聞いていて悲しくなる・ドラマティック・メランコリックなピアノ曲をお教えしていただけるでしょうか?
ピアノ協奏曲のようなピアノ以外の楽器が入った曲ではなく純粋にピアノだけの曲です
ジャンルは問いません

よろしくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

 


● グラナドス 『スペイン舞曲集』 より  第2曲 オリエンタル
http://www.piano.or.jp/enc/thisweek/040723.html

● グラナドス 『スペイン舞曲集』 より  第5曲 アンダルーサ
http://www.piano.or.jp/enc/thisweek/040123.html

● ドビュッシー 『夢』
http://www.piano.or.jp/enc/thisweek/020404.html

● プロコフィエフ 『ロミオとジュリエット組曲』 (ピアノ編曲版)

● ピエール・ポルト 『哀しみのテス』

● スヴェーリンク 『涙のパヴァーヌ』    (これは チェンバロですね...)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます

ほとんどの曲を知りませんでした。 非常に参考になりました! 早速聞いてみましたが美しい曲ですね

お礼日時:2005/08/27 12:17

私が思いついたのは、


ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第31番 作品110 (特に第3楽章)です。
個人的な感想ですが、『嘆きの歌』と呼ばれる切々としたメロディが恐ろしく美しいと思います。ただ美しいに留まらず、ベートーヴェンらしい豪華な盛り上がりにつながっていきます。
深い悲しみとそれを昇華するかのようなドラマチックな高揚感を感じますね。
因みにこのソナタは晩年の作品でして、当時彼は聴覚を失い、しかも経済的にも恵まれなかったそうです。それを思うと、なんだか尚さら感慨深い気がしますね。

リストを練習するくらいのテクニックをお持ちでしたら、きっと弾けると思いますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返事が遅れて申し訳ありません

ベートーヴェンの後期ソナタはまだ十分に開拓していないので、もう一度聞き入ってみます。 ロマン派、ロシア音楽家の作品をたくさん聞くようになって、最近になってやっとベートーヴェン、モーツァルト、バッハのような作曲家の作品を本腰入れて聴くようになりました。 非常に参考になりました。 ありがとうございます

お礼日時:2006/06/15 23:08

面白い質問ですね。

また、人によって回答が異なり、興味深いです。
さて、僕も回答に参加させていただきます。なお、他の方と同じ曲は抜いてあります。

●ドラマティック
・リストの超絶技巧練習曲の後半数曲、巡礼の年「イタリア」の中の「ダンテを読んで」(いずれもベルマンの演奏がお勧め)
●メランコリック
・シューマンの幻想曲、花の曲・・・って、いずれも”ノスタルジック”のほうが近いかもです。

多少なりとも参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます

はい、みなさんたくさんお答えいただいて非常に参考になります。 超絶技巧練習曲もドラマティックですね、12番など特に。 超絶技巧練習曲は2番を今練習してるんですよ^^; 「巡礼の年」は聴いたことがないので参考になります。  シューマンの幻想曲もあまり聴いたことがないので参考になりました。 早速聴いてみたいと思います

お礼日時:2005/09/05 18:46

こんにちは☆


悲しくドラマティックというと、大抵ショパンが当てはまると思いますが私の場合、ラフマやブラームス、シューマンなどが悲しく、というよりセンチメンタルな気分になります。(バッハでも時々なります)曲で言うと
ラフマ 「エレジー」
ブラームス 間奏曲
などがありますね。「エレジー」は悲しい曲そのものだと思います。ピアニストの及川浩治さんも悲しいと仰っていました。ブラームスの間奏曲は幾つかありますが、自分の中に眠っていた深い感情が少しずつわき起こるような…そんな気分です。
あとドラマティックではないかもしれませんが悲しくなるのが
バッハ 協奏曲ニ短調BWV974第二楽章
何となく悲しくなるのが
リヒャルト・シュトラウス 5つの小品Op.3第1曲アンダンテ
どれも本当に素敵な曲だと思います。特にバッハの協奏曲はグレン・グールドの演奏で聴いて以来、凄くハマっています。(バッハの協奏曲はピアノでも弾かれています)


ただどの曲も結構ゆったりとしたテンポの曲で激しくはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます

ラフマニノフの「エレジー」を含み多数知らない曲を教えていただいてありがとうございます。 ブラームス、リヒャルト・シュトラウスは全然聞かないので参考になりました

お礼日時:2005/09/04 16:04

こんにちは。



バッハのパルティータなどはどうでしょう。

短調の2,3,6番当たりは、とても悲しくメランコリックな(?)感じがすると思います。

私が、最近聞いているCDは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005F …
http://www.murauchi.com/MCJ-front-web/CoD/000000 …

リヒターのものはチェンバロですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてすいません
お返事ありがとうございます

バッハの曲はあまり聴かないのですごく参考になりました。 

お礼日時:2005/09/04 16:00

私が思いついたものは・・・・



スクリャービン:練習曲のいくつか、幻想曲、ソナタ
ラフマニノフ:楽興の時、音の絵

ショパンの曲全般・・・
プレリュード集、エチュード集、バラード(1,2,4番)ソナタ2番、スケルッツォ集

リスト:メフィストワルツ
           ってところでしょうか

大雑把ですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてすいません
お返事ありがとうございます

スクリャービンは最近すごくはまっています。 ロマンティックな曲が多いですよね^^ リストのメフィストワルツも良いですよね。 ラフマニノフの楽興の時、音の絵はまだ聴いたことがあまりないです。 早速聴いてみたいと思います

お礼日時:2005/09/04 15:59

シューマン「謝肉祭」Carnaval



聞いていて悲しくなるかどうかは分かりませんが,
「ドラマティック」・「メランコリック」を含んでいる曲です。
22曲から構成されています。その内の何曲かは,
軽やかなスタッカートが内面の悲愁を隠しているようなメランコリックさも感じられます。
最終の曲は以前にCMに使われていたこともありますが,
ドラマティック(感動的)な終わり方だと思います。

以下のサイトでいくつかのレコーディングが紹介されています。
http://www.hmv.co.jp/bestsellers/index.asp?categ …

各CDのタイトルを開くと視聴できるものもあります。
私の知ってる中では,Larrocha(ラローチャ)とMichelangeli(ミケランジェリ)の演奏が好きです。
Michelangeliの視聴では,それぞれの曲名が分かりやすく紹介されています。
その中の「ショパン」はご期待のメランコリックでしょうか?
「再開」は,この曲全体の中で印象的な曲です。
一見,華やかで楽しそうですが,私はなんとなく
悲愁なものを感じます。それは,この曲全体にも言えますが…。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返事が遅れてすいません
お返事ありがとうございます

シューマンの曲は普段あまり聴かないので参考になります。 早速聴いてみたいと思います

お礼日時:2005/09/04 15:57

フランクの前奏曲、フーガと変奏曲 ロ短調 作品18



録音は古いですが、DENONから出ているヴェデルニコフの弾いているのに衝撃を受けました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます

この作品については全く知らなかったです。 きっとすばらしい曲なんでしょうね。 早速調べてみます

お礼日時:2005/08/27 12:15

ショパンの「雨だれ」はどうでしょうか?


ドラマティックとは言えないかもしれませんが,メランコリックではあると思うのですが。
しんみり・・・してくる曲です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます

雨だれもきれいな曲ですよね、しんみりしたいときに弾きたい曲です

お礼日時:2005/08/27 12:07

ジョージ・ウィンストンの


オータムです。

昔一人で聞いていると別の世界にいってしまうような、郷愁をおぼえるような まさにドラマティック・メランコリックな アルバムだと
私は思うのですが。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます

Amazonでの評価もかなり高いしかなり良さそうですね! すごく気になるから買おうかな・・・

お礼日時:2005/08/27 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ独学でハノンは危険か?

本当は教室に通いたいのですが、時間とゆとりが無いため家で独学でピアノを始めることになりました。
そこで全訳ハノンを用意したのですが、「独学でハノンをやると変な癖がついてしまうため、止めた方が良い」と聞きました。
これは本当なのでしょうか?
現時点の自分としては基礎的な理論や運指力などが出来れば良いのですが。

Aベストアンサー

ピアノを始めてやる方でしょうか?

ハノンは指をくぐらせたり、またいだり、またページ数も多くて初めてやる方には難ありな教材だと思います。
手は左右線対称の関係であるので、くぐらせたり、またいだりのタイミングが若干ずれたりしますし、シャッフル(スキップのようなりずむ)、があったり、不慣れな場合だとかなりきつい教材です。

ハノンのような、指を鍛える教材は他のもあるので、ページ数が少なく、もうちょっと指の配置や指をくぐらせる練習とかそういうのをちゃんと重点的においた教材を購入した方が良いかと個人的に思います。

ハノンでは、指をまたがせ、くぐらせや指づかいもある程度できてる人を前提として記載されているところがあるので、ハノンはそういう意味で現時点では反対します。
もう少し指が慣れてきたら、ハノンは大いに使って頂いても良いかと思いますが。

インターネットの情報で教材を決めるより、まずピアノ教室を併設してるような楽器店でご相談した方が一番良いです。
ご参考になれれば幸いです。

Qドラマティック・メランコリックなピアノ曲でお勧め

ピアノのみまたはピアノメインのCDが欲しいのですが、クラシックなどの曲名に詳しくないので教えてください。

クラシックやピアノにこだわらずに好きな曲をあげると、
幻想即興曲
トルコ行進曲
くるみ割り人形「金平糖の踊り」
乾杯の歌(椿姫)
青春の輝き(カーペンターズ)
風の通り道(となりのトトロ)
渚のアデリーヌ

などです。自己分析すると、ドラマティックな曲・メランコリックな曲・遅すぎないテンポ、という共通点があるような気がします。ピアノの鍵盤運び(?というのか)が早い曲(幻想即興曲なんかそうですよね)も好みの曲に多いです。

お勧めの曲などありましたら教えてください。また、クラシックの曲名ってわかりにくいのですが(○○曲第何番、スケルツォ(?)、など)、私の好みは○○曲に多いなどのアドバイスもお願いします。

Aベストアンサー

渚のアデリーヌがお好きなら、もろ、リチャード・クレイダーマンのCDはオーケーかと思います。2枚組の全集(ビクター・エンタテインメント)があります。


クラシックでは、モーツァルトの曲は、ほとんど皆、軽快で躍動感にあふれ、時にリリックでわかりやすく、いいのではないかと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HMOZ/qid=1094146381/sr=1-14/ref=sr_1_2_14/249-3942888-0013130 (このグレン・グールドというピアニストは、大天才でとても異色な人ですので(故人)、普通のモーツァルトのイメージとはかなりちがった演奏になってますが、技巧や粒立ちの良さが際だってますから好みかと思います。村上春樹も好んで作品中に取り上げてる、いわば知的でステータスの高いピアニストです。詳しくは、レビューをご覧下さい)(他のピアニストのでもいいですけど)

また、オーケストラ曲「ボレロ」で有名な作曲家、ラヴェルのピアノ曲は、お好みにも合いそうに思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FHY1/qid=1094146652/sr=1-10/ref=sr_1_2_10/249-3942888-0013130 (このアルゲリッチというピアニストは、女流として世界一と認められる人でしょう。センスがめっちゃいいです。曲も、ラヴェルの代表的な名曲ばかりでいいと思います)


個人的には、ホロヴィッツという大々ピアニストがいる(もう死んだので、いた)んですが、彼が戦争でロシアからアメリカに亡命して、以来、実に61年ぶりの1986年に、ロシアに里帰りした際に行われた歴史的コンサートのライブ録音が出ています。これ、お薦めです。
ホロヴィッツは超絶技巧のピアニストで、この時はもう81歳というかなりの年でしたが、まったく技術的に見劣りなく、音色もすばらしいです。このあたりの「音色」「解釈」などの素晴らしさは、クラシック以外ではなかなか味わえません。猛烈に速いテンポの曲もあり、ピアノの音の粒立ちがすばらしいです。
モーツァルトからショパン、リスト、ラフマニノフと、9人程もの作曲家の名曲を演奏しており、気に入る曲が絶対あると思いますし、気に入る作曲家というのも分かると思います。歴史的ライブだけに、聴衆の反応も素晴らしく、臨場感たっぷりです。クラシック音楽のピアノの魅力を存分に味わえると思います。下のページのレビューをご参照下さい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FJ94/249-3942888-0013130

渚のアデリーヌがお好きなら、もろ、リチャード・クレイダーマンのCDはオーケーかと思います。2枚組の全集(ビクター・エンタテインメント)があります。


クラシックでは、モーツァルトの曲は、ほとんど皆、軽快で躍動感にあふれ、時にリリックでわかりやすく、いいのではないかと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HMOZ/qid=1094146381/sr=1-14/ref=sr_1_2_14/249-3942888-0013130 (このグレン・グールドというピアニストは、大天才でとても異色な人ですので(故人)、普通の...続きを読む

Qピアノ(ハノンの弾き方)

ハノンのピアノ教本を1番から弾いておりますが、
低い音の場合、体毎移動させないと手が変な形をしてしまいます。

座っている場所を体毎、左に移動させるときれいに弾く事ができますが、
通常はピアノの真ん中の席を置いていて、座っております。

弾き方ですが、体は固定で手だけ左に持っていくのが正しいのでしょうか?
それとも、体毎と手の両方を左に持っていき、弾くのが正しいのでしょうか?

まだまだ初心者ながらご指導のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

体ごともっていくのはイメージでいうと正解ですが実用的な弾き方ではありません。

鍵盤に対して手首が常に直角になることを意識してください。。
それを体ごと持っていくのではなく体はそのままで鍵盤をなでるように平行移動というとわかりやすいでしょうか。
体は傾いて脇が開きますが、腕の形は正面のときと変わらないので演奏は安定します。

不自然な手の形のまま練習を重ねると故障を招きます。
テクニックを身につけることも大事ですが、それ以上に身体に負担をかけずに演奏するのはもっと大事です。
少しでも疲労や違和感があれば休憩してください。

あと、最近は楽器演奏する人のための人体力学についての資料がいろいろ出ているようなので興味があれば読んでみてください。

「よくわかるピアニストからだ理論」
http://www.amazon.co.jp/dp/4636890744

参考までにこんなブログの記事も
http://ameblo.jp/yukonakamura/entry-10982295376.html
ピアニストに必ずしも筋トレは必要ありませんが、何時間もピアノを弾き続けるのはかなりの消耗です。
腕の筋肉をつけるのではないし疲れにくい身体作り、さらには音色改善などプラスになるならば。

PS:ここまでやったとしても練習後お腹が減るのだけは避けられません。

体ごともっていくのはイメージでいうと正解ですが実用的な弾き方ではありません。

鍵盤に対して手首が常に直角になることを意識してください。。
それを体ごと持っていくのではなく体はそのままで鍵盤をなでるように平行移動というとわかりやすいでしょうか。
体は傾いて脇が開きますが、腕の形は正面のときと変わらないので演奏は安定します。

不自然な手の形のまま練習を重ねると故障を招きます。
テクニックを身につけることも大事ですが、それ以上に身体に負担をかけずに演奏するのはもっと大事です。
少し...続きを読む

Qピアノソロに編曲しやすいピアノ協奏曲について。

様々なピアノ協奏曲のピアノソロに編曲した楽譜がたくさん出回っていますが、原曲と全く同じサイズ&ピアノパートは原曲そのままというアレンジがしやすいピアノ協奏曲の条件について教えて下さい。

Aベストアンサー

そんなにたくさん出回っていますか? どこで御覧になりましたか?
私が今まで見かけたのは、モーツァルトのピアノ協奏曲数曲と、ショパンくらいです。
ひょっとして、オーケストラの部分は別にピアノ用に編曲した、2台ピアノ用のものを見ているのではないでしょうか。
そういうものも、もしかするとSoloと表示されていることがあるかもしれません。

ピアノパートは原曲そのまま、ということになると、
オーケストラが完全に伴奏に回っているものだけとなります。
ピアノが独奏をしている最中に、オーケストラの楽器が別の重要な旋律などを演奏して絡み合う場合は、
その時ピアノが弾いている音の中にうまく取り込んで一緒に弾ける場合はよいですが、
そうでない場合は、どこかを省略しなければなりません。

モーツァルトなどは、曲の構造がまだそれほど複雑ではありませんし、
ピアノが独奏をしているときのオーケストラ楽器の目立った活躍というのもそれほど多くありません。
後期のピアノ協奏曲の何曲かは、モーツァルトの少しあとの世代の当時著名だった作曲家たち、
フンメルやライネッケなどによって独奏用に編曲されています。
これらの編曲は、そのまま弾いても鑑賞に堪えると思います。

ショパンは、第1番は確か全曲ではなく、第2番はショパン自身による独奏用の楽譜というのがあることはありますが、
やはり編曲といえるものではなく、独奏とオーケストラのパートが交互に書いてあって、
ピアノ独奏時にオーケストラが弾く音はすべて省略してあるので、
実質的にはピアノ独奏のパート譜のようなものです。

著作権の切れた楽譜が集められているサイトで少し探してみましたが、
シューマンの協奏曲があったくらいで、これもショパン同様、
実質的にはピアノ独奏のパート譜にオーケストラの音がそのまま書き込んであるもので、
両手で弾けるようには編曲されていませんでした。

ベートーヴェンになると、独奏パートを全く変えずにオーケストラパートも一緒に弾くのはちょっと無理です。
しかし、もっと後の時代のピアノ協奏曲から比べると、まだ多くの部分は編曲可能だとは思います。
シプリアン・カツァリスというピアニストが、ベートーヴェンの第5番の協奏曲を独奏用に編曲していますが、
ピアノ独奏時にオーケストラの楽器が演奏している要素を同時に弾くために、
両手が同じことをやっている場合は片手をオーケストラパートに充て、
それができないところは、全体を完全にピアノ曲として編曲し直しています。
https://www.youtube.com/watch?v=WF3tTJjJdkc

ネットでもちょっと検索してみましたが、独奏用の編曲というのはほとんど見当たりません。
オーケストラがさほど重要な役割をしていない一部の曲をのぞいては、
基本的に無理だと思います。
2台ピアノ用の編曲を御覧になっているような気がしてならないのですが、違いますか?

そんなにたくさん出回っていますか? どこで御覧になりましたか?
私が今まで見かけたのは、モーツァルトのピアノ協奏曲数曲と、ショパンくらいです。
ひょっとして、オーケストラの部分は別にピアノ用に編曲した、2台ピアノ用のものを見ているのではないでしょうか。
そういうものも、もしかするとSoloと表示されていることがあるかもしれません。

ピアノパートは原曲そのまま、ということになると、
オーケストラが完全に伴奏に回っているものだけとなります。
ピアノが独奏をしている最中に、オーケストラの...続きを読む

Qピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください

ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
理屈?で教えてください。
それと、なぜ1つの調(ニ短調など)、2つの弾き方があるのですか?
最後に弾く和音はなぜ、スケールが終わった最後の音の4番目

になるんですか?
あと音階に出てくる和音はどうやって覚えればいいですか?
たくさん弾いて覚える以外に私は理屈というか、そういうので説明していただきたいのです。

また、こういった事の書いておるサイトはありませんか?
楽語辞典にこういったことは書いてありますか?
おすすめの楽語辞典はありますか?
とても困っているので、小さいことでもなんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

ハノンを弾いたのがかなり昔、手元に楽譜がないので回答が質問主旨からずれているかもしれませんが。
以下の文章は白・黒鍵を1つずつ、ドから上のドまで12個とカウントしてください。

>ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
ドレミファソラシドが調がずれると分からなくなる、という意味と理解して回答します。
上りの場合、長調は1つ目の音から順に、2、2、1、2、2、2、1
短調は基本的に、2、1、2、2、1、2、2 で移動します。
下りはともにこの逆です。

>なぜ1つの調(ニ短調など)、2つの弾き方があるのですか?
#や♭がついたりつかなかったりする場合がある、という意味と理解して回答します。
成り立ちなどを踏まえて回答すると大変な量の文章になるので割愛しますが、
普通の曲では短調でもよりメロディーが流れやすいように音を一部長調の音に差し替えてあるものが多く、
音階でもそういう差し替え音に踏まえているものがあります。
普通の曲をスムーズに弾くための指の運動として音階を弾くのだとすれば、
その方が適切だからです。
「旋律的」短音階とか、「和声的」短音階とか呼ばれています。
「和声的」の場合、先程の進行は、上りが2、1、2、2、1、3、1、
「旋律的」は上りが2、1、2、2、2、2、1
です。何故か下りは上のほうに書いたので変わりありません。

>最後に弾く和音はなぜ、スケールが終わった最後の音の4番目になるんですか?
すいません、「最後の音の4番目」がどの音のことを差しているのか分からないので
割愛させてください。

>あと音階に出てくる和音はどうやって覚えればいいですか?
左手と右手を分けて覚えましょう。
左手は音階の4番目→5番目→1オクターブ下→元の音(指使いで2→1→5→3)
右手は上が音階の8番目を2回→7番目→8番目
   中が音階の6番目→5番目→4、5番目→5番目
   下が音階の2番目→3番目→2番目→3番目
専門的な表現をすると、II7→I→V7→Iという進行です。

余談ですが、何故そうなるか、というのは、
まあいってみれば起立-礼-着席の時の音みたいな決まりごとです。
ちょうど起立-礼-着席は音階の和音の2つ目から4つ目までの部分ですので、
まずはどの調でも起立-礼-着席ができるようになる、あたりから
練習をしてみれば、弾きやすくなるかな、と思います。

>おすすめの楽語辞典はありますか?
本は「楽典」とタイトルがついたものの中から簡単なものを選んで、
調や和声について書いてある部分を見ると良いかと思います。
ものすごく子ども向けですが、「ぽこあぽこ」という本はかなり分かりやすかったです。

ハノンを弾いたのがかなり昔、手元に楽譜がないので回答が質問主旨からずれているかもしれませんが。
以下の文章は白・黒鍵を1つずつ、ドから上のドまで12個とカウントしてください。

>ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
ドレミファソラシドが調がずれると分からなくなる、という意味と理解して回答します。
上りの場合、長調は1つ目の音から順に、2、2、1、2、2、2、1
短調は基本的に、2、1、2、2、1、2、2 で移動します。
下りはともにこの逆です。

>なぜ1つの調(ニ短調な...続きを読む

Q曲名がわかりません。おそらくピアノ協奏曲です

以前とても好きでずっと聴いていたCDがあります。
「眠れぬ夜のクラシック」という、いろいろな曲の入ったCDだったと思うのですが、それを紛失してしまいました。
静かな曲ばかりが入ったCDで、例えばバーバー「弦楽のためのアダージョ」ドビュッシー「シランクス」バッハ「G線上のアリア」などが入っていました。
まずこのCDに心当たりのある方は、他にどの曲が入っていたか教えて下されば助かります。

そして、その中のひとつにピアノ協奏曲が入っていたのですが、それが誰の曲なのかわからなくなってしまいました。
おそらくへ短調、第二楽章のみが入っていたと思うのですが、出だしは以下のような感じで、ピアノソロから始まっています。

ドーレ♭ド ドファラ♭ ラ♭ド ソシ♭

これで何か思い当たる節のある方は応答願います。
本当に好きな曲なのに思い出せなくて申し訳ないですが、よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

モーツアルトですね。の何番だったかなぁ?

Qピアノ教本のハノンに載ってますTheVirtuosoPianistはどういう意味ですか? 宜しくお願いします。

私はは英語が苦手でハノンの一番初めのページに載ってますTheVirtuosoPianistの日本語の意味がわかりません。どなたかご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ヴィルトゥオーソは「超絶技巧を駆使できる超一流演奏家」といったような
意味で使われる言葉で、単語自体は達人や博識な人という意味です。
英語ではなくイタリア語です。
つまり、The Virtuoso Pianistは「ピアノの達人」といったところでしょうか。
「Virtuoso Pianist In 60 Exercises」なら「ピアノの巨匠考案の60の練習曲」といったところでしょうか。

Qピアノを使う交響曲(ピアノ協奏曲は除く)と言えば、何でしょう?

ピアノを使う交響曲(ピアノ協奏曲は除く)と言えば、何でしょう?

(たとえば、レスピーギ作曲「ローマの松」では、ピアノソロの部分と、ピアノが伴奏になっている部分の両方があるのが印象的です。)

曲名と作曲者名をお願いします。

Aベストアンサー

 「交響曲」といいながら、ほとんどピアノ協奏曲であるという、

ヴァンサン・ダンディ作曲「フランスの山人の歌による交響曲」

というのがありますね。

↓参考まで:
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3536374

 ピアノがソロとして華々しく出てくる交響曲、というのはあまり思い浮かびませんが、ピアノが打楽器的に、ちょろっと、しかし印象的に出て来るものとして、次のものがあります。

・ショスタコーヴィチ/交響曲第1番:第2楽章で主題提示的に出てきます。

・ショスタコーヴィチ/交響曲第5番:第1楽章の展開部で、ホルンの低音主題を導き出す部分で、低音弦楽器のピチカートとユニゾンで出てきます。


 交響曲ではありませんが、管弦楽曲ではストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」などが、ピアノが印象的ですね。(このジャンルだと、もっといろいろありそうですね)

Qピアノ教則本「ハノン」について

ハノンは指を強化する本で有名ですが、これを使ったことのある方は具体的にどの様にして活用されましたでしょうか?

Aベストアンサー

指の強化、脱力の練習に使用しました。

具体的な活用方法は1番を例に挙げると、
一つの音を4拍ずつとります。
1拍と2拍めは弾く(2拍伸ばす)
3拍目で指を上いっぱいまで上げて
4拍目でその状態をキープ

次の音はその高さから力を抜いて指を落としまた同じように弾いていきます。
このように先生に教わりました。
説明、わかりづらかったでしょうか?

他には音の粒をそろえるためにリズムを変えて練習しました。
スケールとアルペジオは10年以上、練習の最初に必ず弾いてますね。

Qラフマニノフ ピアノ協奏曲 第三番 ピアノ譜

ラフマニノフのピアノ協奏曲第三番のピアノ譜の購入を考えています。

現在手に入るものでお勧めのものの出版社等の情報をどなたか教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラフマニノフくらいの時代になれば、どの出版社も大体大丈夫だと思います。

いろいろある中で一番信用出来そうなのが、シャーマー版。しかも安い! 
http://www.sheetmusicplus.com/store/smp_detail.html?cart=123004025923&item=3145953
日本円にして1100円位でしょうか。日本まで送ってくれます。

あとwww.amazon.com では Kalmus版が買えるようです。
http://www.amazon.com/Rachmaninoff-Piano-Concerto-Pianos-Han/dp/0769241042/sr=8-4/qid=1167468870/ref=sr_1_4/102-6333279-0771332?ie=UTF8&s=books
日本円にして1500円位でしょうか。これも日本まで送ってくれます。

ミニチュアならDover出版からも出ています。

日本の某輸入楽譜ネット販売でB&H版が5000円とか、馬鹿げた値段で売っています。

私はシャーマー版の第二番を使いましたが全く問題ありませんでした。ですから、第三番を買うとしたら迷わずシャーマー版を買うと思います。

ラフマニノフくらいの時代になれば、どの出版社も大体大丈夫だと思います。

いろいろある中で一番信用出来そうなのが、シャーマー版。しかも安い! 
http://www.sheetmusicplus.com/store/smp_detail.html?cart=123004025923&item=3145953
日本円にして1100円位でしょうか。日本まで送ってくれます。

あとwww.amazon.com では Kalmus版が買えるようです。
http://www.amazon.com/Rachmaninoff-Piano-Concerto-Pianos-Han/dp/0769241042/sr=8-4/qid=1167468870/ref=sr_1_4/102-6333279-0771332?ie=U...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング