肌に思えたので、これは有効かと思いきや、施
> 術後、コシは出ず、逆にペタン、としてしまいました。
> そしてこの後、頭皮も、少々、赤くなってしまったよ
> うに思います。

データが揃っているわけではありませんので,飽くまでも私個人の考えで書かせていただきますね。

まず,このことは,脂性肌の人であれば,充分考えられることだと思われます。

本来でしたら,髪の毛全部の毛穴から皮脂が分泌されていて,それで充分に頭皮を覆い尽くし,かつ,髪の毛を保護出来るようになっていたはずなのですが,角栓という蓋がいくつも出来ていたため,角栓という蓋がない毛穴から分泌される皮脂だけでは頭皮全体を覆い尽くすほどの分泌量にならなくなってしまったため,皮脂の分泌量が増加したと考えられます。
言い方を変えますと,比較的多くの毛穴から分泌されていれば,隣接している皮脂を分泌する毛穴が近いため,毛穴1つが分泌する皮脂は少なくてすむのですが,角栓という蓋がたくさん出来てしまったために,隣接している皮脂を分泌出来る毛穴が遠くなってしまったため,今まで通りの分泌量では頭皮全体をカバー出来なくなってしまうようになったのを完治して,皮脂の分泌量が増加したと考えらるということになります。
スカルプケアをする前は,そのために頭皮のみが脂性肌になってしまったのだと考えられますね。
で,問題は,角栓という毛穴の蓋を取り除いたとしても,すぐにすぐ,皮脂の分泌量が抑えられることはないと言うことです。
そのため,角栓という蓋がなくなったとたん,今まで,角栓という蓋をされていた毛穴からも,そうでなかった毛穴とほぼ同量の皮脂が分泌されるようになったため,頭皮全体の皮脂の分泌量がものすごい量になってしまったと考えられます。
そのために,髪の毛が皮脂で濡れたようになり,キューティクルが柔らかくなってしまい,髪の毛に腰がなくなって,ペタッと寝やすい髪の毛に変わってしまったのだと考えて良いと思いますよ。
そして,頭皮の方は,大量に分泌された皮脂が空気に触れたために酸化してしまい,それが原因で頭皮が軽い炎症を患ったのかもしれませんね。
もっとも,角栓を取り除くのに頭皮をギューギューときつく揉んだりなどしていれば,しばらくの間,赤くなった状態が続くことも考えられますけどね。

とりあえず,しばらくの間,様子を見てください。
そして,皮脂の分泌量がスカルプケアを受ける前とほぼ同じくらいになるようでしたら,髪の毛や頭皮の状態は元に戻れると思います。
でも,もし,戻りそうにないようでしたら,皮膚科を受診することを考えてみてください。
頭皮の炎症がどの程度かによっても違いますので,sara_brachさんの頭皮の様子が見えない私には,とても判断が出来ませんので,これは,sara_brachさん自身に判断をお任せする以外にありません。

さて,せっかく,スカルプケアを受けて,角栓を除去してもらったのですから,何も,角栓をまた作ってしまうことはありません。(スカルプケアもタダではありませんから,何回も受けていますと,意外と馬鹿にならない金額になってしまいますからね)
ちょっとした工夫で,角栓予防が出来ますよ。
たぶん,シャンプーを毎日していると思いますので,そのシャンプーのゴシゴシ洗いの代わりに,毛穴の中の皮脂を絞り出す効果のある頭皮マッサージをするようにしてみてください。
毛穴の中から皮脂を絞り出すには,そういう頭皮マッサージだけでも良いように感じますが,しかし,毛穴の中から絞り出された皮脂を頭皮マッサージと同時に取り除きませんと,全部ではありませんが,また,皮脂が毛穴の中に戻ってしまいます。
ですから,シャンプー剤の洗浄成分が持つ脱脂力の手助けを借りて,せっかく絞り出したいらない皮脂ですので,それで取り除いてしまった方が良いと,私は考えています。
ですから,シャンプー中に「毛穴の中の皮脂を絞り出す効果のある頭皮マッサージ」をするようにとお奨めしているのですよ。
もし,皮脂を絞り出す効果のある頭皮マッサージをご存じないようでしたら,このサイトの質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」(見つけにくい場合は,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1405332でも同じページが開きます)の回答No.5に書いてあるシャンプー法を試してみてください。
もしかしたら,このサイトの性質上,言葉だけの説明になってしまいますので,わたりにくい部分があるかもしれません。
その場合は,シャンプー法の部分だけを印刷して,sara_brachさんのヘアカットを担当している理容師や美容師に見せて(本当は,美容師には見せたくないのですが・・・),見本を見せてもらいながら,教わるようにしてみてくださいね。

でも,心配なのは,頭皮の状態です。
もし,良ければ,少々,赤くなってしまった部分が元の状態に戻るまでの間,シャンプー剤の使用量を,質問No.1405332の回答No.5に書かれている量の半分にしてみてくださいね。

あと,脂性肌の人は特にそうなのですが,頭皮は意外と弱いです。
ですから,頭皮マッサージの時,あまり力強く揉んだりしないようにしてくださいね。
また,頭皮が動く範囲で頭皮マッサージをするようにしてください。

回答No.2のgakushanekoです。

> 施術前に、毛穴に詰まった余分な皮脂を取り去り又コ
> シも出ます、という説明を受けました。私の頭皮はや
> や脂性肌に思えたので、これは有効かと思いきや、施
> 術後、コシは出ず、逆にペタン、としてしまいました。
> そしてこの後、頭皮も、少々、赤くなってしまったよ
> うに思います。

データが揃っているわけではありませんので,飽くまでも私個人の考えで書かせていただきますね。

まず,このことは,脂性肌の人であれば,充分考えられることだと思われます...続きを読む

Q結んでないのに結び癖がつく。。。

クリックありがとうございます☆

タイトルのとおり、結んでないのに結び癖みたいなうねりが髪につくんです。
私の髪の長さは肩下20cmくらいで、顔周りの髪【耳より前辺り】が短めです。

顔周りの髪は前から見ると横にはねてて、横からみると前にはねていて、その顔周りの髪と襟足の髪の間の髪がうねるんです。襟足の髪は特に問題もなく結構まっすぐです。
とくに結んだりしていないのに、どうしてなんでしょうか??

よく髪を耳に掛けているのが原因でしょうか?
私の髪かなり痛んでるんですが、それが原因でしょうか??
教えてください!

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

髪の毛を耳にかけているのも原因かもしれませんが,今,耳にかかっている髪の毛も伸びますので,耳よりも下へと伸びていきますと,重力によって軽く引っ張られますので,あまり,影響はないと思います。
耳のすぐ下の髪の毛に癖がなければ,耳にかけていることはあまり関係ないと考えて良いでしょう。

もっと大きな原因は,肩です。
ロングヘアの場合,どうしても,肩という大きなものが下へ降りるのを邪魔していますので,その部分で大きくはねてしまうこともあります。
そうなる原因ですが,これは,髪の毛の水分保湿率が低下しているために,髪の毛の柔軟性があまりなくなってきているからではないかと考えることが出来ます。
というのは,aki0springさんのように髪の毛の長さが肩下20cmにもなりますと,どうしてもキューティクルが自然に欠損するようになってしまい,欠損部分から水分が蒸発していると考えられるからです。

ということで,まずは,毎日欠かさず,トリートメントをするようにしてください。
ちなみに,トリートメントには,以前からある流すタイプと流さないタイプがありますが,正しくトリートメントをしませんと,トリートメントをする意味がなくなってしまいますので,注意してください。
私が推奨しているトリートメント方法は,このサイトの質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」の回答No.5に書いてありますので,そちらを一読してみてください。(トリートメントのことは,ページ約半分くらいのところにあります)
なお,質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」のページを開くには,今,aki0springさんが見ているこのページのURLの1番最後にある(と思われる)数字「1444495」を「1405332」に変えて,キーボードの「Enter」キーを押してください。
うまくいかないときは,まったく同じ内容(広告等は別ですよ)を表示するページを参考URLに入れておきますので,それをクリックしてください。
あと,もし,流さないタイプのトリートメント剤を使用する場合は,トリートメント剤を塗る前に,リンスやスタイリング剤を使用しないようにしてください。
もし,リンス剤やスタイリング剤を使用してしまいますと,トリートメント成分が髪の毛に浸透しにくくなってしまいますからね。
それと,トリートメントは,ロングヘアをやめるまで続けてくださいね。
髪の毛がはねなくなったところでトリートメントをやめてしまいますと,しばらくしてからまた,髪の毛がはねてしまうようになる可能性が高いですからね。

それから,身体の健康には充分注意してください。
そして,それにつながることでもあるのですが,体内の栄養状態を良好に保つ必要もあります。
それに,睡眠リズムを整える必要もありますよ。
といっても,これらを無理してまで改善等する必要はありませんけどね。(ストレスになると,髪の毛は弱ってしまいますからね)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1405332

髪の毛の専門家,理容師です。

髪の毛を耳にかけているのも原因かもしれませんが,今,耳にかかっている髪の毛も伸びますので,耳よりも下へと伸びていきますと,重力によって軽く引っ張られますので,あまり,影響はないと思います。
耳のすぐ下の髪の毛に癖がなければ,耳にかけていることはあまり関係ないと考えて良いでしょう。

もっと大きな原因は,肩です。
ロングヘアの場合,どうしても,肩という大きなものが下へ降りるのを邪魔していますので,その部分で大きくはねてしまうこともあります。
...続きを読む

Q朝の髪のセット(朝シャンなしで)教えて下さい☆

いつも朝起きてからシャンプードライヤーした後
セットに入るんですけど、最近朝が早くて辛いです。

長さはセミロングで毛先は結構すいてもらってます。
朝起きたときの状態はトップがぺしゃんとつぶれてて
毛先はあちこちはねてる、後ろはうねうねうねってるという感じです。

りーぜのミントシャワーみたいな寝ぐせ直しを買ってきて
やってみたんですけどべたべたするし時間もかかるしで結局シャワーしてます。

睡眠時間も少ないし朝のお風呂が辛いので(夜寝る前にも入ってます)
朝のセットの仕方教えて下さい。

カーラーやアイロンは持ってなくて
いつもはドライやーで全体を内巻きになるようにブローした後
毛先にクリームやワックスをなじませてます。

Aベストアンサー

まず,ちょっと気になったので,夜にするブロー(というか,乾燥)についてアドバイスしておきます。
とりあえず,次の乾燥法を試してみてください。
たぶん,「毛先はあちこちはねてる、後ろはうねうねうねってるという感じ」にはなりにくいと思います。(寝汗を多く掻く人でしたら,効果がありませんが・・・)

乾燥法
1.
お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。
このとき,出来る限り,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
2.
1だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルを固く絞り直して,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
3.
乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。
このときも,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
4.
3だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
5.
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口を大きくします。
なお,ドライヤーによる乾燥が終わりましたら,必ず,ノズルを元の位置に戻すのを忘れないようにしてください。
6.
ドライヤーのスイッチを強風,または,ワット数の大きい方に入れ,ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばして,必ず遠くから,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。
なお,後頭部などのように,ドライヤーと頭皮の距離が保てない場合は,ドライヤーのスイッチを弱風,または,ワット数の小さい方に入れて,乾燥するようにしてください。
また,ドライヤーで乾燥している部分を,ドライヤーを持っていない方の手で掻き分けたりしていますと,乾燥しやすく,かつ,髪の毛を焼いてしまうことを防止出来ます。(ただし,火傷には注意してくださいね)
ちなみに,乾燥の目安は,「髪の毛にドライヤーの熱が残っているときは,髪の毛が温かくてしっかり乾燥しているように感じるが,その熱が冷めると,髪の毛が冷たくて気持ち湿った感じになる」までとしてください。
また,頭皮の場合は,髪の毛の根本で判断するようにしてください。
7.
6では乾燥出来なかった部分がある場合のみ,6と同じ要領で,その部分の髪の毛をドライヤーで乾燥します。
ちなみに,アゴのラインよりも長いロングヘアの場合は,毛先に近いところほど乾燥しやすくなっていますので,ドライヤーをかける時間には注意してくださいね。

それと,順番が逆になるのですが,これからは,毎日,正しくトリートメントをするようにしてください。
そうしませんと,毛先のカールはいつまでも解消されませんよ。
また,カットしてもらう際に,梳くのは良いですが,レザーで梳いてもらったり,鋏をスライドさせて梳いてもらったりしないようにお願いしてください。
そういう梳き方をしていなければいいのですが,もし,そういう梳き方をしていますと,どんなことをしても毛先にカールが出やすくなってしまいますよ。
ですから,たぶん,lasagna06さんの場合は,毎日,正しくトリートメントをすることが一番重要になると思います。
ということで,とりあえず,トリートメント法も書いておきますので,参考にしてみてください。

洗い流すタイプのトリートメントの場合
1.
シャンプー剤をすすいで髪の毛に残っている水分を,手で軽く飛ばすか,または,お湯に浸して固く絞ったタオルで吸収してください。
2.
トリートメント剤は,毛穴に詰まってしまわないように,髪の毛の根本1cmくらいを空けて,そこから毛先まで塗るようにします。
なお,髪の毛についたトリートメント剤が頭皮に移ってしまうのは仕方がないことだと考えるようにしてください。
3.
温室効果を得るために,通気性のないシャワーキャップ(100円ショップで購入可能)か,または,お湯にしたして固く絞ったタオル(ホットタオル)で,髪の毛全体を包みます。
ホットタオルで髪の毛を包む方法は,

質問No.973230「入浴時に頭にタオルを巻く方法」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=973230

の回答No.1(回答者:adole_scenceさん)の方法を参考にしてください。
4.
トリートメントの成分は,髪の毛に浸透するのにかなり時間がかかりますので,約10分間は放置します。
また,より多くの成分が髪の毛に浸透させるためには熱が必要になりますので,放置時間が過ぎるまでの間,お風呂につかって,体を充分温め,温度を確保してください。(体を温めた熱が,髪の毛を温めます)
ただし,のぼせる前に,必ず,足湯(湯船の縁に座り,足だけをお湯に入れること)に切り替えてください。
5.
トリートメント剤が髪の毛に残っていますと,髪の毛に負担をかけてしまいますので,放置時間が過ぎましたら,トリートメント剤は,完全にすすぎ落としてください。
すすぎの目安ですが,髪の毛が指に完全に引っかかりだしてから,さらに,一回りから二回り,髪の毛をすすぐようにしてください。

洗い流さないタイプのトリートメントの場合
1.
シャンプー剤をすすぎ終わりましたら,コンディショナー(リンス)をしないで,そのまま,乾燥します。
2.
トリートメント剤は,毛穴に詰まってしまわないように,髪の毛の根本1cmくらいを空けて,そこから毛先まで塗るようにします。
なお,髪の毛についたトリートメント剤が頭皮に移ってしまうのは仕方がないことだと考えるようにしてください。
3.
このままの状態で,または,ベタつきが気になる場合は,タオルなどで髪の毛全体を包んだ状態で,就寝して1晩,または,約8時間放置します。
なお,髪の毛を包んだものは,使い捨てにするか,または,定期的に洗濯するようにしてください。
4.
トリートメント剤が髪の毛に残っていますと,髪の毛に負担をかけてしまいますので,放置時間が過ぎましたら,必ず,トリートメント剤は,完全にすすぎ落としてください。
すすぎの目安ですが,髪の毛が指に完全に引っかかりだしてから,さらに,一回りから二回り,髪の毛をすすぐようにしてください。
なお,コンディショナー(リンス)をする場合は,このあとになります。

ちなみに,絶対にこの方法でなければダメですよと言うわけではありませんので,だいたい同じような方法であればOKです。
ただし,洗い流さないタイプのトリートメントをする場合は,1晩,または,約8時間放置したあと,必ず,トリートメント剤をすすぎ落としてしまうことは,重要なポイントですので,注意してくださいね。

さて,朝のヘアセットですが,次の通りにやってみてください。

1.
髪の毛を霧吹きなどで,軽く湿らせます。
2.
a.
ボリュームが欲しい場合
a-1
ボリュームが欲しい部分の髪の毛を根本1cmくらいの場所を適度に曲げて,ブラシの根本へとドライヤーのノズルを一瞬だけつけてすぐに離し,ある程度髪の毛が冷えたところでブラシを毛先側へとずらします。
a-2
ずらしたあと,もう一度,ブラシの根本にドライヤーのノズルをつけながら,ブラシに引っかかっている髪の毛が落ち着く場所へと梳かしていき,ブラシが毛先に到達すると同時に,ドライヤーをはずして,髪の毛を冷まします。
b.
ボリュームが必要としない場合
b-1
髪の毛の根本に,ブラシを入れて,ブラシの根本にドライヤーのノズルをつけながら,ブラシに引っかかっている髪の毛が落ち着く場所へと梳かしていき,ブラシが毛先に到達すると同時に,ドライヤーをはずして,髪の毛を冷まします。
3.
毛先まで髪の毛が冷めましたら,ブラシをひねって,髪の毛を内巻きにして,ドライヤーのノズルが少し離れた場所から,ブラシに巻き付いている髪の毛を一瞬だけ温め,すぐにドライヤーをはずし,髪の毛がある程度冷めるまで待って,ブラシを同じ方向にひねりながら,ブラシをはずします。

注意点は,髪の毛が熱くなっている最中にブラシや頭を動かしてしまいますと,失敗してしまうと言うことです。
ちなみに,ドライヤーによるヘアセットのポイントは,湿らせた髪の毛を温めて冷やすと,ヘアスタイルが出来ると言うことですね。
なお,出来るだけわかりやすく説明したつもりですが,意外と言葉だけですとわかりにくいところもあると思いますので,そのときは,理容店や美容店でカットした際に,担当者に見本を見せてもらいながら教えてもらうようにしてくださいね。(百聞は一見にしかずと言いますから・・・)

あと,出来ましたら,マイナスイオンの発生を止めて使用するようにしてください。
マイナスイオンは,傷んだ髪の毛には有効に働きますが,傷みがない髪の毛や少ない髪の毛に対しては,逆に傷ませてしまう可能性が高いですからね。
つまり,髪の毛が傷んでどうしようもない場合にマイナスイオンを発生させて使用し,それ以外の時は止めて使用するのがベストですよと言うことですね。

まず,ちょっと気になったので,夜にするブロー(というか,乾燥)についてアドバイスしておきます。
とりあえず,次の乾燥法を試してみてください。
たぶん,「毛先はあちこちはねてる、後ろはうねうねうねってるという感じ」にはなりにくいと思います。(寝汗を多く掻く人でしたら,効果がありませんが・・・)

乾燥法
1.
お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。
このとき,出来る限り,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
2.
1だけでは吸収されない部分...続きを読む

Qホホバオイルの使い方(育毛、頭皮マッサージについて)

育毛、頭皮マッサージのため、
ホホバオイルを購入しましたが、今一使い方がよくわかりません。。。
当方生え際とM字の進行を食い止めたく、
使用を考えております。
お勧めの使用方法、マッサージ方法が
ございましたら、アドバイスいただけると助かります。

またシャンプーに混ぜて使用できると聞いていますが、
試された方いましたらどうようにお話を
お聞かせいただけますでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

ホホバオイルによる育毛は,疑問だと考えています。

ホホバオイルは油ですが,皮脂と性質が似通っていることから,皮脂とほとんど変わらないと考えられます。
ですから,皮脂の分泌量を少なくすることは可能になるかもしれません。
しかし,M型脱毛症の原因とされているジヒドロテストステロンという男性ホルモンの一種は,テストステロンという男性ホルモンの一種に5α-リダクターゼ(還元酵素)二型が反応して作られているのですが,皮脂腺内にあるのは5α-リダクターゼ一型で,5α-リダクターゼ二型は毛根付近に存在していますので,皮脂の分泌を抑えたとしてもあまり意味がありません。

また,固まった皮脂を溶かすには皮脂を使用するのがベストなのですが,皮脂によく似た性質を持つホホバオイルは,皮脂の代用をすることが出来ます。
しかし,毛穴の中で固まってしまった皮脂(角栓)を溶かすと言っても,ただ単にホホバオイルを塗布しただけでは,角栓の表面が少し溶けるだけで,毛穴の中には角栓が残ったままです。
この角栓を取り除くには,毛穴の中の皮脂を絞り出すような効果がある頭皮マッサージをするのがベストですから,ホホバオイルを塗布したあと,そのような頭皮マッサージをすると良いかもしれません。
しかし,その場合でも,ホホバオイルがあればほとんど確実に角栓除去が出来るというだけの話で,なくても角栓除去は可能ですから,ホホバオイルの使用は,頭皮マッサージの手助け程度に終わってしまいます。
なお,毛穴の中の皮脂を絞り出すような効果がある頭皮マッサージだけでも角栓が除去出来る理由ですが,それは,角栓が円錐形をしているために,毛穴が押し潰される感じになりますと,意外と簡単に角栓が毛穴から出てきやすいことが挙げられます。

1番最後にとんでもないことを書く予定ですが,とりあえず,ホホバオイルを角栓除去の手助けとして使用し,かつ,「当方生え際とM字の進行を食い止めたく」の「生え際」とは前髪の生え際のことだと理解して,M型脱毛症予防に,現在1番効果があると思われる方法を紹介しておきます。

まず,最初に,ホホバオイルを頭皮(気になる部分だけでも構いません)と前髪の生え際から約1cm(だいたい指1本分)の部分まで塗布します。
そして,42℃のお湯に浸して強めに絞ったタオルでホホバオイルを塗布した部分を包み,1~2分間程度放置します。
その際,このサイトの質問No.973230「入浴時に頭にタオルを巻く方法」(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=973230)でアドバイスされている方法を応用してタオルを巻くようにしてください。
放置後は,タオルをはずして,やはり,このサイトの質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1405332)の回答No.5に書いてあるシャンプー法をするようにしてみてください。
ちなみに,このシャンプー法は,皮脂を絞り出す効果と角栓がある場合は角栓除去効果,そして,頭皮マッサージ効果があります。

M型脱毛症予防としては,現在の日本では,ジヒドロテストステロンを含む1日以上経った古い皮脂を取り除くことが,ほとんど唯一と言っていい予防法です。
しかし,短い毛(体毛など)でしたら毛穴も浅いですからホホバオイルを塗布しただけでも充分なのですが,長い毛(髪の毛など)のように長くて太い毛になりますと,ホホバオイルを塗布しただけでは,とても毛穴の皮脂を除去することが出来ません。
ですから,ホホバオイルは頭皮マッサージ(私が紹介したのはシャンプー法ですが・・・)を手助けする程度に使用するようにしてみてください。

あとは,そうですねぇ・・・,頭皮の保湿にホホバオイルを使用すると良いかもしれませんね。

最後に,ホホバオイルといっても,皮脂を溶かすことが出来るものは,ほんの一部だけです。
一応,油ですから,時間をかければどんな油でも脂を溶かすことは可能です。
しかし,その場合,下手をしますと,脂が溶ける前に頭皮が炎症を患うことになりかねません。
ですから,ホホバオイルだからといって簡単に購入するのではなく,よく吟味するようにしてくださいね。
とりあえず,購入の際は,店員に「皮脂を溶かすことが出来るホホバオイル」と指定するのが良いかもしれませんね。(私は購入したことがありませんので価格までは知りませんが,購入経験者から聞きますと,そういうホホバオイルは,かなりの高額だったそうですよ)

髪の毛の専門家,理容師です。

ホホバオイルによる育毛は,疑問だと考えています。

ホホバオイルは油ですが,皮脂と性質が似通っていることから,皮脂とほとんど変わらないと考えられます。
ですから,皮脂の分泌量を少なくすることは可能になるかもしれません。
しかし,M型脱毛症の原因とされているジヒドロテストステロンという男性ホルモンの一種は,テストステロンという男性ホルモンの一種に5α-リダクターゼ(還元酵素)二型が反応して作られているのですが,皮脂腺内にあるのは5α-リダクターゼ一型...続きを読む

Qカラー等ダメージによる薄毛には…?(女性です)

私は現在大学2年なのですが、1年の頃ブリーチやらパーマやら黒染めやら縮毛矯正など色々髪を痛めつけてしまいました;
髪に関してはトリートメント等のヘアケアはしてきましたが、頭皮のケアについては一切考えてなかったです。
ホームカラーもしていたのでもしかしたら頭皮にカラー剤がついてしまっていてそれが原因で髪が細くなったのかもしれないです。
そして去年の暮れくらいから親に髪が薄くなってきてるんじゃないかといわれ気にし始めるようになりました。
たしかに髪が細くなって頭皮が目立つようになってきているのです。
特に前髪のあたりと頭頂部が薄くなってきていて、
髪を縛るとつむじがくっきりしてしまったり、
前髪を掻き上げて鏡で見てみると頭皮が昔より目立って見えてる気がします。
ただ髪を束ねて持ってみると、量は相変わらず多いように感じます。
昔から美容室行くと「髪の量多いねぇ」と必ずいわれてました。
分け目は毎日変えています。
数ヶ月前に黒染めして以来、そのままを維持しているので(これからも染めたりせず、そのまま伸ばし続けるつもりです)黒髪ストレートで肩より少し長いくらいの長さです。

シャンプーもためしてガッテンを見て洗い方覚え実践しており、トリートメントも毎日しています。

発毛剤や育毛剤を使おうと思っているのですが、カラー等のダメージから来る女性の薄毛にはどのタイプのものを使ったらいいのでしょうか?
テタリスが気になっているのですがあれでは私のようなタイプの薄毛には対応していないでしょうか…。

また頭皮をすっきりさせるために頭皮クレンジング?みたいなものが市販されていたり美容室でもやってもらえたりしますが、ああいうのは油がとれすぎて頭皮に逆にダメージを与えてしまったりはしないのでしょうか?

長くなりましたがご回答もらえると幸いです!

私は現在大学2年なのですが、1年の頃ブリーチやらパーマやら黒染めやら縮毛矯正など色々髪を痛めつけてしまいました;
髪に関してはトリートメント等のヘアケアはしてきましたが、頭皮のケアについては一切考えてなかったです。
ホームカラーもしていたのでもしかしたら頭皮にカラー剤がついてしまっていてそれが原因で髪が細くなったのかもしれないです。
そして去年の暮れくらいから親に髪が薄くなってきてるんじゃないかといわれ気にし始めるようになりました。
たしかに髪が細くなって頭皮が目立つよう...続きを読む

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

まず,発毛剤は見当違いだと思いますよ。
また,発毛剤によっては,女性が使用しますと,大変危険な状態になるものも海外には存在していますので,充分気をつけてくださいね。(というか,その発毛剤が必要な女性はいないはずです)

毛染めを当分の間やめていることは,たいへん良いことだと思います。
というのは,ホームカラーの場合,たいていは,液体タイプのカラー剤等を使用することになるからで,そのため,染毛剤が頭皮につかないようにすることが出来ません。(クリームタイプであれば,出来たのですけどね)
そのため,長年定期的にホームカラーしていますと,どうしても,頭皮が弱ってしまうことは考えられます。
頭皮が弱ってしまうということはどういうことかと言いますと,頭皮の防衛力が低下してしまい,本来なら体内に侵入するはずのない雑菌や成分が体内に侵入してしまう可能性が,通常よりも高くなってしまいます。
ですから,身体はこれを自然に修復(自然治癒)しようとします。
髪の毛にとって問題なのは,頭皮の状態を自然治癒する際,どうしても,栄養やエネルギーなどが必要になってしまい,その分は,髪の毛から奪われているということです。
髪の毛の材料である体内に吸収されている栄養などが奪われてしまうのですから,髪の毛が以前よりも細くなってしまう可能性は充分考えられると思います。
また,液体タイプのカラー剤を使用していますと,どうしても,髪の毛の毛穴の中まで入り込みます。
そのため,ツートンカラー(プリン)になるまでの時間が稼げるのですが,その分,髪の毛の中身(ケラチンというタンパク質)が根本から流出してしまうようになります。
髪の毛の中身が少なくなってしまうのですから,その分,髪の毛が細くなる可能性はあると考えられ,毛穴の中の髪の毛が染まることで,それだけ早く,細くなる可能性が高まると思います。
ですから,毛染めをやめたことは頭皮にとっても髪の毛にとっても良いことだと思いますよ。

ところで,薄毛を指摘したのが,親だということが気になります。
というのは,ヘアスタイルや見る角度などによって,頭皮が見えやすくなるケースがよくあるのですが,それを指して,私たちプロ以外の人は,髪の毛が薄くなったと言ってしまうことがあります。
ひどい人になると,頭皮が見えるのが当たり前のツムジを見て,禿げていると言っちゃう人もいるくらい何ですよ。
ですから,まず,美容店でカット担当者に薄くなっていないかを確かめてもらってください。

さて,育毛剤を使用したいとのことですが,どのようなタイプの育毛剤でも構わないと思います。
というのは,免疫機能の異常によるものでもありませんし,ジヒドロテストステロン(男性ホルモンの一種)によるものというのも女性ですから考えにくいです。
つまり,血管が拡張しても問題はないはずだと考えられるからです。
といっても,体内に吸収されている栄養が充分にありませんと,髪の毛のまわされませんので,血管を拡張しても意味がありませんから,栄養バランスや食べ方には充分注意してくださいね。
なお,テタリスについてですが,毛根に直接プロテインを与える育毛剤ですので,使用しても構わないと思いますよ。

あと,クレンジングについて,脂のとりすぎになるのではないかと心配されているようですが,私たちプロが行う頭皮のクレンジングでしたら,心配する必要はありませんよ。
というのは,私たちプロが行う頭皮のクレンジングは,角栓を取り除き,1日以上経った古い皮脂を毛穴の中から取り除いています。(もちろん,頭皮表面の皮脂も取り除いていますよ)
角栓が取り除かれますと,それだけ,皮脂を分泌する毛穴が増えますし,また,1日以上経った古い皮脂を取り除くことで,毛穴から分泌されてくる皮脂は,まったく新しいサラサラした皮脂になるのです。
つまり,水みたいにサラサラしている皮脂が充分な量分泌されますので,クレンジング後,約5分程度(だったと思います)で,皮脂が頭皮全体を包むようになりますので,頭皮が炎症を起こすほど乾燥してしまうことはありません。
ちなみに,1日以上経った古い皮脂は,汚れやホコリと混ざり合っているために栄養価が高く,少しの水分が加わることで雑菌が繁殖しやすくなっていますし,また,汚れやホコリと混ざりあっていくうちに固形化されますので,角栓の原因にもなってしまいます。
ですから,1日以上経った古い皮脂は取り除いた方が,頭皮にも良い結果を与えることになるのです。
ちなみに,新しいサラサラの皮脂の場合,約1日で,髪の毛までコーティングします(といっても,限界はあります)から,髪の毛のためにも良いことなんですよ。

「脂のとりすぎによって頭皮がダメージを受ける」などと一般的に言われているのは,たぶん,シャンプー剤のすすぎ不足による頭皮の炎症が起きることに起因していると思います。
確かに,シャンプー剤の洗浄成分には,脱脂力があり,これは脂を取り除く力があります。
しかし,シャンプー剤のすすぎ不足によって頭皮が炎症を起こすのは,洗浄成分の脱脂力だけでなく,洗浄成分の脱水力も関わっているのです。

シャンプー剤ではないのにシャンプー剤と言っているものを除き,すべてのシャンプー剤に含まれている洗浄成分は,界面活性剤です。
洗浄成分としての界面活性剤には,脂(油)と結びつきやすい場所と水と結びつきやすい場所があります。
しかし,シャンプー剤の使用目的が汚れや脂を落とすことから,どうしても,一般的には界面活性剤の脂と結びつく場所に注目されてしまいますので,つい,洗浄成分としての界面活性剤は,脂としか結びつかない錯覚を起こしてしまっているように感じます。
しかし,界面活性剤が脂(油)と水の両方に結びつきませんと,汚れや脂を落とすことは出来ません。
ですから,洗浄成分には,脱脂力もあれば,脱水力もあるのです。
そして,その脱脂力と脱水力の両方の作用で,角質から水分が奪われていると考えられます。

たぶん,脱脂力だけでしたら,頭皮に炎症は起きにくいと思いますよ。
というのは,脱脂力だけが原因の場合,確かに,頭皮は乾燥しやすいでしょうが,湿度がある程度あり,汗を掻く夏でも,シャンプー剤のすすぎ不足による頭皮の炎症を起こす人がいるのですから,脱脂力だけが原因だったとしますと,ちょっと説明がつきにくいです。
ですから,洗浄成分の脱水力が,角質に含まれている少ない水分を奪い取ってしまうことも関係していると思いますよ。

ということで,脂のとりすぎによって頭皮がダメージを受けるというのは,毛穴の中まで取り除いたとしても,その直後から皮脂は分泌され続け,すぐに頭皮全体をカバーしてしまいますから,ちょっと違うと思いますよ。

ということで,クレンジングしても大丈夫だという話でした。(長すぎましたね)
参考程度にですが,シャンプー剤を使用して,自分でクレンジングする方法を過去に書いていますので,もし,よければ,このサイト(システム)の質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」の回答No.5に書かれているシャンプー方法を試してみてください。
自分の頭では見ることが出来ないかもしれませんが,このシャンプー方法によって,結構,角質がポロポロと取れる人がいますよ。(ついでに,頭皮マッサージ効果もあります)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1405332

髪の毛の専門家,理容師です。

まず,発毛剤は見当違いだと思いますよ。
また,発毛剤によっては,女性が使用しますと,大変危険な状態になるものも海外には存在していますので,充分気をつけてくださいね。(というか,その発毛剤が必要な女性はいないはずです)

毛染めを当分の間やめていることは,たいへん良いことだと思います。
というのは,ホームカラーの場合,たいていは,液体タイプのカラー剤等を使用することになるからで,そのため,染毛剤が頭皮につかないようにすることが出来ません。(ク...続きを読む

Q髪が抜ける

こんにちわ。

お恥ずかしい事なのですが・・・最近、髪が抜けます。
私は、まだ20代前半の女性です。

お風呂で、トリートメントをしてる時に、手に髪の毛が5ホンくらい抜けて・・それを何回しても、そのくらい抜けています。
ドライヤーで乾かしたら、床に目立つくらい抜けています。

髪の毛が抜ける時期があると聞きましたが、それだけでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

happy-skyさんは,ロングヘアですか?
もし,そうでしたら,髪の毛が長い分,手指に絡みつく可能性が高くなりますし,特に,トリートメントには粘りがありますから,自然に抜けた(自然脱毛した)髪の毛が余計に絡みつきやすくなりますから,5本くらいの髪の毛が手指に絡んでいたとしても不思議ではないと思います。
また,髪の毛は長くなればなるほど,床などを覆う面積が広くなりますから,その分,気づきやすくても不思議ではありません。

女性の場合,1日に自然脱毛する本数は,

105000本÷(365日×5年)=57.534246575342465753424657534247本

と計算することが出来ますので,平均約58本の髪の毛が自然脱毛していると言うことが出来ます。(ちなみに,男性の場合は1日平均約72本です)
しかし,いつでもこの本数だということではなく,人間も動物ですから,抜けやすい季節(春と秋)と抜けにくい季節(夏と冬)がありますので,女性の場合,1日に自然脱毛する本数は,約35~85本と言われています。(ちなみに,男性の場合は約50~100本です)
今は9月ですので初秋であることと,また,夏の疲れ(夏バテ野付)が表れやすい時期でもありますから,女性の場合,1日に自然脱毛する本数は,85本近くあるかもしれません。(くどいようですが,ちなみに,男性の場合は100本近くあるかもしれません)
ただし,ミディアムショートヘアくらいの場合で,スタイリング剤などをつけないことが条件になりますが,だいたい半分くらいの自然脱毛した髪の毛は,風に飛ばされるなどして,どこかに行ってしまい,気づかないことが多いです。
そのため,シャンプーする際,手指に絡みついたり排水溝に引っかかったり,または,排水溝から流れていったりする本数は,女性の場合,43本くらいあると言われています。
もちろん,髪の毛の長さが長いほど,自然脱毛していない髪の毛に絡みついたりする可能性が高くなることと,手指に絡みついたり排水溝に引っかかったりする可能性も高くなりますので,シャンプー時に気づいてしまう自然脱毛した髪の毛の本数は多くなったとしても仕方がないことだと思います。

今まで気づかなかったのに,この頃気づくようになった原因ですが,髪の毛が抜けやすい時期にあることもあれば,髪の毛の長さが関係している可能性も考えられます。
その他にも,なんらかの理由によって,シャンプー時のすすぎが不足している可能性も充分考えられることではありますよ。
また,夏の疲れによるものも考えられ,もしかしたら,それとあわせて,頭皮を擦る洗い方をしているようでしたら,夏の疲れで少し抜けやすくなっているところに擦られたために脱毛が増えているのかもしれません。

「夏は,紫外線による髪の毛のダメージによって脱毛が増える」と言うことを聞いたことがあるかもしれませんが,実は,これは薄毛やハゲになっていなければ,紫外線は髪の毛が吸収してしまいますから,とても考えられないことで,それよりも,冷たい食べ物(アイスやかき氷,ソーメン,スイカなど)を多く食べたり,冷たい飲み物(清涼飲料水やビールなど)を多く飲んだりすることで,胃や腸が冷えてしまい,消化力の低下を招き,かつ,栄養の吸収力までも低下してしまうことから,髪の毛を作る毛根に栄養が届きにくくなってしまうことから,毛根が徐々に痩せていき,今くらいの時期から徐々に脱毛が増えていくようになってしまうのです。
ただし,抜けた髪の毛は,約120日間(夏の疲れがありますのでもう少し長くなるかもしれませんが・・・)の休止期間を経て,必ず,生えてくるはずですので,あまり心配をしないようにしてくださいね。(心配しすぎてしまいますと,それがストレスになってしまい,さらに毛根の栄養失調状態が長引いてしまうようになってしまうことから,薄毛やハゲになる可能性があります)

ということで,少しでも早く髪の毛が生え替わるように,このサイトの質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1405332)の回答No.5に書いてあるシャンプー法を毎日するか,または,もし,頭皮マッサージを知っているのでしたら,それを毎日続けるようにしてみてください。
なお,紹介したシャンプー法や頭皮マッサージをする場合も,また,育毛剤を使用する場合でも,体内に吸収されている栄養が充分ありませんと,髪の毛の材料が不足しやすくなってしまいますから,食事内容や食事の仕方などには留意するようにしてくださいね。

最後に,来年からの話になりますが,夏バテにはならないようにしてください。
冷たい食べ物や冷たい飲み物を多く飲み食いしすぎてしまいますと,胃腸が弱ってしまうことから栄養の吸収が悪くなることはすでに説明していますが,これも夏バテの原因として挙げることが出来ます。
また,汗をよく掻いたあとは,水分補給と同時に,汗と一緒に流れ出してしまいやすいミネラル類の補給もするようにしてみてください。

happy-skyさんは,ロングヘアですか?
もし,そうでしたら,髪の毛が長い分,手指に絡みつく可能性が高くなりますし,特に,トリートメントには粘りがありますから,自然に抜けた(自然脱毛した)髪の毛が余計に絡みつきやすくなりますから,5本くらいの髪の毛が手指に絡んでいたとしても不思議ではないと思います。
また,髪の毛は長くなればなるほど,床などを覆う面積が広くなりますから,その分,気づきやすくても不思議ではありません。

女性の場合,1日に自然脱毛する本数は,

105000本÷(365日×5年...続きを読む

Q本当に髪にいいシャンプーは?

自分に合ったシャンプーを探しているのですが、数が膨大にありまして、どれがいいのか分かりません。

なんかシャンプーランキングや使用者の声が書かれているサイトはないですか?

探しているシャンプーは自分は頭皮が弱いので、頭皮をやさしくきれいに洗ってくれるのと、育毛効果があるのがいいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門家であっても,いろいろと意見があって当たり前ですから,私の意見が正しいとは言いません。
ということで,髪の毛の専門家,理容師です。

私の持論ですが,シャンプー剤は洗浄するだけで良いと考えています。
髪の毛を保護(コーティング)するのはリンスやコンディショナーに任せておけばいいことですし,髪の毛の傷みを補修するのはトリートメントに任せておけばいいわけです。
シャンプー剤に,トリートメント成分やリンス成分を混ぜてしまいますと,シャンプー剤の洗浄力が落ちてしまいますし,そのため,シャンプー剤の使用量を増やさなければならなくなってしまいます。
そうしますと,今度は,トリートメント成分やリンス成分を充分落とすことが出来なくなってしまい,髪の毛や頭皮とそれらの膜の間に,洗浄成分が残りやすくなると考えられ,実際に,それが原因だと思われる脂漏性皮膚炎や脂漏性湿疹を患ってしまった人もいるくらいです。
ですから,シャンプー剤は洗浄することのみを追究するべきだというのが,私の持論なのですよ。

ということで,もし,これに賛同出来るようでしたら,シャンプー剤の成分を調べ,洗浄成分の原材料と,洗浄成分の臭みを消す程度の香料だけで出来ていると思われるものを選択するようにしてみてください。
洗浄成分の原材料といってもわかりにくいと思いますから,ヤシ油やオレンジ油などのように天然成分の名称と「香料」と書かれているものを探すと良いかもしれませんね。

一応,私が使用しているシャンプー剤も「ヤシ油」と洗浄成分の臭みを消す程度の「香料」だけで出来ていますが,実は,業務用ですので,市販されていません。(インターネットの販売サイトでも見つからないと思います)
ですから,その名称は控えさせていただきますね。

1つ勘違いされていると思われることがあるのですが,シャンプー剤に育毛効果を求めないでくださいね。
育毛効果を得たいのでしたら,シャンプー剤ではなく,シャンプー法を探しましょう。
といっても,別に難しく考えることはなく,「毛穴の中の皮脂を絞り出す効果のある頭皮マッサージ」をシャンプーのゴシゴシ洗いの代わりに行うようにしてください。
もし,毛穴の中の皮脂を絞り出す効果のある頭皮マッサージをご存じなければ,このサイトの質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1405332)の回答No.5に書いてあるシャンプー法を試してみてくださいね。

専門家であっても,いろいろと意見があって当たり前ですから,私の意見が正しいとは言いません。
ということで,髪の毛の専門家,理容師です。

私の持論ですが,シャンプー剤は洗浄するだけで良いと考えています。
髪の毛を保護(コーティング)するのはリンスやコンディショナーに任せておけばいいことですし,髪の毛の傷みを補修するのはトリートメントに任せておけばいいわけです。
シャンプー剤に,トリートメント成分やリンス成分を混ぜてしまいますと,シャンプー剤の洗浄力が落ちてしまいますし,そ...続きを読む

Q頭の痒みと抜け毛がすごいです

6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。
もう2ヶ月以上たつので、心配になってこちらを覗いたところ、とても似た感じの質問をされている方がいて、とても参考になりました(貼らせて頂きます)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1560791

しかしこの方は男性ですので、女の場合だと1日にどのくらい脱毛するのか、また、今の私のシャンプーの仕方等で気をつけた方がいいと思われることがありましたら、経験者の方、専門家にアドバイスを頂けたら…と思います。

髪の毛の長さ…肩にかかる程度(しかしかなりスキバサミですいているので軽い感じです)

スタイリング剤…たまにワックスをほんの少しつけます。
あと毎朝寝癖直しウォーターのようなものを10回くらい噴きかけて少しドライヤーしてます。

シャンプー…「ローズマリーのアミノ酸石鹸シャンプー」を半年くらい使用してます。量は500円玉+1円玉くらいです。毎日洗髪してます。

シャンプーする時はたまにぶるっと震えるほど痒く感じるときがあるので、そういう時は少し強めにマッサージしてます。

シャンプー後の乾燥…ドライヤーで1分弱、生乾きで止めてあとは自然乾燥

シャンプー剤のすすぎは1分くらい
ドライヤーは普通の安いドライヤー
爪は短くしています。

ひどい時は一回のシャンプーで50本くらい(多分)抜けてます。朝起きて枕に付く毛は1~2本です。

これまでは髪の量も多く、抜け毛もほとんど無かったので(シャンプーしても手につくのは1~2本とかでした)、一体何があったのか・・このままだと30歳になるまでにハゲてしまいそうで怖いです。
お勧めのシャンプー等もありましたら教えていただけたらと思います。

長くなってしまい申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。
もう2ヶ月以上たつので、心配になってこちらを覗いたところ、とても似た感じの質問をされている方がいて、とても参考になりました(貼らせて頂きます)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1560791

しかしこの方は男性ですので、女の場合だと1日にどのくらい脱毛するのか、また、今の私のシャンプーの仕方等で気をつけた方がいいと思われることがありましたら、経験者の方、専門家にアドバイスを頂け...続きを読む

Aベストアンサー

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人女性の場合,

105000本÷(365日×5年)=57.534246575342465753424657534247本

ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはいかないことがあります。
garallyさんの場合,「肩にかかる程度」の髪の毛の長さがありますので,排水溝に流れてしまう本数は数本程度と考えられますし,また,スタイリング剤を使用していない場合,風に飛ばされる本数も男性ほど多くはないと考えられるうえに,スタイリング剤を使用されているとのことですから,風に飛ばされる自然脱毛した髪の毛の本数はほとんど0本と考えて良いと思われます。
ということで,35~85本の脱毛が見つかったとしても,まぁ,不思議ではないかもしれませんね。
ちなみに,春と秋は自然脱毛する本数が増加し,夏と冬は減少します。
もちろん,その間の季節は徐々に変動していきますので,シャンプーしたときに50本見つかったとすれば,梅雨の時期でしょうか。(それ以前から春先くらいまでの間であれば,問題はないと考えてください)
「朝起きて枕に付く毛は1~2本」とのことですから,まず,心配はないと思いますよ。

ただ,ヘアケアの一部に問題があるようですね。

まず,大勢の人が勘違いされているようなのですが,痒みやフケの原因は,そのほとんどが「すすぎ不足」です。
シャンプーの時間を長くしたり,強くマッサージしたりしても,確かに気持ちが良いのでそれはわかるのですが,でも,原因の排除にはなりません。
ですから,まぁ,強めにマッサージしても構いませんが,すすぎ時間やすすぎ方にも留意するようにしてくださいね。
ちなみに,頭皮や髪の毛に付いている汚れや皮脂は,シャンプーしているときに落とされているのではなく,すすぎ洗いしているときに落とされているのですよ。
それに,すすぎを疎かにしていますと,洗浄成分が頭皮や髪の毛に残りやすくなり,これが繰り返されますと,頭皮や髪の毛がトラブルに見舞われてしまいます。
ですから,原因がどうのこうのという前に,すすぎ洗いに重点を置くようにしてくださいね。(つまり,すすぎ時間1分は短すぎます)

ちょっと,心配になってきましたので,シャンプーの1番基本的な部分を書いておきますね。

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,頭皮全体で1~2分間程度,すすぎ洗いします。
ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
ただし,髪の毛をすすぐときは,揉んだり叩いたりしてはいけませんよ。
2.
シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上泡立たないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮中心に移してシャンプーします。
garallyさんの場合,髪の毛の長さから言うと,「500円玉+1円玉くらい」というのは,ちょっと多めのように感じますが,まぁ,これは私の主観ですので,そのままの量を使用して構わないですよ。
3.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,頭皮全体で2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
ちなみに,このとき,シャワーノズルを持っていない方の手で,シャワーの水流を受け止めるようにすすぎ洗いしますと,汚れや皮脂,および,シャンプー剤の洗浄成分を落としやすくなりますよ。
なお,すすぎに自信が持てない場合は,ある程度シャンプー剤の泡を流してから,息継ぎをしながら1~2分間程度(息継ぎの時間は除きます),湯槽に潜って頭皮をすすぎ洗いしてください。(この場合,髪の毛をすすぐ必要はありません)

「爪は短くしています」ということですから大丈夫だと思いますが,シャンプー中やすすぎ洗い中,および,頭を掻く際には,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。
なお,指の使う部分は,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分)が,力を入れやすい上に,頭皮を傷つけにくいですから,お勧めですよ。(この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指の腹を使用してくださいね)

シャンプー後の乾燥ですが,髪の毛に触れたとき,ドライヤーから与えられた熱が冷める前は乾燥しているように感じ,その熱が冷めると少し湿った感じになるところまで,乾燥するようにしてください。
生乾きでの自然乾燥は,寝癖の原因になりやすいですし,また,雑菌が繁殖しやすく,その雑菌の繁殖のために時間が経つと臭いがするようになったり,また,生活環境によっては,まわりの臭いを吸着しやすくなってしまいますからね。
といって,逆に,乾燥しすぎてしまうのも困りものですから,適度な乾燥を目指してください。
ちなみに,私は,マイナスイオンドライヤーが嫌いですから,絶対にお勧めしません。

あと,質問内容からはずれてしまうことですが,髪の毛の長さから言うと,毎日,トリートメントすることをお勧めします。
アゴのラインよりも長いロングヘアの場合,毛先に近づくほど,徐々にキューティクルが自然破損するようになってしまいます。
キューティクルが自然破損してしまいますと,切れ毛や枝毛といったトラブルに見舞われてしまうこともありますよ。
これを予防するためには,体内に吸収されている栄養の状態を良好にすることや睡眠リズムを整えること,そして,毎日,トリートメントすることが有効ですので,とりあえず,まずは,トリートメントから始めてみてください。

不安を煽るつもりは全くないのですが,女性の場合,いわゆるM型脱毛症には絶対になることはありませんが,円形脱毛症やいわゆるO型脱毛症などになる可能性は否定出来ません。
ただし,円形脱毛症以外の脱毛症の場合は,体内に吸収されている栄養状態を良好に保つこと,そして,睡眠リズムを整えることで,きちんと予防することが出来ますので,注意というのではなく,留意するようにしてみてくださいね。

それと,もしよければ,このサイトの質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」の回答No.5に書いてあるシャンプーから乾燥までを参照してみてください。
ちなみに,このページのアドレスにある数字「1580331」を「1405332」に変えて,キーボードの「Enter」キーほおしますと,質問No.1405332のページが開きますよ。(うまくいかないときは,garallyさんが利用されているサイトのトップページのアドレスを教えてくださいね)
なお,厳密にこうでなければいけないということではなく,だいたい同じであればOKですよ。

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人女性の場合,

105000本÷(365日×5年)=57.534246575342465753424657534247本

ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはい...続きを読む

Q前髪のくせっ毛

前髪のくせ毛がひどいことでとても悩んでいます。
まず下地(?)に産毛みたいなのがあるのですがそれがもううねうねしてて困ってます。
しかもこの毛はながく伸びてくれないのでアイロンで挟んだりできないんです。
美容院に行ったら芯がない毛だからちょっと難しいみたいなことを言われたと思います。
今はこの産毛を隠す感じで前髪を結構頭の真ん中辺りから、大きめにとってます。
けど、やっぱりうねうねしているのが見えてしまいます。
剃ってみたこともありますがこれはってかえってだめでした・・
後ろにくせのある人でも前髪にくせの強い人はそんなにいない気がします。
(私は後ろのくせっ毛も強いですが前に比べれば我慢できます
縮毛矯正以外でできるだけまっすぐにする方法ってないでしょうか?

普通産毛とかないですよね・・?なんでこんなとこにあるのか不思議です・・。前髪をかき上げることもできないし・・;

ご回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

クセ毛と聞くと何でもかんでも縮毛矯正を勧めるのはどうかと思うけどなぁ・・・。
ということで,髪の毛の専門家,理容師です。

実際に,その毛を見ませんと何とも言えませんが,質問を読む限りの判断では,たぶん,「アホ毛」のように思われます。
ただし,東日本型アホ毛ではなく,西日本型アホ毛ですよ。

この西日本型アホ毛は,本名は「埋没毛」と言います。
埋没毛の原因は,毛に力がないことです。

毛は,周期的に脱毛し,新しく生え替わっています。
その際,実は,毛穴は一度閉じてしまい,毛穴がなくなったようになります。
そして,新しく生えてきた毛に力がありませんと,毛穴が閉じてしまっているため,角質を破ることが出来ず,角質の下を迷走するようになったり,クルクルと丸まったりします。
しばらくしますと,力がない毛でもある程度太くて硬くなることが出来るようになりますので,また,角質も新陳代謝していますので,古い角質がとれてなくなることから,なんとか角質を突き破ることが出来るようになり,最初,根本付近が角質から顔を出すようになります。
そして,身体を洗う,洗顔する,シャンプーするなどして,摩擦が加わることで,毛先まで角質の外に出てくることが出来るようになるのですが,角質の下で迷走したり丸まったりしていたときのクセがついてしまい,外に出てきてもウネウネした毛になってしまうのです。

実は,埋没毛のためについたクセは,縮毛矯正やストレートパーマをかけなくても,自然に普通の毛と同じになっていきますが,そうなるまでには結構な時間がかかってしまいます。
もちろん,クネクネしている間は,まだまだ,毛に力がありませんから,縮毛矯正をかけようとしても「芯がない毛だからちょっと難しい」みたいなことを言われても仕方ないですね。

そこで,埋没毛を防ぐことがベストなのですが,そのためには,生え替わって出てくる新しい毛に力がなければなりません。
力がある毛を作るにはどうしたらいいかというと,実は,話は意外と簡単なことでして,毛に充分な栄養を与えればいいのです。
つまり,新しく生えてこようと準備している毛の毛根に,体内に吸収されている栄養を充分届けられるようにすればいいと言うことですね。
また,体内に吸収されている栄養を毛根に充分届けられるようになっていても,睡眠リズムが崩れていますと,毛根に届いた栄養がしっかり活用出来なくなってしまいますので,睡眠リズムを整えることも大切になってきますね。
まぁ,こうやって話すのは簡単ですが,実行する方は難しいかもしれませんが・・・。

とりあえず,思いつく限りの改善点を列挙してみますね。

と,その前に,栄養についての予備知識を書いておきます。

まず,毛の材料となるのは,体内に吸収されている栄養です。
そして,体内に吸収されている栄養は,どの場所にも均等に分配されているのではなく,生命維持にとって重要度の高い場所から順に多く分配されていき,髪の毛のように生命維持にはあまり関わりがない場所には,その他の場所で使われて残った「残りカス」がまわってくるようになっています。
また,体内に吸収されている栄養は,それぞれの栄養で,健康を維持するために,その日1日に必要な量というものが,個人差はあるとはいえ,その人には一定しているうえに,体内に吸収されている栄養は,単独で働くことがありませんので,健康を維持するための必要量に対して最低の割合と同じ割合だけすべての栄養が使われますと,残った分は,一定期間(だいたい2~3日だそうです)体内にストックされたあと,体外に捨てられてしまいます。
そのため,同じ栄養が数日以上不足していますと,その影響が毛に現れやすいのです。

●栄養バランスのとれた食事
"一昨日,昨日,そして今日の3日間で,栄養それぞれに定められた「推奨量」の3倍以上,または,「目安量」の3倍以上,もしくは,「目標量」の3倍以上,かつ,その日1日で「許容上限摂取量」未満となるような食事"を心掛けるようにしてください。

●サプリメントに頼らない
サプリメントは,栄養の吸収が良くなったと言っても,まだまだ,食事で摂るようなわけにはいきません。
ですから,栄養は出来る限り食事として摂取することが望ましいですよ。
でも,それを留意していても,どうしても不足してしまう栄養があるかもしれませんので,そのときは,仕方がありませんので,不足した栄養のサプリメントで補うようにしてください。
ただし,いつも同じ栄養が不足してしまうようでしたら,食事内容を考え直すようにしてくださいね。

●極端な偏食は改善
少しくらいの偏食は改善する必要はありません。
しかし,野菜類はまったく口にしないとか,肉類,または,魚介類は全滅などといった「極端な偏食」をしているようでしたら,これは改善するようにしてください。
なお,極端な偏食をしている人は,意外と「食わず嫌い」をしているようですので,一度,好き嫌いをリセットして,1口に半分でも構いませんから,いろいろな食材を口にしてみて,新たに好き嫌いを判断するようにしてみてくださいね。
意外と食べられそうな食材が見つかるものだそうですよ。
そのような食材が見つかりましたら,その食材だけで良いですから,(いろいろな意味で)少しずつ口にするようにして,その食材になれるようにしてみてくださいね。

●食事を摂る時刻をほぼ同じにする
食事を摂る時刻がバラバラですと,良好な消化が出来なくなってしまい,それだけ,栄養の吸収が悪くなっています。
ですから,よく食事をはじめる時刻を中心に,その前後30分ずつのズレの間に食事を始められるようにしてみてください。
なお,1週間に1度程度であれば,大幅にずれても構わないそうです。

●よく噛んで食べる
日本人の平均咀嚼回数は,1回の食事で610回,1口あたりにしますと10~15回程度だそうで,これでは少なすぎます。
咀嚼回数が少ないと,その分,消化が悪くなってしまい,それだけ,栄養の吸収が悪くなっています。
最終的には,「食材の味を感じられるまで」か無用にしたいのですが,それまで,5回でも10回でも良いですから,少しずつ,咀嚼回数を増やすようにしてください。

●「だけ食い」は厳禁
「だけ食い」とは,「1つの食材だけを食べ続け,その食材を全部食べ終わらないと次の食材を食べはじめない食べ方」のことです。
最初は子どもだけの問題だと思われていたのですが,意外と大人もこのような食べ方をしているそうです。
で,この「だけ食い」をしていますと,栄養の吸収を助ける栄養と助けられる栄養が充分混ざり合わないためだと思われるのですが,事実として,栄養の吸収が悪くなっています。
そこで,「汁物>おかず>主食>汁物>おかず>主食>・・・(以下,繰り返し)」といった「三角食べ」やこれを応用した食べ方をするようにしてみてください。
順番は厳密なものではありませんので,同じ食材を続けて食べなければ,多少,順番が前後しても構わないと思いますよ。

●ストレスは積極的に解消
ストレスを感じていますと,解消されるまでの間,栄養の吸収が悪くなっています。(その理由は,長くなりますので割愛しますが,もし,知りたい場合は,補足してくださいね)
ストレスは,自然に解消されるものですが,自然に解消されるのを待っていますと,かなりの時間がかかってしまいますので,積極的に解消出来るようにしたいものです。
ですから,Rolilyさんなりのストレス解消法を見つけておくと良いですね。
また,ストレスを感じたと思ったとき,すぐに出来る,ストレス解消法やストレスを弱くする方法も併せて見つけておくと良いと思いますよ。
ちなみに,ストレスを解消するためのポイントは,気持ちを切り替えることと,血管を拡張出来る行為をすることです。

●喫煙=ストレス
もし,喫煙していましたら,スパッと禁煙するようにしてみてください。
ただし,喫煙によって,別のストレスを解消しているようでしたら,その別のストレスの解消法を見つけるとともに,喫煙回数を減らす方向で禁煙に向かってください。
また,重いタバコを吸っている場合は,スパッと禁煙してしまいますと苦しくなってしまうことがありますので,少しずつ,軽いタバコに変えていき,ニコチンの影響を弱めてから,スパッと禁煙するようにしてみてください。

今度は,睡眠リズムについてです。
髪の毛は就寝中に1番成長します。
それは,細胞分裂を促す「成長ホルモン」が就寝することで1番分泌量を増加するからです。
この成長ホルモンも,体内に吸収されている栄養と同じで,生命維持にとって重要度が高い場所により多く分配され,髪の毛には残りカスしかまわってきません。
ですから,より多く成長ホルモンが増加出来るように,睡眠リズムを整えることが大切なのです。

●毎日,ほぼ同じ時刻に起床する
休日に寝坊していますと,睡眠リズムは崩れてしまいます。
そこで,休日も平日とほぼ同じ時刻に起床するようにしてみてください。

●朝の光を浴びる
睡眠リズムの切り替えは,起床時に行われています。
その切り替えをきちんと出来るようにするために,朝の光を浴びるようにしてみてください。
ちなみに,朝の光とは,太陽光線だけでなく,白くて明るい蛍光灯の光でも構いませんよ。

●起床の16時間後に就寝
毎日,ほぼ同じ時刻に起床していますと,起床の15時間後くらいから成長ホルモンの分泌量が増加しはじめ,その1時間後くらい,つまり,起床の16時間後くらいになりますと,増加量が最大になります。
また,朝の目覚めがすっきりしませんと,それがストレスになってしまう場合もありますので,それを回避出来るようにすることも考慮しますと,起床の16時間後に就寝するのがベストといえると思います。(つまり,8時間睡眠)

お願いですが,食生活と睡眠リズムについて,改善する場合には,絶対に,無理をしないようにしてください。
なぜなら,もし,無理して改善しようとしますと,それがストレスになってしまい,改善する意味がなくなってしまう場合があるからです。
ですから,絶対に,無理はしないでくださいね。

最後に,頭皮の血行改善についてです。
睡眠リズムが整えられていて,かつ,食生活にも問題がなくても,頭皮の血行が悪くなっていますと,やはり,毛根に栄養が届きにくくなってしまいます。
一応,就寝しますと血管が拡張しますので,本来でしたら,頭皮の血行も良くなるのですが,物理的,または,精神的な原因により,就寝しても頭皮の血行がよくならない場合がありますので,頭皮マッサージによって,頭皮の血行を良好に保てるようにすると良いと考えられます。

そこで,お勧めしたいのは,このサイトの

質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1405332

の回答No.5に書かれているシャンプー法です。
このシャンプー法は,角栓を除去し,角栓の原因となる1日以上経った古い皮脂も取り除き,かつ,頭皮マッサージまでしてしまう方法です。
もし,Rolilyさんが男性でしたら,脱毛症予防にも適していますので,試してみてくださいね。

クセ毛と聞くと何でもかんでも縮毛矯正を勧めるのはどうかと思うけどなぁ・・・。
ということで,髪の毛の専門家,理容師です。

実際に,その毛を見ませんと何とも言えませんが,質問を読む限りの判断では,たぶん,「アホ毛」のように思われます。
ただし,東日本型アホ毛ではなく,西日本型アホ毛ですよ。

この西日本型アホ毛は,本名は「埋没毛」と言います。
埋没毛の原因は,毛に力がないことです。

毛は,周期的に脱毛し,新しく生え替わっています。
その際,実は,毛穴は一度閉じてしまい,...続きを読む


人気Q&Aランキング