最新閲覧日:

私には、二ヶ月近くつきあってきた彼がいます。
しかし、数日前、電話で話をしている時に、実はずっと言えなかったんだけど
自分は創価学会だと告白してきました。
前の彼女もそのことがきっかけになり、別れたらしく、なかなか言い出すことが
できなかったと言ってきました。

私は、宗教にうといので、創価学会という宗教団体の名前くらいしか知りません。
前の彼女も別れてしまうくらいですから、私も少し、何か創価学会についての
情報を得ておいたほうがいいのでしょうか

日本には宗教の自由という法がありますが、
やはり、私はこの先彼とは結婚を前提につきあって行けたら
いいなと思ってる矢先だったので、なにかアドバイスがあったら
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

asahakaさんのお返事を読んでいて、きっと大丈夫だろうなぁと思いました。


応援ということで、再登場しました♪

マインドコントロールとか宗教用語みたいに使われていますが、マインドコントロールされるのは何も、宗教に限ったことじゃないと私は思っています。宗教の話からずれるかもしれませんが、私は以前ドコモショップで働いていたんですが、私はドコモの携帯電話が一番いい!と思い込んでいます。ドコモのいいところしかよく知らないからです。通話料金が高いのはドコモの欠点ですが、いいところも悪いところも含めてドコモの携帯が好きです。私のドコモショップの友人は、彼氏がJ-PHONEを使っているからということでドコモでなくJ-PHONEを使っていました。彼氏との通話料が半額になるそうです。ドコモで働いている人はみんなドコモの携帯電話を使っている、というのは思い込みです。そういう私も携帯電話はドコモだけど、マイラインはKDDIです。ドコモグループなら無条件になんでもあり、とは思わないわけです。

宗教も同じようなものかもしれないなぁって思っています。『この宗教が一番いいor悪い』そういうこだわりというか。どの宗教でもそれぞれ尊い教えがあるのだろうと思います。反対で言えば、『創価学会は~なもの』『宗教は危ない』と思い込んだり決め付けたりするのも、ある意味のマインドコントロールだと思います。宗教のいいところも悪いところもあると思います。宗教を信じるのも信じないのも個人の自由だとしたら、彼の信じるものを尊重することも大切なことだと思うし、こちらの一方的な思い込みでそれを辞めさせるとか否定するのも悲しいことだと思います。asahakaさんはそういう偏りがないように思うし、創価学会を彼の一部だとしてみていこうとしているところ、いいなぁと思いました。彼=創価学会、じゃないと私は思うからです。創価学会は創価学会、彼は彼、そういう見方って大切だと思います。差別とか偏見は、そういう所属している団体や集団でのイメージの決め付けや思い込みだろうと思うんです。東京大学卒=エリート、とか。そうでない人ももちろんいるし、ひとつの見方だけで何かを判断してしまうことのほうが私はマインドコントロールのような気がします。たとえば、私がドコモの携帯電話を使っていて、友達がドコモの携帯を使っていなかったとして、それで『友達をやめる』とはならないような感じです。imodeという共通なツールがないし、同じ会社間ならではで受けられる特典はなくなるかもしれません。その友達がドコモの携帯を使えない理由ももちろんあります。(他社にすると番号が変わってしまいますしね)彼が創価学会ということで、制約があったり、一緒に喜んだり楽しんだりできないところもあると思いますが、全部が同じであることや同じでないものを拒絶する必要はないし、たぶんそれは宗教に限らず難しいことだろうと思います。ある人にとって宗教をしていることがつきあう上でどうしても受け入れがたいものであるのなら、それが別れる理由になっても仕方がないかもしれません。恋愛でもなんでもそうですが、人間関係ってあるひとつのことから深まることは多いかもしれないし、たったひとつのことから離れてしまうこともあるだろうと思います。

結婚は別々の環境で育った人が、ひとつの家庭を作るものだから、それぞれのいいところ悪いところを認め合わないとできないと思っています。

テロ事件で、私にとって宗教のことはなんとなくタイムリーな話題だったので気になってこの質問を見ていて、再登場してしまいました。「イスラム経」「アラブ人」ってだけで迫害を受けてる人も今ならいると思うし、そういうのは私は悲しいと思います。あのテロを起こした人がもしも日本人だったら、アメリカは日本を恨んだかなぁとか思うと、少し怖い気がしていました。狂牛病のことでも、牛の肉は安全だ危険だってマスコミの情報次第で消費者は右往左往しています。マスコミやいろんな情報に踊らされず、自分に必要な情報は何なのか、自分で判断することは大切だと思います。宗教はデリケートなことで、他のことと同じように考えることについて「それは違う」と言われるかもしれませんが…

彼は「創価学会の代表」じゃないと思います。集団や団体で判断することももちろん必要ですし、所属している集団のひとりとして責任のある行動をすることが必要な時もあります。彼氏とつきあうか別れるかについては、asahakaさんが思われるように、彼個人がどうなのかってことでいいように思います。彼が創価学会のすることならなんでもあり、という判断の人なら考え物ですが、そうでないのならそれはそれ『趣味』みたいなものだと割り切ってもいいんじゃないかなぁと思います。ずいぶん話がずれてしまってすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのお言葉ありがとうございます。
読んでいて、んん~と思いました。というのも、マインドコントロール=
宗教の理念、観念だけではないって言う点。

確かにそうですね。

マインドコントロールは、誰でも、どこでも、かかってしまうものなんだと思います。
こういってる私だって、宗教意外のことで、別の観念がマインドコントロールされてるかもしれません。そう、それは、仕事のこと、家族のこと、結婚に対する考え方・・・。
マインドコントロールについて、
仕事の例を挙げていただいてとてもわかりやすかったです。

愛し合っている二人が結婚しようとしたときに、妨げになるものは
何も宗教だけではないはずです。

それは、年齢の差だったり、住む所の違い、離婚歴や子供ありなど
の家庭環境のちがい、お互いが長男長女だったり、。。。あげればきりがないほどです。
結婚に妨げなくたどり着ける人たちの方が少ないくらいですね。
たまたま、今回は宗教が大きな問題になりそうなんですが、
もし、それがなくても、別の問題がきっとあったはずですしね、
私の親友も、家庭環境の違いや、身分のちがい、財産の違いで、随分結婚にたどりつくまで大変でしたっけ。結婚までたどりついても、そこがスタートであり、
友達はこれからどれだけ苦労するかわかりません。

自分の両親だって、宗教観でもめることはなくても、会話がかみ合って無くて、
価値観がちがうな~と、子供心に会話を聞いて悲しくなるときがあります。

だから、彼が創価学会だからと言う理由だけで、答えをだそうとは
思わないのだと思います。

ここで、いろいろな人の意見を聞いて、本当に参考になり、勉強になり
励まされてるところです。
話がずれても、それはそれで参考になりますし、全然かまわないですよ。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/15 22:26

呼ばれてもいないのに。

再見。

周りに選挙だの、新聞だの言わないで、
ただ、信者をしているおいらの友人は、
ゴーイングマイウエイな人間だ。
そういう人間は、自分に自信があるから
信心の仕方にも、迷いがないんだね。
折伏しなければ、いいことがやってこない
なら、それでも、いいさ。折伏しようと
あがいて、友人を、無くす方がイヤ。
って、はっきりしている。

学会員のなかでも、コレって変じゃない?
って、思いながら、勧誘などしている人、
いるよね。そういう人は、勧誘などを
押し付けてくるマインドコントロール
されちゃった人間の迫力に逆らえずに
振り回されている気がする。可哀想に
思うけど、要は、自分の心持一つなんだよ。

あなたの彼は、今、そんな「コレって変」
状態なんじゃない? (勧誘云々をして
いなくてもだよ)たとえ、学会を抜けても
(薦めているわけじゃないぜ)信心は、
続くものだと、おいらは、思うぞ。だって、
信心の対象は、学会でも本山でもなく
『日蓮の教え』だろう?

あなたが、何かにぴゅっと、飛びつくような人
じゃないのが、気持ちがよかったので、
でしゃばり再見してしまったのだ。すまん。
まだ、二ヶ月だもんな、この問題も含めて
お互いを、知っていければいいね!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご投稿、ありがとうございます。
友達等の談を聞かせていただいたのですが、あなたは創価学会の方では
ないのですか?いろいろ、詳しそうなので・・・。

それはともかく、彼ともかなり話をしました。
その、私の疑問をストレートにぶつける言動が彼には、いさぎよく感じるらしく、
こんないさぎのいい女性は後にも先にもあなただけだみたいなことを
言われてしまいました。
思ったこと言えずにあれこ想像するより、わからないことはどんどん
彼だと質問できちゃうんです。彼なら、私の言いたいことが
伝わると思うから、何でも話せちゃうんだと思います。
何を言っても通じない人には、会話すらしたくないですもんね。

ええーっ??って答えも返ってきますが、それは、
私にない感覚、価値観からの答えなのでそれは、
それで私の中で、一度取り込んで意見するようにしています。

私の考えを常に主観的に考えず、ってところでしょうか。
私の性格が、おっとり楽天的だからかな。
あれこれ焦っても仕方ないと思いますので、じっくりゆっくり
宗教のことも含め、これからお互いについて
本当の意味で心を割って話をして、考えていきたいと思います。

お礼日時:2001/10/14 21:08

無理は、しないで欲しい。


「私の押しつけでなく、彼の、気持ちが自然とそうなるように・・・。」って、気持ちはきっとかなうと思います。きっと、私がasahakaさんとおなじ立場にたたされたら、不安で仕方なくなると思います。
お礼の文章を目を通しました。。
無理をしないで、というのは。。自分を抑えないでということです。
本当は、asahakaさんは、彼に創価学会をやめて欲しいって思っているんじゃないでしょうか。。
彼が、創価学会に属している事で、不安ではない別の要素はありますか?
たとえば、信仰をもっているから、彼は人間らしくいられるんだとか・・・。
きっと、asahakaさんが不安を抑えたままで付き合っていったら、その不安が彼にも移ってしまうと思います。
自分の気持ちに素直に、ぶつかってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、ご投稿ありがとうございます。
私自身、自分を抑えてるつもりはないのですが、潜在的に
抑えているんでしょうか。
私は彼の気持ちや意志も尊重したいので、どうしても強く
創価学会をやめてくれとは言えないんですよね。
でも、思い切って、やめることを勧めてみました。
そしたら、もうお経など生活の一部になってしまっているので、
やめるのはとっても勇気のいることで、難しいと言ってました。

なので、それなら、お経などはいいけど、夜の会合等は
抑制してくれるように、幽霊部員状態はどうか?と
聞いてみたところ、それも今すぐは難しいと言われました。

なんでもそうですよね。今までの生活形態をいきなり
かえることなんて、私だって難しいとおもいました。。

コレは長期戦になりますかね。

これからは今以上に思いやりと誠意を持って彼に
ぶつかっていきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/14 03:21

私の友人に学会の人もいるし、友達で結婚した人もいますがみんないい人です。


あなたに学会だと言って来たのも本当に誠実な人だと思います。真剣に考えているからだと思います。後でどうして言ってくれなかったのという人より、きっといろんなあらぬうわさのある中思いきって話したのもあなたが好きだからだと思います。
色んな噂があるのかもしれませんが、彼をどう思うのかいうことが大事だと思います。疑問は人の噂を聞くより彼に聞いた方がいいと思うし、自分で確かめた方がいいと思います。
人の話だけでわかれたら、絶対後悔すると思うし、話し合って鳴っとくできなければ別れたらいいとおもうし、信仰は自由なのであなたがいやならしなければいいとおもうし、それもあなたと彼との話し合いだとおもいます。
とにかく彼と話をしたほうがいいとおもいます。その方が彼も誠実に話してくれるとおもいます。
頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

周りの情報だけで判断するのは、私もよくないと思います。
彼とは、めちゃくちゃ、話をしています。
こんなこと聞いたら嫌われるかなとか、考えずに、疑問点を
ばんばん質問して、答えてもらってます。

その答えの内容は納得いくものがあまりありません。
ふーん、ってかんじで、創価学会に対して共鳴する点はないに等しいです。
しかし、一生懸命自分の考え、信念を言ってくれるその姿には、
誠実さというものと、私への愛をすごく感じます。

私もアナタと意見が一緒で、とにかく、話し合いをして、
それでも納得できなければ、それから、今後の彼とのつきあい方を判断しようと
思ってます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/14 03:08

あの~私の父は学会に入っています。


実家は聖○新聞なるものもとっています。
月に何日かは、会があるみたいでどこかに行っていました。
でも、家族はまったくそのことには関係していません。
会に入れとも言われたことはないし、会に連れて行かれたこともありません。
どこかに電話して選挙よろしくとも電話している姿を見たこともありません。
父は高校生の時に田舎から一人で出てきて、定時制に入り昼間は働いていたのでそういうものに頼るしかなかったのかなぁとも思って、別に学会に入っている父に偏見はありませんが、やっぱり今の主人と結婚する話が出た時に、父が学会にはいっていると言ったら、「会社の人に学会の人とは関わりにならないように、言われている」と言われました。私も学会についてはほんとに無知だったので、とりあえず、言っといた方がいいかな?くらいにしか思わず、話した反応がそれだったのでちょっとショックでした。情が移ってからとか、結婚話が出て逃げられなくなってから話したとか、そういった気持ちは全くなかったのですが、結果的にはそうなってしまったのかもしれません。私が学会に入っているということではなかったからか、主人はその後何も言わずに今に至りますが、もし、主人でなくて他の人なら私は結婚できずにいたのかもしれません。
それから、うちの母は父とはお見合い結婚です。
うちの母の実家は熱心な南無阿弥陀仏ってやつです。(すいませんわかんないです)小さい頃に一回だけ、聖○新聞なんてとりたくないのに。学会の人ってあつかましいから嫌い~と、母は言っていました。でも、25年間学会のことに関して父と母がケンカをしたとかそんな記憶は全くありません。
とりあえず、難しいことはよくわかんないんですが、私の家の事情を書いてみました。
あまり参考にならずにすいません。
でも、確かに私の周りにも「高校の時仲良かった子から電話あったら学会に入っててさぁ選挙のお願いの電話で超ヒイタ~」と、いう話も聞きました。
そういうこともありますので、がんばって考えてください。
長くなってしまいますが、自分のことは棚にあげて、2ヶ月のお付き合いなら私なら別れます。
そして、つきあいが浅いのにきちんと話をしてくれた彼をすごいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お父様の具体的な話は、とても参考になりますね。
実際に、お父様だけが学会員ということですが、
お話をうかがっていると、いい家族ってかんじがして、
お父様も自分の信仰をだれに迷惑をかけることなく、
活動してらっしゃるようで、なんだか、こんな風だったら
いいな~とおもいました。

ただ、やはり、創価学会と言うだけで、風当たりがつよいというのは
仕方ないことなんでしょうか。

彼とは本当に沢山話をしています。
私は、聞きたいことは全て聞いてると思いますし、
言いたいこと言わせてもらってます。
そのたび、彼は誠実に答えてくれます。彼はすごいですよ。本当に。

家族の話をお聞きしてから、二ヶ月なら別れると言う言葉は、
えええ??って感じです。

別れるか続けるか、判断に苦しみます。今は、
まだ別れようと言う気持ちにはなれない自分がいます。
それは、彼があまりにも私を愛してくれて、そして、
純粋で純朴で、いまどきこんな人”って感じで、
関係をなくすのにはもったいない位の人だからなんですね。

お礼日時:2001/10/14 03:01

真面目に信心していらっしゃる方も


たくさん、いらっしゃるとは思いますが、
選挙の度毎に(時にしか)公明党に
入れてくれって、連絡をよこす人。
(これって、選挙違反じゃないのか?)
困った状況の人を、無理やり、折伏しようと
する人。いろいろ、いる事も確かです。

おいらの親戚は、晩年、「だまされた」と
言って、学会を抜けましたが、お布施として
大分、土地やら何やら、差し出していたようです。
彼女がしっかりしている時は、学会員は
現れませんでしたが、お葬式には大挙して参列。
(それ自体はまあ、ありがたい事だったんですが)
最後まで看取った身内が、ちょっと、席を
はずした隙に、その席まで、乗っ取られました。
はっきり言って、非常に不愉快でした。

台湾在住の学会員の友人に、いつも、宿を
提供していた友人は、聞かれたので、『折伏』を
よく思っていないと答えた所、一言も口を
聞かずに、「ありがとう」もなく、帰国した。
とかの、たぐいの話も、よく聞きます。

友人にも、学会員は、何人かいますが、
彼らに、折伏しようとされたら、縁を
切っちゃうと思います。

ただの、ボーイフレンドで、ウマが合って、
付き合うなら、なんら、問題は無いと思いますが
結婚となると、あなたにも、(もしかすると
あなたの親族にも)折伏やお布施や新聞の勧誘を、
強制されることが、あるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入信を勧めてくる、選挙の票をお願いされる、
新聞をとらされる、、、これらがなくなったらいいのに。
タダ、自分がよかれと思って、お経を唱えたり、他人に迷惑がかからない
信仰をしていただければ、誰も何もいわないはずなんですけどね。

つきあうだけなら、本当に何も問題のない彼なんです。
やさしくて、思いやりのあるかたなんです。

私の親戚にも創価学会に属する人たちがいますが、
とてもいい人達なんです。
普通ですし。

でも、上記の談は、ホント、自分勝手な感じをうけますね。
何か、偏った考え方になっているような。

いろいろな談、うわさがありすぎますが、
自分なりに消化していこうとおもいます。

お礼日時:2001/10/14 02:46

おつきあいしている分には、あまり影響はないと思います。


でも、結婚して一緒に生活していくとなると・・・。
例えば一番初めの結婚式。asahakaさんはどんな式がいいですか?教会式?神前?
これが、創価会館での式になるかもしれません(彼の学会の染まり具合にもよりますが)。
子どもが生まれて、お宮参り、七五三、クリスマスなどなど、日常生活には結構宗教絡みの行事って多いんですよね。ま、日本人が無宗教でいろんなものに手を出しすぎって言われたらそれまでなんですけど(^^;
子ども自身の入会問題もあります。

今後、彼があなたに入会をすすめるような言動があれば、残念ながら付き合っていくのは難しいと思います。学会の人ってほんとにいろんなタイプの人がいて、「無理に入会しなくていいよ」という理解的な方と「素晴らしい宗教だからぜひ入って欲しい」って方、いろいろいます。彼が前者ならいいんですが。

参考までに、これは学会の公式HPの掲示板に学会の方が書いていたのですが、
「幹部から、内部(学会員)の人と結婚するのではなく、外部(非学会員)とつきあって折伏(教えを説いて学会に入会させる)して結婚しなさい、と言われた」
とありました。びっくりです。
多分こんなのは一部の地域でしょうが、幹部、古い年代の方の中にはこんな考えもあるんだ、と思いました。
私だったら、思いっきりひくでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
彼に、告白を受けてから、ずいぶん話をしました。
その中で、なぜ倫理観、宗教観の同じ学会どうしでなぜつきあわないのかって
聞いてみました。
そうしたら、彼の答えは、集まりがあっても男女別々で行動をするらしく
あまり若い女性と知り合うことはないから、みたいなことを言っていました。
他の人と結婚して、入信させ学会員を増やすみたいな
ことはあるのか、聞いてみましたが、それはないと言われましたが
本当??ってかんじです。
一応、彼の考え方は、ムリに入信は勧めないということでした。
理解的な考えの男性なんだと思います。そう信じているところです。

お礼日時:2001/10/14 02:40

参考になるかどうかわかりませんが・・。


我が家の周りにも学会の方が何人か居ましたので、そのお話を。

Aさん・・休日突然電話があり「偶然近くまで来たから・・」と言って来て、学会の教えを語ったり、宗教新聞の勧誘、学会の劇団発表会へのお誘い、などそういうことが何度かありました。その後、主人が強く拒否したので現れなくなりました。でも、選挙のときは電話がきます。

Bさん・・会社の同僚から聞いた話です。突然日曜日に、「今日遊ぼうよ」と電話がきて、待ち合わせの駅に行くとそこには、Bさんのご両親も。「ちょっと、寄るところがあるから付き合って」と言われ、着いた先が学会の講演会会場。講演会に参加させられ、学会の偉い方に紹介され、言葉での勧誘は無いものの怖かったと言っていました。
他の同僚も自宅へ遊びに来るように誘われて行ってみると、祭壇があり、そこに「勧誘者リスト」なる物が!そこには会社の女子社員の名前がズラリと・・。

学会の方を批判するつもりはありませんが、このような活動をしている宗教をあなたが受け入れられるかどうかだと思います。
結婚となると、あなたの周りの考え方とかもあるでしょうし。
私の知り合いは学会の方と結婚を前提に付き合っていましたが、家族からの反対もうけ、自分の考えとして「信仰は自由だけど、活動する事はやめてほしい」と伝えたところ、別れる事になってしまいました。本人はかなり辛かったようです。
この先どのような方向にいっても、決断する勇気をもってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信仰心を捨てないまま、活動を抑制するというのは
難しいことなんでしょうか。
結局ムリだと言うことで、別れることになったという話は人ごとではありません。

また、結婚というのはいくら、本人同士が良くても
家族の意見も重視しなくてはなりませんよね、。もちろん、最終的には自分自身の判断に
なるでしょうけど、
両親の助言、意見は、それなりに人生経験を積んできた人の
いけんですから、無視するわけにもいかないと思われます。

本当、難しい問題ですね。

彼が、人に迷惑をかけない、いい信者だったとしても、
その属する団体の中に、そういう、無理強いしてくる
人が沢山いるというお話をきくと、ついかんがえてしまいます。

お礼日時:2001/10/13 13:14

創価学会を批判するつもりもありませんし、信仰している人を特別視するつもりもありません。

考え方や信仰の熱さ、と言うんでしょうか、そういうのもありますから、それについては彼の実態を見て考えて下さいね。
ただ、結婚となった場合にどうかなって思う所がありますので、書かせて頂きます。
私の中学の時の親友が創価学会です。久々に連絡があって、遠く離れた場所にいる私の所に遊びに来ると言いました。子連れで。私も産休中でしたので、とても嬉しかったです。
来たら、結局旦那さんが創価学会の大きなイベントに参加して、新聞に載るから、1ヶ月でもいいので新聞をとって欲しいという事でした。私は、友だちが言うなら、とも思いましたが、産休中で収入も少ないですし、今とっている新聞も止めようと思っていたので、「考えておく」と言いました。ただ、見て欲しいだけなら切り抜きを後から持ってくればいいじゃないか、と思いましたが、そこらへんはいろいろ事情があるのでしょうね。
帰りに道がわからず電話してきて、キレかかってました。友だちは「なんで、こんな遠くまで!」って。自分が来ると言ったにもかかわらず。後から謝ってきましたが、恐ろしくなりました。うまく言えませんが、信仰すると言う事と現実って事がこんな風に交差しているのかと。
結婚すると、考え方は違ってもうまく行く事はあるでしょうが、共有部分は、時間とお金だと思います。彼の信仰の熱さがどうかわかりませんが、イベントの練習で休みの日や仕事が終わってからもつぶれるみたいですし、多額なお金ではないかもしれないですが、出費もあると思います。そこらへんをどう理解していくのか、考えてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんすよね。
私もそこが、とてもひっかかるところなんで、
彼にも忠告しました。
自分が厚く信仰する分には何も否定しないけど、それを
周りを巻き込んで、友達関係まで崩してしまうようなやり方だけは
しないでほしいと、言ってみました。
自分がいいと思うものは、人にも勧めたいというのは、宗教に限らず:
なんでもそうだとおもいますが、宗教観とか理念とか考え方というのは、
個人個人で全然違いますもんね。

そうしたら、彼は、私や、私の友達が、
悩み苦しんでる姿を見せられたら、少し話をするかもしれないけど
そんなことでもなければ、:自分から言い出すことはないと言っていました。「
それを聞いた時に、だいぶほっとしました。
だれかを巻き込んでイヤな気分にさせることは、ないみたいです。

お礼日時:2001/10/13 13:05

えっと、解答欄を見てみなさん反対意見だったので、ちょっと違う意見を言いたいと思います。


愛があれば、彼を変えることができると思う。
もしかしたら、愛の救いを求めて、大切な告白を彼がしたんじゃないかな。
付き合うって、男の人に染まってしまうことではないと思う。逆に、男の人は、恋人の存在でどんどん変わっていくものだと思います。
それは、わかれることより、とても難しいことだけど、私はもっと、自信を持って欲しいと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、賛否両論ですね。
彼は、告白をするに至るにも、本当に大切な人だから、正直に話したんだ
と言ってました。それだけ、私を大切に思ってくれてることに対しては
素直にうれしかったです。
愛があれば、彼を変えることができる、、と言う言葉。
いいですね。

創価学会を辞めさせようとは、今は思ってませんが、
今の生活上での、ウエートをもう少し抑えてくれるような
方向で話し合いをしていけたらいいなと思ってます。
しかし、それは私の押しつけでなく、彼の、気持ちが自然とそうなるように
願っています。

だから、彼が創価学会=別れる・・コレでは、何の解決にもならない
とおもいますので、深く会話をしていきたいと思います。
それだけ、私も誠意を持って愛をもって、彼に接していきたいと思いますl。

お礼日時:2001/10/13 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報