忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

エクセルやロータス123で計算した平均値と標準偏差を折れ線グラフにしたいのですが、その際、平均値とともに標準偏差もグラフの中に入ったものにしたいと思います。そのようなことがエクセルやロータス123でできるでしょうか。できるとしたら、その方法をご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 お望みのグラフとは「平均値と標準偏差の2本の折れ線のあるグラフ」でしょうか。

それとも,「平均値の折れ線グラフに標準偏差のエラ-バ-が付いたグラフ」でしょうか。

 前者であれば,peso さんの回答でできますので,私は後者の場合を回答いたします。なお,マック版 Excel2001 での話です。

1)通常の操作で平均値の折れ線グラフを書いて下さい。
2)折れ線上の適当な所をダブルクリックするか,クリックした後「書式」の「選択したデ-タ系列・・・」を選んで,「デ-タ系列の書式設定」を表示させます。
3)「Y誤差範囲」を表示させます。
4)適当な表示方法を選択し,指定で標準偏差の記入してあるセル範囲を指定します。
5)OK を押せば,折れ線にエラ-バ-が付きます。

 いかがでしょうか。ロ-タス123は使用経験がないのでわかりませんが,類似した操作でできるのではないかと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ズバリ解決いたしました。

お礼日時:2001/11/14 17:44

Excel2000 の場合です。



まず、グラフにする範囲(平均値と標準偏差のセル)を範囲指定します。

次にグラフウィザードを起動し、グラフの種類で左上のタブから
「ユーザー設定」を選んでください。

その中の「2軸上の折れ線」を選んであとは普通にグラフを作ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小生の説明不足でしたが、エラ-バ-が付いたグラフを作りたかったのです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/14 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルのグラフ;各々のポイントに異なった標準偏差の入れ方

上手く説明できないのですが、、、。教えて下さい。

エクセルの折れ線グラフに標準偏差の値を入れ込む方法は判るのですが、一つの値を入れ込むと、すべてのポイントに反映されてしまいます。各ポイントで、違った値の標準偏差を入れたいのですが、どうすればよいでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

先ず、例えば、A列に折れ線グラフ用の数値を入れます。B列に、標準偏差とする数値をA列の数値の横に入れます。
次に、折れ線グラフを設定します。
さらに、「データ系列の書式設定」 → 「Y誤差範囲」 → 「誤差範囲」 → 「指定」でB列を設定します。
これで、各ポイントに違った値の標準偏差を入れることが可能になります。
なお、これは各ポイントと標準偏差の値だけでグラフを作成する一例です。

Q標準偏差バーをグラフに入れた時にマイナスの範囲にエラーバーが達する場合

13人の点数がそれぞれ以下のようにあったとします。
0、0、0、0、1、1、1、2、2、2、3、4、6
平均点 1.7点 標準偏差が1.8
になります。このとき棒グラフの平均値に±1.8の範囲の
エラーバーを追加するとグラフのマイナスの範囲に入り込みます。
点数は0点以下はあり得ないのでマイナスの範囲に入るのは変だと思うのですが、このようなときにどのようにグラフを書けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

例えば、0点から100点の数学のテストについて、平均が50で標準偏差が45とかだとすると、「確率的に」0点以下の人はいるだろうと考えられます。でも実際には平均点が50で標準偏差が45などということは在りえないわけで、かなり部分的なデータしか得られていないということです。

仮にこのようなデータ

  {50, 21, 0, 73, 90, 1, 3}

が得られたときでさえ標準偏差は37.16629ですから、これは母集団から適切にサンプリングできていないと考えるのが妥当です。

だから、今回提示された{0、0、0、0、1、1、1、2、2、2、3、4、6
}というのは、もし正規分布に従っていると仮定するなら、かなり偏ったデータを採取してしまったのだろうといえるわけです。

Qエクセルで、棒グラフに標準偏差を誤差線で表す

Excel2010です。
タイトル通りのことがしたいのですが、ネットで調べてなんとかできたものの、一つだけわからないので質問します。
標準偏差は関数を使って計算してあるので、グラフを選択して、レイアウト→誤差範囲→その他の誤差範囲オプション→ユーザー設定でその計算した値を選択して表示できました。
が、誤差線を、棒グラフの上部に突き出るようにするのではなく、棒グラフの先端を誤差線の中央として上下に表示したいのですが、「両方向」を選択しても、上部に誤差線が出てしまいます。ちなみに、「負方向」を選択すると、誤差線はつぶれてしまいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ユーザー設定の誤差範囲で、「負の誤差の値」として「プラスの数字」(を記入したセル範囲)を指示します。


人気Q&Aランキング