エクセルやロータス123で計算した平均値と標準偏差を折れ線グラフにしたいのですが、その際、平均値とともに標準偏差もグラフの中に入ったものにしたいと思います。そのようなことがエクセルやロータス123でできるでしょうか。できるとしたら、その方法をご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 お望みのグラフとは「平均値と標準偏差の2本の折れ線のあるグラフ」でしょうか。

それとも,「平均値の折れ線グラフに標準偏差のエラ-バ-が付いたグラフ」でしょうか。

 前者であれば,peso さんの回答でできますので,私は後者の場合を回答いたします。なお,マック版 Excel2001 での話です。

1)通常の操作で平均値の折れ線グラフを書いて下さい。
2)折れ線上の適当な所をダブルクリックするか,クリックした後「書式」の「選択したデ-タ系列・・・」を選んで,「デ-タ系列の書式設定」を表示させます。
3)「Y誤差範囲」を表示させます。
4)適当な表示方法を選択し,指定で標準偏差の記入してあるセル範囲を指定します。
5)OK を押せば,折れ線にエラ-バ-が付きます。

 いかがでしょうか。ロ-タス123は使用経験がないのでわかりませんが,類似した操作でできるのではないかと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ズバリ解決いたしました。

お礼日時:2001/11/14 17:44

Excel2000 の場合です。



まず、グラフにする範囲(平均値と標準偏差のセル)を範囲指定します。

次にグラフウィザードを起動し、グラフの種類で左上のタブから
「ユーザー設定」を選んでください。

その中の「2軸上の折れ線」を選んであとは普通にグラフを作ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小生の説明不足でしたが、エラ-バ-が付いたグラフを作りたかったのです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/14 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相関係数と標準偏差

相関係数と標準偏差
相関係数の分母がなぜ標準偏差になるのかわかりません。
なぜ平均や分散ではだめなのでしょうか。
数学の初心者にもわかりやすい解説をいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

> 相関係数の分母がなぜ標準偏差になるのか

相関係数を無次元化(参考 URL)するためです。

たとえば x が時間を年で測ったもの、y が長さを m で測ったものとします。x と y の相関係数の、分子の単位は 年・m になります。x の標準偏差の単位は年、y の標準偏差の単位は m ですから、分母の単位も 年・m になります。分母と分子の単位が同じなので、x と y の相関係数の単位はなくなります。

> なぜ平均や分散ではだめなのでしょうか。

分母を x の平均と y の平均の積にすると、分子と分母の比は何を表現しているのか、解釈が難しいです。分母を x と y の分散の積にしても同様で、その上、単位を気にしないといけなくなるので、使いものになりません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%AC%A1%E5%85%83%E6%95%B0

QExcel2003で度数分布表をもとに平均値および標準偏差値を一発で出す関数はありますか?

あるシステムから大量の度数分布表を取得しています。
つまり元データは手元に存在しません。
度数分布表だけをもとに、平均値、標準偏差値を一発でだせる関数はありますか?

式を入力すれば可能なことは理解しているので、式の入力に関しての質問ではありません。

Aベストアンサー

一発で出す関数は存じません。
定義に従って(一体何年ぶりだろうか...)配列数式で計算すると、
平均:{=SUM(心点*度数)/SUM(度数)}
標準偏差:{=SQRT(SUM(度数*(心点)^2)/SUM(度数)-(SUM(心点*度数)/SUM(度数))^2)}
でどうでしょうか。
心点(階級の中心)の範囲に、「心点」、度数の範囲に「度数」という名前を付けておいて下さい。
念のために注釈しますと、式を入力後、Ctrl+Shift+Enterで確定すると、配列数式となり、{}が自動的に付きます。

Qこの問題の分散と標準偏差のやり方がわかりません(泣)誰かわかりやすくやり方教えてください〜

この問題の分散と標準偏差のやり方がわかりません(泣)誰かわかりやすくやり方教えてください〜

Aベストアンサー

No.2です。

(3)は、yi = (3xi - 5)/2 を各々計算して、同じことを繰り返せば求まります。やってみるとよい。

ただ、平均値や標準偏差の意味が分かっていれば、
 ・平均値は ybar = (3xbar - 5)/2
 ・標準偏差は (3/2)s(x)
になることが分かるはず。

上のやり方と比べてみるよい。

Q株価チャート上に移動平均値の折れ線を表示させたい。

系列1(出来高) A1 B1 、、、 n1
系列2(始値) A2 B2 、、、、 n2 
系列3(高値) A3 B3 、、、、 n3 
系列4(安値) A4 B4 、、、、 n4 
系列5(終値) A5 B5 、、、、 n5 
系列6(移動 A6 B6 、、、、 n6 
平均値)
Excel-2003にて、A1:n5を選択。株価のグラフウィザード を利用しての株価チャートは簡単に作成可能。系列6の移動平均(折れ線 )を同じチャート上に加えたいのですが、その方法を教えて下さい。
因みに、過去のQ&Aを参照した処、QNo.5822027(2010年4月)が類似質問/回答です。試してみましたが「選択範囲は系列1-5のみにせよとの意味のエラーメッセージ」が出て、できませんでした。
又、先に系列1-6の折れ線グラフを作成して、系列1-5を選択して株価チャートに変換しようとしましたが、これも失敗。

上記方法を御存知の方は、宜敷く、御教示方お願い致します。     Catslikes

系列1(出来高) A1 B1 、、、 n1
系列2(始値) A2 B2 、、、、 n2 
系列3(高値) A3 B3 、、、、 n3 
系列4(安値) A4 B4 、、、、 n4 
系列5(終値) A5 B5 、、、、 n5 
系列6(移動 A6 B6 、、、、 n6 
平均値)
Excel-2003にて、A1:n5を選択。株価のグラフウィザード を利用しての株価チャートは簡単に作成可能。系列6の移動平均(折れ線 )を同じチャート上に加えたいのですが、その方法を教えて下さい。
因みに、過去のQ&Aを参照した処、QNo.582...続きを読む

Aベストアンサー

王道は
近似曲線にある移動平均をつかうと
移動平均を計算する必要もありません。
何本でもって限界はあるんでしょうが追加できます。

常道は
株価グラフに系列追加2軸へ

おいらのやり方
全部折線でつくる
移動平均を2軸へ
主軸を線なしマーカーなし
ローソク高低線をつける。

お好みでわからないところだけ質問してください。
出来高もあるのにきがつきました。
これだと王道しかみちはないですね。

QMATLABでの標準偏差

MATLABでの標準偏差

MATLABで入力するいくつかの数値の標準偏差が分かっているのですが、
その変数たちで作られる関数の標準偏差を求めることは出来ますか?
例えば、x、yに標準偏差を導入した場合、
f(x、y)の標準偏差をもとめたいのですが。
たとえば、f(x、y)=xyだった場合、
まず、どのように、x、yの標準偏差を導入し、
どのようにfの標準偏差を求めればよいでしょうか?
コマンド文を教えてください。

Aベストアンサー

う~ん、これは……。
いや、MATLABの問題じゃないような……。

読んだ感じですと、「使おうとしている統計」自体が凄く曖昧な気がしています。
例えば、

>いくつかの数値の標準偏差が分かっている

と言う事はxの標準偏差とyの標準偏差が分かっている?
と言うことはxもyも確率変数でそれぞれ別の分布に従っている、と。
だったら、ダイレクトに任意の分布をp_iとして

f_1(x)=p_1(x)
f_2(y)=p_2(y)

ですね。

>f(x、y)の標準偏差をもとめたいのですが。
>たとえば、f(x、y)=xyだった場合、
>まず、どのように、x、yの標準偏差を導入し、
>どのようにfの標準偏差を求めればよいでしょうか?

ここら辺から凄く怪しい事言ってます(笑)。
例えばf(x,y)とは言っても、

・確率変数xとyが独立な場合
・確率変数xとyが関係している場合

で全然変わってきますね。
仮に独立だったら話は簡単で、

f(x,y)=p_1(x)×p_2(y)

で終了です。これなら別に考え込む事が無いんですが……。
問題は2番目のケースですね。ちょっとどっちの想定を行ってるのかが分かりません。xの振る舞いにyが左右されている、とかないしは逆の場合ですと、同時分布にしないとダメでしょう。まあ、難しい方法じゃなくても、xとyが同時にどう言う分布に従うのか調べないといけないでしょうね。

う~ん、これは……。
いや、MATLABの問題じゃないような……。

読んだ感じですと、「使おうとしている統計」自体が凄く曖昧な気がしています。
例えば、

>いくつかの数値の標準偏差が分かっている

と言う事はxの標準偏差とyの標準偏差が分かっている?
と言うことはxもyも確率変数でそれぞれ別の分布に従っている、と。
だったら、ダイレクトに任意の分布をp_iとして

f_1(x)=p_1(x)
f_2(y)=p_2(y)

ですね。

>f(x、y)の標準偏差をもとめたいのですが。
>たとえば、f(x、y)=xyだ...続きを読む

QExcelのデータでグラフをつくる(折れ線、値に開きがある)

今回5つの国の年次ごとのデータでグラフをつくることになりました。
X軸=西暦1年ごと
Y軸=売り上げ額

としました。

売り上げ額に国間で差があり、エクセルの幅が割に合いません。
多い国は15000・少ない国は1000円未満で前後しています。

そこで0-1000を詳しくしたいのですがどうすればいいのでしょうか?
できれば同じグラフ上で扱いたいです。


あとX軸に西暦を入れたいです
A列に西暦、B-Fに各国のデータという感じです。
これはどうすればいいのでしょうか?


なんだかわかりにくくなっていますが、どうぞよろしくお願いします。

(1)0-1000の200単位で補助線を引き、残りの値は1000-16000は2000単位で大丈夫です。
(2)1行に入力済みのデータを凡例に使いたい
(3)X軸に、A列で入力済みの西暦を入力したい。

といった状況です

Aベストアンサー

(1)二つあります
1-1:2軸上の折れ線…グラフアイコンをクリック直後、ユーザー設定から入ります。
Y軸が左右に2本出来ます。グラフが出来た後、
・それぞれの軸を右クリック-軸の書式設定-目盛りタグで 最大値、最小値を設定します
・折れ線を右クリックしてどちらの軸を適用するかを設定します
1-2:Y軸を対数目盛り
・折れ線グラフ作成後、Y軸右クリック-軸の書式設定-目盛りタグで「対数目盛りを表示する」にチェック

(2)グラフ作成過程で凡例の表示位置を設定できます、
また作成後も凡例位置のドラッグ、縦横の伸縮及び書式が可能です

(3)年の頭にシングルコーテーション('2007)を入力して文字形式にします

Q標準偏差って?

標準偏差ってもんがどんなものなのかわかりません。

あるクラスの、
国語のテストの平均が60点、標準偏差が5。
算数のテストの平均が80点、標準偏差が8。

とすると合計得点の平均点は140点だと思うのですが、標準偏差はどうなりますか?
それともこれだけじゃわかりませんか?

Aベストアンサー

統計学には「正規分布の再生性」という定理があって、

「二つの確率変数X、Yが互いに独立で、正規分布し、
Xの平均がa、標準偏差がα、
Yの平均がb、標準偏差がβ とすると、
X+Yの平均はa+b、標準偏差は√(α^2 + β^2)
(^2は2乗の意味)
となる」
とあります。
これを問題に当てはめてみると、
標準偏差は√(5^2 + 8^2)で√89となります。

ただし問題は定理の中の「互いに独立」というところです。
国語・数学のテストは、独立になってません。
すなわち、国語の成績のいい子は、数学も成績がいい場合が多いだろうと考えられます。
XとYがまったく関係がないなら計算できますが、
テストの場合は上の定理が成り立ちません。
(標準偏差の値は上の値より増えると考えられます)

Qエクセルで偏差値(標準偏差)を出す方法

はじめまして
標準偏差の原理はわかるのですが、エクセルを使って、標準偏差を出す方法を教えて頂きたいのですが、宜しくお願い申し上げます。
例えば、テストで全員50人の点数が以下の場合、どの関数をどのように使えば宜しいのでしょうか?
100点:2人
90点:5人
80点:7人
70点:17人
60点:6人
50点:9人
40点:0人
30点:3人
20点:1人
10点:0人
0点:0人

Aベストアンサー

#03です。
EXCELの標準偏差を求めるSTDEV関数はサンプリング集団に対する標準偏差(不偏標準偏差)を求める公式を用いています。

テスト点数の標準偏差のようにデータが母集団全体になる場合はSTDEVP関数を用いるのが正しいようです。
 =STDEVP(A1:A100)

Q母標準偏差・標本標準偏差と標本平均(Xバー)の標準偏差

(聞きたいのは、最後の3行がメインです)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3478996.html
の質問をしたものです。

標準偏差を求めるとき、(ルートの中の)分母が「n」か「n-1」
の2種類があることはわかりました。
母標準偏差であっても標本標準偏差であっても「n」で求められる
が、標本から母標準偏差を推定するときが「n-1」を使うという
ことで理解しました。

ところで、「n」にしても「n-1」にしてもそんなに値としては
変わらないということなんですよね?

高校の時の教科書で、「標本平均(Xバー)の標準偏差」という
のがありました。
 「母平均m、母標準偏差sの母集団から大きさnの無作為標本
 抽出するとき、標本平均Xバーの標準偏差σ=s/(ルートn)」
というのがありました。
 「標本標準偏差」とこの「標本平均Xバーの標準偏差」というの
は全然違うものなんですよね?(値も全然違うものになってしま
うと思います。)

Aベストアンサー

 統計学での目的は、集団全体のこと、すなわち母集団について知ることです。

 標準偏差は、集団のばらつきの程度を示し、本当に知りたいのは母集団の標準偏差、すなわち、母標準偏差です。しかし、母標準偏差が現実には求められない場合があります。一つは標本数が多すぎる場合、もう一つは蛍光灯の寿命のように全てを調べると商品が残らなくなつてしまう場合です。
 そこで、仕方なくその一部を取り出す(=抽出して)、母集団のバラツキを推定します。母集団を推定するためには、いくつかを標本として選び、その標準偏差、すなわち標本標準偏差(不偏標準偏差ともいう)を代わりに用いることになります。標本は、ランダムサンプリングをするので、選ぶたびに異なり、そのバラツキは母集団とは同一の標本にはなりません
 そこで、母標準偏差はnで割るので、標本標準偏差はn-1で割っておけばやや広い範囲になるので、標本の選択が少々不味くても、広めに取ってあるのでカバーできることになります(数学的には証明できるようですが、私には無理なので、直感的に表現しました)。もちろん、標本数が大きければ、nであろうが、n-1であろうが大差はありません。このようにして、計算が非現実的な母集団のバラツキを推定するわけです。標本標準偏差は、母標準偏差の代理なのです。

>標本平均Xバーの標準偏差
 標準偏差は、母集団のバラツキを示します。標本標準偏差は、母集団のバラツキの推定値です。
 これは、標準誤差で、母集団から抽出した「標本の平均値のバラツキ」を示しています。平均ですから、再度nで割り算することになります。外国人の論文には、バラツキがグラフ上などでは小さく見えるので、標本標準偏差(母集団のバラツキの推定値)ではなく、この標準誤差(標本の平均値のバラツキ)で示したものを見かけます。

 なお、標準偏差は、英語ではStandard Deviation、エクセルではSTDEVPでPの根拠が不明。標準誤差は、英語ではPartial Standard Deviation、エクセルはSTDEVで、Patialの単語の部分が見当たりません。エクセルの関数を使うときは、逆にやりそうで、いつも混乱しています。

 統計学での目的は、集団全体のこと、すなわち母集団について知ることです。

 標準偏差は、集団のばらつきの程度を示し、本当に知りたいのは母集団の標準偏差、すなわち、母標準偏差です。しかし、母標準偏差が現実には求められない場合があります。一つは標本数が多すぎる場合、もう一つは蛍光灯の寿命のように全てを調べると商品が残らなくなつてしまう場合です。
 そこで、仕方なくその一部を取り出す(=抽出して)、母集団のバラツキを推定します。母集団を推定するためには、いくつかを標本として選び、...続きを読む

Q曜日別の売上平均値をだしたいです。平日の平均値と土日の平均値です。

初めての質問なので、分かりづらいかもしれませんが、切実に困ってます。
売上の平均値を出したいのですが、関数が思いつきません。
平日の平均値を土日合算の平均値を算出したいです。
エクセルには以下の内容になります。

B1:平日の平均値
B2:土日の平均値

B4:日付開始
B34:日付終了

C4:曜日開始
C34:曜日終了
尚、曜日に関してはWEEKDAY関数をいれており、
日付を「yyyy/mm/dd」で入力すると、自動で算出できるようにしております。

曜日が文字列であるならば、出来るのですが。。


どなたかご教示いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは!

>尚、曜日に関してはWEEKDAY関数をいれており、
というコトなので、
C列(C4~C34セル)にWEEKDAY関数が入っていて、1~7の数値が表示されている!
と解釈してよいのでしょうか?

どのような式にされているのか判りませんが、C4セルを
=IF(B4="","",WEEKDAY(B4,2))
としC34までフィル&コピーしておくと
B1セルは
=AVERAGEIF(C4:C34,"<6",A4:A34)
B2セルは
=AVERAGEIF(C4:C34,">5",A4:A34)
とすれば大丈夫だと思います。

>曜日が文字列であるならば、出来るのですが
とありますが、文字列でも当然可能です。
ただ、少し式が長くなると思います。m(_ _)m


人気Q&Aランキング

おすすめ情報